FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2007/12/30(Sun)

やきそばできました


日清のカップ焼きそば「やきそばできました。」をいただいた。

やきそばできました


特徴は次の2点。

やきそばできました やきそ


北海道限定でわかめスープ付き。

わかめスープは焼きそばを戻すのに使ったお湯を使用する。

焼きそばの中身はこちら。

やきそばできました


スープがあると少し豪華な食事のような気がしてくるが、塩分の取り過ぎになるかもしれない…。


北海道の焼きそばでは、このほかに「やきそば弁当」も食べたことがあるが、やはりスープ付きであった。独特の文化でおもしろいが、スープを飲むにはコップか何かが必要であり、少し手軽さにかけるような気もする。

スポンサーサイト
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/29(Sat)

サッポロ ドラフトワン スパークリングアロマ


サッポロの「ドラフトワン スパークリングアロマ」をいただいた。

近所のコンビニで新製品の札を見つけたので購入。

スパークリングアロマ


ドラフトワンと書いてあるのでビール系統の味かと思っていたら、何かのチューハイという感じ。予想は外れたが、これはこれでそこそこ美味しい。

つまみは「揚げじゃがステーキ味」。北陸にはないセブンイレブンで購入したもの。

揚げじゃが


中身はこんな感じ。

揚げじゃが


昔食べた駄菓子の味に似ている気がして、なんとなく美味しい。


北陸にはなぜかセブンイレブンがないので、県外で見かけるとつい立ち寄ってしまう。特に何があるというわけでもないのだが…。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/28(Fri)

高畑Xと寒締めほうれん草


普段はあまり食べない豚肉をいただいた。

石川県は根上の「高畑X」

高畑X


高畑さんの豚肉は過去に一度食べたことがあり、そのときは肩ロースだったような気がするが、今回は焼肉用バラ肉。シンプルに塩コショウで味付けし、出てきた油で寒締めほうれん草をソテーした。

高畑Xと寒締めほうれん草


この豚肉もなかなかおいしい。脂の質がよいのか、ソテーされたほうれん草もよい。

「日向あくがれ むろか」を飲みながら、そのほかには「厚揚番長」をオーブントースターで焼いて。この厚揚げは豆腐の味が滑らかで、結構好みの味。

厚揚番長



近場に美味しい豚肉があるようなので、もっといろいろと食べてみたいと思う。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/27(Thu)

となみ野ポークと寒締めほうれん草


久しぶりに「日向あくがれ むろか」をいただいた。

お湯割りは落ち着く。

日向あくがれ



あわせたのは「豚肉のみそ焼き」。使ったのは昨日に引き続き、「となみ野ポーク」。味付けは直江津の西澤商店さんの万能みそだれ。みそ焼きがすごく手軽に出来る。つけ合わせは「寒締めほうれん草」を豚から出てきた油を使ってソテーしたもの。やはりこの甘みはいい。

寒じめほうれん草


「カキフライ」

カキフライ


「にんじん煮」

にんじん煮


寒締めほうれん草はあと少しだけ残っている。次はどうやって食べるといいだろうか。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/26(Wed)

琥珀エビス


サッポロ琥珀エビスをいただいた。

琥珀エビス


昨年飲んだときはあまりピンと来なかったのだが、今年飲むと結構いい感じがする。

あわせたのは「豚テキ」。豚肉は「となみ野ポーク」を使用。味付けは塩コショウのみ。脂身の甘い豚肉だ。

となみ野ポーク


付け合せは「ほうれん草のソテー」。寒じめほうれん草と呼ばれるもので、見た目はしわしわだが、生で食べると茎がとても甘い。

ほうれん草


その他に「孫兵衛豆腐」

孫兵衛豆腐


「肉じゃが」。彩りよくするため、いんげんを加えて。

肉じゃが




今日はほうれん草の甘さに驚いた。冬にしか出てこない特別の野菜にももっと興味を持ってみよう。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/25(Tue)

ポテトのポトフ

「ポテトのポトフ」なる北海道産スイーツをいただいた。

北海道の旭川を訪れた際に購入したもので、壺屋総本店さんのもの。

ポテトのポトフ


最近じゃがいもが気になっているので、インカのめざめを使っているところに興味が湧く。

箱の中身はこんな感じ。

ポテトのポトフ



オープントースターで軽く焼くとよい、と書いてあったので3分ほど焼いてみた。

ポテトのポトフ


ポトフかどうかは微妙なところだが、コクがあって美味しい。コンソメスープが入っているからだろうか。また、レーズンやニンジンがアクセントになっており、食感もよい。

いつもあるのかどうかわからないが、金沢でもインカのめざめを見つけたので、今度試してみたいと思う。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/24(Mon)

太刀山 花の郷

富山県は吉江酒造さんが醸された「太刀山 花の郷」をいただいた。

太刀山花の郷


高岡市のなかやす酒販さんで購入。720mlで1260円。
純米酒だが50パーセントまで精米されている。

太刀山花の郷


太刀山という銘柄のお酒は以前にも何度か飲んだことがあり、大吟醸などはきれいなお酒という印象を持っていた。今回いただいたものは新しい商品で、どんな感じなのかとワクワクしながら飲んだのだが、予想以上に味が濃い。といってもやわらかい酒質で、切れがよいのでスイスイいける。

あわせたのは「氷見牛たたき」。氷見の市街地にあるスーパーで購入。氷見牛には以前から興味があったのだが、今回初めてということで手軽に食べられるたたきを選んでみた。美味しいお肉だと思う。

氷見牛たたき


「ほうれん草胡麻和え」。このほうれん草は氷見のJAで購入。

ほうれん草ごま和え


「鰤大根」。氷見のスーパーでいい鰤がないか探していたら、鰤大根が美味しそうだったので買ってみた。鰤の臭みもなく、とても美味しい。

鰤大根


「孫兵衛豆腐」。これは高岡で購入。

孫兵衛豆腐


「肉じゃが」。二日目だがいい感じになってきている。

肉じゃが



結局、「太刀山 花の郷」を空けてしまった。味が濃いのに量を飲めるお酒はあまり多くないが、これはスーッと入っていく。もう少しゆっくり飲んで、お燗を試してもよかったかもしれない。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/23(Sun)

おらっちゃのとやま 2

富山市のてらしま酒店で購入した「おらっちゃのとやま」を再びいただいた。

特定名称は吟醸酒のようだが、「人醸酒」と命名しているもよう。

おらっちゃのとやま


もう少し詳しい情報はこちら。お米は五百万石、富美菊酒造さんで製造。

おらっちゃのとやま4


口開けしてから時間がたっているからか、口開け直後よりも飲みやすく、まさに水のように飲めてしまう。あまりじっくり味わって飲むよりも、喉が渇いたらグイッという感じで飲むといいような気がする。

合わせたのは「しめ鯖」。冷凍ものだが、なんとなく美味しくて好みの味。

しめ鯖


「小松菜のからし和え」。鰹節をかけてみた。

小松菜からし和え


「肉じゃが」。土佐和牛があったので贅沢に使ってみた。薄口醤油を使ったので色が薄いが酒の肴には丁度良い感じ。

肉じゃが


冬は肉じゃがのような煮物があるとホッとするものだ。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/22(Sat)

和栗のパン (ボングー)

内灘にあるボングーさんのパンをいただいた。

名前は失念したが、和栗の入ったパン。

和栗のパン


和栗が入っているといっても、このように生地の中に練りこまれているもの。

和栗のパン


しっかりと栗の味がし美味しい。栗なので少し甘く、結構おなかにたまる。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/19(Wed)

おらっちゃのとやま 生酒

富山市の寺島酒店さんで購入した「おらっちゃのとやま」の生酒をいただいた。

おらっちゃのとやま


今年の春に作られたもので、720ml1000円。

このお酒は寺島酒店さんがプロデュースしているもので、非常に特徴的な作り方をしている。

おらっちゃのとやま2


特に目を引くのは、水道水で仕込まれているというところだろう。富山の水道水はおいしいとは思うが、それでお酒を造ろうという発想がすごい。

おらっちゃのとやま3


お店ではコップ酒で飲むことを勧めていたので、冷やしてグビッと飲んでみた。水のせいなのか、非常にやわらかいお酒でとても軽い。この軽さは北陸のお酒としては珍しいのではないかと思うが、勧められた通りグイグイいける。

あわせたのは「たこの刺身」。輪島産のもので分厚く切っていただいた。たこは歯ごたえを楽しみながら、じっくりと味わうのが楽しい。

たこ刺身(輪島)


「小松菜と油揚げの芥子和え」。ゆでた小松菜とサッと焼いた油揚げを芥子めんつゆで和えたもの。

小松菜と油揚げの芥子和え


「里芋煮」は作ってから丸2日ぐらいたつが、味が染み込んでいて美味しい。

里芋煮




本当にその土地のものを使ってお酒を造っているのを見ると、なんだか応援したくなってくる。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/18(Tue)

マルク・ペノ ラ・ボエーム


久しぶりに白ワインをいただいた。フランスのもので「ラ・ボエーム」と読むようだ。

高岡市の「なかやす酒販」さんで購入。2000円ぐらいだったと思う。

ラベルがなかなか味わい深い。

ペノさん


裏ラベルはこちら。

ペノさん裏


このワインはマルク・ペノさんという方が作られたもの。以前になかやすさんで1500円ぐらいのものを購入し飲んだときに、その美味しさにびっくりして、今回は少しランクが上のものを選んでみた。

微発泡性のワインで口当たりがすごく良く、酸味が絶妙。引き締まった感じがあって、かなり好み。

あわせたのは「ガーリックトースト」。これはたねさんの「フィセル」というパンで作ったもの。

ガーリックトースト


「青梗菜レバー卵とじ」。卵を入れたことでやわらかい味になった。

青梗菜レバー卵とじ


「あからはちめ塩焼き」。これは福井産。ここしばらく刺身が多かったが、焼き魚も良いものだ。焼け具合が気になって、落ち着いて飲めないのが難点だが…。

あからはちめ


それから、ワインということでチーズもいただいた。クレストジャパンさんの「みるくの宝石箱」

カマンベールチーズ


北海道土産の一つで、札幌駅で購入したもの。カマンベールチーズなのだが、中がトロッとしている。ミルクの宝石箱とはよく言ったもので、ミルクをものすごく凝縮したような感じがし、とても美味しい。

カマンベールチーズ中


このチーズはフレッシュな感じがいいので、熟成を待たずに早めに食べきってしまう方がいいかもしれない。


ペノさんの白ワインは他にも種類があるようなので、今度は別のものを楽しんでみたい。



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ワイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/17(Mon)

いちじくたっぷりとドライフルーツ (たね)

金沢市にあるパン屋さん「たね」のパンをいただいた。

こちらのパン屋さんは金沢ではあまり見かけないハード系のパンが多く、食べ応えがあって気に入っている。

これは「イチジクたっぷり」という名前のもの。このパンは量り売りで、好きな量だけ言えば、その場で切ってもらえる。最近イチジクのパンにはまり気味だが、これも美味しい。もう少し酸味があってもいいかもしれないが。

いちじくパン(たね)


「ドライフルーツ」もいただいた。なかなか味わい深い。

ドライフルーツ(たね)



ハード系のパンはおなかにたまるので食事にはいいと思う。近所にもっとこのようなパンを扱うお店があるといいのだが。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/16(Sun)

上喜元 翁 2


数日前に口開けした山形県は酒田酒造さんの「上喜元 翁」をいただいた。

上喜元 翁


口開け直後よりも香りが強く、少しアルコールが浮いているような気がするが、相変わらずきれいな感じ。お燗にしようと思っていたが、うっかり冷やのままでグイグイいってしまった。

あわせたのは美川タンパクさんの「おぼろ豆腐」。大豆の味が濃く、滲み出てくる汁がおいしい。

おぼろ豆腐(美川タンパク)


「豚レバーと青梗菜」。青梗菜は塩炒め。

豚レバー青梗菜


「なまこ酢」。なまこは能登産で、ポン酢をかけてみた。(あまりおいしそうに見えないが美味しかった。)

なまこ


「里芋煮」。里芋は大野産。今回はガッテン方式を採用し、アルミホイルで皮をむいた。芋がいいからなのかもしれないが、かなり美味しく出来た。あまりきれいにし過ぎる必要はないようだ。

里芋煮(大野産)



里芋の皮むきは水が冷たいので少し辛いが、うまく出来ると何か幸せなので、しばらくはまりそうな気がする。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
2007/12/15(Sat)

マルタイ 新博多 長浜棒らーめん


もう半年ぐらい前に博多を訪れた際、天神のダイエーで購入した「マルタイ 新博多 長浜棒らーめん」が出てきたのでいただいた。

マルタイ長浜ラーメン


マルタイのラーメンを食べるのは久しぶり。

作ったところはこんな感じ。

マルタイ長浜ラーメン1


結構とんこつ風味が強くて、なかなか美味しい。


マルタイの棒らーめんは袋のインスタントラーメンながら、麺がまっすぐなのであまりインスタントラーメンらしくなく、また麺の歯ごたえを楽しむことが出来る。作るのも簡単なので、たまには食べることにしよう。



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/14(Fri)

新宿中村屋 かにまん

新宿中村屋さんの肉まんに引き続き、「かにまん」をいただいた。

かにまん1


お店で何がお勧めか聞いたところ、季節限定(月替わりで12月のみ)の「かにまん」ということだったので購入。

普通の肉まんが150円台だったのに対し、こちらは360円を超えていた。饅頭にしては高級品だ。

蒸してみたのがこちら。

かにまん2


何の変哲もない見た目だが、中身はよくわかる。

開けてみたのがこちら。

かにまん3


予想よりもかにが入っている。
かに味を標榜している食品は沢山あるが、かにはただの風味付けになっている場合が多い。
しかしこれは値段に見合う程度のかにが入っている気がする。


肉まん、かにまんとめずらしく蒸し物をやってみた。蒸し器がないので、普通の鍋に水をいれて、そこに鍋の大きさと同程度(鍋の中に入るが、ひっかかって底までは落ちない)の落し蓋を入れ、その上において蒸す、という作戦をとってみたが、うまくいった。

蒸し物は少し時間がかかるが、いろいろなものの栄養素や風味の逃さずに調理出来るので、いろいろ試してみたくなってきた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/13(Thu)

上喜元 翁

山形県は酒田酒造さんの「上喜元 翁」をいただいた。
金沢市の酒千庵水上さんで購入。720mlで1050円。

上喜元翁


ラベルがちょっと面白い。

上喜元翁絵


お酒の情報については少しだけしか書かれていない。

上喜元翁酒質


酒千庵さんの話によると、基本は本醸造でそれに20%の大吟醸が混ぜられているそうだ。この中途半端な精米歩合はそのためなのだろう。

本醸造(精米歩合60%)x0.8+大吟醸(精米歩合50%)x0.2=58%

と考えれば大体合っている。

値段は本醸造だが、大吟醸が混ぜられているだけあって香りは良い。ちょっとアルコールが立つ感じはするが、どちらかというと辛口でグイグイいけるタイプ。

夜遅かったのであわせたのは「出し巻き卵」のみ。

出し巻き卵


これは永谷園の松茸のお吸い物に書いてあったレシピにしたがって作ったものだが、結構美味しい。


翁は少し温めてみると面白いかもしれない。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/12(Wed)

新宿中村屋 肉まん

関東方面を訪れた折、デパートの食品売り場で「新宿中村屋」さんのお店を見かけたので購入してみた。

「肉まん」。一つ157円。

肉まん


実はつい先週まで中村屋さんの存在を知らなかったのだが、中村屋さんの肉まんが一番、という知人がいて気になっていたもの。

電子レンジはおすすめしない、と店員さんが言っていたので書いてある通りに蒸してみた。
蒸し時間15分はなかなか長いが、出来上がったものはなかなかおいしそう。

肉まん1


中はこんな感じ。

肉まんの中


もう少し中身が詰まっていてもいいと思うが、味は良い。蒸す手間をかけたかいがあったのかもしれない。

もう一つ別のやつがあるので、そちらを食べるのが楽しみだ。



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/10(Mon)

ロールキャベツ弁当 (新宿アカシア グランスタ店)

東京駅を通る機会があったので、再びエキナカのグランスタを訪れてみた。

目的はお弁当。人が多くて閉口したが、なんとなく目を付けていた新宿アカシアさんの「ロールキャベツ弁当」を購入。コロッケが付いているもので、650円。

新宿アカシア


帰りの新幹線の中でいただいた。

ロールキャベツは噂通りとても美味しい。弁当でロールキャベツは食べにくいのでは、と思っていたが、キャベツが箸で簡単に切れるので楽に食べられる。またスプーンが付いているので、シチュー部分も最後まで残さずいける。ロールキャベツの中の肉は少しコンビーフのような感じがあって、なかなかいい感じ。

コロッケがまた美味しい。素朴だがしっかりと味付けされていて、お弁当によく合う。

それから付け合せのキャベツは酸味がほどよく、これも絶妙。

卵焼きだけは普通だろうか。


値段もほどほどに抑えられており、弁当としてはなかなかのものだと思う。

惜しいのはご飯が少ないこと。この味付けであれば、もっとバクバクとご飯を食べたいものだ。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/06(Thu)

奥能登揚げ浜塩

夏の終わりに珠洲市を訪れた際に立ち寄った「道の駅 すず塩田村」で購入したのが、「奥能登揚げ浜塩」

能登の塩


能登外浦には幾つか塩田があり、これまでにも幾種類か購入したことがあるが、今回はこちらのものにした。

まず試してみたのは、前回作って味が足りないように思った「にんじんナムル」

ニンジンナムル


塩を変えただけなので見た目は前と同じだが(今回はゴマをふってみた)、なんとなく甘味が引き立っているような気がする。

また、塩とは全く関係ないが、レンジでチンする「おでん」もいただいた。

おーでーん



寒かったので、飲んだお酒は「日向あくがれ むろか」のお湯割り。


調味料は好きでいろいろと試したいのだが、なかなか減らないので一度買うとしばらくは次を買えない。幾つも用意して食べ比べをするのも楽しいとは思うが…。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2007/12/03(Mon)

米鶴 純米吟醸 ひより 2

引き続き、山形県は米鶴酒造さんの「米鶴 純米吟醸 ひより」をいただいた。

限定品であることを示すシンプルな表ラベル。

ひより表1 ひより表


独特の含み香は少し弱くなったように感じるが、味わい深くて面白いお酒だと思う。

あわせたのは「カキフライ」。タルタルソースをつけて。

カキフライ


「イカフライとコロッケ」。コロッケは先日の残りもの。

イカコロッケ


「里芋煮」は2日目なので味がよく染み込んで美味しい。

里芋煮3


「冷奴」は孫兵衛豆腐のもの。ねぎと鰹節をのせてみたが、豆腐の味が濃いのでよく合う。

冷奴


豆腐のラベルはこのような感じ。

孫兵衛ラベル


立派な葉のついたにんじんがあったので「にんじんナムル」を作ってみた。味付けはガーリックソルトとごま油。ガーリックソルトでは少し香りが足りなかったかもしれない。

にんじんナムル


高岡のスーパーで魚のすり身を買っていたので、単にゆでてポン酢をかけた「すり身ポン酢」。美味しいが少しシンプル過ぎたかもしれない。

すり身


そのほかに「キリン とれたてホップ」もいただいた。

ホップ



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2007/12/02(Sun)

米鶴 純米吟醸 ひより

山形県は米鶴酒造さんの「米鶴 純米吟醸 ひより」をいただいた。

米鶴ひより



購入したのは東京駅のエキナカのGRANSTAにあるはせがわ酒店さん。500mlで1000円丁度。
はせがわ酒店さんには何度かお邪魔したことがあるのだが、駅から少し遠いので気軽には行けなかったのだが、最近このGRANSTA店がオープンしたので、これからはちょくちょく利用させてもらおうと思っている。

今回は初めて訪れたので、東京駅店限定のこのお酒を選んでみた。「ひより」というのはお米の名前のこと。

米鶴ひより裏


この珍しいお米のせいなのかどうかわからないが、独特の含み香を感じる。
対応してくれた店員さんの話では、温度変化を味わうのが面白いということだったので、
ぬる燗も試してみたところ、含み香の特徴が冷たいときよりも際立つ感じがした。

あわせたのは「ブリ刺身」。これは用事で高岡を通ったので、通りがかりのスーパーで購入したもの。氷見産の天然ブリ。天然だからか、脂があっさりしており、また身がしまっていてすごく美味しい。

氷見ぶり


「冷奴」は同じスーパーで購入したとうふ屋孫兵衛さんのもの。絹ごしの部類に入るのではないかと思うが、ある程度しっかりした固さがあり、味も良い。

孫兵衛豆腐


「コロッケ」も同じスーパーのもの。5個で100円という格安のコロッケだが、思ったよりもおいしい。付け合せは春菊をゆでたもの。

100円コロッケ


「里芋煮」は石川産の里芋を利用。今回は包丁で皮をむいてみた。アルミホイルの場合よりもあっさりとしている感じ。

里芋煮


その他、キリンスタウトなど。

「ひより」はまだ残っているので、口開け後の変化を楽しむ予定。



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top