FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2008/06/27(Fri)

鰹のタタキなど


SAPPOROの麦とホップを飲みつつ、晩御飯をいただいた。

麦とホップ


「鰹のタタキ」。夜遅くにスーパーに行ったのだが、いつになく沢山残っていたので購入。

カツオたたき


「ゆでにら」。にらをさっと茹でて、たまねぎドレッシングをかけてみた。にらとたまねぎ、ともに主張が強すぎて少し合わないような気がした。

にらドレッシング


「長芋とろろ」。麺つゆをかけて。

長いもとろろ



夏が近づいているということもあるのか、最近はトロトロ系のものがなんとなく美味しく感じられる。

スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/26(Thu)

麦とホップ(サッポロ)


最近発売されたサッポロさんの「麦とホップ」をいただいた。少しあっさりし過ぎているような気がする。

麦とホップ


あわせたのは「長いもとろろ」。

山芋


「ビンチョウマグロの漬け」。マグロは三陸産。

マグロ


「刺身こんにゃく酢味噌和え」。刺身こんにゃくは森澤食品さんの青のり入りのもの。

刺身こんにゃく



毎日ムシムシと暑いので、肴がさっぱりしたものに偏ってしまった。こんな時こそ、ガツンと食べて英気を養いたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/25(Wed)

太平燕(タイピーエン)


熊本県の名物料理である「太平燕(タイピーエン)」をいただいた。

これは以前福岡を訪れた際に、スーパーで何か九州らしい食べ物はないかと思ってウロウロしていたときに見つけたもの。熊本市にある西日本食品工業株式会社さんが作られたもので、インスタントラーメンのように鍋一つで手軽に作ることが出来る。

太平燕


熊本で実際に太平燕を食べたことがないので、ラーメンに近いものだろうと思っていたのだが、とても澄んだ味のスープで、なんとも滋味深い感じの味わい。あっさりしていて、スープをゴクゴク飲むことが出来る。

太平燕



今度はインスタントではなく、是非熊本を訪れて、お店で食べてみたいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/24(Tue)

美丈夫 舞 山田錦 (濱川商店:高知県安芸郡田野町) 2

高知県安芸郡田野町にある濱川商店さんの醸された日本酒 「美丈夫 舞 山田錦」 の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後に感じたメロンのような香りはかすかに感じるものの、全体的に香りは落ち着いている。しかし、その分味がのってきており、飲み応えのある日本酒に変化していた。

美丈夫(舞 山田錦)


あわせたのは「〆鯖」。

〆鯖


「にら豚」。

ニラ豚


「なすタタキ」。

なすタタキ


「オランダ天」。これは高知市長浜にある土佐蒲鉾さんの商品で、どの辺りがオランダなのか謎であるが、卵なども入っていてなかなか美味しい。酒の肴には良い感じである。

オランダ天


「酒盗」。こちらは高知市にある福辰さんの商品。塩辛いのではあるが、日本酒がとてもすすむ。

酒盗



「美丈夫 舞 山田錦」を飲み終えた。今回美丈夫をいただいて、非常に面白い日本酒だと感じたので、また近いうちに別の種類を飲んでみたいと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/23(Mon)

ぶっかけうどん (たも屋)

高知市北新田町にあるうどん屋さん 「たも屋」 の潮江店を訪問した。

人気の店ということで、昼前に行ったが続々とお客さんがやってくる。

今回いただいたのは「ぶっかけうどん(大)」。380円。トッピングはレジの横で自由に出来、天かす、ねぎ、若布をのせた。麺はもちもちしており、美味しい。少し固めではあったが。

ぶっかけうどん(たも屋)


うどんの他に「ちくわ天」(100円)もいただいた。個人的には青海苔風味のものがあればよかったのだが。


ちくわ天(たも屋)



今回は初めての訪問だったので(大)を頼んでみたが、予想以上に量が多いように感じた。もちろん、量が多いのは大歓迎であるが。

セルフ方式で気軽に食べられるので、また訪れてみたいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/22(Sun)

美丈夫 舞 山田錦 (濱川商店:高知県安芸郡田野町)

高知県は安芸郡田野町にある濱川商店さんの醸された日本酒 「美丈夫 舞 山田錦」 をいただいた。

高知市にあるナカオカ酒店さんで購入したもので、720ml 1835円。

美丈夫(舞 山田錦)


裏ラベルはこちら。

美丈夫(舞 山田錦)


飲んでみると、純米吟醸ということで吟醸香がとても華やかであるが、その中にメロンのような特徴的な香りがあり、非常に面白い。

あわせたのは「焼き鳥」。曙町にある焼き鳥屋さんのもので、すき身、皮、レバーの盛り合わせ。

焼き鳥(朝倉)


「かぼちゃガーリックソルト焼き」。かぼちゃをレンジでチンしたあと、ガーリックソルトで焼いたもの。

かぼちゃ


「鯵南蛮漬け」。

鯵南蛮


「きゅうりとカニカマの酢物」。

酢物


「冷奴」。宮地食品さんの堅豆腐。

冷奴(堅豆腐)



「美丈夫」を飲んだのは随分久しぶりのような気がするが、これまで今回のように特徴的な香りを感じたことはなかったと思う。同じ銘柄でもいろんな種類を飲んでみないとわからないことも多いものだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/21(Sat)

チーズアーモンド

最近よく安売りをしているサントリーの「金麦」などを飲みつつ、なんとなく懐かしい感じのお菓子をいただいた。

金麦


それは三幸製菓さんの「チーズアーモンド」。

チーズアーモンド


随分昔からある商品だと思うが、久しぶりに何故か目にとまったので購入。

チーズアーモンド


薄い小さなおかきの上にチーズとアーモンドが載ったもので、チーズとおかきがよい感じに混ざり合い、次から次へと袋を開けてしまう。

チーズアーモンド



食べている最中、何故かこの「チーズアーモンド」のことを「チーズおかき」だとばかり思っていたが、よく考えると「チーズおかき」はブルボンさんの商品だった。そういえば、「チーズおかき」も最近食べていないことに気が付いた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/20(Fri)

安芸虎 純米吟醸たれくち (有光酒造:高知県安芸市赤野) 2

高知県は安芸市赤野の有光酒造さんが醸された日本酒 「安芸虎 純米吟醸たれくち」 をいただいた。

開栓直後よりもずいぶんおとなしくなっており、特徴的だった酸味も落ち着いている。個人的には開栓してすぐの方が好みだったように思う。

安芸虎(たれくち)


あわせたのは「鶏唐揚げ」。高知県産の四万十鶏を使ったもの。

四万十鶏


「サーモン」。チリ産のサーモンで、上にイクラがのったもの。予想以上に脂が強い。

サーモン


こちらは刺身。

サーモン


「冷奴」。宮地食品さんの堅豆腐。

冷奴(堅豆腐)


「にら炒め」。はなまる風に醤油のみで。

にら炒め



「安芸虎」は独特の風味があって、とても面白い日本酒だと感じた。機会があれば、有光酒造さんの他のお酒も試してみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/19(Thu)

ところてん


随分暑くなってきたので、夏らしい食べ物が食べたくなり、 「ところてん」 を食べてみた。

いただいたのは中土佐町久礼にある松政商店さんのもの。実は最近まで知らなかったのだが、ところてんは久礼の名産物とのこと。

高知のところてんの食べ方は独特で、そうめんに使用するようなだし汁で食べる。以前住んでいた石川県のところてんは黒酢で食べることが多く、あまりなじめなかったのだが、やはりこのだしで食べるものはいい感じだ。

ところてん


ところてんだけでは物足りないので、はなまる式の「にら炒め」もいただいた。

にら炒め



ところてんは、高知県外ではデザートみたいな扱いだと思うが、高知では食事と捉えられていると思われる。個人的にはダイエット食という感じであろうか。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/18(Wed)

安芸虎 純米吟醸たれくち (有光酒造:高知県安芸市赤野)

高知県は安芸市赤野にある有光酒造さんの醸された日本酒 「安芸虎 純米吟醸たれくち」 をいただいた。

高知市にある鬼田酒店さんで購入。720mlで1330円。

安芸虎(たれくち)


酒質はこちら(ぶれてしまった)。あまり詳しいことは書かれていないが、有光酒造さんのHPによると、土佐錦を使用しているようである。

安芸虎(たれくち)


この日本酒は吟醸らしく香りが華やかであるが、その酸味に特徴があるように感じる。グッとくる酸味ではなく、どちらかというと酸っぱい系(?)の酸味(変な表現かもしれないが…)で、多くの味があるなかでこの酸味が強く感じられる。高知ではあまりみられない、濃い日本酒だ。

あわせたのは「ユッケ」。窪川牛のモモを使ったもので、日本酒が進む。

ユッケ(窪川牛)


「いかと大根の煮物」。

いかと大根の煮物


「オクラポン酢」。

オクラポン酢


「鳥ネックフライ」。

鳥ネックフライ



「安芸虎」という銘柄は10年ほど前にいただいたことがあるのだが、その時のおぼろげな記憶とは随分異なる酒質に変化しているように感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/17(Tue)

南 無濾過純米中取り (南酒造:高知県安田町) 2

高知県は安芸郡安田町にある南酒造さんの醸された日本酒 「南 無濾過純米中取り」 の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後よりも味がのっているような感じで、グッと好みの味に近づいている。なかなか面白い日本酒だ。

南 純米無濾過中取


あわせたのは「刺身」。鯛、いか、鮪など。

刺身


「焼きなす」。鰹節と生姜を添えて。

焼きなす


「冷奴」。

冷奴(岩豆腐)


「牛ホルモン味噌炒め」。使ったホルモンは窪川牛のミックスホルモン。ごま油とにんにくでホルモンを炒めたあと、味噌だれ(直江津にある西澤商店さんのもの)で味付け。臭みもなく、とても美味しい。

牛ホルモン味噌炒め(窪川牛)



火入れした日本酒で、開栓後に全く印象の変わったものには久しぶりに出会ったような気がする。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/16(Mon)

横綱あられ (野村煎豆加工店:高知市大津)

「横綱あられ」は好きなお菓子のひとつでよく食べるのだが、今回いただいたのはこちら。

横綱あられ(野村)


どこにでも売っていそうなもの(近所のスーパーで購入)だが、良く見ると nomura の文字が。

そう、これはメキシカンなどの豆菓子で有名な野村煎豆加工店さんで作られたもの。豆菓子とミレーフライしか見たことがなかったので、驚愕しつつ、即購入決定。

横綱あられ(野村)


袋の裏には横綱のイラストと、なにやら説明書き。

横綱あられ(野村)


近づいてよく見ると、なんとなくほのぼのとするコメントが…。

横綱あられ(野村)


そしてこちらがその中身。ほどよい感じの塩加減で軽く仕上がっており、あっという間になくなってしまった。

横綱あられ(野村)



野村煎豆加工店さんの作られるお菓子には、豆菓子、ミレーフライ、横綱あられの他にも何かあるのだろうか。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/15(Sun)

オクラなど


最近夏野菜が目につくようになってきた。

ビールなどでの晩酌時にいただいたのは「オクラポン酢」。オクラを塩ずりしてゆがき、適当に切ってポン酢をかけるだけのもの。

オクラポン酢



「冷奴」。これは土佐山田の宮地食品の岩豆腐。生姜をのせて。

冷奴(岩豆腐)



「ニラ玉」。ニラ玉を作るときには、炒めたニラに麺つゆで味付けし、そこに卵を投入するようにしている。(卵が沢山あるときは、炒めたニラを卵の中に投入。フライパンは一度洗い、再び油をひく。)簡単料理だが、ニラにしっかりと味が付くのでよい。

にら玉



この先、ナスやきゅうりなどがどんどん出てくるので、沢山取り込んでいきたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/14(Sat)

ちりめんじゃこ(釜揚げ) (三浦屋:高知県香南市赤岡町)


先日に引き続き、香南市赤岡町にある三浦屋さんのちりめんじゃこをいただいた。

今回のものは「釜揚げ」。茹で上げただけの「釜出し」と異なり、「釜揚げ」は茹でたあとに天日干しにしたもの。

ちりめんじゃこ(釜上げ 三浦屋)



「釜出し」に比べて幾分味が濃いので、炊きたてのご飯に載せてかきこんだ。シンプルな食べ方ではあるが、とても味わい深く、心地よく食べることが出来た。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/13(Fri)

南 無濾過純米中取り (南酒造:高知県安田町)

高知県は安田町にある南酒造さんの醸された日本酒「南 無濾過純米中取り」をいただいた。

高知市にあるナカオカ酒店さんで購入したもので、720ml 1380円。

南 純米無濾過中取



南 純米無濾過中取



南 純米無濾過中取



南 純米無濾過中取


個人的に気に入っている酒米である「松山三井」が使用されている。

南 純米無濾過中取


純米ではあるが、香りは幾分華やか。無濾過の文字に惹かれて購入したのであるが、無濾過といえば生酒の印象が強く、グッとくる感じを期待していたものの、それとは異なり落ち着いた感じの日本酒である。

あわせたのは「マッシュルームの炒め物」。ガーリックソルトを使って。

マッシュルーム炒め


「冷奴」。これは土佐山田町にある宮地食品さんのものだが、今回いただいたのは「岩豆腐」。前にいただいた「堅豆腐」よりは柔らかいがずっしりと重く、そして堅い。

豆腐(宮地食品岩)


「にらと油揚げのポン酢和え」。

にらと油揚げポン酢


「ちりめんじゃこ(釜出し)」。これは香南市赤岡町三浦屋さんのもので、知人にいただいたもの。「釜出し」のちりめんじゃこはシラスを茹で上げただけのもので、やわらかな味わい。日本酒がすすむ。

ちりめんじゃこ(釜出し 三浦屋)


「長芋醤油漬け」。
山芋しょうゆ漬け



「南 無濾過純米中取り」の開栓後の変化に期待したい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/12(Thu)

海鮮巻きなど

最近ビールを飲むことが多くなってきたが、今宵もビールを飲みながらいただいたのは、「海鮮巻き」。いろんな具材が巻かれているのだが、それぞれが主張しすぎることなく、うまくまとまっている。

寿司


「豚肉と淡竹の甘酢炒め」。豚肉と淡竹を塩コショウで炒め、甘酢たれをかけたもの。

豚肉とはちくの


「冷奴」。先日の宮地食品さんの「堅豆腐」。今回はしょうがをのせていただいた。

豆腐(宮地食品)


「鶏の唐揚げ」。にんにくの風味が効いていて美味しい。

鶏唐揚げ


「さしみこんにゃく」。これは土佐市にある森澤食品さんのもので、以前に紹介した青海苔が入ったものと同じシリーズ。今回はゆず風味をいただいた。前と同じように酢味噌でいただいたのだが、ゆずの香りが強いので、少し合わなかったように思う。見た目もなんだかよくわからないものになっているし…。サラダのようにドレッシングかなにかで食べると良いのかもしれない。


さしみこんにゃく

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/11(Wed)

久礼 純米吟醸あらばしり 生 (西岡酒造:高知県高岡郡中土佐町久礼) 2

鰹の一本釣りで有名な中土佐町久礼にある西岡酒造さんの醸された日本酒「久礼 純米吟醸あらばしり 生」を先日に引き続きいただいた。

まだ微発泡しているもののずいぶんと落ち着いて、開栓直後に少し気になったアルコールの立った感じもなく、印象がかなり変化した。個人的には断然こちらが好みで、グイグイいける。

久礼


あわせたのは「冷奴」。これは土佐山田町にある宮地食品さんで作られている「堅豆腐」という商品。とてもしっかりした豆腐で名前の通り堅いのだが、味もどっしりとして美味しい。薬味無しでもじっくり味わって食べることが出来る。

「堅豆腐」という商品は石川県の白山麓で有名だが、石川県のものは「かた豆腐」と呼んでいたように思う。しかしながら、この宮地食品さんのものは「けん豆腐」と呼ばせるようで、地域差がある商品名のようだ。

豆腐(宮地食品堅)


「ごぼう天」。

ごぼう天


「千切り大根と油揚げの煮物」。大根の風味が心地よい。

干し大根煮


「淡竹(はちく)の煮物」。淡竹は今頃の時期にとれる竹の一種で、アクが少なく料理しやすい食材。

はちく煮



「久礼 純米吟醸あらばしり 生」を飲み終えた。西岡酒造さんの日本酒は以前から知っており、10年以上前になるが蔵を訪問させていただいたこともある。その時の印象はなんとも田舎らしいお酒でごついなあ、というものであったが、ここ最近随分と酒質が変化されたようである。個人的にはいまの方が好みなので、さらなる酒質の向上に期待したい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/10(Tue)

久礼 純米吟醸あらばしり 生 (西岡酒造:高知県高岡郡中土佐町久礼)

高知県は高岡郡中土佐町久礼(くれ)にある西岡酒造さんの醸された日本酒「久礼 純米吟醸あらばしり 生」をいただいた。

高知市にある鬼田酒店さんで購入したもので、720ml 1470円。

今の時期の高知の生酒でおすすめのものを聞いたところ、こちらがお勧めということで購入を決定したもの。

久礼



久礼


高知県産の酒造好適米である”吟の夢”が使用されている。

久礼


あらばしりだからであろうか、少し発泡しており、飲み口は軽い。吟醸らしい華やかさもあり、いい感じである。

あわせたのは「生レバー」。これは以前に紹介した朝倉にある中越精肉店さんのもの。生レバー自体はとても美味しいのだが、残念なことに今回の日本酒には何故か合わず、生レバーを食べた後に日本酒を口に含むと生臭さが強調された。仕方ないので、生レバーはビールとあわせていただいた。

生レバー


「にらと油揚げポン酢」。

にらと油揚げポン酢


「冷奴」。これはタナカショクさんのもの。

豆腐(タナカショク)


「土佐巻き」。鰹のタタキとにんにく、ねぎ、大葉などを巻いたもの。

土佐巻き



これまで、日本酒はほとんどどんな肴にも合う万能のお酒だと個人的に思っていたのだが、今回生レバーとの相性を見て、少し疑問点が生じてきた。ただ、以前に日本酒と生レバーを合わせたときには感じなかったことであり、もしかすると発泡性ということや、その他今回いただいたお酒に特有の可能性も考えられるので、今後いろいろと試してみたいと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/09(Mon)

芋けんぴ (寺尾製菓:高知県安芸市)

高知県は安芸市にある寺尾製菓さんの作られた「芋けんぴ (IMO KENPI)」をいただいた。

スーパーで購入したもので、120g100円台後半の値段だったと思う。

芋けんぴ


中身はこちら。全体的に長めでところどころに砂糖の塊が付いている。この芋けんぴは食感が独特で、外はかりっとしているが、中が柔らかい。

芋けんぴ



それにしても、 IMO KENPI の綴りはなんだか新鮮だ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/08(Sun)

鰹タタキと高野豆腐

ビールなどを飲みつつ、簡単に晩御飯をいただいた。

「鰹のタタキ」。三陸産の冷凍物であったが、臭みもなく美味しい。付け合せは若布。

鰹タタキ


「高野豆腐」。これは沸騰したお湯に粉末のダシをいれて、そこに乾燥した高野豆腐を入れるだけのものを使用。昔ながらの高野豆腐が美味しいのは間違いないが、水で戻したり煮付けるのが少し大変なので、たまにはこのような手軽なものも悪くはない。

高野豆腐



今回のように油を使わない食事もさっぱりしていて良いものだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/07(Sat)

萬歳楽 無濾過大吟醸原酒 (小堀酒造:石川県白山市鶴来本町)

石川県は白山市鶴来にある小堀酒造さんの醸された日本酒「萬歳楽 無濾過大吟醸原酒」をいただいた。頂き物なので詳細はよくわからないが、高級感にあふれている気がする。

萬歳楽(大吟醸無濾過)


裏ラベルはこちら。

萬歳楽(大吟醸無濾過)


いただいてみると、大吟醸らしく華やかであるが原酒の強さも感じられ、しっかりとしたお酒という感じ。しかし、滑らかさも兼ね備えており、スルスルと喉を通っていく。

あわせたのは「豚テキにらジャン」。豚肉を塩コショウで軽く味付けして焼き、その上ににらジャンを載せたもの。

豚テキにらジャン


「冷奴」。麺つゆをかけて。

冷奴


「トマト」。薊野産のもので、酸味がしっかりしていて美味しい。

トマト



「萬歳楽」という銘柄には軽い日本酒という印象をずっと持っていたのだが、今回「無濾過 大吟醸原酒」をいただいて、中にはこのようにどっしりした味わいのものがあることがわかり、その印象が変化した。居酒屋などではあまり置いてない種類なので知らなかったのだが、やはりいろいろと試してみないとその真価はわからないものである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/06(Fri)

芋けんぴ (横山食品)

コンビニのスリーエフに売っていた「芋けんぴ」をいただいた。105円。

高岡郡越知町にある横山食品さんのもの。


芋けんぴ



全体に砂糖がまぶされているのだが、それほど甘いわけではなく、後をひく。

おやつ用だからこんなものかもしれないが、もう少し量が増えるといいなー。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/05(Thu)

キルケニー

サッポロビールさんが輸入しているアイルランドの「KILKENNY:キルケニー」をいただいた。新発売とのこと。

キルケニー


アイルランドのビールといえば「ギネス」が有名であるが、この「キルケニー」もパブに行くと置いてある。

キルケニー


ギネス同様、こちらの缶にもうまく泡を作るための工夫がなされているようだ。

キルケニー


フローティング・ウィジェットのおかげか、うまく注ぐことが出来た。

キルケニー


このキルケニー、ギネスほどのコクはないのだが、かといって軽いビールではなく、少し強めの苦味があり、ゆっくりと味わって飲むタイプだと思う。

あわせたのは「鯖黒酢寿司」。

鯖寿司


「厚揚げにらジャンのせ」。

厚揚げにらジャン


「茎わかめ」。ポン酢をかけて。

茎わかめ


「さしみこんにゃく」。これは土佐市にある森澤食品さんのもので、室戸の海洋深層水や四万十川の青海苔が使われている。今回は辛子酢味噌でいただいたが、香りがよくとても美味しかった。

刺身こんにゃく



これから暑くなるとビールをがぶ飲みすることが多くなってくるが、たまにはこのようなビールをゆっくりと味わうのもよいのではないだろうか。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/04(Wed)

船中八策 零下貯蔵生酒 (司牡丹酒造:高知県高岡郡佐川町) 2

昨日開封した司牡丹酒造さんの「船中八策 零下貯蔵生酒」をいただいた。

開栓直後の荒々しさは落ち着いてきているが、辛口でパンチの効いているところは相変わらず。

船中八策(零下生)


あわせたのは「うつぼタタキ」。須崎産のもの。うつぼは久しぶりに食べたが、なんとも滋味あふれる感じがする。

うつぼタタキ


「豚肉とキャベツの炒め物」。四万十豚を使用。

豚肉とキャベツの炒め物


「越後もち豚餃子」。

餃子


「冷奴」。高知市高須にある高橋豆腐さんのもの。

冷奴(高須)



「船中八策」はとても酒質の強い日本酒だと思うが、いろんな料理に合わせやすいように感じる。司牡丹さんの日本酒は最近あまり飲んでいないので、その他のものも試してみたくなった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/03(Tue)

船中八策 零下貯蔵生酒 (司牡丹酒造:高知県高岡郡佐川町)

高知県は高岡郡佐川町にある司牡丹酒造さんが醸された日本酒「船中八策 零下貯蔵生酒」をいただいた。

これは高知市朝倉南町にあるトカジ酒店さんで購入したもの。720mlで1610円。

司牡丹さんの船中八策は以前から好きで、居酒屋などに行くとよく頼んだものだが、生酒を見たのは初めてであり、お店の人もお勧めということであったので購入してみた。

船中八策(零下生)



船中八策(零下生)



船中八策(零下生)



船中八策(零下生)



船中八策(零下生)


酒質について詳しいことはラベルにはないが、こちらのページに酒米や酵母のことが載っていた。

このお酒は、開栓直後の香りが爽やかな感じでとても良い。飲んでみると、超辛口と謳われている通り、辛口であるがスーっと飲める。なんとも高知らしい日本酒だ。

あわせたのは「アオリイカ刺身」。高知産のもの。

アオリイカ


「わらびの卵とじ」。柔らかく、ほっとする味わい。

わらび


「生レバー」。これは朝倉西町にある中越精肉店さんで購入した窪川牛のもの。一人前525円。こちらのページを見て食べたくなり、訪れてみたのだが、ごま油や塩で味付けしてくれているのですぐに食べることが出来る。なんともコクがあって美味しい。

生レバー(なかごし)


「厚揚げにんにくぬた」。

厚揚げにんにくぬた


「ごぼうかき揚げ」。スーパーで購入したものだが、ゴマが入っていて香ばしい。

ごぼうかき揚げ


「たまご豆腐」。

たまご豆腐



なんだか、久しぶりに高知らしいガツンとくる日本酒を飲んだような気がする。開栓後の変化が楽しみだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/02(Mon)

マドレーヌ (コミベーカリー:高知市知寄町)

高知市知寄町にあるパンの有名店コミベーカリーさんの「マドレーヌ」をいただいた。

マドレーヌ(コミベーカリー)


中身はこちら。

マドレーヌ(コミベーカリー)


このマドレーヌは生地のきめが細かく、バターの風味が豊かでなかなか好みの味。

コミベーカリーさんと言えば、随分昔からの人気店で、いつ訪れても人がたくさんいるという印象がある。知寄町の辺りは用事でよく通るので、近いうちに店舗を訪問してみたいものだ。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/06/01(Sun)

ひやひや (岡崎:高知市南金田)

またまたうどんを食べたくなり、こちらのページでいつも美味しそうに紹介されている、高知市南金田にあるうどんの岡崎を訪問した。

メニューが多いので何を注文するか少し迷ったが、今回は「ひやひや」を頼んだ。1.5玉で300円。

ねぎやごま、しょうがなどは自分の好みでトッピング。

ひやひや(岡崎)


こちらの麺はモチモチ感がなんとなく特徴的であるが、とても食べやすい。麺もよく冷やされていて、あっという間にたいらげてしまった。

うどんと一緒に食べたのは「げそ天」。110円。げそ天は好物で、あるとついつい頼んでしまう。

げそ天(岡崎)



こちらのお店は値段が安く、とても気軽にうどんを楽しむことが出来る。

最初に注文するときに、「ひやひや」と「ひやしかけうどん」の違いがわからなかったので店員さんに聞いてみたところ、「ひやしかけうどん」はかけうどんのだしを使っているので、「ひやひや」よりもだしが薄めになっている、ということであった。なるべくなら、だしを最後まで味わいたいので、次回は「ひやしかけうどん」でも注文してみたい。



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top