FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2008/07/31(Thu)

ひやひや (たも屋:高知市)

高知市は北新田町にあるたも屋(潮江店)さんでうどんをいただいた。

「ひやひや(大)」380円。以前に訪問した際に「ひやひや始めました」という張り紙をみてから、気になっていたもの。今の時期には丁度良い感じ。もう少し、麺やつゆが冷たくてもいいような気もする。

たも屋(ひやひや)

付け合せは「げそ天」「半熟卵天」。ともに100円。

たも屋

たも屋さんはなかなかの人気店で、昼前に訪れたが10人以上の行列が出来ていた。が、お店は広いし、回転がいいのでそれほど待つこともなく食べることが出来る。
スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/29(Tue)

クラッカーピーナツ (野村煎豆加工店:高知市)


高知県は高知市にある野村煎豆加工店さんの作られている豆菓子「クラッカーピーナツ」をいただいた。

クラッカーピーナツ

素朴な豆菓子なのだが、ほどよい塩加減でポイポイっと口に放り込んでしまう。

クラッカーピーナツ

このクラッカーピーナツには、以前はカレー味があったように記憶しているが、最近は見かけない。どこにいったのだろうか?
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/27(Sun)

むぎこがし (南国製菓:高知県高岡郡四万十町)

スーパーでなにげなく置かれていた懐かしい感じのお菓子を見つけたので購入してみた。

高知県は高岡郡四万十町にある南国製菓さんの作られている「むぎこがし」がそれである。

南国製菓さんといえば「芋けんぴ」のイメージが強いが、こんなお菓子も作っていたとは…。

むぎこがし

はったい粉と呼ばれる麦を煎って粉にしたものが主原料。

むぎこがし


昔、駄菓子屋さんで買って食べたような懐かしい風味がし、やわらかい味なので次から次へと口に放り込んでしまう。こんな感じのお菓子はとても好きなので、他の製品も探してみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/25(Fri)

小夏


もうそろそろ時期としては終わりに近づいていると思われるが、「小夏」を今季初めていただいた。

高知に数ある柑橘類の中でも、小夏は大好きな部類に入るものの一つで、見かける度にそろそろ食べとかないと、と思っていたら随分と遅くなってしまった。

小夏

小夏はこのように、外の皮をむき、甘皮ごといただく。

小夏

酸味が鮮烈で、甘味とのバランスもよく、食べていて「美味しいなー」と思ってしまう果物である。

今年は少し時期を逃してしまったが、来年はもっと沢山食べようと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/23(Wed)

ミレービスケット 夏期限定 (野村煎豆加工店:高知市)


高知市にある野村煎豆加工店さんが作られている 「ミレービスケット 夏期限定」 をいただいた。

このミレービスケット、スーパーで陳列棚をなにげなく眺めていて、ふと”夏期限定”の文字に気付いて購入したもの。

ミレーフライ

どこら辺りが”夏期限定”なのか定かではないが、天然天日塩100%というところではないかと思われる。

ミレーフライ

また、夏期限定だからであろうか、通常のものにくらべ油ギッシュな感じが抑えられていて、あっさりした食感。

ミレーフライ


野村煎豆加工店さんの商品に期間限定のものがあることを初めて知った。これからは油断せずに商品の棚を見ていかなければならない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/21(Mon)

かっぱえびせん 塩にんにく (カルビー)


サントリーの「金麦」などを飲みつつ、

金麦

夏らしく「ゴーヤチャンプルー」をいただいた。ゴーヤはあの苦味がなんとも健康的な感じがして、なんとなく食べるのが楽しい野菜である。

ゴーヤチャンプルー

食後にいただいたのがカルビーの期間限定商品「かっぱえびせん 塩にんにく」。期間限定というフレーズには弱いのだが、さらににんにく味というところに惹かれて購入。

かっぱえびせん

中身はこちら。普通のかっぱえびせんとは形が異なっている。

かっぱえびせん


食べてみると、にんにくの香りがほどよい感じでついていて、アルコールがぐいぐい進む。

高知では鰹のタタキなどとともに生のにんにくを食べるので、このかっぱえびせんのにんにく風味もそれほど強く感じないが、もしかすると他県の人は強烈に感じるかもしれない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/19(Sat)

ほまれ大吟醸 無ろ過生原酒 仕込十三号 (御祖酒造:石川県鹿島郡中能登町) 3

石川県は鹿島郡中能登町にある御祖(みおや)酒造さんの醸された日本酒 「ほまれ大吟醸 無ろ過生原酒(仕込十三号)」 を三度楽しんだ。

開栓後の時間が経つにつれて味わいがより膨らみ、好みの酒質に近づいている。

ほまれ特別大吟


あわせたのは「こち刺身」。このこちは高知県産のもの。

こち刺身

「インゲンゴマ和え」。少し味噌が入っており、風味豊かにできあがっている。

インゲン胡麻和え

「鶏照り焼き」。

鶏照り焼き

「たことオクラのサラダ」。ポン酢でいただいた。

たことおくらのサラダ


「ほまれ大吟醸無ろ過生原酒」を飲み終えた。なかなかよい値段ではあったが、豊かな香りと味を持ち、時間変化も充分に楽しむことが出来た。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/17(Thu)

フライビンズ (野村煎豆加工店:高知市)

高知市にある野村煎豆加工店さんが作られている 「フライビンズ」 をいただいた。

フライビーンズ


この豆菓子はずっと昔から食べているが、今回原材料のところをまじまじと見ていて、これが空豆から出来ていることに初めて気が付いた。言われてみればそうなのだが、なんとなくこの「フライビンズ」用の豆で作っているように思っていた…。

フライビーンズ


このような感じに、中身も皮もいい感じに揚げれらている。

フライビーンズ



この「フライビンズ」はビール片手にポリポリやるといくらでも食べられるのだが、食べ方は人によって違うようだ。というのは、皮の茶色の部分を食べるかどうかの違い。

皮ごとボリボリと食べる人が多いと思うのだが、皮の部分を除き、中身だけ食べるという人もいる。どちらでもいいのだが、皮の部分も美味しくカラリと揚がっているので一緒に食べるのがなんとなくいいような気がしている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/15(Tue)

清流トマト(ミニトマト)


アサヒの「本生」を飲みつつ、晩酌。

本生


あわせたのは「しめさば」。これは三陸産の鯖をしめたもの。

しめさば


「お揚げとピーマン煮」。簡単でそこそこ美味しいので気に入っている。

ピーマン煮


「清流トマト」。容器に詳しいことを書いていないので定かではないが、仁淀川流域で栽培されているもののようだ。これはミニトマトで一つの大きさが直径1cmほど。とても小さいのだが、酸味が強めで食べ応えがある。

トマト



小さなトマトにも面白いのがあるものだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/13(Sun)

ほまれ大吟醸 無ろ過生原酒 仕込十三号 (御祖酒造:石川県鹿島郡中能登町) 2

石川県は鹿島郡中能登町にある御祖(みおや)酒造さんの醸された日本酒 「ほまれ大吟醸 無ろ過生原酒(仕込十三号)」 の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後の強い香りは幾分弱まっているものの、まだまだ華やかさが際立っている。香りが少し弱まった分、味わいの輪郭がはっきりとしてきたように感じる。

ほまれ特別大吟



あわせたのは「赤魚煮付」。何という魚なのか良くわからないが、とにかく赤魚とのこと。身がほっこりとしていて食べやすく、美味しい。

赤魚煮付け


「お揚げとピーマンの煮物」。赤ピーマンが彩りをよくしている。

おあげとピーマンの煮物


「れんこんとごぼうのきんぴら」。

れんこんとごぼうのきんぴら


「鯵南蛮漬け」。

鰺南蛮


「マッシュルームのガーリックソルト炒め」。

マッシュルーム炒め



「ほまれ大吟醸 無ろ過生原酒」はまだ残っているので、もう少し長く楽しめそうだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/11(Fri)

ほまれ大吟醸 無ろ過生原酒 仕込十三号 (御祖酒造:石川県鹿島郡中能登町)

石川県は鹿島郡中能登町にある御祖(みおや)酒造さんの醸された日本酒 「ほまれ大吟醸 無ろ過生原酒(仕込十三号)」 をいただいた。

金沢市の酒千庵水上さんで購入したもので、720ml 3250円。

この日本酒、3月ごろに限定出荷されるということで予約の上、購入したもの。種類も幾つかあったが、この時は香り重視の十三号タンクを選択。その後、引越しなどもあり、しばらく冷蔵庫に寝かせておいた。

表ラベルには裏ラベルとは異なり、「ほまれ特別限定特選大吟醸 能州乃露」と書かれている。

ほまれ特別大吟



ほまれ特別大吟


こちらが裏ラベル。

ほまれ特別大吟


香り重視の酒質ということであったが、開栓すると確かに強い香りがする。といっても食事の邪魔になるほどではなく、おおっ、ちょっと高級そうなお酒を飲んでいるな、という気分に浸れる気がする。

あわせたのは「イセギ刺身」。高知県産のもので、よく脂がのっており、芳醇な日本酒に負けていない。

いさぎ刺身


「冷奴」。高知市にあるタナカショクさんの「窪川大地の豆腐」。

窪川大地の豆腐


「鶏ごぼう竜田巻き」。

鶏ごぼう竜田巻き


「ポテトサラダ」。

ポテトサラダ


「ピーマン煮物」。

ピーマン煮



ここしばらく高知の日本酒ばかりを飲んでいたので、久しぶりに北陸の日本酒も飲みたくなって開けてみた。やはり高知の日本酒とはまったく酒質が異なるので、あわせる肴も少し考えて選ぶ必要がありそうだ。(今回は無難そうなものを選んでみた。)

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/09(Wed)

亀泉 吟麓(ぎんろく) (亀泉酒造:高知県土佐市) 3

高知県は土佐市にある亀泉酒造さんが醸された日本酒 「亀泉 吟麓(ぎんろく)」を三度楽しんだ。

開栓後、日が経つにつれて角が取れ、いろんな肴に合わせやすくなってきたように感じる。

亀泉 吟麓


あわせたのは「冷奴」。高知市にあるタナカショクさんが作られている「窪川大地のとうふ(もめん)」というもの。あまり堅くないもめん豆腐で、大豆の味がやわらかい。

窪川大地の豆腐


「クリームチーズの酒盗のせ」。酒盗はそれだけで日本酒をグイグイ飲める肴であるが、かなり強い味を持っている。クリームチーズはそれをいい感じに柔らかくしてくれるとても相性の良い組み合わせだ。

酒盗チーズクリーム



「吟麓」も今回で飲み終えた。また近いうちに亀泉酒造さんの日本酒を飲んでみたいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/07(Mon)

CASTELL (白ワイン:ドイツ)


ドイツの白ワイン 「CASTELL」 をいただいた。

これは昨年の秋にドイツ土産としてもらい、暗所にて寝かせておいたもの。

白ワイン(ドイツ)


裏ラベルはこちら。

白ワイン(ドイツ)


辛口のすっきりとしたワイン。250mlしか入っていないので、グビグビ飲んでいるとすぐになくなってしまった。

あわせたのは「ユッケ」。このユッケは宮崎牛を使ったもの。白ワインには少し合わせづらいか。

ユッケ(宮崎牛)


「ホッキ貝サラダ巻き」。

ホッキ貝寿司


「ブラウンマッシュルームのガーリックバター炒め」。地場産品のコーナーにあったので、高知県産のものだと思われる。高知でブラウンマッシュルームを栽培しているのは一箇所だけだと聞いたことがあるので、おそらく仁淀川上流のこちらのもの。ワインに良く合い、とても美味しい。

マッシュルーム炒め



これからどんどん暑くなってくるので、たまにはキーンと冷やした白ワインも楽しみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ワイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/05(Sat)

亀泉 吟麓(ぎんろく) (亀泉酒造:高知県土佐市) 2

高知県は土佐市にある亀泉酒造さんが醸された日本酒 「亀泉 吟麓(ぎんろく)」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後よりも全体的に落ち着いているが、辛口な感じは相変わらず。

亀泉 吟麓


あわせたのは「おでん」。この暑い時期におでんはどうかと思ったが、問題なく美味しい。(パックおでんだが…)

おでん


「にらポン酢」。にらにさっと湯通しし、鰹節とポン酢をかけて。鰹節がにらの強さをやわらげ、随分上品にしてくれる。

にらポン酢



「吟麓」はまだもう少しだけ残っているので、もう一度楽しめそうだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/03(Thu)

房なりトマト カンパリ (小の よさこい高知県産 フルーツトマト:高知市春野町)


高知県は高知市春野町にある 小の よさこい高知県産 フルーツトマト さん(変わった会社名です)の作られた「房なりトマト カンパリ」をいただいた。

トマト(カンパリ)



小さめのトマトが茎でつながっている。

トマト(カンパリ)



食べてみると少し酸っぱいような気もするが、さわやかな感じでポイポイと口に放り込める。茎がついているのは見た目のためかと思っていたら、トマトのヘタを元気に長持ちさせるためとのこと。

最近はいろんなトマトが作られていて、なかなか面白い。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/01(Tue)

亀泉 吟麓(ぎんろく) (亀泉酒造:高知県土佐市)

高知県は土佐市にある亀泉酒造さんが醸された日本酒 「亀泉 吟麓(ぎんろく)」をいただいた。

この「吟麓」は純米吟醸酒。高知市にある鬼田酒店さんで購入したもので、720ml 1470円。

亀泉 吟麓



亀泉 吟麓


裏ラベルはこちら。高知県産の酒造好適米である「吟の夢」が使用されている。

亀泉 吟麓


亀泉さんの日本酒を飲むのは随分久しぶりだが、裏ラベルに書かれている日本酒度(+5)の通り、いわゆる辛口の部類に入るお酒だと感じた。香りは吟醸酒らしく華やかだが、甘味をあまり感じさせず、すっと切れる。

あわせたのは「竹籠 ざる豆腐」。土佐山田にある宮地食品さんのもの。

ざる豆腐


「赤ムロアジ刺身」。高知県産のもので、脂がのっている。

赤ムロアジ刺身


「かぼちゃの煮物」。徳島産の栗かぼちゃを使った。

かぼちゃ煮


「千切り大根煮」。

千切り大根煮


「三元豚コロッケ」。これはスーパーで買ったものだが、なかなか美味しい。

三元豚コロッケ



今回いただいた「亀泉 吟麓」は、なんとなくだが開栓後の変化を楽しめそうな日本酒のような気がする。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top