FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2008/04/30(Wed)

鯖寿司


高知市は鵜来巣にある惣菜屋さんで購入した「鯖寿司」をいただいた。

分厚い鯖ののった寿司が8切れほど入って680円。

鯖寿司


高知では鯖寿司や太刀魚寿司を日常的によく食べるが、鯖寿司はバッテラのように薄い鯖がのっているものや固めの皮付きの鯖がのっているものが多い。しかし、今回いただいたのは鯖は分厚いが柔らかく仕上げられており、しかも良く脂がのっている。少しきつめにきかした酢と良く合っていてなかなか美味しい。

この惣菜屋さんではその他にも美味しそうな揚げ物などがあったので、それらも試してみたい。
スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/29(Tue)

MACKポップコーン しお味 (あぜち食品:高知市)

高知市のあぜち食品が作られている「MACKポップコーン しお味」をいただいた。

スーパーで見かけて買ってみたもの。

マックポップコーン


中身はいい具合にはじけている。

マックポップコーン


シンプルなしお味で飽きずに食べられる。

このポップコーンは以前からよく見かけていたのだが、高知で作られていることを知ったのはごく最近のこと。この他にシュガーコーンがあり、それも近々食べてみるつもり。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/28(Mon)

勝駒 純米吟醸生 (清都酒造:富山県高岡市)

富山県は高岡市にある清都酒造さんの醸された日本酒「勝駒 純米吟醸生」をいただいた。

購入したのは金沢市にあるおさけやさん西本。720mlで2100円。

勝駒の吟醸酒を買うのは久しぶり。

勝駒(純米吟醸生)



勝駒(純米吟醸生)


山田錦100%。

勝駒(純米吟醸生)



勝駒(純米吟醸生)



勝駒(純米吟醸生)


このお酒は栓を開けた直後からやわらかな日本酒の香りが拡がる。吟醸香であるが、それほど強いものではなく、あくまでやわらかい。最初冷えている状態では大人しいお酒であったが、温度が上がるにつれていろんな味が出てくる。

あわせたのは「鰹タタキ」。これは高知県の久礼産で生の鰹をタタキにしたもの。

鰹タタキ


「たけのこ土佐煮」。

たけのこ土佐煮


「アスパラと人参のお浸し」。

アスパラお浸し風


「厚揚げ辛し酢味噌」。厚揚げは土佐市高岡の青木食品さんのもの。レンジで熱々にチンして食べると美味しい。

厚揚げ酢味噌


「えび小判」。高知市の野村煎豆加工店のもの。甘辛いころもが後を引く。

えび小判


今回いただいた「勝駒 純米吟醸生」はとても綺麗な日本酒で、知らぬ間に杯を重ねてしまい、いつの間にか空になっていた。温度変化を楽しめるお酒だったので、日をおいて楽しんでみたかった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/27(Sun)

えんどう豆ご飯とたけのこ土佐煮

朝ごはんにいただいた季節のものを紹介。

「えんどう豆ご飯」。毎年この時期になるとえんどう豆をいただくが、今年最初のえんどう豆ということで炊き込みご飯にしてみた。味付けは塩のみでシンプルに。豆の風味が春を感じさせる。

えんどう豆ご飯


「たけのこ土佐煮」。これはもらいもの。鰹節を使って、しっかりと味付けがされており、ご飯のおかずにはもってこい。

たけのこ土佐煮


朝ごはんにこのような季節を感じるものをいただくと、仕事に行く気がムクムクと湧いてくるような気がする。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/26(Sat)

薊野トマト

高知市南川添にある農協特産センター「とさのさと」さんを訪れ、幾つかの食品を仕入れてきた。

以下、全てが「とさのさと」さんで仕入れたものではないが晩御飯になったものを紹介。


「島豆腐」。これは「とさのさと」さんで購入したもので、150円。丁寧に布に包まれ、しっかりと水気が切れるように工夫されている。味わいは濃く、何もつけなくても美味しくいただける。

島豆腐


「たけのこ若布煮」。いただきもののたけのこをダシとみりん、醤油で煮て、それに若布を足したもの。若布からいい味が出て美味しい。

たけのこ若布煮


「じゅんさいポン酢」。

じゅんさいポン酢


そしてタイトルの「薊野トマト」。高知はトマトの栽培が盛んでいろんな種類のトマトが作られているが、これは高知市の薊野という場所で栽培されたもので、「とさのさと」さんで購入。小振りではあるが、味が濃く、トマトらしい酸味があって、ああ美味しいなあ、と思えるトマトである。

トマト(あぞの)


高知のトマトでは徳谷トマトが有名だと思うが、この薊野トマトが栽培されている薊野は徳谷とは目と鼻の先の距離にあり、美味しいトマトの出来る地域のようだ。

「とさのさと」さんも両地域に近く、良い品が入るのかもしれない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/25(Fri)

キュヴェ・デ・ザミ 2005 (フランス:マルク・ペノ)

フランスはロワール地方の白ワインである「キュヴェ・デ・ザミ」をいただいた。2005年もの。

購入したのは富山県高岡市にあるなかやす酒販株式会社さんで、1400円程度だったように思う。

これは以前にも紹介したマルク・ペノさんという方の造られたもので、初めて飲んだときに感激して、それ以来いろんな人に勧めているもの。

キュべ・デ・ザミ


裏ラベルはこちら。

キュべ・デ・ザミ


相変わらず酸味が心地良く、ついつい杯を重ねてしまう。

あわせたのは「窪川牛サーロインステーキ」。脂の程よくのった窪川牛のサーロインは塩コショウのみで。ミディアムに焼いてみたが、柔らかく、脂が抜群に美味しい。付け合せにはピーマンとエリンギの炒め物、胡瓜など。

窪川牛サーロインステーキ


「玉子サラダ巻き」。

玉子サラダ巻き


その他、「十勝カマンベールチーズ」などをいただいた。

ペノさんの醸される白ワインはかなり好みの味なので、高知でもなんとか探しあてたいと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ワイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/23(Wed)

柴田のモナカ (四国中央市:柴田モナカ本舗)

愛媛県から来られた方に、「柴田のモナカ」なるお菓子をいただいた。

柴田のもなか


四国中央市川之江町にある柴田モナカ本舗さんの作られたもの。

柴田のもなか


包みを開けたところがこちら。

柴田のもなか


最中の皮はパリパリで、餡は甘すぎずやさしい味わい。

愛媛県のお菓子といえば、坊ちゃん団子、一六タルトなどの有名処しか知らなかったが、隠れた(自分が知らないだけの)名品もたくさんあると思うので、機会があれば色んなものを試してみたいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/21(Mon)

鰹タタキと山菜料理


春の味覚を幾つかいただいたので紹介する。

「鰹タタキ」。皮が香ばしくて美味しい。付け合せは三つ葉を茹でたもの。

鰹タタキ



「ふき煮物」。かつお節をまぶして、少し濃い目の味付けで。ご飯が進む。

ふき煮物


「わらび玉子とじ」。わらびのような山菜を食べると春が来たことを実感する。

わらび玉子とじ


「たけのこ煮物」。これは後日いただいたものだが、やはり春と言えばたけのこ。あっさりと煮てみた。

たけのこ煮



これだけのものがあるとお酒を飲みたくなるが、次の日に用事があったのでグッと我慢した。ご飯でも美味しいのだが、お酒が飲めないのはつらいものだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/20(Sun)

クリアアサヒ


黄色いラベルが目に付いたので、アサヒビールのクリアアサヒをいただいた。

アサヒ クリア


これはかなり軽く感じる。

あわせたのは「雀の玉子」。雀の玉子といっても、これは野村煎豆加工店さんのつくる豆菓子のこと(見ればわかるが…)。

雀の玉子


見た目が赤いので辛そうな印象を受けるが、辛味はまったく感じない。外側のおかき部分と中のピーナツの相性がよく、いつまでもポリポリと食べてしまう。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/19(Sat)

ゼロナマ (サントリー)


糖質ゼロの謳い文句に惹かれて、サントリーの発泡酒ゼロナマをいただいた。

ゼロ生


糖質ゼロだからなのか、発泡酒だからなのか、あっさりはしているがそれほど軽いという感じはしない。

あわせたのは「冷奴」。これは以前にも紹介したタナカショクのもの。しっかりと水分を切って食べると美味しい。

冷奴


「焼き鳥」。近所のスーパーの前に出ていた屋台で買ったもの。すき身(右側2つ)と皮(左側2つ)。その他ににんにくの入ったものもあったので、次回試してみたい。

焼き鳥



高知の人は焼き鳥が好きなのか、テイクアウトのお店をいろんなところで見かける。手軽に買うことが出来るので、いろんなお店の味を楽しんでいこうと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/18(Fri)

獺祭 純米吟醸50 (旭酒造:山口県岩国市) 2


山口県は岩国市の旭酒造さんの醸された日本酒「獺祭 純米吟醸50」の口開け後の変化を楽しんだ。

口開け直後の綺麗な感じとは少し変わり、沢山の味が表に出てきたような気がする。

獺祭



あわせたのは「どろめ」。どろめは時期になると高知県で良く食べられるイワシなどの稚魚のことで、これは南国市浜改田産のもの。

どろめ


「ごぼうとこんにゃくの煮物」。
ごぼうとこんにゃくの煮物


「焼き鳥」。こちらは高知市鴨部にある「宣」というお店のもの。一番上にあるのが「にんま」という名前で売られていたもので、モモ肉の間ににんにくがはさまれている。その他はすきみと皮。

やきとり


「厚揚げにんにくぬた」。厚揚げは土佐市にある青木食品さんのもので、柔らかくて美味しい。

厚揚げにんにくぬた


「じゅんさいポン酢」。前に別の食べ方をしようと書いたが、やはり無難にポン酢で。

じゅんさいポン酢


「純米吟醸50」を飲み終えた。なかなか面白いお酒であったので、また別のものも飲んでみたいものだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/17(Thu)

たこ焼き(藤本:高知市朝倉)

高知市は朝倉にあるたこ焼き屋「藤本」さんのたこ焼きをいただいた。

たこ焼き(藤本)



訪れたときには近くに住んでいると思われるお客さんが次々にやってきており、結構な人気店。

値段も良心的で、10個250円、15個350円という設定。

お店でジャンボたこ焼きとうたっている通り、中に入っているたこが大振りで、なかなか食べ応えがある。

気軽に買うことの出来る値段なので、また立ち寄ってみたい。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/15(Tue)

獺祭 純米吟醸50 (旭酒造:山口県)


山口県は岩国市の旭酒造さんが醸された日本酒「獺祭 純米吟醸 50」をいただいた。

購入したのは石川県七尾市にある細江酒店さん。720mlで1310円。

旭酒造さんのお酒は遠心分離で造ったものが有名なようだが、新酒にこだわってこちらのものを選んでみた。

獺祭


ラベルにむかって右側。

獺祭


酒質について。

獺祭


ラベルにむかって左側。
獺祭


とても綺麗なお酒でスイスイ飲むことが出来る。少し麹香のようなものを感じるが、それがこのお酒の特徴であろうか。

あわせたのは「沖ボラ刺身」。高知県産のもの。ボラを食べたのは久しぶりだが、思っていたよりも脂がのっており美味しかった。

沖ボラ刺身


「冷奴」。高知県でよく売られている青海苔ののったもので、これはタナカショクさんのもの。柔らかめの食感だが、味が濃くて美味しい。

冷奴


「たけのことふきの煮物」。

たけのことふきの煮物


「お好み豆」。このブログにたまに出てくる高知市の野村煎豆加工店さんのもの。いろんな種類の豆菓子が入っており、何も考えずに食べるにはもってこいだ。

お好み豆


「獺祭 純米吟醸 50」はすっきりとしたお酒だったので結構量を飲んでしまったが、まだ少しだけ残っている。後日口開け後の変化を楽しんでみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/13(Sun)

ぼうしパン(ヤマテパン)

高知県内ではどこでも普通に売られており、県外ではほとんど見ることのないパンの一つに「ぼうしパン」がある。その名の通り、帽子の形をしたパンであるが、いろんなパンメーカーさんで作られており、それぞれ少しずつ異なっている。

今回いただいたのは高知市にあるヤマテパンさんが作られているもの。115円。

ぼうしパン(ヤマテパン)


中身はこちら。帽子のつばの部分は少しかたく甘味があり、真ん中部分はふわふわ。好みにもよるが、つばの部分が気に入っている。

ぼうしパン(ヤマテパン)



ヤマテパンさんについて調べてみると、ちょうどこのようなページがヒットした。今回いただいたのは何も入っていないプレーンのもの。

なかなか面白いパンなので、いろんなメーカーのものを食べ比べてみるつもりだ。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/12(Sat)

竹葉 大吟醸 無濾過袋しぼり (数馬酒造:石川県) 2

石川県は能登町宇出津にある数馬酒造さんの醸された日本酒「竹葉 大吟醸 無濾過袋しぼり」の口開け後の変化を楽しんだ。

竹葉(無濾過袋しぼり)


能登で作られた山田錦が使われている。

竹葉(無濾過袋しぼり)


ラベルの向かって左側。

竹葉(無濾過袋しぼり)


裏ラベルはこちら。

???

表ラベルに書かれている杜氏さんの名前と裏ラベルに書かれている杜氏さんの名前が異なっている!最初に表ラベルと見たときには前の杜氏さんが造られたお酒なのかと素直に思ったのだが、裏ラベルが現在の杜氏さん名になっていることから、単にラベルの貼り間違いのような気がしてきた。

竹葉(無濾過袋しぼり)


飲むと口開け直後よりも少しアルコールの立つ感じがするが、甘味が少しすっきりとしてスイスイ飲むことが出来る。暖めてみても面白いかもしれない。

あわせたのは「じゅんさいポン酢」。秋田産のじゅんさいで頂き物。じゅんさいを食べたのは久しぶりだが、なかなか面白い感触だ。ポン酢で食べるのが手っ取り早いが、まだ残っているのでもう少し食べ方に工夫をしてみたい。

じゅんさい


「おでん」。これはレトルトのもの。100円程度だったと思うが、ちょっと物足りないときに重宝する。

おでん


数馬酒造さんを訪れた際に購入した日本酒を飲み終えてしまった。飲み応えのあるお酒を造る蔵なので、今後も機会があれば飲んでいきたいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/11(Fri)

芋天 (日曜市)

少し前に食べたものについて。

高知で人気のKIRINビールを飲みながら、

キリン・ザ・ゴールド


いただいたのは「芋天」

芋天


ぱっと見は芋天には見えないが、さつまいもの天ぷらである。

高知市では毎日のように市内のどこかで市場が開かれているのだが、今回はそのなかでも有名な日曜市で購入した芋天をいただいた。日曜市も有名だが、この芋天も有名で訪れたときにはお店の前に10人ほど並んでいた。が、沢山の揚げ物機で次々に揚げているので回転ははやい。

この芋天はもう随分前から人気商品なのだが、それは衣が美味しいからであろう。衣にしっかりと味がついているため、冷めても美味しく食べられる。

今回の写真では芋天らしさが伝わらないので、次回機会があれば、もう少し工夫して撮ってみることにする。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/09(Wed)

竹葉 大吟醸 無濾過袋しぼり (数馬酒造:石川県)

石川県は能登町宇出津にある数馬酒造さんの醸された日本酒「竹葉 大吟醸 無濾過袋しぼり」をいただいた。

これは数馬酒造さんを見学に訪れた際に購入したもので、720mlで2100円。蔵で試飲させていただいたときに第一印象が良かったもの。

竹葉(無濾過袋しぼり)


箱の裏のはいろいろと書かれているが、

竹葉(無濾過袋しぼり)


まずは地図。

竹葉(無濾過袋しぼり)


造りや

竹葉(無濾過袋しぼり)


蔵のこと、

竹葉(無濾過袋しぼり)


など、いろいろ。

竹葉(無濾過袋しぼり)


側面にあった言葉。確かに能登にはすばらしい杜氏さんが存在する。

竹葉(無濾過袋しぼり)


そして、ビンのラベルはこちら。

竹葉(無濾過袋しぼり)


冷蔵庫が一杯だったので、気温も低いし大丈夫だろうと思って常温でしばらく置いてたのだが、お酒はまったくダレていない。大吟醸ではあるが、華やか過ぎず、味わいのあるお酒。

あわせたのは「ちぬ刺身」。高知県産のもので、ちぬは黒鯛のこと。じんわりと脂がのっていて美味しい。

チヌ刺身


「厚揚げにんにくぬた」。厚揚げは高知県の大豊とうふのもので、しっかりとした歯応えがある。

厚揚げヌタ


「ねぎとろ巻き」。

ネギトロ巻き


「焼き鳥(皮)」。この焼き鳥はお気に入りのものだが、今回は皮しか残っていなかった。この皮がまた美味しいのであるが、詳しくはまた別の機会に。

焼き鳥



実はこの春、金沢から高知に異動した。

これまでは石川県の食べ物をメインに書いてきたが、これからは高知県のものがメインとなる。(お酒はなるべくいろんなところのものを飲む予定)

金沢の美味しいものがあまり食べられなくなるのは残念だが、こちら高知でも沢山面白いものを見つけたいものだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/06(Sun)

豚タンスモーク(スモークハウスなお)とじゃがバター(インカのめざめ)

富山県は黒部市にあるスモークハウスなおさんの「豚タンスモーク」をいただいた。750円ぐらいだったように思う。

豚タンスモーク


中身はこちら。歯応えを楽しむため、贅沢に分厚く切ってみた。

豚タンスモーク


やわらかくスモークされており、また味が濃すぎず、美味しい。分厚く切っても問題なく食べることが出来る。真空パックのまま冷凍出来るので、使い勝手もとても良い。

「じゃがバター」。インカのめざめをつかったもの。やはりこのじゃがいもは美味しい。

じゃがバター


この肴にはワインなどを合わせたかったのだが、いろいろあって焼酎のお湯割りに。それでも美味しくいただけた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/04/05(Sat)

第七ギョーザとしめ鯖


しばらく休んでいたが、ぼちぼち再開。

まずはリハビリがてら、少し前に食べたものを紹介。

「第七ギョーザ」。数をこなしているうちにだんだんと上手く作れるようになってきた。コンロが油まみれになるのはいかんともしがたいが…。

第七ギョーザ


「しめ鯖」。これは野々市方面でよく見かけるスーパーのムロイさんで購入したもの。冷凍品なので100円ぐらいと激安だが、その割に美味しいと思う。これを冷凍庫に常備しておき、お気に入りの魚が手に入らなかった日に解凍して食べるのがよくあるパターン。

しめ鯖


お酒は「東郷 大地の夢」のお湯割り。まだまだ夜は寒いので、焼酎のお湯割りが美味しい。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top