FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2009/04/30(Thu)

貴 特別純米「攻め」ブレンド (永山本家酒造場:山口県宇部市) 4

山口県は宇部市車池にある永山本家酒造さんが醸された日本酒「貴 特別純米『攻め』ブレンド」を四度楽しんだ。

今回もお燗で。ぬる燗かそれよりも少し温度の高いぐらいでいただくのが、好みの温度帯のようである。

貴 スーパー晩酌酒

あわせたのは「冷奴」。高知県高岡郡四万十町にある大川屋食品さんが造られた「土佐のお山の岩豆腐」という名前のもので、しっかりとしめられた豆腐である。たっぷりのおろし生姜と鰹節をのせていただくと美味しい。

岩豆腐

「たけのこ土佐煮」。これは自分で見つけた筍を掘り出し、煮付けたもの。実に旨い。

たけのこ土佐煮


「貴 スーパー晩酌酒」を飲み終えた。名前に負けていない、良い日本酒だと思う。

スポンサーサイト
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/29(Wed)

かまたま (めん処 雅 : 高知市瀬戸東町)

高知市瀬戸東町3丁目465にある「めん処 雅」さんを訪れた。

こちらのお店、なかなかわかりづらい場所にあり、下見のため2週間ぐらい前に一度お店の前まで行った時には、あまりに周りの普通の民家と一体化しているので驚愕させられた。

今回、勇気を出して写真左側からお店の入り口に向かうと、やはり普通の民家のようであったが、お客さんが他にもいるようだったので入店。(靴をぬいで居間のような場所に上がる。)

雅

メニュー(温かいもの)はこちら。

雅

冷たいものはこちら。

雅

いただいたのは「かまたま」500円。おにぎり付き。

かまたま(雅)

もちもちの麺に卵がしっかりとからみあい、適度なネギがのせられている。付いてくるタレをかけていただくと、卵とよく合いとても美味しい。(かまたまは結構をタレを吸うので、最初は少なめにかけて、適宜追加するのが良さそうである。)

かまたま(雅)


思ったよりも量が多く、満腹になった。

最初に入るときには躊躇してしまうものの、入ってしまえば近所の知り合いのところでご飯を食べているような不思議な感じがしてくるお店である。また、注文したものが出来るまで少し時間がかかるということで、お店の人が高知新聞を持ってきて下さるなど、ゆっくりとくつろぐことができた。

今度は冷たいメニューをいただいてみたいものである。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/28(Tue)

盛り合わせ寿司と金ちゃん亭牛肉ぶっかけうどん

外で食事をする時間がなかったので、近所のスーパーにて購入したもので昼ごはん。

いただいたのは「盛り合わせ寿司」。海苔巻、玉子巻、いなり寿司が入ったスタンダードなもので、土佐市高岡町にある浜田商店さん製。

盛り合わせ寿司

「金ちゃん亭 牛肉ぶっかけうどん 生タイプ」。ぶっかけうどん、しかも牛肉入りとくれば、試してみないわけにはいかない。

肉ぶっかけ


スーパーで購入したものなのに、何故かうどん屋さんのようなメニュー構成のランチであった。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/27(Mon)

貴 特別純米「攻め」ブレンド (永山本家酒造場:山口県宇部市) 3

山口県は宇部市車池にある永山本家酒造さんが醸された日本酒「貴 特別純米『攻め』ブレンド」を三度楽しんだ。

今回は少しぬるめの燗でいただく。

相変わらず、なめらかにスーッと入ってくる日本酒である。

貴 スーパー晩酌酒

あわせたのは「豚肉とシメジの炒め物」。豚肉には窪川ポークを使い、味付けはガーリックソルトで。シンプルながら、豚肉とシメジの味が引き立っていて美味しい。

豚肉としめじの炒め物

「春キャベツの胡麻和え」。

キャベツ胡麻和え

「雷こんにゃく」。

雷こんにゃく


簡単な肴であったが、「貴 スーパー晩酌酒」はどの料理とも良く合っていて、ついついお酒が進んだ。いいお酒だが、危険なお酒でもある。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/26(Sun)

鴨南蛮もりそば (ちづる庵:高知市神田)

ふと、そばが食べたくなったので高知市神田2068-63にある 「ちづる庵」 さんを訪れた。

以前からお店の前はよく通っていたのだが、中に入るのは今回が初めて。

ちづる庵

いただいたのは「鴨南蛮もりそば」1380円+大盛280円。左上にあるのは山椒。

鴨南蛮もりそば

いただいてみると、つけダレの鴨のだしがとてもよく、そばにからんでとても美味しい。冷たいそばに暖かいだしの組み合わせは初めてであったが、つけ麺のような感覚でもあり、いい感じである。

ちづる庵さんの店内は全体的に照明を抑えているが、高級感のある造りでゆっくりと落ち着ける感じがする。じっくりと日本酒でも飲みながら、肴をいただいてみたいものである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/25(Sat)

貴 特別純米「攻め」ブレンド (永山本家酒造場:山口県宇部市) 2

山口県は宇部市車池にある永山本家酒造さんが醸された日本酒「貴 特別純米『攻め』ブレンド」を楽しんだ。

今回はお燗にして。

しっかりとした造りのお酒なので、燗をつけるといい感じに味がふくらむ。

貴 スーパー晩酌酒

あわせたのは「もずく酢」。沖縄県恩納村産のもので、歯ごたえがよい。

もずく

「大豆と昆布の煮物」。

大豆昆布煮

スーパーで買ってきた「春野菜季節の盛り合わせ」。

春野菜


春野菜


春野菜


春野菜


春野菜


「貴 スーパー晩酌酒」はお燗にしても味の骨格がくずれないので、冷たい時と同様にスイスイと飲み進むことが出来る。いいお酒である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/24(Fri)

ぶっかけうどん (かめや:高知市海老ノ丸)

高知市海老ノ丸8-4にある「手打ちうどん かめや」さんを訪問した。

いただいたのは「ぶっかけうどん(冷)」420円。

大根おろし、しょうが、ねぎがのって、ダシがかかった状態でやってくる。また、天かすがテーブルの上に置かれていて、好みの量を入れることが出来る。

ぶっかけうどん(かめや)


いただいてみると、見た目ツヤツヤの麺はモチモチ、プリプリしており、いい感じの噛み応え。また、ダシの具合もよく、天かすを入れるとこれまた良い味へと変化する。

この麺のコシは好みの感じだったので、また訪問してみたいと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/23(Thu)

貴 特別純米「攻め」ブレンド (永山本家酒造場:山口県宇部市)

山口県は宇部市車池にある永山本家酒造さんが醸された日本酒「貴 特別純米『攻め』ブレンド」をいただいた。

これは東京を訪れた際に中野区上高田にある味ノマチダヤさんにて購入したもの。1.8Lで1780円。

「貴」ブランドのお酒を飲んでみたくて選択。

貴 スーパー晩酌酒

「攻め」なので、搾りの最後の方の部分であろうか。

貴 スーパー晩酌酒

スーパー晩酌酒は味ノマチダヤさんと12の蔵が共同で発信しているプロジェクトにより造られたもののようで、値段が普通酒程度に抑えられている。(実際には他にも条件があるようだ。)

貴 スーパー晩酌酒


貴 スーパー晩酌酒


貴 スーパー晩酌酒

最初、「男山」の文字を見て???となったが、永山本家酒造さんのHPを見て納得。

貴 スーパー晩酌酒

最初なので冷蔵庫にて冷やしていただいてみたが、とてもまろやかで、喉の奥にスイッと入っていくような印象を受けた。

貴 スーパー晩酌酒

合わせたのは「葉ごぼうとさつま揚げの炒め煮」。葉ごぼうの歯ごたえとさつま揚げの旨みがよく合っている。このさつま揚げは山口県で造られているもの。

葉ごぼう

「豚肉のピカタ風」。窪川ポークを使い、卵とともにソテーしたもの。味付けには塩昆布を使っている。塩昆布の旨味と卵のやわらかい味わいがいい感じである。

豚肉ピカタ

「大豆と昆布の煮物」。

大豆煮物


「貴 スーパー晩酌酒」はそのコンセプト通り、とてもコストパフォーマンスの良い日本酒である。1.8Lなので、いろんな温度で試してみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/22(Wed)

肉入りしょうゆ (やすきや:高知市鴨部)

少し前から肉の入ったうどんが食べたくてたまらならかったので、高知市は鴨部3丁目34-7にあるやすきやさんを訪れた。

食べたいのは肉系のうどんなので、注文したのはもちろん「肉入りしょうゆ」650円。

やすきや:肉入りしょうゆ


しょうゆをかけていただいてみると、以前に比べて麺のモチモチ感がアップしているような気がする。ズルズル、モチッ、プチッと麺を食べていると、肉の甘辛い香りが立ちのぼり、なんとも言えず美味しい。

別のメニューも食べてみたいと思いつつ、ついつい頼んでしまうのがこの肉入りしょうゆである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/21(Tue)

冷製SAPPORO (サッポロビール)

サッポロビールさんが造られた「冷製SAPPORO」をいただいた。

これは第3のビールと言われる種類のもの。この種のものは後口がもの足りないものが結構あるのだが、これはそれほど気にならないように思う。

冷製サッポロ

あわせたのは「柿ピー」。

柿の種


本日も実に簡単な晩酌。もう少し工夫をしなければ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/20(Mon)

クールドラフト (アサヒビール)

最近見かけるようになったアサヒビールさんの発泡酒「クールドラフト」をいただいた。

発泡酒であるが、なかなかしっかりとした味わい。

クールドラフト

あわせたのは「葉ごぼうとお揚げの煮物」。葉ごぼうの香りと歯ごたえが心地よい。

葉ごぼう煮物


ごく簡単な晩酌であったが、新商品をいただくのは楽しいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/04/19(Sun)

花羽陽 大吟醸 絹 (小屋酒造:山形県最上郡大蔵村)

山形県は最上郡大蔵村にある小屋酒造さんの醸された日本酒「花羽陽 大吟醸 絹」をいただいた。

このお酒は昨年の秋に山形県を訪問した際に購入したもの。山形市の国井酒店さんで相談して、山形に来ないと手に入らないようなものということで決めた銘柄である。300mlで1400円。

絹


絹


絹

段ボール箱に入れて、部屋の隅に放っておいたのだが、特におかしいと感じることもなく、スイスイ飲むことが出来た。香りがそれほど立つわけではないが、大吟醸らしくきれいで切れのよい味わい。

絹

あわせたのは「海老と豆腐のナゲット」。まるでクリームコロッケのような食感。

ナゲット

「酢の物三昧」。最初は「大根なます」。

大根なます

「たこときゅうりの酢の物」。

たこときゅうりの酢の物

「春雨の酢の物」。

春雨の酢の物

「高野豆腐の煮物」。

高野豆腐煮物


前にも感じたことだが、山形と高知のお酒には何か共通した味わいがあるような気がする。おそらく、後口(辛口で切れがよい)が似ているのだろう。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/18(Sat)

江戸甘味噌 ろーすかつさんど (歌舞伎座:東京都)

東京からの帰り、羽田空港で簡単に食べられるものを物色していて見つけたのが「歌舞伎座 東京甘味噌 ろーすかつさんど」700円。

歌舞伎座カツサンド

箱の中には3切れのかつさんどが。

歌舞伎座カツサンド


いただいてみると、確かに甘みのある味噌が使われているのだが、甘ったるい感じではなく、なかなか美味しい。かつが厚いので、見た目よりもボリュームがあるように思った。


よく思い出してみると、今回の東京旅ではお米をまったく食べていないことに気がついた。別に問題はないのだが、つい手軽に食べられるものになってしまうのだろう。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/17(Fri)

チキン南蛮丼 (ちびから本舗:高知市旭町)

高知市旭町にある以前からなんとなく気になっていたお店「ちびから本舗」さんにて、「チキン南蛮丼」380円を購入。

ご飯の上にキャベツを敷き、その上にオーロラソースのかかったチキン南蛮が2枚と、紅ショウガ、刻み海苔がのっている。

チキン南蛮丼(ちびから本舗)


その場で作ってもらえるので暖かいままいただいてみると、チキン南蛮がサクッと揚がっており箸が進む。

このちびから本舗さん、幾つかの県にお店があるようだが、どうやら高知発祥のようである。

次はメインの唐揚げをいただいてみようと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/16(Thu)

黒胡麻鳥だしせいろ(冷) (楽旬堂 坐唯杏 別館:東京都豊島区東池袋)

東京を訪れた際、飲みに行ったお店の一つが東池袋にある「楽旬堂 坐唯杏 別館」さん。

最初は本館に行くつもりだったのだが、満員だったので別館を訪問。

写真はないが、たくさんの独創的な料理と日本酒を楽しんだ。中でも、高知に住むものとして印象に残ったのは「酒盗のゆで卵のせ」。ゆで卵が酒盗の味をやわらかくして、美味しくいただける。自宅でも真似をしたい一品であった。

また、いただいた日本酒は「奥播磨」、「鶴齢」、「十字旭」、「秋鹿」など。奥播磨は冷と燗の両方で。

そして〆にいただいたのが「黒胡麻鳥だしせいろ(冷)」850円。細めのそばと胡麻の効いたつゆがよく合って、とても美味しい。また、食後に出てきたそば湯がとても濃厚で満足した。

ざいあん別館


次回はぜひ、本館の方も訪問してみたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/15(Wed)

つけ麺と魔法のプリン (本格中華麺店 光麺:池袋西口店)

東京は池袋に滞在中、機会があって本格中華麺店 光麺さんを再訪した。

今回いただいたのは「つけ麺(ひやもり)」880円。ひやもりは麺が冷たく、つゆは暖かいもの。

つけ麺の麺は太麺で、これまた麦の味と香りがしっかりしており、食べ応えがある。つゆの真ん中にのっているのは魚粉で、これがいい風味を醸し出している。魚の風味が好きな人ならば気に入るのではないかと思う。そして、つゆの中にはやわらかいチャーシューと太いシナチク入り。

このつけ麺も好みの味であった。

光麺

訪問したのがランチタイムであったため、ランチタイムサービスがあり、その中から選んだのが「魔法のプリン」。通常メニューの中にあるもので、普通に頼むと280円の品。

どのあたりが魔法のプリンなのかと思いつついただいてみて、驚愕!ものすごく美味しい!!!

やわらかくトロッとしていて、非常に滑らかな舌触り。そして味は濃厚。

ラーメン屋でプリンを食べるのは少し恥ずかしかったのだが、そんなことも忘れるくらいじっくりと楽しんでしまった。

光麺


光麺さんの味は好みにピッタリ合っており、こんなお店が高知に出来ればと思ってしまうほど気に入った。また東京に行ったときには、是非訪問したいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/14(Tue)

和牛と黒豚のメンチかつサンド (とんかつ和幸)

東京に行った際、羽田空港を利用したので空港内のショップで何かいいものがないかを物色した。

その時に見つけていただいたのがとんかつ和幸さんの和牛と黒豚のメンチかつサンド(羽田空港限定販売)」580円。

メンチカツドック(和幸)

こちらが中身。

メンチカツドック(和幸)

ソースがしっかりと付いていて、メンチかつなので食べやすく、おいしい。

ただ、お腹が空いていたからか、量的に少し物足りなさを感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/13(Mon)

元祖光麺 (光麺 : 池袋西口店)

東京を訪れた際、池袋を拠点としたため、必然的に池袋界隈をウロウロすることに。

夜、えん池袋西口店で飲食したあと、ふとラーメンが食べたくなって訪れたのが本格中華麺店 光麺さんの池袋西口店。

薄暗く落ち着く店内で注文したのは「元祖光麺」680円。

光麺


きれいな味わいのしょうゆラーメンで、胡椒などは好みで入れるようになっており、じっくりとスープを楽しむことが出来る。麺は少し太めで、麦の味がしっかりとして美味しい。シナチクがこれまた太くて食べ応えあり。そして、焦がし玉ねぎの風味がとても良い。

こちらのお店、実は数年前に一度訪れたことがあったのだが、その時はそれほど美味しいという印象はなかったように思う。しかし今回いただいてみて、すごく好みのラーメンであることに気がついた。良いものをいただいた、という気分で店を後にした。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/12(Sun)

元祖つけそば (中野大勝軒:東京都中野区中野)

所用で東京を訪れたので、時間を見つけて麺類を食べに行った。

訪問したのは中野区中野3-33-13にある中野大勝軒さん。JR中野駅から徒歩3分程度の場所にある。

中野大勝軒

到着したのは午前11時過ぎだったが、入ると4,5人の先客。カウンターのみの座席の一角を選び、食券を購入する。

いただいたのは「元祖つけそば」580円。

つけそば(中野大勝軒)

麺は太めで冷やされており、いただいてみると小麦の香りの強いしっかりとした麺で、ああ麦を食べているなあとなんとなく思わせてくれる。つけつゆは魚介系の風味が強いが、それほど味が濃いわけでもなく、さらりと食べられる。麺を堪能した後は、残ったつゆに熱いスープを注いでもらい、こちらもじっくりと楽しむことが出来る。麺を食べているときにはそれほど感じなかったのだが、スープだけを飲むと思っていたよりも酸味が効いていることがわかった。

人気店のようで、食べ終わる頃には店内で立って待っている人が数人いた。

高知では見かけない系統のお店であり、よい体験をしたような気になった。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/11(Sat)

海洋深層水仕込み 細切り 芋けんぴ (旭食品:高知市南はりまや町)

高知市南はりまや町にある旭食品さんが販売されている「海洋深層水仕込み 細切り 芋けんぴ」をいただいた。

芋けんぴ

こちらが中身。

芋けんぴ


海洋深層水を使ったものをいただくのは久しぶりのような気がするが、なかなかおいしく、また細切りなので口当たりがよくてつい手が伸びてしまう。

ベーシックな芋けんぴだけでなく、少し変わった味付けのものもいろいろと試してみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/10(Fri)

開春竜馬 袋吊り 純米生酒 (若林酒造:島根県大田市) 3

島根県は大田市温泉津町にある若林酒造さんが醸された日本酒「開春竜馬 袋吊り 純米生酒」を三度楽しんだ。

徐々にやわらかい味に変化してきており、気楽にスイスイと飲むことが出来る。

開春竜馬


開春竜馬

あわせたのは「コロッケ」。

コロッケ

「春菊ホイル焼き」。

春菊ホイル焼き

「干大根土佐煮」。干大根の煮物を単に卵と一緒に炒めただけのものだが、なんともやさしい味わいで美味しい。

干し大根土佐煮

「ウインナー」。このウインナーは松山ウインナーという名前で、その名の通り松山で造られている。高知で見つけて購入してみたのだが、コストパフォーマンスがいい。

松山ウインナー


「開春竜馬 袋吊り 純米生酒」を飲み終えた。島根県には良い日本酒があることを再度実感した。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/09(Thu)

ぶっかけうどん(冷) (さぬきうどん 清瀧:高知県土佐市高岡乙)

高知県土佐市高岡町乙にあるうどん屋「さぬきうどん 清瀧」さんを訪れた。

こちらのお店の存在はいろいろなHPなどで知っていたのだが、場所がわからなくてこれまで辿り着くことができないでいた。同じようなところをウロウロすること3度目、2車線の道路から遠く離れた田んぼの中にそれらしき建物を発見し、なんとか到着。

清瀧

お店の中は結構広く、セルフ形式のお店。

いただいたのは「ぶっかけうどん(冷)」250円ゲソ天100円。

注文するとダシをかけて渡していただけるので、そこに自分で天かすや葱、大根おろし、生姜などをトッピング。

いただいてみると、麺は少し不揃いながらもコシがあり、良い感じである。ゲソ天は揚げたてであった。

ぶっかけうどん(清瀧)


非常にわかりにくい場所にあるうどん屋さんであるが、値段が安く、気軽に入れる雰囲気のお店なので近くを通りがかった時にはまた訪れてみたい。

また、お店の前には産直市場があり、こちらの商品もなかなか安い。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/08(Wed)

開春竜馬 袋吊り 純米生酒 (若林酒造:島根県大田市) 2

島根県は大田市温泉津町にある若林酒造さんが醸された日本酒「開春竜馬 袋吊り 純米生酒」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後よりも落ち着きを感じるが、お酒だけでもいける酒質なのでゴクゴクとすすんでしまう。

開春竜馬

あわせたのは「四万十鶏コロッケ」。これは高知市福井にあるすえひろ屋ダイニングさんで購入したもの。110円。何故星型なのかよくわからないが、鶏肉の塊が入ったやさしい味わい。新じゃがを使っているとのことであった。

鶏コロッケ

「干し大根煮物」。

干し大根

「サラダほうれん草」。嶺北産のもので、たまねぎドレッシングをかけていただいた。

サラダほうれん草


「みょうがちゃんの天ぷら」。須崎市にあるけんかまさんが造られているもので、須崎産の茗荷をすり身に混ぜて天ぷらにしている。茗荷の香りがいい感じで、なかなか美味しい。

みょうがちゃん


「開春竜馬 袋吊り 純米生酒」、まだまだ残っているのでもう少し楽しめそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/07(Tue)

温玉ぶっかけうどん(冷) (どてまる:高知市塚ノ原)

高知市は塚ノ原にあるうどん屋「どてまる」さんを訪れた。

午後2時頃にお店に入ると、2組のお客さん。先ほど麺を茹で始めたので10分ほどかかるとのことだったが、茹で立てを食べられるならばと思い、構わず注文。

いただいたのは「温玉ぶっかけ(冷)」420円。ダシは最初からかけられていて、その上に天かす、葱、大根おろし、鰹節、そして温泉玉子がのっている。

鰹節の香りに心躍らせながら麺をいただくと、茹でたてを氷水でしめたてなのでグイグイとしたコシがあり、とても美味しい。温泉玉子がまた良い感じである。

温玉ぶっかけ(どてまる)


駐車場が充分に準備されていて車で行きやすいお店なので、また折をみて訪問したいと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/06(Mon)

開春竜馬 袋吊り 純米生酒 (若林酒造:島根県大田市)

島根県は大田市温泉津町にある若林酒造さんが醸された日本酒「開春竜馬 袋吊り 純米生酒」をいただいた。

これは昨年11月の終わりに大阪を訪れた際、山中酒の店さんで購入し、ダンボールに入れたまま玄関で保存しておいたもの。1.8Lで2600円。

開春竜馬


開春竜馬

高知に住んでいるからには、竜馬の名前には敏感であるが、こちらの竜馬は杜氏さんのお名前。

開春竜馬

開栓してみると、一瞬だけ老ね香のようなものを感じたような気もするが、玄関先に半年近くおいておいたことによる心配からのものだったのかもしれない。ギュッとくるようなものではなく、口全体で感じるような独特の酸味があり、それが全体を引き締めている感じがする。

開春竜馬

あわせたのは「すだち鶏と枝豆のちぎり揚げ」。

すだち鶏枝豆

「ポテトサラダ」。

ポテトサラダ

「玉子焼き」。

玉子焼き


「開春竜馬 袋吊り 純米生」は生酒であるにもかかわらず、半年常温で放って置いても大丈夫なほど、しっかりとした酒質の日本酒である。じっくりと楽しんでいきたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/05(Sun)

特選芋けんぴ (芋屋金次郎:高知県高岡郡日高村)

高知県は高岡郡日高村本郷573-1にある芋屋金次郎さんで造られた「特選芋けんぴ」をいただいた。200g入りで315円。

芋けんぴ(芋屋金次郎)

中身はこちら。

芋けんぴ(芋屋金次郎)

とてもシンプルな芋けんぴであるが、少し固めに揚げられた芋とあっさりとした砂糖が良く合っている。コーヒーに合わせると非常に美味しく感じた。


こちらのお店では、本当に揚げたての芋けんぴも売られており、興味をそそられた。また近いうちにそちらも試してみたいと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/04(Sat)

安芸虎 純米吟醸生酒 吟の夢 (有光酒造:高知県安芸市赤野)

高知県は安芸市赤野にある有光酒造さんが醸された日本酒「安芸虎 純米吟醸生酒 吟の夢」をいただいた。

高知市九反田にある安岡酒店さんのおすすめということで購入したもの。720mlで1680円。

安芸虎純米吟醸生


安芸虎純米吟醸生


安芸虎純米吟醸生

50%精米された吟の夢が使われている。

よく考えると、ラベルにお酒の味わいが説明されているのは珍しいかもしれない。

安芸虎純米吟醸生

いただいてみると、ラベルに書かれているようにりんごのような香りを感じる。しっかりとした味わい深いお酒であるが、酸味が心地よくてグイグイ飲めてしまう。

安芸虎純米吟醸生

あわせたのは「ひらめ刺身」。須崎産のもので、エンガワ付き。とても美味しい。

ひらめ刺身

「菜の花と卵のマヨネーズ和え」。

菜花と玉子のマヨネーズ和え

「四万十鶏の山賊焼」。

山賊焼き

「ほうれん草ポン酢」。

ホウレンソウポン酢


肴が美味しかったこともあり、「安芸虎 純米吟醸生酒 吟の夢」を一気に飲み干してしまった。良いお酒である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/03(Fri)

ぶっかけうどん (たも屋:高知潮江店)

高知市北新田町にあるうどん屋「たも屋」さんを訪れた。

閉店時間ギリギリにお店に到着したのだが、結構お客さんがやってきている。

いただいたのは「ぶっかけうどん(大)」380円と「ちくわ天」100円。

わかめや大根おろし、天かす、葱などは入れ放題。

ぶっかけうどん(たも屋)


冷たいぶっかけうどんにしたのだが、麺がよく冷えていた。以前よりも、麺、だしともにしょっぱさがやわらいでいるように思えたが、個人的にはその方が良いように思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/02(Thu)

土佐しらぎく 大吟醸無濾過生 出品十二号 (仙頭酒造:高知県安芸郡芸西村) 2

高知県は安芸郡芸西村にある仙頭酒造さんの醸された日本酒「土佐しらぎく 大吟醸無濾過生 全国新酒鑑評会出品十二号」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後から好みの酒質であることはわかっていたが、少し時間が経ってグッと味がのってきているように感じた。

土佐しらぎく出品酒

あわせたのは「カレイ塩焼き」。分厚い切り身をいただいたので、シンプルに塩焼きに。

カレイ塩焼き

「菜の花からし和え」。独特の香りと苦味がほどよく、春を感じさせる。

菜花からし和え

「高野豆腐煮物」。

高野豆腐煮


ゆっくり楽しむつもりであった「土佐しらぎく 大吟醸無濾過生」だが、肴がなくなってもそれだけでグイグイ進むお酒だったので、思わず最後まで飲んでしまった。危険なお酒である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/04/01(Wed)

花きび (あぜち食品:高知市大津甲)

高知県は高知市大津にあるあぜち食品さんで造られている「花きび」をいただいた。

近所のスーパーにて128円。

この「花きび」、ひな祭りの頃によく出る商品のようである。

花きび

マックシュガーコーンの姉妹品ということだが、確かに味は似ている。なんとなくこちらが少し甘いような気がしないでもないが、その奥にあるほんのりとした塩味のせいか、後をひく。

花きび


春らしい明るい色合いで、めでたいときに食べたくなるお菓子である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top