FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2010/09/30(Thu)

ラーメン (天下一品銀閣寺店:京都市左京区)

いまや全国に店舗があるようだが、京都に来たからには食べておかなければと思い、天下一品銀閣寺店さんを訪問。

こちらが麺類のメニュー。

こってりらーめん(天下一品)

いただいたのはスタンダードな「ラーメン(並)」680円。

こってりらーめん(天下一品)

相変わらずの濃厚スープであるが、心持ちあっさり気味のように感じた。といっても、何故だかズルズルとすすってしまうスープに違いはなく、お店の特徴が出ていて満足できた。

スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/29(Wed)

黒らーめん (ラーメンあじと:京都市)

京都で所用があり、夜8時頃京都の繁華街に到着。

小腹が空いたのでラーメンでも食べようと思い探してみたところ、夜9時から朝6時まで営業しているお店を発見したので行ってみることに。

向かったのは河原町三条から程近いラーメンあじとさん。

開店直後の誰もいないお店でメニューを見ると、白らーめん黒らーめんの文字が。白らーめんが昔ながらのお店の味のようであるが、京風しょうゆ豚骨と書かれた「黒らーめん」を選択。650円。

具はチャーシューとメンマ、葱のシンプルなもの。一口スープをいただくと、まろやかな豚骨の味わいがし、好みの感じの豚骨スープとなっている。麺はストレートの細麺で、心もち固めに茹でられた麺がスープによくらからみよい具合。醤油の風味も結構あり、通常の豚骨のみではないことがすぐわかる。

黒らーめん(あじと)

豚骨スープがよい感じなので、今度訪れたら白らーめんの方をいただいてみたい。

なお、お店の場所は非常にわかりづらく、7人ぐらいで満員となりそうな店内であるが、夜から朝方までやっているようなので京都四条河原町周辺で飲んだ後などよいかもしれない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/28(Tue)

冷やしかきあげきしめん (きしめんNAGOYA住よし:名古屋駅新幹線ホーム)

飛騨高山からの移動の途中、名古屋駅新幹線ホームできしめんをいただいた。

立ち寄ったのは大阪方面行きのホームにあったきしめんNAGOYA住よしさん。

きしめん

いただいたのは「冷やしかきあげきしめん」(550円)。大根おろしやのり、ねぎといった薬味がのっており、だしと麺がよくからんでおいしい。かき揚げがしょうゆ風味のつよいだしにコクを与えているようだ。

きしめん


久しぶりにきしめんをいただいたが、独特の平たい麺が面白くて楽しめた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/27(Mon)

飛騨高山 まんてん泡水 

高山市の古い町並みを散策しているとき、喉が渇いたのでいただいたのがこちらの「飛騨高山 まんてん泡水」(180円)。

飛騨の湧水を利用したものとのこと。

まんてん泡水


所謂サイダーであるが、後口がさっぱりしているように感じた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 飲んだもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/27(Mon)

ミンチカツ (和牛処 助春 飛騨高山店)

高山滞在最終日、電車に乗る前にもう一度古い町並みを散策。

前回通らなかった道を歩いていると、「日本一おいしいミンチカツの店」と書かれた看板を見かけたので近寄ってみることに。

お店は「和牛処 助春 飛騨高山店」さんで、店内で定食などをいただくこともできるし、ミンチカツを店先でいただくこともできるようである。

そこで「飛騨牛ミンチカツ」(350円)をいただいてみることに。その場で揚げて、渡していただいたのがこちら。

飛騨牛メンチカツ

何も考えずにかぶりつくと、中身が非常にジューシーで肉汁がしたたり落ちる。旨い。甘みもあり、何もつけずに夢中でいただいた。

飛騨牛メンチカツ


古い町並みを一回りした後もう一度食べたいと思ったが、時間がなく断念。

ミンチカツの美味しさを再認識させていただいた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/26(Sun)

飛騨牛炙り寿司と飛騨やんさ巻き (カレッタ・飛騨:岐阜県高山市)

飛騨高山に来たからには飛騨牛を食べておかねばと思い、高山駅から程近くにあるカレッタ・飛騨さんを訪問。こちらのお店は金亀館さんが営業しているお店のようで、お弁当のテイクアウトや店内での飲食もできるようになっている。

いただいたのは「飛騨牛あぶり寿司と飛騨やんさ巻き」(1050円)。

飛騨牛炙り寿司とやんさ巻き

牛炙り寿司は脂肪分のあまり多くないしっかりとした肉質の部分を使っており、噛むほどに旨みでてくる。食べ応えあり。

飛騨牛炙り寿司とやんさ巻き

こちらが飛騨やんさ巻きで、あなご、玉子、かんぴょうなどが入った海苔巻きのこと。具がホロッと崩れるような感じで口当たりがよく、中身もしっかりとした味が付いていておいしい。

飛騨牛炙り寿司とやんさ巻き


こちらのお店は駅弁をおろしている感じなのだが、セルフサービスの店内では味噌汁をいただきながら注文したものを食べることが可能。駅から近いので、電車の時間がせまりお店でゆっくりというわけにはいかないが、少しは落ち着いて食事をしたいという場合によいのではないだろうか。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/25(Sat)

飛騨ビール古里古里の国(アルト)、みたらし団子、飛騨牛大玉焼 (岐阜県高山市)

岐阜県高山市の古い町並みを散策中にいただいたものを書きとめておく。

まずは地ビールの「飛騨ビール古里古里の国(アルト)」。

古里古里

高山市にある地ビール飛騨さんが醸造されているもので、道中に入った酒屋さんにて購入。330mlで500円。酒屋さんではその場で飲むことを想定していなかったのか、少し冷えが足りないように思えたが、コクがありなかなか美味しい。

古里古里

ビール瓶を片手に歩いていて気になったのがこちらのお店。みたらし団子の二四三屋さん。

みたらし団子

ボケボケになったがこちらが一本70円の「みたらし団子」。醤油味で甘くなく、あっさりとした味わい。このようなみたらし団子はこれまでいただいたことがなかったのだが、焼き立てをいただくと香ばしくてよい感じである。

みたらし団子

その後いただいたのが「飛騨牛 大玉焼き」。これは木の音さんというお店で購入したもので、2個500円。

たこやき

ちょっと大きさがわかりにくいが、中にはうずらの玉子を茹でたもの、もやしなどの野菜、飛騨牛が入っており、付属のタレをかけていただく。大きい分冷めにくいが、手に持つと熱いので注意が必要である。

たこやき


昼間からビールを飲みつつ、風情ある町並みを散策。実に楽しい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/24(Fri)

とろろそば (恵比寿南店:岐阜県高山市)

所用で岐阜の高山市を訪れたので、観光地である古い町並みを散策しつつ、昼ご飯をいただくところを物色。

とろろそば

今回は上記の川沿いにあるお蕎麦屋恵比寿南店さんに入店。

とろろそば

こちらがメニューで、季節ものは冷やしぶっかけとのこと。

とろろそば

いただいたのは「とろろそば」(950円)。大きさがちょっとわかりにくいが、丼一杯入っており結構な量である。

とろろそば

ぶっかけそばの上には、とろろ、海苔、大葉がのっている。そばに大葉をあわせるのは珍しいように思うが、これはこれで良いアクセントになっている。また麺つゆはとろろを混ぜても負けないよう、しっかりとした味わい。

とろろそば

別皿の薬味は葱、わさび、ウズラの卵。わさびは辛みが効いているものの、後に甘味のようなものが感じられとても美味しい。

とろろそば

最後に出していただいた蕎麦湯も透明感のある濃い味わいで、味も量も満足することができた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/23(Thu)

日曜市のオバア弁当 (土佐駅弁学会)

所用でJRに乗る機会があり、丁度お昼時であったので高知駅にて駅弁を物色。

今回いただいたのは「日曜市のオバア弁当」(840円)。

おばあ弁当

土佐駅弁学会さんの活動により、最近考案された駅弁のようである。

おばあ弁当

お弁当の説明。

おばあ弁当

こちらがその中身。上記の他、茄子や胡瓜の酢のものなども入っている。

見た目がとてもきれいで、いただいてみると全体的に薄めの味付けとなっており、特に茄子や胡瓜のお寿司はあっさりしている。おかずのほうにも胡瓜となすがあり、季節感漂うお弁当である。また、ようかんが入っているところがなんとも高知らしい。

おばあ弁当


車窓の風景を眺めながらの食事は風情があってよいものであるが、JR南風号は結構ゆれるので、酢のものや煮物など汁気のあるものは注意が必要かもしれない。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/22(Wed)

すえひろおばちゃんのはいからケーキ よもぎ (末広ショッピングセンター:高知県土佐郡土佐町)

高知県土佐郡土佐町にある末広ショッピングセンターさんで「すえひろおばちゃんのはいからケーキ よもぎ」(210円)を購入。

以前同じはいからケーキのはちみつをいただき、なかなか美味しかった記憶がある。

はいからケーキ

こちらがすえひろおばちゃん

はいからケーキ

中身はこちら。

はいからケーキ

よもぎの香りが濃く、もちもちしている。

はいからケーキ


店内のポップによると、最近は高知市内でも置いているお店があるとのことである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/21(Tue)

うなぎ丼 (かね春:高知市春野町)

どうしても鰻を食べたくなったので、高知市春野町にあるかね春さんを再訪。

こちらがメニュー。

うな丼(かね春)

いただいたのは前回と同じになるが「うなぎ丼」。1550円。

うな丼と鱧吸い、胡瓜酢のもの、蕎麦、漬けもの、みかんのセットになっている。

うな丼(かね春)

身は薄めであるが、前回訪問時に比べて皮がパリッと焼かれており、身はふわっとしていて相変わらず美味しい。テーブルの上にあるタレは自由にかけられるので、様子をみてかけるとよい。

なお、鰻は見える部分だけではなくご飯の中にも隠れているので、食べていてなんとなくうれしくなってくる。

うな丼(かね春)


今回訪れたのは午前11時半前であったが、すでに約3分の2の席が埋まっており、その後すぐ満員になった。人気のお店である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/20(Mon)

悦凱陣 赤磐雄町 純米酒 山廃無ろ過生 (丸尾本店:香川県仲多度郡琴平町) 2

香川県仲多度郡琴平町にある丸尾本店さんが醸された日本酒「悦凱陣 赤磐雄町 純米酒 山廃無ろ過生」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後ほどの鮮烈さはないものの、落ち着いた味わいでゆるゆると楽しむことができる。

悦凱陣赤磐雄町

あわせたのは「ポークハム」。徳島県三好郡東みよし町にある谷藤ファームさんが製造されているもの。少し濃いめの味付けで、歯応えがよく美味しい。

ポークハム

「焼きなす」。

焼きナス

「だし」。具材は胡瓜、茄子、茗荷とがごめ昆布。昆布のねばりが凄い。

だし

「しょうゆ豆」。

しょうゆ豆


「悦凱陣 赤磐雄町 純米酒 山廃無ろ過生」を飲み終えた。悦凱陣銘柄の日本酒も、最近はいろんな種類が造られているようであるが、今回いただいたもののようにガツンとくるお酒に出会えるよう、もっと飲んでいかなければと再認識させられた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:愛媛・香川・徳島 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/19(Sun)

弁当 (道の駅四万十とおわ:高知県高岡郡四万十町十和川口)

先日訪れた道の駅四万十とおわさんではお腹が空いていたので「弁当」(500円)を購入し、少し場所を移動して木陰でいただいた。

弁当(四万十とおわ)

中身は「ご飯」。

弁当(四万十とおわ)

「茄子、ぜんまい、カボチャの煮物」。

弁当(四万十とおわ)

「ハンバーグ」「かき揚げ」、下には「スパゲッティ」

弁当(四万十とおわ)

「れんこん天ぷら」、「キャベツ」、「焼き魚」。

弁当(四万十とおわ)

「ポテトサラダ」。

弁当(四万十とおわ)


特別なものはないのだが、いろんな具材が入っておりバラエティに富んでいる。また一つ一つの量が多く、お腹いっぱいになってしまった。満足。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/18(Sat)

しまんとREDxRED (道の駅四万十とおわ:高知県高岡郡四万十町十和川口)

四万十川流域をドライブし、久しぶりに道の駅四万十とおわさんを訪れた。

道の駅四万十とおわ

ゆったりとした風景。

道の駅四万十とおわ

こちらでいただいたのは「しまんとREDxRED」(400円)。ソフトクリームをプラスチックカップに入れ、熱い紅茶を注いだもので、紅茶の苦みとソフトクリームの甘さがマッチしてなかなかおいしい。

ソフトクリームと四万十RED


よい景色を見、美味しいものをいただくとホッとする。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/17(Fri)

悦凱陣 赤磐雄町 純米酒 山廃無ろ過生 (丸尾本店:香川県仲多度郡琴平町)

香川県仲多度郡琴平町にある丸尾本店さんが醸された日本酒「悦凱陣 赤磐雄町 純米酒 山廃無ろ過生」をいただいた。

これは高松市にあるワタナベ酒店さんにて好みの酒質を伝え、奥の保管庫から出してきていただいたもの。720mlで1732円。

悦凱陣赤磐雄町

酒米には赤磐雄町を使った20BYのもの。

悦凱陣赤磐雄町

お店の方に、酸度などから好みではないかと判断していただいた。

悦凱陣赤磐雄町


悦凱陣赤磐雄町

冷やしていただいてみると、口に含んだその瞬間から口全体にものすごい味の広がりを感じる。香りは少し酸の立つような風味で基本的に好みのもの。少し独特の香ばしさのようなものも感じられた。味の広がりを酸がうまくまとめ、濃くガツンとくるものの後をひく。

悦凱陣赤磐雄町

あわせたのは「ポークウインナー」。徳島県三好郡東みよし町にある谷藤ファームさんのもの。6本入って300円ほどであっただろうか。

ウインナー

「モロヘイヤだしかけ」。

モロヘイヤだしかけ

「春雨酢のもの」。

春雨酢もの

「ゴーヤサラダ」。魚肉ソーセージとコーンを混ぜて。

ゴーヤサラダ

「しょうゆ豆」。高松市にある豆芳さんの製品。220gで税抜き350円。

醤油豆

裏面の説明書き。

醤油豆

中身はこちら。柔らかさと香ばしさの具合がちょうどよく、漬け汁もバランスがよいと感じた。

醤油豆


「悦凱陣 赤磐雄町 純米酒 山廃無ろ過生」、雄町のお酒でここまで濃い味を出したものは初めて飲んだかもしれない。凱陣の真骨頂といった感じである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:愛媛・香川・徳島 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/16(Thu)

笹ヶ峰 1131.4m (高知県土佐町)

8月半ばを過ぎた頃のことであるが、高知県土佐町にある笹ヶ峰に登ったので記録しておく。

高知市からのルートは県道16号線を土佐町方面に向かい、国道439号線に出る手前の相川地区にある登山口の看板に沿って進む。

これは道中の高須地区にある棚田風景の看板。

笹ヶ峰登山

休憩所が整備されている。

笹ヶ峰登山

棚田の風景はこちら。元気に育った稲穂の風景は美しい。

笹ヶ峰登山

棚田から牧場を経て、舗装路の終点まで車を進める。さらに未舗装路を歩くこと約50分。ようやく登山口が近付いてきた。(未舗装路は車でもいけるようであるが、軟弱な車乗りのため歩いていくことに。)

笹ヶ峰登山

さらに約10分ほど歩く。

笹ヶ峰登山

登山口に到着。(ここまで車で来れそうな感じである。)

笹ヶ峰登山

歩きやすく伐採された道を10分ほど登ると天狗岩分岐点に。

笹ヶ峰登山

小天狗岩方向に進むと苔むした岩があり、これを回り込むようにして進む。

笹ヶ峰登山

10分ほど崖に沿って進むと小天狗岩の標識が。

笹ヶ峰登山

あいにくの天気だが小天狗岩からの眺め。

笹ヶ峰登山

小天狗岩から10分弱で笹ヶ峰頂上(1131.4m地点)に到着。

笹ヶ峰登山

山頂からの風景。

笹ヶ峰登山

山頂では高知市土佐山にあるBALとさやまさんにて購入したパンをいただく。

これは「チーズくるみパン」(126円)。

笹ヶ峰登山

「フルーツスティック」(126円)。どちらのパンも生地がおいしく、素材が活かされている。

笹ヶ峰登山

山頂で15分ほど休憩し、ガスがでてきたので下山。帰りは大天狗岩経由で約30分かけて登山口まで。どちらかというと、小天狗岩経由の方が変化があって面白いが、行きと帰りで異なるルートをとるのが楽しめそうである。

笹ヶ峰登山

登山口からは歩いて舗装路の端まで約45分。全体で3時間ほどの行程であった。

気温が高かったこと、また近くに牧場があることもあり未舗装林道ではハエが多いのが気になったが、ブラブラと林道を歩くのは心地よく感じた。

車での帰りは土佐町田井方向に向かったが、こちらも山里の風景がきれいで楽しむことができた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/15(Wed)

マックのポップコーン 梅鰹味 (あぜち食品:高知市)

高知市にあるあぜち食品さんが製造されている「マックのポップコーン 梅鰹味」をいただいた。

ポップコーン

鰹節パウダーや梅酢エキスパウダーなどで味付けられているようで、お茶漬けなどが連想させられる。

ポップコーン


口に含むと思っていたよりもあっさりとしており、テレビなどを見ながらだと知らないうちに手がのびて、いつの間にか袋半分なくなっているといった感じである。

ポップコーンは素材がシンプルであるから、いろんな味付けの可能性を秘めていそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/14(Tue)

純米吟醸 石川門 手取川 (吉田酒造:石川県白山市) 2

石川県白山市にある吉田酒造さんが醸された日本酒「純米吟醸 石川門 手取川」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後に受けたやわらかい感じは相変わらずで、少し落ち着きがでてきたような気がする。

手取川石川門

あわせたのは「内子豚の塩焼き」。内子フレッシュパークからりさんを訪れたときに気になって購入しておいた豚肉をシンプルに塩コショウで焼き、わさびを添えたもの。旨い。

内子豚

「ゴーヤサラダ」。ツナとコーンを混ぜて。

ゴーヤサラダ

「いとより天ぷら」。イトヨリダイを使った天ぷらは上品だが旨みがあり、美味しい。

いとより天

「ピーマンの煮物」。卵を落として。

ピーマン玉子煮物

「冷奴」。薬味は茗荷の千切り。

冷奴


「純米吟醸 石川門 手取川」を飲み終えた。石川門の特徴であろうか、ふんわりとした印象の日本酒であると感じた。

酒米石川門の会様、ありがとうございました。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/13(Mon)

石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度 (石鎚酒造:愛媛県西条市) 4

愛媛県西条市にある石鎚酒造さんが製造された米焼酎「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度」をいただくのも今回が最後。

冷凍庫にてキンキンに冷やした状態からロックでいただく。旨い。

焼酎(石鎚)

あわせたのは「大豆菓子 まめ畑」。岡山県久米郡久米南町にあるファーマーズマーケットサンサンくめなんさんにて購入したもの。160gで160円。

豆菓子

青大豆を使った甘めにお菓子。

豆菓子


「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度」を飲み終えたが、米焼酎の概念を変えさせられるほどの衝撃を受けた一品であった。また是非いただいてみたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/12(Sun)

純米吟醸 石川門 手取川 (吉田酒造:石川県白山市)

石川県白山市にある吉田酒造さんが醸された日本酒「純米吟醸 石川門 手取川」をいただいた。

手取川石川門


手取川石川門

石川門という近年新しく開発された酒造好適米を利用したものである。

手取川石川門

実はこのお酒、酒米石川門の会さんが「いしかわもんアンケート」というものをやっていることを酒千庵水上さんのところで知り、以前いただいたこちらのお酒の感想を使って応募しておいたら当選してしまったもの。

手取川石川門

いただいてみると、落ち着いているがしっかりとした吟醸香が感じられ、非常に滑らかで柔らかく、丸みのある味わい。酸味はほとんど感じず、冷やしていただくと甘みに切れがあるような気がする。

手取川石川門

あわせたのは「コロッケと唐揚げ」。大洲市にある味遊 こずえさんがつくられたもの。愛たい菜さんで購入。350円。コロッケは旨みが強く、唐揚げは少し甘味がって、肴としてよい感じである。

こずえさん

「冷奴」。愛媛県北宇和郡鬼北町にある岡商店さんのもの。

冷奴

「ゴーヤとツナのサラダ」。

ゴーヤサラダ

「きゅうり漬物」。

きゅうり


「純米吟醸 石川門 手取川」、幸運にもいただくことができたので、ゆっくりと楽しんでいきたい。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/09/11(Sat)

じゃこカツバーガー (愛たい菜:大洲市)

愛媛県大洲市にある産地直売所愛たい菜にて、「じゃこカツバーガー」なる商品を見かけたので購入してみた。290円。

じゃこカツバーガー

じゃこカツは比較的あっさりとしているので、ケチャップ風味のソースがよく合っている。またトマトの酸味がよく、レタスがパリパリと新鮮で食感もなかなか。

じゃこカツバーガー


じゃこカツだけだと少し物足りない場合も、バーガーにすることでボリュームが出て、少しお腹を落ち着かせたいときに丁度よい感じである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/10(Fri)

おにぎり (日吉夢産地:愛媛県北宇和郡鬼北町)

愛媛県北宇和郡鬼北町にある特産品販売所日吉夢産地さんを訪れた際、お腹がすいていたので「おにぎり」を購入。150円。

おにぎり

2種類の

おにぎり

おにぎりと

おにぎり

胡瓜の漬物が入っている。

おにぎり


素朴だが味わい深く、美味しくいただいた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/09(Thu)

石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度 (石鎚酒造:愛媛県西条市) 3

愛媛県西条市にある石鎚酒造さんが製造された米焼酎「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度」をいただくのも3度目。

ロックにしてもバランスが崩れず、いろんな料理とあわせやすい。

焼酎(石鎚)

あわせたのは「マーボ茄子」。

マーボなす

「焼鯖寿司・バッテラ」。長崎産の鯖をつかったもの。

鯖寿司・バッテラ

「小松菜の和えもの」。

小松菜


「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度」、もう少しだけ楽しめそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/08(Wed)

白干し梅 (金茶寮:金沢市)

金沢市にある料亭金茶寮さんが造られている梅干しをいただいた。

梅干し

今回は3種類ほどあるうちの、「白干し梅」をいただくことに。

梅干し

昔ながらの方法で造られた塩分の濃い梅干しだが、大きく柔らかい南高梅が使われており、ご飯がいくらでもすすんでしまう。

梅干し


しょっぱいので一度に多くは食べられないが、残り2種類をいただくのが楽しみである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/07(Tue)

石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度 (石鎚酒造:愛媛県西条市) 2

愛媛県西条市にある石鎚酒造さんが製造された米焼酎「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度」を再度いただいた。

今回は冷凍庫にてキンキンに冷やした状態でいただいた。冷やしてある分、アルコールの刺激が弱まりまろやかな印象だが、どちらかと言えば常温の方が味に膨らみがあるように感じる。

焼酎(石鎚)

あわせたのは「炭焼馬さし」。熊本市にある伝承の館さんで製造されているもの。

馬肉燻製

馬肉の風味が濃く、味わい深い。

馬肉燻製

「オクラポン酢」。

オクラポン酢


「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度」、アルコール度数の割に飲み口がよいので杯が進んでしまうのだが、もう少し楽しめそうである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/06(Mon)

石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度 (石鎚酒造:愛媛県西条市)

愛媛県西条市にある石鎚酒造さんが製造された米焼酎「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度」をいただいた。

これは愛媛県大洲市にある酒乃さわださんにて、お勧めということで購入。500mlで2400円。

焼酎(石鎚)

石鎚酒造さんといえば、銘酒蔵として名が知られてきているが、その純米吟醸粕を使ったアルコール度数40度の焼酎がこちらである。

焼酎(石鎚)

まず常温のストレートでいただいてみると、40度のアルコールは強めだが、その味わいは非常にきれいでまろやか。とても美味しい。酒乃さわだの店主さんはピュアという表現をされていたが、確かにそのようなイメージ。ロックにするとアルコールの蒸発が抑えられ飲みやすく感じる。

焼酎(石鎚)

あわせたのは「チーちく」。紀文食品さんの製品。

チーちく

中にはトロトロのチーズが。

チーちく


「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 40度」、正直なところ米焼酎でここまで美味しいと感じたものはいただいたことがないような気がする。じっくりと楽しんでいきたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/05(Sun)

子夏ドリンク (岡林農園:高知県高岡郡越知町)

高知県高岡郡越知町にある岡林農園さんが製造された「小夏ドリンク」をいただいた。スーパーにて購入。160mlで150円。

小夏ドリンク

原材料には子夏果汁とはちみつが使われている。

小夏ドリンク


いただいてみると、結構あっさりとした味わい。子夏の特徴を出すのであれば、もう少し酸味を効かせてもよさそうな気がするが、それは好みの問題なのかもしれない。

子夏の他に文旦のドリンクもあるようなので、そちらもいただいてみたいと思っている。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 飲んだもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/04(Sat)

土佐しらぎく 涼み純米吟醸 八反錦 (仙頭酒造:高知県安芸郡芸西村) 2

高知県安芸郡芸西村にある仙頭酒造さんが醸された日本酒「土佐しらぎく 涼み純米吟醸 八反錦」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後よりも全体的にしまった感じになっており、あっさりとした飲み心地がゆるゆる楽しむのによい。

土佐しらぎく

あわせたのは「めじか新子」。めじかの下に敷かれているのはリュウキュウ。仏手柑を搾っていただくととても美味しい。これは須崎市にある青木鮮魚店さんにて400円で購入。

めじか

「冷奴」。だしをのせて。

だし豆腐

「葱入り玉子焼き」。

玉子焼き


「土佐しらぎく 涼み純米吟醸 八反錦」を飲み終えた。低アルコールといっても通常のものと1度か2度ほどしか違わないのだが、全体的な印象が随分変化するところに日本酒の奥深さを感じた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/03(Fri)

いなか寿司 (あぐりのさと:高知県香南市香我美町)

高知県は香南市香我美町にある産地直売所あぐりのさとさんを訪問し、「いなか寿司」を購入。250円。

田舎寿司

中身は「茗荷寿司」。

田舎寿司

「リュウキュウ寿司」(左)と「筍寿司」(右)。

田舎寿司

「しいたけ寿司」。

田舎寿司

「いなり寿司」。

田舎寿司

そして、「羊羹」。

田舎寿司


茗荷やたけのこ、椎茸の味がしっかりしていて美味しく、いなり寿司はほんわかとした味付けでご飯には具材が豊富に混ぜ込まれている。

香我美町を訪れたのは本当に久しぶりであったが、自然豊かなのんびりとした雰囲気があり、その景色を見ながらいただく田舎寿司はまた格別であった。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:田舎寿司 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/02(Thu)

須磨の浦のりとオクラ漬物

朝ご飯にいただいたものを記録しておく。

「須磨の浦のり」。これは神戸市須磨区にある原田水産さんが製造している味付けのりで、JR須磨駅前にある丹元酒店さんにて購入したもの。全形10枚で410円。

須磨海苔

こちらが中身。

須磨海苔

「オクラ漬物」。塩摺りして、浅漬けの素に漬けただけのごく簡単な一品。

オクラ漬物


朝ご飯は大事にしたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top