FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2009/11/30(Mon)

ザ・ストレート (サントリー)

サントリーさんが造られている新ジャンルビール「ザ・ストレート」の試飲缶をいただいたので飲んでみることに。

少しアルコール度数が高めであるが、すっきりとした味わい。

ビール

あわせたのは「こんにゃくの煮物」。高知県高岡郡津野町で造られたこんにゃくを使用したもの。少しこんにゃくが柔らかめであったのだが、おもしろい歯応えを楽しめた。

こんにゃく煮物

「葉ごぼうの煮物」。油揚げとともに。こちらも繊維質の歯応えを楽しめる。

葉ごぼう煮物

「鰹揚げもの」。高岡郡中土佐町久礼にある大正市場内で購入したもの。一パック300円。鰹にニンニク風味の下味がしっかりと付けられており、美味しい。

鰹揚げもの

久礼まで行くと、いろんな工夫を凝らした鰹料理に出会うことが出来てなかなか楽しいものである。
スポンサーサイト
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/29(Sun)

”五感重巻”と”ええもん” (五感:大阪梅田 阪急百貨店)

大阪を訪れた際、梅田の阪急百貨店にて購入したお菓子をいただいた。

購入したのは大阪市にお店を構えておられる五感さんのお菓子。

これは「五感重巻(ごかんえまき) 阿波和三盆糖のバウムクーヘン」。一箱1000円(税抜き)。甘さはやわらかいが、生地の味は濃く食べ応えがある。

五感

こちらは「黒豆マドレーヌ ええもん」。5個で税抜き850円。

五感

マドレーヌの底に黒豆が幾つか入っており、よいアクセントになっている。

五感

デパ地下にはいろんな美味しそうなお菓子が並んでいたのだが、生菓子は今回高知まで持ち帰るには時間的に厳しかったので断念。次回、飛行機で帰る場合にはチャレンジしてみたいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/29(Sun)

奥播磨 誠保 生もと純米生 (下村酒造場:兵庫県姫路市)

兵庫県は姫路市安富町にある下村酒造場さんが醸された日本酒「奥播磨 誠保 生もと純米生」の開栓後の変化を楽しんだ。

スッと通った酸味は相変わらずであるが、開栓直後よりもやわらかく全体的にまるくなったような印象を受ける。

奥播磨(誠保)

あわせたのは「鯛刺身」。宿毛産の鯛を使ったもの。

鯛刺身

「カニクリームコロッケ」。

カニクリームコロッケ

「ターサイの卵とじ」。油揚げとともに。

ターサイ卵とじ

「奥播磨 誠保 生もと純米生」を飲み終えた。奥播磨の銘柄を飲むのは久しぶりであったが、透明感と味のある酒質という以前にいだいた印象通りであった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/28(Sat)

ぶっかけうどん (とがの藤屋:高知県高岡郡佐川町)

開店した時から行ってみたいと思っていたうどん屋さんをやっと訪問。

高知県高岡郡佐川町斗賀野にある「とがの藤屋」さんがそのうどん屋さん。高知市からは少し離れているのだが、ドライブがてら向かってみることにした。

佐川と須崎をつなぐ道沿いにお店への案内の看板があり、大きな道から少し入ったところにある古民家を改装した建物がうどん屋さんになっている。

こちらがメニュー。

とがの藤屋



とがの藤屋

いただいたのは「ぶっかけうどん(中)」450+50=500円。コシのある麺は食べ応えがあり、おいしい。刻み海苔がのっているのが特徴的である。

ぶっかけうどん(とがの藤屋)

次はあたたかいうどんをいただいてみたいと思う。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/27(Fri)

奥播磨 誠保 生もと純米生 (下村酒造場:兵庫県姫路市)

兵庫県は姫路市安富町にある下村酒造場さんが醸された日本酒「奥播磨 誠保 生もと純米生」をいただいた。

これは神戸市須磨区にある丹元酒店さんにて購入したもので、720ml 1523円。

奥播磨(誠保)


奥播磨(誠保)

いただいてみると線は細いがしっかりとした酸味が感じられ、独特の酒質。

奥播磨(誠保)

あわせたのは「削り たこカマ」。明石魚の棚商店街にある大黒屋商店さんにて購入しておいたもの。一袋300円。噛むほどに旨みがでてきて美味しい。

たこカマ

「しょうゆ豆」。

しょうゆ豆(大西)

今回はあっさりとした肴であったが、もっと味の強いものにもよく合いそうな気がする。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/26(Thu)

いもけんぴ (川島製菓:高知県安芸市)

高知県の東部を訪れた際の帰り道、安芸市赤野にある川島製菓さんに立ち寄り、「川島のいもけんぴ」を購入。

一袋200g入りで560円。

芋ケンピ(川島)

中身はこちら。安芸方面特有のやわらかい歯ごたえで砂糖がガツンとまぶされている。甘いのだが、ついつい後を引く味わい。

芋ケンピ(川島)

量の割に値段が高いようにも思えるが、こちらのいもけんぴは一本一本がとても長く、手をかけて造られているように感じる。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
2009/11/25(Wed)

白麒麟 (麒麟麦酒株式会社)

麒麟麦酒株式会社さんが冬季限定で造られている発泡酒「白麒麟」をいただいた。

少し甘味を感じるやわらかい味わいである。

白麒麟

あわせたのは「窪川牛たたき」。

窪川牛タタキ

「鶏肉の塩唐揚げ」。

鶏唐揚げ

「野菜サラダ」。

野菜サラダ

「メキシカンピーナツ」。高知市にある野村煎豆加工店さんの品。

メキシカン

季節物のビール、ついつい手を出してしまうから不思議だ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/24(Tue)

手延べうどん 索餅 (美作そうめん山本:岡山県和気郡和気町)

岡山県は和気郡和気町にある美作そうめん山本さんにて製造された「手延べうどん 索餅」をいただいた。

これは岡山市表町商店街にあるサンさんおかやまさんにて購入したもので、一袋(80g)115円。

”索餅”と書いて”さくべい”または”むぎなわ”と読むそうで、素麺の祖と言われる唐菓子の一種のことのようである。

美作うどん

こちらが茹で上げて水でしめたもの。

美作うどん

先日いただいたそうめんよりもコシがあり、うどんといっても細めの麺でスルスルと喉を通っていく。味わい深い一品である。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/23(Mon)

黒ごま芋けんぴ (南国製菓:高知県高岡郡四万十町)

高岡郡四万十町にある水車亭さんが製造されている「黒ごま芋けんぴ」をいただいた。

これは水車亭さんを訪問した際にいろんな芋けんぴを味見し、その中から選んだもの。一袋180gで367円。

黒ゴマ芋けんぴ

中身はこちら。

黒ゴマ芋けんぴ

黒ごまが主役?と思わんばかりに黒ごまの香りがするのだが、噛みしめると芋の甘味がジワッと出てきて、なんとも美味しい。

おそらくシンプルな芋けんぴのほうが量は食べられるのであろうが、たまにはこういった少し凝った(?)芋けんぴをいただくのもよいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/23(Mon)

ちりめん山椒 さがの (手づくり処いち川:京都市右京区)

以前に京都を訪れた際、京都駅の地下をフラフラしていたところ、京の一品というお店があったので物色。

そこで話を聞いて購入しておいたのが「ちりめん山椒」。京都市右京区にある手づくり処いち川さんの製品で、(小) 525円。

ちりめん山椒

ちりめんじゃこと山椒、酒、醤油のみで造られた品である。

ちりめん山椒

炊きたてのご飯にのせていただくと、山椒の控えめながらもスッと通る香りが心地よく、ちりめんじゃこのあっさりとした味わいに思わず顔が綻んでしまう。

ちりめん山椒

山椒の入ったものにはその香りだけが突出していると感じるものが結構あるのだが、これはそのようなこともなく、バランスのよい一品だと感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/22(Sun)

清麻呂そうめん (美作そうめん山本:岡山県和気郡和気町)

岡山県は和気郡和気町にある美作そうめん山本さんが製造された「清麻呂そうめん」をいただいた。

これは岡山市表町商店街にあるサンさんおかやまさんにて購入したもので、一袋(80g)115円。

そうめん

非常にあっさりとした味わいの素麺。

そうめん

冷やすのは少し季節外れのような気もするが、おいしくいただけた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/22(Sun)

悦凱陣 純米無濾過生 オオセト (丸尾本店:香川県仲多度郡琴平町)

香川県は仲多度郡琴平町にある丸尾本店さんが醸された日本酒「悦凱陣 純米無濾過生 オオセト」をいただいた。

これは先日香川県を訪れた際に、高松市にあるワタナベ酒店さんにて購入したもの。720mlで1680円。

オオセトで造られた純米無濾過生は丸尾本店さんの日本酒を初めていただいたときに飲み、それ以来気に入っているものであるが、ここしばらく出会う機会がなかったもの。今回はワタナベ酒店さんでいろんな話をして、その流れでお店の奥から持ってきていただいた。

悦凱陣(純米無ろ過オオセト)


悦凱陣(純米無ろ過オオセト)


悦凱陣(純米無ろ過オオセト)

いただいてみると、以前の印象が強過ぎたのか、思っていたよりもやわらかく感じる。が、味にふくらみがあり、かつ喉をスッと通っていく。

悦凱陣(純米無ろ過オオセト)

あわせたのは「わさびいなり」。これは大阪梅田の阪急百貨店にある豆狸さんのもので、1個84円。ほんわかとしたわさびの風味が良い感じである。

わさびいなり(まめい)

「しょうゆ豆」。香川県丸亀市にある大西食品さんの製品で、400g(固形量280g)入って318円。そら豆の外側が香ばしく、ほんの少しだけピリ辛味の効いた煮汁とよくあっていて美味しい。香川でのお勧めの肴ということで、ワタナベ酒店さんにて教えていただいたものである。

しょうゆ豆(大西)

「丸天(たこ、しょうが)」。高松市にあるうえ松さんの製品。2枚で315円。しょうがの天ぷらが特徴的である。

てんぷら

「悦凱陣 純米無濾過生 オオセト」、気が付くと空けてしまっていた。やはり好みの酒質のようなので、是非熟成させたもののいただいてみたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:愛媛・香川・徳島 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/21(Sat)

たこ焼き (たこ焼道楽 わなか:難波千日前本店)

難波周辺をブラブラして小腹が空いたので、手軽に食べられるたこ焼きのお店に向かう。

訪れたのは難波千日前にある”たこ焼道楽 わなか”さんの千日前本店。

こちらのお店ではソースの種類を選べるようであるが、今回いただいたのは普通のソースの「たこ焼き」。8個で400円。お店の奥と2階に席が準備されているので、テーブルについてゆっくりいただくことにした。

たこ焼き(わなか)

焼きたて熱々のたこ焼きは、表面がサクッとして中はトロトロ。ソース、鰹節、マヨネーズに生地のダシの味わいが加わって、実に美味しい。熱いので気を付けて口に運ばないと危険であるが、水が用意されているので落ち着いて食べられる。

たこ焼き(わなか)

やはりたこ焼は焼きたてをその場で食べることが重要なようだ。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/21(Sat)

ラーメン (神座:千日前店)

大阪での二日目はラーメンから始めることに。

向かったのは道頓堀にある神座さん。お店周辺に到着したのが午前10時頃であったので、道頓堀本店はまだ開店してなく、すぐ近くの千日前店に入店。

いただいたのは「ラーメン」530円。白菜とチャーシューがメインのスープは白菜の甘味が効いていてとても美味しい。また、麺は細いストレート麺で、スープとよくからんでいい感じである。

ラーメン(神座)

満足。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/20(Fri)

たこ焼き ねぎソース (甲賀流たこやき:アメリカ村三角公園前)

大阪での宿泊所にていただいたもう一つのたこ焼が、アメリカ村三角公園前にある甲賀流たこやきさんもの。

たこ焼き(甲賀流)

「ねぎソース」というメニューで、持ち帰りの場合はねぎ入りの袋付き。 

たこ焼き(甲賀流)

10個で400円。

たこ焼き(甲賀流)

たこ焼の上にねぎを載せた状態がこちら。見事なねぎ山が出来上がる。いtだいてみると、フワフワで柔らかめのたこ焼にマヨネーズとねぎ、甘めのソースが絡み合いなんとも美味しい。

たこ焼き(甲賀流)

ねぎ好きの人にはよい食べ方だと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/20(Fri)

たこ焼き (大たこ:道頓堀 角座前)

大阪ではミナミに宿泊することになったので、難波周辺を散策。道中気になったお店に立ち寄り、宿に持ち帰ることにする。

いただいたのは「たこ焼」。道頓堀 角座前にある本家 大たこさんのもので6個300円。

たこ焼き(大たこ)

”大たこ”の店名通りに大きなたこが入っており、食べ応えあり。

たこ焼き(大たこ)

熱々のものはさぞかし美味しいことが予想されるのだが、時間がなく出来たてをいただくことができなかったのが悔やまれる。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/20(Fri)

ねぎすじ美人 (京焼 ねぎ美人亭:大阪 阪急三番街)

所用で大阪を訪問。

あまり時間がなかったので、すぐ電車に乗ることができる阪急三番街をウロウロしてみたところ、ねぎ焼のお店を発見。

入ったのは”九条ねぎ焼専門店 京焼 ねぎ美人亭 阪急三番街店”さん。

すじねぎ焼き(美人亭)

いただいたのは「ねぎすじ美人」987円。醤油ベースのたれとレモン汁をかけていただく。少しピリ辛の生地で、大量のねぎの間に見え隠れする牛すじの食感がよい。

すじねぎ焼き(美人亭)

ビールが欲しくなる一品であった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/19(Thu)

サッポロクラシック (サッポロビール)

北海道フェアをやっていた名残なのか、スーパーにて北海道限定ビールである「サッポロクラシック」が並べられていたので購入し、いただいてみた。サッポロビールさんの製品。

北海道らしくふくらみのある味わいがいい感じである。

サッポロクラシック

あわせたのはウインナー。そして、それに付けていただいたのが「Sweet Maui Onion Mustard」。随分前のハワイ土産であるが、密閉されていたので全く問題なくいただける。(もしかすると本来の味とは違うのかもしれないが…)

ハワイマスタード


サッポロクラシックのHPをみていて気になったのが、サッポロクラシック富良野VINTAGEというもの。手に入れることは難しそうだが、一度いただいてみたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/18(Wed)

岩城吉岡の芋かりんとう (吉岡製菓:愛媛県越智郡上島町岩城)

愛媛県越智郡上島町岩城にある吉岡製菓さんがつくられた「岩城吉岡の芋かりんとう」をいただいた。

今治市にあるスーパーにて購入したもので、330g入り一袋398円。

芋けんぴ(岩城)

中身はこちら。

芋けんぴ(岩城)

全体的にやわらかい食感で甘めに仕上げられており、高知で言えば安芸方面の芋けんぴに似た感じであろうか。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/17(Tue)

芋煮炊き込みご飯 (後藤屋:山形県東置賜郡高畠町)

炊き込みご飯を食べたくなったので、山形土産の「芋煮炊き込みご飯」をいただくことにした。山形県東置賜郡高畠町にある後藤屋さんの製品で、一箱2合炊き630円。

芋煮ご飯

里芋、しらたき、しめじ、牛肉、ねぎ、こんにゃくなどが具材となっている。

芋煮ご飯

里芋が全体のボリュームを増しており、牛肉のダシがきいていて美味しい。

芋煮ご飯

おこげなどもいい感じでできていて、炊き込みご飯を堪能することができた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/17(Tue)

燕京ビール (北京)

今年の夏に北京を訪れた際に買っておいたビールが出てきたのでいただいた。

「燕京ビール」。北京大学内のコンビニで購入したもので、3元しなかった記憶あり。日本円では50円に満たないぐらいである。

ビール(北京)

購入するときは気が付かなかったが、よくみるとアルコール度数が0.5パーセント以下となっている。あらためて上の写真を見ると、ALCOHOLFREEと大きな字で書かれているのだが…。

味はフルーティな感じで、アルコールフリーから想像していた以上に美味しい。

ビール(北京)

あわせたのは「プリッツ 北京ダック味」。帰りに北京の空港で購入したもので、小さな箱が幾つか入って千円程度であっただろうか。中国の物価からするとびっくりするほど高いのだが、日本人向けのお土産用商品なのだろう。

北京ダック味なのかどうか判断しかねるが、普通に美味しくいただける。

プリッツ(北京ダック)


北京土産はまだ少し残っているので、思い出したらまたいただこうと思っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/16(Mon)

Asahi 麦搾り (アサヒビール)

アサヒビールさんがつくられている新ジャンルビール「Asahi 麦搾り」をいただいた。

キレのよい味わい。

ビール

あわせたのは「おやどり」。香川県丸亀市にある骨付鳥 一鶴さんにて購入しておいたもので、980円。

おやどり (一鶴)

レンジでチンしたものがこちら。先日いただいた「ひなどり」とはことなり、すごく歯応えがよくて顎が疲れるが、噛むほどに味わい深くとても美味しい。結構スパイシーなので、ビールにはぴったりである。

おやどり (一鶴)

「玉子焼き」。先日いただいた高松市の赤鬼さんのもの。

玉子焼き (赤鬼)

「豆珍」。高松市にある豆芳さんが造られている豆菓子で一袋70gで105円。衣が美味しい。

豆菓子

「セサミナッツ」。こちらも同じ豆芳さんのもの。一袋60gで105円。

豆菓子


香川でつくられた肴を堪能。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/15(Sun)

いも天 (日曜市・木曜市:高知市)

高知市で開かれている街路市を訪れたので、行列ができるほど人気の「いも天」を購入。

一袋250円。

芋天(日曜市)


表面がツルッとした衣が美味しく、あっという間に食べ終えてしまった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/14(Sat)

琥珀エビス (サッポロビール)

サッポロビールさんが限定醸造されているビール「琥珀エビス」をいただいた。

濃く、少し甘い後口は、昨年いただいたときの感覚を思い出させる。美味しい。

琥珀エビス

あわせたのは「ひなどり」。讃岐うどん巡りの帰りに香川県丸亀市にある「骨付鳥 一鶴」さんの土器川店にて購入したもの。870円。

ひなどり (一鶴)

キャベツ付き。

ひなどり (一鶴)

こちらが中身のひなどりである。少しスパイシーで、ひなどりのやわらかい身は食べやすく美味しい。

ひなどり (一鶴)

「玉子焼き」。これは高松市鶴市町郷東川浄水場しばらく行ったとこ(お店でもらったカードに記載されていたものそのままの記述)にある「赤鬼」さんのもの。500円。子供のころによく食べた甘い玉子焼きを上品に洗練したような感じで、とても美味しい。お酒の肴としてもいい感じである。

玉子焼き(赤鬼)

「赤鬼」さんのお店は川の東側の土手沿いにあるのだが、なぜこんなところにお店が?という場所に突然現れる。

赤鬼

こちらがお店。

赤鬼

お店の前からの景色。良い風景である。

赤鬼


「赤鬼」さんでは玉子焼きだけでなくお弁当も販売されているようなので、今度は是非そちらもいただいてみたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/13(Fri)

釜上げうどん (長田in香の香:香川県善通寺市)

3店目の後、高松周辺での用事を済ませ西の方に向かっていると小腹が空いてきたので、夕方までやっているお店を調査。高松からは少し離れているが、以前から行ってみたいと思っていたお店が開いてそうなので車を走らせてみた。

向かったのは善通寺市金蔵寺町にある長田in香の香さん。釜上げうどんで有名なお店である。(写真で「本日終了しました」となっているのは、閉店間際に飛び込み、お店を出てきてから撮影したため。)

長田IN香の香

こちらでいただいたのはもちろん「釜上げ」。小で250円。 

長田IN香の香

茹でたての麺はつやつやもちもち。

長田IN香の香

ダシはあたたかく、麺をつけていただくといりこがプンと香り、まろやか。麺とダシの絡み具合が抜群で、とても美味しい。夢中になってすすってしまった。

長田IN香の香

正直なところ、これまで釜上げうどんはそれほど美味しいと思ったことがなかったのだが、こちらのお店の味には驚かされた。固定観念を捨て、いろんなものを食べてみなければと再認識。


長田in香の香さんを出て、一路高知へ。

今回の讃岐うどん巡りでは4店訪問することができた。高速道路を使えばすぐなので、今後も何かと用事を見つけて訪れたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/13(Fri)

ひやあつ (穴吹製麺所:香川県高松市)

ここまでうどん2玉しか食べていないので、そのまま3店目に向かう。今度は少し面白そうなところをと思い、訪れたのは高松市上林町にある穴吹製麺所さん。

場所がわかりにくいということで有名なお店なので、完全にナビ任せで車を走らせてみると、いつの間にか田園地帯の中に。そして、ナビは狭い農道の先にある製麺所には見えない(こともないが)建物を指し示している。

思い切って農道を進んでみると、その先にあったのがこちらのお店。

穴吹製麺所


穴吹製麺所

地元の人が訪れるお店のようで、席の数はあまり多くなく、アットホームな感じである。

お店に方にうどんを1玉頼み、それに鍋からダシを注いでいただいたのが「ひやあつ」。1玉130円。強いいりこの香りと濃いめの醤油味で独特の味わい。麺はやわらかめである。

穴吹製麺所

讃岐うどんにも、いろんなお店があることを再実感させていただいた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/13(Fri)

ひやあつ (うどんのなかにし:香川県高松市)

2店目に向かったのは高松市鹿角町にあるうどんのなかにしさん。セルフ形式のお店である。

なかにし

こちらでいただいたのも「ひやあつ」で1玉200円。麺が太く、強いコシを感じる。いりこ風味のダシに天かすを入れていただくと美味しい。

なかにし


実はこちらに向かう前に、以前から行ってみたいと思っていたお店に向かったのだが、有名店であるからか、長蛇の列であったため断念。そちらはまた今度の楽しみにとっておくことにしたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/13(Fri)

ひやあつ (彦江製麺所:香川県坂出市)

ふと思い立ち、久しぶりに讃岐うどんツアーを決行。

高速道路を使って香川県の坂出市についたのが午前9時半頃。まず向かったのは坂出市横津町にある彦江製麺所さん。ナビを頼りにお店の近くまで行くと、駐車場の看板が立てられていたのでそれに従い住宅街へ。駐車場は結構広く、そこからは車が通ることの出来ない路地を歩いて向かう。

ふと右側を見るとそれらしき建物が。
 
彦江製麺所

さらに近寄るとうどんを入れる箱が見え始めたので少し安心し、お店の中へ。

彦江製麺所

入ってすぐのところで玉数を言えば水でしめた麺を渡していただけるので、1玉注文。それにあたたかいダシをかけて、”ひやあつ”でいただく。料金は後払いで1玉140円。

コシのある麺にいりこの香りの効いたダシがよくからみ、あっという間に食べ終わってしまった。

彦江製麺所

滞在時間5分ほどであったが、それほど混んでいるわけでもなかったのでのんびりとした気分で堪能することができた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/12(Thu)

美丈夫 吟の夢 入河内米 (濱川商店:高知県安芸郡田野町) 2

高知県は安芸郡田野町にある濱川商店さんが醸された日本酒「美丈夫 吟の夢 入河内米」の開栓後の変化を楽しむ。

やわらかで切れの良い特徴は変わらず、スーッと喉を通っていく。

美丈夫 入河内

あわせたのは「鮎甘露煮」。安芸市にある寺尾鮮魚店さんにで購入したもので、一尾330円。頭から尻尾、骨まで全て食べることができ、お腹の辺りは脂がのっていてとても美味しい。

鮎甘露煮(寺尾鮮魚店)

「こんにゃく煮物」。高知県室戸市吉良川町にある島巻食品のこんにゃくを利用。味の染みがよく、おいしい。

こんにゃく煮物


「美丈夫 吟の夢 入河内米」を飲み終えた。美丈夫さんには最近あまり飲んでいない銘柄が幾つかあるので、じわじわとこなしていきたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/11(Wed)

アサヒゴールド復刻版 (アサヒビール)

アサヒビールさんが数量限定で販売されているビール「アサヒビール復刻版」をいただいた。

アサヒゴールド

1958年に初めて販売されたものということなので、約50年前の話である。

アサヒゴールド

いただいてみると、思っていたよりもホップの苦味が効いているが、それほど濃厚な感じはなく後口がよい。

アサヒゴールド

あわせたのは「鯛刺身」。須崎産の海援鯛を使ったもの。

海援鯛刺身

「湯豆腐」。安芸郡田野町にある谷食品さんの木綿豆腐。しっかりしているので湯豆腐には向いているように思う。

湯豆腐

「珍味落花」。岡山県笠岡市にある田口製菓さん製。

豆菓子


復刻版ビールも多くの会社から出されるようなので、いろんなものを楽しんでみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top