FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2008/05/31(Sat)

肉入りしょうゆうどん (やすきや:高知市鴨部)

高知市鴨部にあるやすきやさんを再訪した。以前にいただいたしょうゆうどんが美味しかったので、今回はネット上で評判の高い「肉入りしょうゆうどん」の注文。600円。

ねぎ、大根おろし、しょうが、ゴマと煮付けられた牛肉がトッピングされている。

ただのしょうゆうどんとどのくらい違うものかと思いながら注文したのだが、やってきた時点で肉が好みの香りをはなっており、期待は高まる。

肉入りしょうゆうどん(やすきや)



食べてみると、しっかりとコシのあるうどんに甘辛い味付けの肉、そしてしょうゆがいい感じにからみあい、衝撃的に美味しい!

思わず、ウンウンとうなづきながら食べてしまった。

なんとも幸せを感じさせてくれるうどんである。

スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/30(Fri)

にら炒めと〆鯖

少し前にはなまるマーケットでニラの特集をしており、その中で「ニラのささっと炒め」というとても簡単な料理を紹介していたので、ビールなどを飲みつつ作ってみた。

特集のページにあるように、ニラの根元は葉の部分に比べ小さく切り、炒めて醤油で味付けするだけのもの。簡単過ぎるような気もするが、ニラの風味をストレートに感じられ、思っていたよりも味わい深い。

にら炒め


「〆鯖」。スーパーで購入したもの。少し甘いか。

しめ鯖



高知県はニラの産地で、これからの時期手ごろな値段で手にいれることが出来る。身体にもいいので、いろいろと工夫して食べていきたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/29(Thu)

ひじきご飯とにらジャン厚揚げ

本日は普通の晩御飯。

いただいたのは「ひじきご飯」。ひじきの他に、えんどう豆、じゃこなどが入っている。炊きたても美味しいのだが、一日寝かせて暖めなおしたものも味が落ち着いてなかなか。

ひじきご飯


「厚揚げのにらジャンのせ」。にらジャンをどのようにして楽しもうかと考えていて、よく食べる厚揚げにのせてみたもの。シンプルだが、ただの厚揚げがなんとなく中華風になっていい感じ。

にらジャン厚揚げ



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/28(Wed)

ぼうしパン (くまのパン屋:高知市中万々)

高知市中万々にあるくまのパン屋さんの作られた「ぼうしパン」をいただいた。

購入した場所は地元スーパーのサニーマートで、126円。

昔からよくあるぼうしパンとことなり、全体に白い粉がかけられていて、なんとなくオシャレ。ケーキ屋さんのシュークリームを彷彿させる。

ぼうしパン(くまのパン)



いただいてみると、味も昔ながらのぼうしパンとは異なり、バターの風味が強く、お菓子を食べているような気になってくる。ぼうしパンとしては意表をつかれるが、これはこれでとても美味しい。ついつい後を引く味だ。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/27(Tue)

にらジャン飯

にらが余っていたので、何か美味しい食べ方はないかとレシピを探していたところ、こんなページを見つけ、なんとも美味しそうに思えてきたので試してみた。

作ったのは「にらジャン」。にらを食べるのに火を使わないところが新鮮というか楽というか、作る気にさせてくれる。使う調味料なども削り節、炒りゴマ、コチュジャン、醤油、砂糖、ごま油と身近にあったものばかり。

ひとまずガーッと作って、一晩冷蔵庫に寝かしておいたのがこちら。

にらジャン


そして、それを炊きたてご飯にぶっかけたものがこちら。にらそのものの香りも強いが、ごま油とかつお節の香りと合わさり、食欲をそそる。

にらジャンご飯


食べてみるとにらの個性の強さはあまり気にならず、ご飯がよく進む。塩分にさえ気をつければ身体に良さそうなので、これからの暑い時期、何度か作ってみようと思う。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/26(Mon)

窪川牛タタキなど

ビールなどを飲みつつ、地元のものを楽しんだ。

「牛肉タタキ」。このタタキは窪川牛を使ったもの。スーパーで購入したものだが、噛むほどに牛肉の旨みがじんわりと出てきて、近年食べた牛肉のタタキの中ではかなり美味しい部類に入る一品であった。

窪川牛タタキ


「野菜コロッケ」。これもスーパーで購入したもの。以前にも紹介したことがあるが、なんとも柔らかい味わいで美味しい。

野菜コロッケ


「厚揚げ塩昆布のせ」。厚揚げは「とさのさと」で購入したもの。「はなまるマーケット」を見て、何となくやってみたくなった一品。テレビでは玉ねぎを使っていたが、なかったので無理やり塩昆布だけでやってみた。玉ねぎはあった方が良さそう…な気がする。

厚揚げ塩昆布


「焼き鳥」。これは高知市越前町にある肉屋さんの焼き鳥。すき身がいい感じ。

焼き鳥


何か肉々した晩酌になってしまったが、たまにはこんなのもいいだろう。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/25(Sun)

そば切り 福杜 (高知市杉井流)

知人が何か気になっている店がある、とのことだったので訪問してみることにした。それは高知市杉井流にある「そば切り 福杜」さん。昼ご飯時に前を通ったときには随分混んでいたが、別の用事を済ませて午後2時過ぎに行くとすんなり入ることが出来た。

福杜


何を食べるか迷ったのだが、ランチの時間帯でもあり、お得感のある「ミニ天丼セット(もりそば)」をいただくことに。850円。

福杜


「もりそば」はほど良い茹で加減で美味しい。つゆは関東風であろうか?高知だともう少しダシの効いたものを使うお店が多いような気がする。

福杜


「天丼」は海老がプリプリしている。

福杜


「豆腐味噌」。これはお酒が欲しくなってくる感じ。

福杜


ぼけてしまったが、「ぜんざい」

福杜



食後には蕎麦湯も出てきて、本格的な蕎麦屋さんであった。(最近はどうか知らないが、10年以上前は高知には蕎麦湯を出してくれるお店はあまりなかったように思う。昔、長野の蕎麦屋で初めて蕎麦湯を出されたとき、どうすればいいのかお店の人に尋ねたことを思い出した・・・。)

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/24(Sat)

大吟醸 白鳳印 千寿土佐鶴 (土佐鶴酒造:高知県安芸郡安田町)

高知県は安芸郡安田町にある土佐鶴酒造さんの醸された日本酒「大吟醸 白鳳印 千寿土佐鶴」を楽しんだ。

いただきものなので値段は不明だが、「超特等」などと書かれているあたり、なかなか高級そうである。

土佐鶴 大吟醸


精米歩合は40パーセント。

土佐鶴 大吟醸


裏ラベルはこちら。米の種類などについては書かれていないが、ホームページによると山田錦が使われているようだ。

土佐鶴 大吟醸


この日本酒は大吟醸らしく香りが華やかであるが、味もしっかりしており、これまでに飲んだ土佐鶴さんのお酒の中では辛味の立たない部類に入るのではないかと思う。クイクイいける日本酒だ。

あわせたのは「金目鯛刺身」。この金目鯛は室戸産のもので、なんともいえない脂ののり具合でとても美味しい。また歯応えも楽しめた。

金目鯛刺身


「フリルアイス」。初めて食べたが、レタスの一種でフリルアイスがその名称。茨城県にあるJFEライフ株式会社が作られているエコ作ブランドのもの。ものすごくシャクシャクとしていて、面白い食感。

レタス


「焼き鳥」。にんにくの刺さってる焼き鳥を食べたくなったので、近くのスーパーの前でやっていた屋台で購入。

焼き鳥


「たけのこ煮」。もらいものだが、歯応えと柔らかさの具合が絶妙でとても良いたけのこであった。

たけのこ煮


「冷奴」。土佐市高岡にある青木食品さんが作っているもので地元スーパーのオリジナル品。とても美味しい。半丁だけのつもりが、一丁たいらげてしまった。

豆腐



肴が美味しかったせいもあるが、お酒そのものが良く、「大吟醸 白鳳印 千寿土佐鶴」を飲み干してしまった。やはり高知の日本酒は沢山飲めるように造られているようだ。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/23(Fri)

いもけんぴ (渋谷:高知県高岡郡日高村)

高知県は高岡郡日高村にある渋谷食品さんの「いもけんぴ」をいただいた。

高知には芋けんぴを作っているところが沢山あるが、この渋谷食品さんが一番有名のような気がする。これは近所のドラッグストアに売っていたもので、98円。

芋けんぴ(渋谷)


中身はこちら。少し甘めだが、しっかりした歯応えで美味しい。

芋けんぴ(渋谷)


おやつに半分ぐらい、と思って食べ始めたのだが、いつの間にか一袋空に。

芋けんぴおそるべし。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/22(Thu)

南 純米大吟醸 (南酒造:高知県安芸郡安田町) 3

高知県安芸郡安田町の南酒造さんが醸された日本酒「南 純米大吟醸」を三度楽しんだ。

段々と落ち着いてきた感じがして、個人的には開栓してから日が経ったものが好みのような気がする。

南 純米大<br />吟醸


あわせたのは「〆鯖」。これはスーパーで良さそうな清水鯖を見つけたので3枚におろしてもらい、知り合いに作ってもらったもの。脂がのっていて美味しいが、少し酢で〆すぎたかもしれない。

しめ鯖(清水鯖)


「たけのこ土佐煮」。今年は本当によくたけのこを食べているように思う。

たけのこ土佐煮



しばらく楽しませてもらった「南 純米大吟醸」も飲み終えた。「南」という銘柄は好みのお酒なので、またいろいろと試してみるつもりだ。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/21(Wed)

夜須トマト (高知県香南市夜須町)


スーパーを覘くと陳列されているトマトの種類も季節とともに変化してきているころがわかるのだが、今回は高知県香南市夜須町で作られた「夜須トマト」をいただいた。

夜須トマト


切ったところがこちら。皮が分厚いのが見て取れる。

夜須トマト


皮がしっかりしているのでかぶりつくときには少し抵抗を感じるが、弾けるように割れる感じが心地よい。味の方は酸味がしっかりしており、ああトマトを食べているなあ、という気分にさせてくれる。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/20(Tue)

ぼうしパン(サニーマート)

高知のスーパー、サニーマートさんの店内で作られている「ぼうしぱん」をいただいた。105円。

ぼうしパン(サニーマート)



このぼうしパンは全体的にやわらかめで、真ん中部分はふわっとしていていい感じ。ただ、つばの部分はもう少し固めが自分の好みではある。

こちらのお店には「ぼうしぱんのみみ」という商品もあったので、それも今度試してみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/19(Mon)

美瑛のおいも (ポテトチップス)


昨年北海道を訪れた際に地元スーパーで購入したポテトチップスが出てきたのでいただいた。

札幌市にあるナシオさんの商品で「美瑛のおいも」というもの。

ポテトチップス


中身はこちら。

ポテトチップス


見た目は普通のポテトチップスだが、塩味が穏やかでとても美味しい。

北海道には多くの種類のポテトチップスがありそうなので、次回訪れたときにはいろいろと試してみたい。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/18(Sun)

南 純米大吟醸 (南酒造:高知県安芸郡安田町) 2

高知県は安芸郡安田町の南酒造さんの日本酒「南 純米大吟醸 (五百万石)」を再びいただいた。

開栓直後はなんとなく粉っぽい感じが気になったものだが、日をおくとその感じは弱まり、ガツンとしたものが出てきたように感じた。

南 純米大吟醸


あわせたのは「しいらにんにくぬた」。しいらは高知県産のもの。このしいらという魚は高知県の他では生で食べるのをあまり見かけないように思うが、こうやってにんにく風味のぬたで食べるととても美味しく、お酒が進む。

しいらにんにくぬた


「冷奴」。これは高知市にある大豊とうふさんが作られた「豆源郷」という名前のもの。ねっとりとしていて味が濃い。

豆源郷


「人参葉と豚肉の炒め物卵とじ」。これは人参葉と豚肉を炒めて、塩コショウと麺つゆで味付けをし、その後卵でとじたものだが、なんとなく後を引く美味しさがある。

人参葉と豚肉の炒め物


「ちくわ磯辺揚げ」。高知のちくわはしっかりしているものが多いので、磯辺揚げに向いているような気がする。

ちくわ磯辺揚げ



「南 純米大吟醸」はあと少しだけ残っているので、さらに良い方向に変化することを期待したい。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/17(Sat)

鯛めし (松下海産:愛媛県西予市)


随分前のことになるが、愛媛県を訪れた際に「鯛めしの素」を購入していたことを思い出し、作ってみた。

いただいたのは松下海産さんのもの。洗った米に具と調味液を混ぜて炊くだけ。

鯛めし


炊き上がったのがこちら。派手さはないが、じんわりと美味しい。

鯛めし


この鯛めしにあわせたのは金沢市の不室屋さんの「宝の麩 おすまし」。

麩すまし汁



なんだか上品なご飯になってしまったが、たまにはこういうのも良いものだ。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/16(Fri)

南 純米大吟醸 (南酒造:高知県安芸郡安田町)

高知県は安芸郡安田町にある南酒造さんの醸された日本酒「南 純米大吟醸」(五百万石使用)を頂いた。

高知市のナカオカ酒店で購入したもの。720mlで2100円。

なかなか目立つラベルだ。

南 純米大吟醸



南 純米大吟醸



南 純米大吟醸


酒歴書はこちら。

南 純米大吟醸


純米大吟醸ということで少し身構えて飲み始めたが、吟醸香がそれほど強いわけではなく、気楽に飲める感じだ。ただ、なんとなく粉っぽいようなものを感じ、少しだけそれが気になった。

あわせたのは「ひらめ刺身」。愛媛産の天然もので脂がのっていた。

ひらめ刺身


「からだにやさしいおかずセット」。スーパーでたまたま目にしたので試しに購入。自分には全体的に少し甘く感じたが、身体には良さそうだ。まずは「こんにゃくと人参の白和え」。

野菜煮物


「大豆とひじきの煮物」。

野菜煮物


「菜の花のゴマ和え」。(変な写真だが・・・)

野菜煮物


「かぼちゃの煮物」。

野菜煮物


「昆布巻きと千切り大根の煮物」。

野菜煮物


「高野豆腐と人参、ふきの煮物」。

野菜煮物


それから、南国のスーパーで購入した「ざる揚げ」。ざる豆腐を厚揚げにしたもので、中身がとても柔らかい。

ざる揚げ


「人参葉と豚肉の卵とじ炒め」。人参葉のシャクシャク感が心地よい。

人参葉と豚肉の炒め物



なんだか久しぶりに火入れの日本酒をいただいたような気がする。生酒と火入れがあれば、どちらからというと生酒を選んでしまうのだが、これからの季節は火入れの日本酒を飲む機会も多くなりそうだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/15(Thu)

ぶっかけうどん (うどん処たくみ:高知市朝倉東町)

朝からなんだかうどんを食べたい気分だったので、お昼過ぎに高知市朝倉東町にある「うどん処たくみ」さんを訪れた。

お昼ごはんの時間からずれていたので、お店は空いており、すぐに注文することが出来た。

いただいたのは「ぶっかけうどん」。普通盛りで380円。天かすが別皿に載っている。

ぶっかけうどん(たくみ)


薬味は海苔、ねぎ、しょうが、ごま、大根おろし。よく見かけるぶっかけうどんと異なり、だしが多めにかかっているような気がする。が、薄味のだしなので塩辛くなく、最後まで飲み干すことが可能。

ぶっかけうどん(たくみ)


麺は少し柔らかいような気がしたが、だしとの関係は程よく、美味しくいただけた。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/14(Wed)

手結山の餅 (澤餅茶屋:香南市夜須町手結)

高知市から東の方向に車を走らせたので、途中にあった澤餅茶屋さんの餡餅「手結山の餅」を購入。

澤餅茶屋さんは香南市夜須町手結の手結山トンネル西入り口の道路北側にある、昔からの有名店。

手結山の餅


10個で600円の餡餅は、少しニッケの香りがして、甘過ぎないあんこが美味しく、ついつい後を引く。

手結山の餅


こちらのお餅をいただいたのは随分久しぶりであったが、以前とは嗜好が変化しているのか、以前の記憶に残っているものよりも好みの味に思えた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/13(Tue)

しょうゆうどん (やすきや:高知市鴨部)

うどん食べたい熱が冷めないので、高知市は鴨部にある「やすきや」さんを訪れた。

注文したのは「しょうゆうどん」。450円。
大根おろし、しょうが、ねぎ、ゴマがのっており、麺にはコシがあってとても美味しい。また、机の上には自由に食べることが出来る天かすがあり、これをかけるとコクが出てきてまたいい感じ。

しょうゆうどん(やすきや)



このやすきやさん、人気店のようで、11時の開店に合わせて行ったところ、すでに満員に近い状態で、まだ麺の用意が出来ていなかったのか、みんなおでんを食べながら待っていた。

ネットで調べたところ、肉入りしょうゆうどんの評判がいいので、次回はそちらを頼んでみたいと思う。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/12(Mon)

はるのフルーツトマト

少し前にいただいた「はるのフルーツトマト」を近所のスーパーで見つけたので購入。

「はるのフルーツトマト」と書くと、高知県に住んでいない人は春に作られるトマトだと思うかも知れないが、高知市に”春野”という地名があり、そこで作られているフルーツトマトのことを指している。

小ぶりで、少しとがった形をしている。

はるのフルーツトマト


切ってみるとこんな感じ。

はるのフルーツトマト


フルーツトマトというだけあって、水々しくて甘酸っぱく、とても美味しい。

高知では本当にたくさんのトマトが作られており、これからも美味しいものに出会ったら紹介していきたい。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/11(Sun)

みなもにうかぶ月 あらばしり生 (鳥屋酒造:石川県鹿島郡中能登町) 2

石川県は鹿島郡中能登町の鳥屋酒造さんが醸される日本酒「みなもにうかぶ月 あらばしり生」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後の香りは幾分弱まっているが、飲み口は相変わらず良く、お酒だけでもクイクイいける。

みなもにうかぶ月


あわせたのは「てんぷら」。室戸市室津にある山本かまぼこ店さんが作られているもので、商品名は「おいしい てんぷら」。高知市内のスーパーで購入したもの。

てんぷら



中身はこちら。名前の通り、味が濃くて美味しい一品。

てんぷら


「わさび酒粕漬」。酒粕の香り豊かで、炊きたてのご飯にも良く合う。

わさび酒粕漬



「みなもにうかぶ月」も飲み終えてしまった。また来年の造りを楽しみに待つことにしよう。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/10(Sat)

南嶺登山 (高知市)

いつも食べ物や飲み物のことしか書いていないが、GW中に高知市の南嶺に登り、結構気に入ったので報告してみたい。

南嶺とは高知市の南にある山々のことで、今回は筆山~皿ヶ峰~鷲尾山~烏帽子山と縦走してみた。筆山には何度か登ったことはあったが、その他は今回が初めて。

出発点は筆山公園登り口車で筆山を訪れるときの登り口付近にこの階段があり、まずはここから筆山頂上を目指す。

南嶺


これは筆山頂上のすぐ下の駐車場からの眺め。鏡川がとても綺麗に見える。

南嶺


そしてこれが筆山山頂の展望台から見たもの。展望台がつい最近新しくなり、また周りの木が整理されただけあって、よい眺め。ここまでで15分程度。

南嶺


筆山山頂から少し下り、ハイキングコースに入っていくと皿ヶ峰に向かうことが出来る。こちらが皿ヶ峰からの眺め。孕方面から眺めると禿山だが、それだけに頂上からの眺めはとても良い。筆山からここまで15分程度だったであろうか。

南嶺


南側の眺め。

南嶺


GWだったので鯉のぼりが立てられていた。

南嶺


その次は皿ヶ峰から鷲尾山に向かう。皿ヶ峰付近は高原のような雰囲気で気持ちが良く、また土佐塾中高の辺りから鷲尾山にかけては程ほどの山中でなんとなく登山の雰囲気が味わえる。

皿ヶ峰からゆっくり歩いて1時間ほどで鷲尾山山頂へ。ここから眺める浦戸湾から太平洋の景色はまた格別。登り始めて1時間半ほどたったので、ここでお昼ご飯を楽しむ。といっても、卵カツパンしか持っていなかったのだが…。

南嶺



その後、さらに隣の南嶺最高峰である烏帽子山を目指す。結構きつめの坂道があるが、30分ほどで到着。こちらはあまり景色は良くないが、ゆっくりと休むことは可能。そしておおなろ園から吉野方面へと下山。

今回は久しぶりに山に登ったが、なかなか楽しいものだった。山頂で食べるものの味は他には代えられず、これを目当てに行くのも悪くはないかもしれない。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/09(Fri)

マックシュガーコーン (あぜち食品:高知市)

以前に高知市のあぜち食品さんが作られているしお味のマックポップコーンを紹介したが、今回は同じポップコーンシリーズの「マックシュガーコーン」をいただいた。

この少し甘めに作られたポップコーンは高知にしかないらしい。

マックシュガーコーン


中身は少しつやがある。

マックシュガーコーン



お酒のつまみとしては少し甘いかもしれないが、食べなれてくるとなんとも後を引く感じ。ボーっとテレビを見ながら食べていると、いつの間にかなくなっていた。ポップコーン自体が美味しいのだが、甘味も自然な感じだからだろう。

まだ他にもキャラメルポップコーンもあるようなので、それもまた試してみたい。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
2008/05/08(Thu)

はるのフルーツトマト

ビールなどを飲みつつ、少し健康的なつまみをいただいた。

「はるのフルーツトマト」。程よい酸味があって、味が濃く、なかなか美味しい。

はるのフルーツトマト



「アスパラバター」。取れたての新鮮なアスパラガスが手に入ったので、レンジでチンして、バターをまぶしてみた。アスパラガスは柔らかく、バターは上にのせただけなのであっさりとしており、アスパラの美味しさを楽しめる。

アスパラバター



いつもこんな感じのつまみだけを食べていると健康的で良いのだが、それはなかなかむつかしいものだ。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/07(Wed)

みなもにうかぶ月 あらばしり生 (鳥屋酒造:石川県鹿島郡中能登町)

石川県は鹿島郡中能登町にある鳥屋酒造さんの醸された日本酒「みなもにうかぶ月 あらばしり生」をいただいた。

金沢市のおさけやさん西本さんで購入したもの。720mlで1575円。

みなもにうかぶ月


この銘柄は通年商品として販売されているが、生酒は今の時期(3月頃~)のみしかなく、毎年楽しみにしているお酒の一つ。

みなもにうかぶ月


酒質に関してあまり細かい説明はないが、あれこれと考えずに飲めるので、これはこれでありか。

みなもにうかぶ月


毎年思うが、このお酒からはとても綺麗な吟醸香を感じる。そして、味わいは濃く、多くの人が飲んで美味しいと思う日本酒ではないかと思う。火入れをしたのも美味しいが、この生のものがやはり好みのようだ。

あわせたのは「たこぶつ」。急にたこが食べたくなって購入したもので、瀬戸内産。歯応えはとても良いが、能登のたこに比べてなんとなくあっさりしているような気がした。たまたまかもしれないので、いろいろと試してみなければいけない。

たこ刺身(瀬戸内)


「冷奴」。佐川町の山崎食品さんが作られているもの。どっしりとしたとても豆腐らしい豆腐。

もめんとうふ



「みなもにうかぶ月」は毎年飲んでいるが、今年もいい感じに仕上がっているようだ。口開け後の変化を見るのがまた楽しみ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/06(Tue)

マヤンの呟き (雲海酒造)

宮崎県は宮崎市の雲海酒造さんの醸されたそば焼酎「マヤンの呟き」をいただいた。

マヤンの呟き


元々長期熟成酒ということで売り出されているようだが、手に入ってから1年、部屋の隅で寝かされていたもの。

マヤンの呟き


そば焼酎でアルコール度数が38度。なかなか味の想像が付きにくいが、飲んでみるとアルコール度数の高さほどにはきつく感じられず、とてもこなれた味わい。ロックで飲んでみたが、スイスイと入っていく。

マヤンの呟き


つまみは「匠」。これは高知市の野村煎豆加工店さんの作られている豆菓子で、以前に紹介したメキシカンのこと(袋の裏の商品説明のところにそう書いてあった)。袋が通常のメキシカンと異なるのは、何か違いがあるからなのだろうか?

匠(メキシカン)


今回いただいた「マヤンの呟き」のように、たまにはハードリカーを飲むのも楽しいものだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/05(Mon)

ぶっかけうどん (楓:高知市朝倉)

うどん食べたい熱が発生してしまったので、高知市は朝倉南町にある「うどん処 楓」さんを訪れた。

こちらのページで紹介されているように、お店のある辺りをよく知っていないとなかなか辿り着けない場所にある。(自分も知っているつもりでいたが、お店の旗が見えてから、どこから入っていけばいいのか少し迷った…。)

いただいたのは「ぶっかけうどん(冷)」。470円。うどんの上には天かす、ねぎ、大根おろし、しょうがが載っており、付属の入れ物にはつゆとゆず酢。

楓:ぶっかけうどん


麺がつやつやしていて、いかにも美味しそう。

楓:ぶっかけうどん


まず最初はつゆだけをかけていただく。少し甘味のあるつゆでなかなか美味しい。全体を混ぜ、残り3分の1程度になったところでゆず酢を投入。さっぱりといただくことが出来た。

物価値上がりのご時世、5月1日から値上がりしたという張り紙がしてあったが、なるべく気楽にうどんを食べられるよう、お店にも頑張っていただきたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/04(Sun)

鰹刺身とぶっかけうどん

サントリーのプレミアムモルツを飲みながらの晩酌。

プレミアムモルツ


あわせたのは「鰹刺身」。鰹はタタキを食べることが多いが、綺麗な柵があったので購入してみた。高知産の鰹だった。

鰹刺身


「ぶっかけうどん」。これは香川県にある加ト吉さんの冷凍もの。最近なんだかうどんが食べたくなっており、スーパーで目に付いたので買ってみた。レンジでチンして食べるお手軽なものだが、なかなか美味しい。

ぶっかけうどん(加ト吉)


「たけのことわかめの煮物」。

たけのこ若布煮


「厚揚げにんにくぬた」。

厚揚げにんにくヌタ


これは一緒に食べたものではないが「いたどりの煮物」。いたどりは高知でよく食べられる山菜のことで、いろんな食べ方があるが、今回はシンプルな煮物に。独特の食感と香りがあって面白い。

いたどり煮物



なんとなくだが、うどん熱が出てきそうな予感がする…。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/03(Sat)

天狗舞 吟醸中取 無濾過生原酒 (車多酒造:石川県白山市) 2

石川県は白山市の車多酒造さんが醸された日本酒「天狗舞 吟醸中取 無濾過生原酒」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓後も程よい酸味は相変わらずで、落ち着いた感じがして美味しい。

天狗舞


あわせたのは「鰹ハランボ煮」。

鰹ハランボ


「たけのこと若布の煮物」。今年は何故かたけのこをよく食べている。

たけのこ若布煮


「冷奴」。今回は少し濃い目の麺つゆをかけてみたが、これもまたいい感じ。

冷奴


「深層水 ちくわ」。これは須崎市にあるけんかまさんの作られたもので、室戸の深層水を使っている。高知には様々な種類のちくわがあるのだが、この「深層水ちくわ」は実家の猫様の大好物。何故かこのちくわを与えると、他のものよりもたくさん食べる。確かに歯応え、香りが良くて美味しいが…。

ちくわ



「天狗舞 吟醸中取 無濾過生原酒」も飲み終えた。最近の天狗舞は以前に比べ好みの酒質になりつつあるようなので、これからもたまには飲んでいきたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/02(Fri)

ミレービスケットとすまき


高知市にある野村煎豆加工店さんの「ミレービスケット」をいただいた。

野村煎豆加工店さんの作る豆菓子は好きでよくいただくが、実はこのビスケットも以前からのファン。

ミレーフライ


少し脂っこいかもしれないが、適度な塩味とよく合っていて、シンプルながらもビールのつまみなどにはもってこい。気が付くと一袋なくなっていることもよくある。

ミレーフライ


また、久しぶりに「すまき」をいただいた。高知市の岡村蒲鉾さんのもの。この「すまき」、高知ではスーパーで普通に売られていて、おでんの具にも使われているが、県外ではほとんど見ない。蒲鉾のようなナルトのような、独特のものである。

すまき


「すまき」の包装を眺めていて気がついたが、この包装にはどこにも「すまき」の文字がない。どうやら、正式な名称は「リテーナ成形かまぼこ」というらしい。このページによると、かいつまんで言えば”フィルムで包装した後、型枠に入れて加熱したもの”はそう呼ばれるみたいだ。あまり美味しそうな響きではないが、食品の表示に関して厳しくなっている昨今、仕方ないのか・・・。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top