FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2009/03/31(Tue)

土佐しらぎく 大吟醸無濾過生 出品十二号 (仙頭酒造:高知県安芸郡芸西村)

高知県は安芸郡芸西村にある仙頭酒造さんの醸された日本酒「土佐しらぎく 大吟醸無濾過生 全国新酒鑑評会出品十二号」をいただいた。

高知市北高見町にあるナカオカ酒店さんにて購入。720mlで2250円。山田錦を40パーセントまで精米した出品酒にしては安いと思う。

土佐しらぎく出品酒


土佐しらぎく出品酒


土佐しらぎく出品酒


土佐しらぎく出品酒

開栓後の冷たい状態ではあまり香りが立ち上がらないものの、いただいてみると心地よい酸味が感じられるしっかりしたお酒という印象を受けた。また、出品酒ということでとてもきれいに造られている感じもする。

土佐しらぎく出品酒

あわせたのは「帆立刺身」。分厚い貝柱は食べ応え抜群。

帆立刺身

「ほうれん草からし和え」。

ホウレンソウからし和え

「生あおさ入り出し巻きたまご」。生あおさは宿毛産。

生あおさ玉子焼き

「カマス塩焼き」。大きくて立派なカマスをいただいたので塩焼きにしてみた。

カマス塩焼き


今回いただいた「土佐しらぎく 大吟醸無濾過生」はなんとなくだが、ゆっくりといただいてみようと思っている。
スポンサーサイト
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/30(Mon)

かき揚げぶっかけ (麦庵:高知市仁井田)

高知市仁井田70-4にあるうどん屋「健康志向。 麦庵」さんを訪れた。

いただいたのは「かき揚げぶっかけ(冷)」580円。

麺が特徴的で、少し細めのツルツルした食感。なんとなく、稲庭うどんを連想させる。あっさりとしたダシと麺がよくからみ、細いながらもしっかりとした弾力があって、ズズーッとすすりながら食べてしまう。かき揚げもカリッと揚がっており、海老もプリプリしていた。

かき揚げぶっかけ 麦庵


高知新港の近くなので街中からは遠いのだが、ご飯ものなども充実しているようであり、ちょっと足を伸ばしてランチというときにはいいかもしれない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/29(Sun)

シルクエビス (サッポロビール)

サッポロビールさんから限定で発売されている「シルクエビス」をいただいた。

シルクエビス


シルクエビス

グラスに注いだ感じからはどこがシルクなのかわからないが、飲んでみてなんとなくだが納得。ビールの泡は確かになめらかな感じがする。

シルクエビス

あわせたのは「はちきん地鶏の唐揚げ」。高知市南川添にあるさとの恵みさんにて購入したもので、5つ入って300円。鶏肉自体の歯応えがよくて、味わい深い。はちきん地鶏はスーパーなどで買おうとすると結構値がはるので、この値段はお買い得かもしれないい。(少し焦げているのはあたためるときに油断したから。)

土佐ジロー唐揚


最近ビールの新商品がなかなか発売されないので、今回のような完全な新商品はとてもうれしく感じる。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/28(Sat)

ぶっかけうどん (岩蔵:高知市塩屋崎町)


高知市は塩屋崎町にあるうどん屋岩蔵さんを訪問した。

結構多くのメニューがあって選ぶのに迷ったのだが、いただいたのは「ぶっかけうどん」。420円。

麺のコシはそれほど強くないが、胡麻の風味とかかっているタレの味がしっかりとしていて、一気に食べてしまった。もう少し量があってもよかったかもしれない。

ぶっかけうどん(岩蔵)


お店の駐車場はお店から道路を挟んで反対側の角で旗が立っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/27(Fri)

おにぎりと土佐和牛コロッケ (さとの恵み:高知市南川添)

今年の2月に高知市南川添に出来たさとの恵みさんを訪れた。

場所はとさのさとさんと同じ敷地内。

お昼ごはんにと思い、いただいたのは「おにぎり」。しし唐とピーマンをメインの具にしたものを一つずつ。おにぎりは少し小さめだが、一つ80円。特徴的な具材でおもしろい。

おにぎり(さとの恵み)

「土佐和牛コロッケ」。80円。外側はカリッと揚げられており、中身にもしっかりとした味付けがなされていて、なかなか美味しい。

和牛コロッケ(さとの恵み)


現在のところ、まだ商品の数が少ないような気もするが、これから徐々に独自の品を増やしていっていただきたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/26(Thu)

司牡丹 酒蔵見学記念 しぼりたて純米吟醸原酒 (司牡丹酒造:高知県高岡郡佐川町)

高知県は高岡郡佐川町にある司牡丹酒造さんが醸された日本酒「司牡丹 しぼりたて純米吟醸原酒」をいただいた。

司牡丹酒造さんの敷地内にある酒ギャラリーほていさんにて購入。300mlで900円。

司牡丹純米吟醸原酒しぼりたて


司牡丹純米吟醸原酒しぼりたて


司牡丹純米吟醸原酒しぼりたて

生酒である。

司牡丹純米吟醸原酒しぼりたて

開栓すると華やかな吟醸香が立ちのぼり、いただいてみるとトロッとした口当たりの中に濃い味わいが感じられ、しっかりとした味付けの食べ物と相性がよさそうである。

司牡丹純米吟醸原酒しぼりたて

あわせたのは「もずく酢」。沖縄本部産のもので、太めのしっかりとしたもずくは歯応えがよい。

もずく

「餃子」。

餃子

「かぼちゃの煮物」。

かぼちゃ煮

「てんぷら」。

天ぷら

「ホッキ貝サラダ」。

ホッキ貝サラダ


司牡丹さんの酒蔵見学記念記念のお酒を飲むのはこれで2種類目。あと一つ、本醸造はまだいただいていないので、次に訪れた際には試してみたいと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/25(Wed)

土佐しらぎく 斬 純米 限定しぼりたて 生酒 (仙頭酒造:高知県安芸郡芸西村)

高知県は安芸郡芸西村にある仙頭酒造さんが醸された日本酒「土佐しらぎく 斬 純米 限定しぼりたて 生酒」をいただいた。

高知市の鬼田酒店さんにて、限定しぼりたての文字にひかれて購入。720mlで1103円。

土佐しらぎく 斬


土佐しらぎく 斬


土佐しらぎく 斬

開栓した瞬間、少し吟醸のような香りが漂い、気分を高揚させてくれる。いただいてみると、搾りたてらしくホンの少しだが炭酸らしきものを感じる。そして、口の中がちょっとだけギュッとするような穏やかな酸味があり、旨いと唸らせてくれる。

土佐しらぎく 斬

あわせたのは「鶏の唐揚げとにんにくの芽炒め」。

鶏とにんにくの芽炒め

「干し大根の煮物」。これまで千切り大根を食べることが多かったのだが、千切りになっていない干し大根も歯応えなどが良くて美味しいものである。

干大根

「ほうれん草ゴマ和え」。

ほうれん草胡麻和え

「ホッキ貝入りサラダ」。

ホッキ貝サラダ


「土佐しらぎく 斬 純米 限定しぼりたて 生酒」は自分好みの酒質で、一気に空けてしまった。コストパフォーマンスのとても良い日本酒である。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/24(Tue)

野菜天ぶっかけ (中乃屋:高知県土佐市高岡)

高知県は土佐市高岡にあるうどん屋、中乃屋さんを訪問した。

ちょっと前から気になっていたお店だったのだが、近くを通りかかる時間と営業時間がなかなか合わず、やっと訪れることができた。

お店に入ったのが開店直後の11時を回った頃だったので、一番のり。

じっくりとメニューを見て、「野菜天ぶっかけ」(580円)をいただく。うどんが見えないほどに天ぷらがのせられていた。

中乃屋:野菜天ぶっかけ


付いてきたつゆをかけて食べてみると、うどんはガチッとしたコシがあり、とても食べ応えがある。上にのっている天ぷらもサクサクで何もつけなくても美味しい。天ぷらの種類は椎茸、インゲン豆、しし唐、しめじ、人参、かぼちゃ、ピーマン、玉ねぎ、じゃがいも、青紫蘇、蓮根だったように思う。

中盛り(1.5玉)60円増し、大盛り(2玉)120円増しがあり、注文時に少し迷ったのだが、この天ぷらのボリュームなので並にしておいても充分であった。

つゆも麺もやわらかい味付けがされていて、素材の味をじっくりと楽しむことが出来た。

又今度、時間を見つけて再訪してみたい。


中乃屋:高知県土佐市高岡町乙3373-5
お店から一軒はさんだ北側にも駐車場あり
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/23(Mon)

久礼 純米吟醸おりがらみ (西岡酒造:高知県高岡郡中土佐町久礼)

高知県は高岡郡中土佐町久礼にある西岡酒造さんの醸された日本酒「久礼 純米吟醸おりがらみ」をいただいた。

高知市朝倉南町にあるリカーショップトカジさんにて購入したもの。720mlで1575円。

同じ純米吟醸であらばしりのものもあったのだが、おりがらみは今の時期しかなさそうな気がしたのでこちらを選択。

久礼純米吟醸おりがらみ

このような注意書きを見ると一年前の悪夢が蘇る…。

久礼純米吟醸おりがらみ

瓶の底にたまったおり。

久礼純米吟醸おりがらみ

高知県産の酒造好適米「吟の夢」が使われている。

久礼純米吟醸おりがらみ

噴き出してしまわないよう、少し注意して開栓。シュワシュワと泡がたっている。

いただいてみると、香りは控えめながらしっかりとした味で、炭酸の力もあってかキレがよい。グイグイ飲みすすむことができる。

久礼純米吟醸おりがらみ

あわせたのは「塩モツ炒め」。

もつ

「ほうれん草ゴマ和え」。

ほうれんそう胡麻和え

「鰤大根」。

ブリ大根

「しば漬け」。

しば漬け


「久礼 純米吟醸おりがらみ」は料理の後口をさっぱりとさせてくれるので、食がよくすすむ。食がすすむとお酒もすすみ、つい最後まで飲んでしまった。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/22(Sun)

無手無冠 純米酒 生酒(株式会社無手無冠:高知県高岡郡四万十町大正) 2

高知県は高岡郡四万十町大正にある無手無冠さんが醸された日本酒「無手無冠 純米酒 生酒」の開栓後の変化を楽しんだ。

無手無冠さん独特の甘味が落ち着きをみせ、疲れているときにいただくとスーッと吸収されるかのように感じる。

無手無冠純米生の酒

あわせたのは「万次郎かぼちゃの煮物」。ついこの前、万次郎かぼちゃアイスを食べたばかりだが、スーパーにてかぼちゃそのものを見かけたので購入。素材の持つほど良い甘味がおいしい。

万次郎かぼちゃ

「沖うるめ」。土佐市宇佐産。

沖うるめ

「しば漬け」。高岡郡越知町にある越知物産さんのもの。スーパーで売っているの見かけて気になっており、試しに購入してみた。220gで525円。

しば漬け

ご飯にも良いが、しょっぱ過ぎないのでお酒の肴にもいい感じ。歯応えもなかなかである。

しば漬け


「無手無冠 純米酒 生酒」を飲み終えた。ラベルにはぬる燗でも楽しめると書いてあったので、次の機会には是非試してみたいと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/21(Sat)

冷やしかき揚げうどん (麺房三宅:高知市伊勢崎町)

高知市は伊勢崎町にある麺房三宅さんを訪れた。

以前からずっと気になっていたうどん屋さんであり、今回やっと訪問することが出来た。午前11時開店ということで丁度そのくらいに行ったのだが、お店にはすでに数組のお客さんが。

三宅

カウンターに座り、後ろにあったメニューから選んだのは「冷やしかき揚げうどん」680円。

揚げたての天ぷら(サツマイモ、人参、玉ねぎ、茄子、青紫蘇、かぼちゃ、ふきのとう)がたくさんのってやってくる。写真はないが、薬味として大根おろし、レモン輪切り、わさびが別皿についてくる。

付属のツユをかけていただいてみると、麺はすごくコシがあるわけではないがツユと良く合っていて美味しい。また天ぷらがサクサクでなんともいえない。

三宅

麺房三宅さんを訪問するにあたって少し心配だったのは駐車場であるが、行ってみて(混雑時でなければ)大丈夫ということがわかった。(場所はお店の前で、12台駐車することが可能)

三宅


こちらのお店は店員さん方の接客も気持ちが良く、(あまり混んでいなかったこともあり)ゆったりとうどんを楽しむことが出来た。また時間を見つけて再訪してみたいものである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/20(Fri)

無手無冠 純米酒 生酒(株式会社無手無冠:高知県高岡郡四万十町大正)

高知県は高岡郡四万十町大正にある無手無冠さんが醸された日本酒「無手無冠 純米酒 生酒」をいただいた。

これは大正町の無手無冠さんに隣接している酒の山本さんで購入したもの。720ml 1390円。

無手無冠純米生の酒


無手無冠純米生の酒

こちらのお酒もひのひかりが使われている。

無手無冠純米生の酒

いただいてみると、無手無冠さん特有の甘さを感じるがベタッとした感じはなく、アルコール度数が少々高めなのも手伝ってかスイスイと杯が進む。

無手無冠純米生の酒

あわせたのは「窪川牛ステーキ」。山わさびを添えて。付け合わせは小松菜を茹でたもの。

窪川牛ステーキ

「千切大根の土佐煮」。通常の千切大根の煮物に葱と卵を加えて炒めたもの。昔から好きな一品である。

千切大根土佐煮

「アラブ芋ポン酢」。アラブ芋は山芋の一種だと思うが、それを短冊に切ってポン酢をかけたもの。

アラブ芋ポン酢



それにしても「アラブ芋」、一度間違えて「アブラ芋」と覚えてしまったので、その後ずっとついつい「アブラ芋」と読んでしまう…。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/19(Thu)

一の無限大 純米大吟醸生原酒「責め」 (株式会社アリサワ:高知県香美市土佐山田町)と司牡丹 本醸古酒 (司牡丹酒造:高知県高岡郡佐川町)

高知県は香美市土佐山田町にある株式会社アリサワさんが醸された日本酒「純米大吟醸生原酒 責め」の開栓後の変化を楽しんだ。

このお酒は開栓直後から複雑な味わいが特徴的であったのだが、少し時間が経ってもまったくダレた感じがなく、むしろきれいで複雑な味に変化していた。個人的には開栓直後よりも今回の落ち着いた感じが好みである。

文佳人純米大吟醸責め

あわせたのは「うつぼたたき」。クニクニ感が良い感じである。

うつぼタタキ

「千切大根煮物」。

千切大根煮

「豚肉と椎茸の炒め物」。豚肉は窪川ポークを使い、椎茸は大正町で買ってきたもの。シンプルに塩コショウのみの味付けでいただいた。添えているのは小松菜を茹でたもの。

椎茸豚肉炒め


もう少し飲みたくなったので、高知県は高岡郡佐川町にある司牡丹酒造さんで醸された日本酒「司牡丹 本醸古酒」を燗でいただいた。

やはりこのお酒のお燗は良い。

司牡丹本醸古酒

「本醸古酒」のお燗を飲みながらいただいたのは「新荘川の青海苔」。四万十町のスーパーで買ったもので220円。新荘川は須崎市で海につながるきれいな川である。

青のり

この青海苔をサッとあぶって醤油でいただいた。油断して少し焦げてしまった部分は苦かったのだが、それを除けば美味しくいただけた。

青のり


「純米大吟醸生原酒 責め」を飲み終えた。「責め」ということでどんなお酒なのか興味深々であったのだが、とても面白くて美味しいお酒であった。また来年も造っていただきたいものである。

そして「本醸古酒」も飲み終えた。お燗に向く日本酒を再び探す楽しみが出来たようだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/18(Wed)

無手無冠 生三番 (株式会社無手無冠:高知県高岡郡四万十町大正)

高知県は高岡郡四万十町大正にある無手無冠さんが醸された日本酒「生三番」をいただいた。(ラベルは幡多郡大正町になっているが、現在はおそらく高岡郡四万十町大正)

これは大正町の無手無冠さんに隣接している酒の山本さんで購入したもの。300ml 515円。

無手無冠生三番


無手無冠生三番

食用米である「ひのひかり」が使われている。

無手無冠生三番

いただいてみると、原酒なのでアルコール度数は高いがお酒の甘味にマスクされていて、それほどには感じない。添加されている糖類もベタつくようなものではなく、くつろいで飲むことが出来る。

無手無冠生三番

あわせたのは「ぐれタタキ」。土佐沖で獲れたぐれをタタキにしたもので、皮目のクニッとした歯応えと香ばしさが良く、とても美味しい。

グレたたき

「肉団子鍋」。

肉団子鍋

「椎茸ポン酢」。帰りに立ち寄った道の駅四万十大正で見つけた立派な椎茸を使って。

椎茸ポン酢

「沖うるめ干物」。

沖うるめ


今回は無手無冠さんのある町大正を久しぶりに訪れた。高知市内からは随分距離があるが、四万十町からのびている国道318号はとても快適で、四万十川の風景を楽しみながらドライブするには良いと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/17(Tue)

おにぎり(ゆういんぐ四万十)とアイスクリーム(あぐり窪川)

所用で高知県の四万十町を訪れた際、道中にあった ゆういんぐ四万十に立ち寄った。

丁度お昼ご飯時であったので、その場で握ってもらえるおにぎりを購入。注文したのは「さけ」と「青のり」。各100円。握りたてなので暖かい。

ゆういんぐ四万十おにぎり

用事が終わり、帰りにはあぐり窪川も訪問してみた。

あぐり窪川といえば「豚まん」であるが、気温が高かったので今回はみるく工房さんの期間限定「万次郎かぼちゃアイス」(200円)をいただいた。ミルクの濃い味とかぼちゃのやわらかい甘味が絶妙でとても美味しい。

あぐり窪川万次郎かぼちゃアイス


高知からは少し遠いが、四万十町にはいろいろと面白く、美味しいものがあるので行くのが毎回楽しみである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/16(Mon)

芋けんぴ (横山食品:高知県高岡郡越知町)

高知県は高岡郡越知町にある横山食品さんが造られた「芋けんぴ」をいただいた。

これは越知町付近を通りかかった際に、横山食品さんを直接訪れて購入したもの。

B級品ということで安く売られていたもので、1kg520円。

横山芋けんぴ

中身はこちら。

横山芋けんぴ

一つ一つは短いが、味は通常のものと変わらない(と思う)ので、普段食べるにはこれで充分である。


最近、芋ケンピがおやつというよりも主食となりつつあるような気がする・・・。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/15(Sun)

一の無限大 純米大吟醸生原酒「責め」 (株式会社アリサワ:高知県香美市土佐山田町)

高知県は香美市土佐山田町にある株式会社アリサワさんが醸された日本酒「純米大吟醸生原酒 責め」をいただいた。

このお酒は土佐山田町にある山崎酒店さんで購入したもの。720ml 1750円。

山崎酒店さんのお話によると、アリサワさんでは純米大吟醸を搾ったときの最初の80%(あらばしりと中取り)と残りの20%(責め)を混ぜない方針を立てられたようで、その責めの部分が今回いただいたもの。山崎酒店さんのところのみで購入出来る品で、「一の無限大」という名前が付けられている。

文佳人純米大吟醸責め

山田錦100%。

文佳人純米大吟醸責め

いただいてみると、開栓直後で冷えた状態だと香りは控えめであるが、一口飲んでその味の多さに驚いた。大吟醸はすっきりシャープという印象があるが、これはその対極にあるようなお酒で、複雑な味わい。「責め」の部分なので雑味ととれないこともないが、素性を知らなければ良い方向に解釈する人は多いのではないだろうか。

文佳人純米大吟醸責め

あわせたのは「ブリ刺身」。室戸産の天然ブリでよく身がしまっていた。久しぶりにブリの刺身をにんにくヌタでいただいたが、とても美味しい。

鰤刺身

「ほうれん草ゴマ和え」。

ほうれん草胡麻和え

「鶏団子なべ」。

肉団子鍋


今回、「責め」の部分だけを集めた日本酒を初めていただいたが、とても面白い酒質で楽しむことが出来た。まだ少し残っているので、開栓後の味の変化を楽しんでみたい。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/14(Sat)

芋けんぴ (小松製菓:高知県安芸市)

高知県は安芸市にある小松製菓さんが造られた「芋けんぴ」をいただいた。

安芸市にある安芸駅ぢばさん市場で購入したもので315円。

芋けんぴ

こちらが中身。昔ながらの感じで、砂糖がまぶされている。

芋けんぴ


いただいてみると最近よくある芋けんぴとは異なり、しんなりとした歯触り。噛むと歯が芋けんぴにささっていくような感じであろうか。パリッとしたものもいいが、これはこれでいいかもしれない。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/13(Fri)

司牡丹 本醸古酒 (司牡丹酒造:高知県高岡郡佐川町)

高知県は高岡郡佐川町にある司牡丹酒造さんで醸された日本酒「司牡丹 本醸古酒」をいただいた。

これは先日の「司牡丹 純米原酒しぼりたて」とは別の日に、佐川のあたりを通りかかったついでに司牡丹酒造さんに立ち寄って購入したもの。720mlで1034円。

お燗にして美味しいものを飲みたかったので、お店の方に相談してこの銘柄を試してみることにした。

司牡丹本醸古酒


司牡丹本醸古酒


司牡丹本醸古酒


司牡丹本醸古酒

酒米に山田錦と個人的に気に入っているオオセトが使われている。そして古酒ということで、一年以上の熟成期間が設けられている。

司牡丹本醸古酒

下の写真ではよくわからないが、古酒らしく茶色がかった色をしていた。まずはそのまま冷やでいただいてみると、きれいな熟成香を感じ、古酒が好きなひとであれば、そのままでもスイスイ飲める。その後でお燗。まずはぬる燗でいただいてみたが、冷やのときとはうって変わり、熟成香がなりを潜め、やわらかい味わいが前面に出てくる。温度を徐々に上げてみたが、熱燗にしてもバランスよく楽しむことができた。

司牡丹本醸古酒

あわせたのは「〆鯖」。お腹の部分で、〆鯖にするには少し脂がのりすぎていたのだが、お燗された日本酒がサッと脂を流してくれて、絶妙の組み合わせであった。

しめ鯖

「雷こんにゃく」。こんにゃくは香南市赤岡町でつくられたものを使用。

雷こんにゃく


「司牡丹 本醸古酒」はこれまで酒屋さんで見かけたような記憶がないのであるが(単にその方向を見てないだけのような気がする)、いただいてみるととてもきれいに熟成されており、お燗にはもってこいの日本酒であることがわかった。

今の時期は新酒に目が行きがちであるが、燗酒を楽しむためにこのようなお酒にも注目していきたいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/12(Thu)

司牡丹 純米原酒しぼりたて 酒蔵見学記念 (司牡丹酒造:高知県高岡郡佐川町)

少し前「お燗ポット」を探しに佐川町の司牡丹・酒ギャラリーほていさんを訪れた際に購入したお酒が、「司牡丹 純米原酒 しぼりたて 酒蔵見学記念」。300mlで500円。

今の時期、その場でしか買うことが出来ないということで、購入することに決めたもの。

司牡丹純米原酒しぼりたて


司牡丹純米原酒しぼりたて

原酒なのでアルコール度数は高め。

司牡丹純米原酒しぼりたて

そして、生酒。

司牡丹純米原酒しぼりたて

酒杯に注ぐと、お酒がなんだかトロリとしている。

いただいてみると、少しアルコールの強さを感じるが、しっかりとした味わい。強い味のものによく合いそうである。

司牡丹純米原酒しぼりたて

あわせたのは「〆鯖」。室戸産の美味しそうな鯖があったので、それを〆鯖にしてみた。脂がのっていて美味しい。

しめ鯖

「玉子焼き」。

玉子焼き


300mlという量は少ない気がしないでもないが、アルコール度数が高いので、普段2合程度飲む人には丁度ぐらいかもしれない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/11(Wed)

豚包(ビオス大方:高知県黒潮町)とアイスプラント

高知県は黒潮町にあるビオス大方さんで作られた「豚包(トンパオ)」をいただいた。

これは高知市内にあるスーパーで見つけたもの。一つ198円。

肉まん

レンジでチンしたものがこちら。

肉まん

こちらが中身。いわゆる豚まんであるが、しつこい感じはなく美味しい。

肉まん

一緒にいただいたのが香美市香北町にある「韮生の里」美良布で見つけた「アイスプラント」なる葉っぱ。生でも食べられるということだったので、試しに購入してみたもの。

表面の歯応えはサクッとしているが、中は少し柔らかい。味は独特で、少し塩味がするような、鉄分の味を感じるような、不思議な感じ。

アイスプラント


最近はいろんな新顔の野菜が出てきているので、他にも見かけたら試してみたいと思っている。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/10(Tue)

にぎり 幸寿司 (高知市弘化台:中央卸売市場内)

高知市弘化台の中央卸売市場内にある幸寿司さんを訪れた。

いただいたのは「にぎり 一人前」950円。

しゃりは小振りであるが、ネタの美味しさを存分に味わえる。今回頂いた中では、ホタテが気に入った。

幸寿司

11時半からのランチタイムには、にぎりに「赤だし」がサービスされる。ミツバの香りが爽やか。

幸寿司


お寿司屋さんに入るのは慣れていないと気後れしてしまうものであるが、こちらのお店ならば、お店の前に値段も書かれていて、お店の方も気さくな感じなので大丈夫ではないかと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/09(Mon)

桂月 生原酒 (土佐酒造:高知県土佐郡土佐町) 2

高知県は土佐郡土佐町にある土佐酒造さんが醸された日本酒「桂月 生原酒 冬季限定」の開栓後の変化を楽しんだ。

やわらかい甘味は相変わらずで、一口飲むだけでなんとなく緊張感から解放されるような気がする。

桂月生原酒

あわせたのは「鯖の煮付け」。何度か煮返したので、味が染みこんでいた。

鯖煮

「たい天と胡瓜」。たい天はレンジで温めて。

香川のてんぷら


「桂月 生原酒」を飲み終えた。土佐酒造さんの日本酒が持つ甘味は、思っていたよりも好みの味のような気がしてきたので、今度は普通に火入れされたものをお燗で飲んでみたくなった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/08(Sun)

ばかぼんうどん(冷) (ばかぼんうどん:高知市南河ノ瀬町)

高知市は南河ノ瀬町にあるばかぼんうどんさんを訪れた。

こちらのお店、多分出来た頃から知っているのだが、一度も行く機会がなく、今回が初訪問。

ばかぼんうどん

いただいたのは「ばかぼんうどん(冷)」480円。ぶっかけうどんに山かけがかかっているようなもの。少し不揃いのうどんは歯応えが良く、かけつゆはダシの香りがしっかりとしている。味付けも山かけとよく合っていて、最後まで一気にいただいた。

ばかぼんうどん

「いなり寿司」。200円。こちらもやさしい味わいでおいしい。

いなりずし


お店の駐車場は道路を挟んだ反対側にあり、5,6台はゆったりととめることが出来るので、営業時間(11時~15時)内に丁度通ったときには、また訪れてみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/03/07(Sat)

桂月 生原酒 (土佐酒造:高知県土佐郡土佐町)

高知県は土佐郡土佐町にある土佐酒造さんが醸された日本酒「桂月 生原酒 冬季限定」をいただいた。

これは少し前に土佐町を訪れた際に、桂月館の看板を見つけたので立ち寄った際に購入したもの。

桂月館

国道から蔵まではこのような道が伸びている。

桂月館

蔵の入り口の表札。

桂月館

突然の訪問にも関わらず、快くお酒を売っていただいた。720mlで1120円。

桂月生原酒

原酒なのでアルコール度数が高い。

桂月生原酒


桂月生原酒

いただいてみると高知ではあまり出会わない、濃く甘い味わい。普通酒であるが、甘味がとてもまるく、ホッとするような日本酒である。

桂月生原酒

あわせたのは「鯖の煮物」。室戸産の脂ののった鯖が手に入ったので煮付けてみた。

鯖煮

「玉寿司」。これは高知市にある永野蒲鉾さんにて作られたもので、おからで作ったお寿司。以前から気に入っていたのだが、ここしばらく食べる機会がなく、久しぶりに見かけたのでいただいてみた。上にのっている魚のしめ加減とおからのやわらかい甘味がよく合っていて、とても美味しい。

玉寿司

「たい天細天」。こちらは高松市にあるたばこや蒲鉾店さんのもの。普通のかまぼこだと思うのだが、チーズのような風味がして、なんとも面白い。

香川のてんぷら

「ごぼう天あんかけ」。

ごぼう天あんかけ

「蓮根炒め」。

レンコン炒め物


もうずいぶん昔に「蔵出し原酒」をいただいたことがあるだが、そのころはまだ高知のいわゆる辛口の日本酒を飲むことがほとんどだったので、ずいぶん甘い日本酒だなと思った記憶がある。

その後、いろんな県の日本酒を飲み、様々な味があることを知ったので、今回いただいた「桂月 生原酒」を何の違和感もなく飲むことが出来た。日本酒を美味しく味わうには、ある程度経験を積むことが良い方向に働くこともありそうである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/06(Fri)

土佐金蔵 純米生原酒 (高木酒造:高知県香南市赤岡町) 2

高知県は香南市赤岡町にある高木酒造さんの醸された日本酒「土佐金蔵 純米生原酒」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後よりも味がグッとのってきており、グイグイ飲めてしまう。

土佐金蔵

あわせたのは「和牛たたき」。高知県の津野山という地域で飼育されている土佐褐毛牛の肉を使って作られたもの。肉質が柔らかく、表面の焼き加減が程よく、とても美味しい。高知市内のスーパーで購入。

牛たたき

「厚揚げ」。レンジでチンして、にんにくぬたをかけたもの。

厚揚げ

「玉子焼き」。

葱入り玉子焼き


「土佐金蔵 純米生原酒」を飲み終えた。最初はお燗してみようと考えていたのだが、開栓してからずいぶんと良い方向に変化していたので、ついつい冷えた状態で最後まで飲んでしまった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/05(Thu)

げそ天うどん

高松でのさぬきうどん巡りに刺激され、本日の昼ご飯もうどん。

といっても、うちで簡単に。

作ったのは「げそ天うどん」。

ゲソ天うどん


加ト吉さんの冷凍うどんと、最近気に入っているシマヤさんのうどんだしを利用して。トッピングはネギとげそ天。このげそ天は高松市にあるたばこや蒲鉾店さんで買ってきたもの。

簡単ではあるが、美味しくいただけた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/04(Wed)

さぬきうどん (竹清・連絡船うどん店・めりけんや:高松市)

所用で高松を訪れたので、空き時間を使ってうどん屋さんをまわってみた。

用事が午後からのため、少し早めに高松に向かい、最初に訪れたのは「竹清」さん。市内の街中にあり、土日が休みということで、なかなか訪れることが出来なかった有名店。到着したのが開店して15分ぐらいの時点だったので、それほどの行列は出来ていなかった。が、麺の茹で時間待ちなどもあって、食べ始めるまでに20分ぐらいかかったであろうか。

セルフ形式のお店で、入ると最初に天ぷらの前を通るので、そこで好きなものを選択。どれを選んでも90円。その後うどんの玉数を申告し、会計。うどんが出来たら、好みにより自分で温め、ダシをかけ(ぶっかけ用のダシもあり)、ネギ、生姜、天かすなどをトッピングする。

竹清

今回いただいたのは2玉。200円。冷たい麺に暖かいダシをかけて。天ぷらを食べる人が多いからか、麺、ダシともにあまり塩辛さを感じない程度の味の濃さで、最後まで美味しく飲み干すことが出来た。

竹清

天ぷらはちくわ天半熟卵天を選択。このちくわ天、衣がサクサクでちくわ自体の味もとても良い。これまで食べたちくわ天の中でトップクラスだと思われる。また、半熟卵天は中身が本当にトロトロ。(天ぷら選択のとき、ちょうど半熟卵がなかったので食べるのをあきらめかけたのだが、会計のおばさんに聞いてみると「ちくわと半熟卵はどんどん揚げるから大丈夫」と言われて一安心。無事にありつけた。)

竹清

竹清さんではうどん2玉200円、天ぷら2つ180円(90円×2)の計380円であった。


その後用事を済ますと夕方になったので、高松駅周辺でうどんを食べられるところを探してみた。

ひとまず高松駅にある「連絡船うどん店」さんへ。注文したのはやさい天ぶっかけ(温)、420円。天ぷらはそこそこ美味しかったのだが、時間が悪かったのか、麺が少しのび気味であった。

連絡船

このままでは少し落ち着かない(お腹は十分に落ち着いている)ということで、残り30分ほどの時間を利用して近場をウロウロし、高松駅からも見える「めりけんや」に入ってみた。

麺の茹で具合のことを考え、かまたま(250円)を注文。10分ほど待ち、運んできていただいたのがこちら。ツヤツヤの麺で喉越しが良い。

めりけんや



今回はあまり時間がなく駆け足でのうどん店訪問だったが、うどんだけでなく天ぷらの奥深さも知ることができた。それほど遠くない先に再訪することになりそうである。(単にうどんを食べたいだけ。)


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/03/03(Tue)

ミックスサンドとはいからケーキ (末広ショッピングセンター:高知県土佐郡土佐町)

ドライブがてら、いの町から国道439号線を通って、土佐郡土佐町を訪れた。そこで昼ごはんを買うために立ち寄ったのが地元スーパーの末広ショッピングセンターさん。

こちらで目にとまったのが「ミックスサンド」。自家製のもので、カツサンドとハムサンドが2つずつ入って200円。安い!

カツサンドにはキャベツが入って、ソース味。美味しくて、ボリュームあり。

カツサンド

もう一つ気になって購入してみたのが「すえひろおばちゃんのはいからケーキ(はちみつ)」。210円。こちらは帰ってからいただくことにした。

ケーキ

蒸しパンであるがやわらかい味で、結構大きいのにすぐに食べてしまった。

ケーキ


こちらの末広ショッピングセンターさん、独特の品揃えで見て回るのがなかなか楽しい。調べてみると、Web上ですえひろ屋さんというHPを開設されていた。

興味深い品がいろいろとありそうなので、また訪問してみたいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/03/02(Mon)

土佐金蔵 純米生原酒 (高木酒造:高知県香南市赤岡町)

高知県は香南市赤岡町にある高木酒造さんの醸された日本酒「土佐金蔵 純米生原酒」をいただいた。

こちらは高知市朝倉南町にあるリカーショップトカジさんにて購入したもの。720mlで1260円。

ラベルには書かれていないが、高木酒造さんのHPによると酒米としては”あけぼの”が使われているようである。

いただいてみると、すっきりとした口当たりである。香りもリンゴのようで、原酒なのだが爽やかな感じで飲むことが出来る。

土佐金蔵


土佐金蔵


土佐金蔵


土佐金蔵


土佐金蔵

あわせたのは「うるめ」。一本釣りのうるめを軽く干したもので、とても美味しい。また、このうるめは卵を持っていたのだが、こんなに立派なものは初めていただいたような気がする。

うるめ

「ガーリックウインナー」。

ガーリックウインナー


うるめが大きかったので、シンプルな肴でもお酒が進んでしまった。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top