FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2010/10/31(Sun)

石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度 (石鎚酒造:愛媛県西条市) 4

愛媛県西条市にある石鎚酒造さんが蒸留された米焼酎「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度」をいただくのもこれで四度目。

ロックでいただくのだが、アルコールの強さを感じさせず、ジワッとくる甘味が心地よい。

焼酎(石鎚)

あわせたのは「窪川麦豚 焼豚スティック」。198円ぐらいであっただろうか。製造は香川県さぬき市の七星食品さん。

窪川麦豚スティック

中身はこちら。

窪川麦豚スティック


「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度」を飲み終えた。40度のものとはまた違った美味しさがあり、ゆっくりと楽しんでいただけた。
スポンサーサイト
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/30(Sat)

田舎ずし (みっちゃんち:高知市)

高知市にある”天空からの店 みっちゃんち”さんがつくられた「田舎ずし」をいただいた。350円。

田舎寿司

「茗荷」。色鮮やかで厚みがあり、しっかりとした味付け。

田舎寿司

「竹の子」。程良い濃さの味付け。

田舎寿司

「玉子」。巻いている玉子の厚さが特徴的である。

田舎寿司

「りゅうきゅうとわかめの味噌汁」と一緒に。

りゅうきゅう味噌汁


田舎寿司にもいろんなものがあり、それぞれ特徴があるものだとあらためて感じた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:田舎寿司 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/29(Fri)

ぶんたんドリンク (岡林農園:高知県高岡郡越知町)

高知県高岡郡越知町にある岡林農園さんが製造された「ぶんたんドリンク」をいただいた。スーパーにて購入。値段は失念。

文旦ジュース

原材料は文旦果汁とハチミツ。

文旦ジュース


いただいてみると、思っていたよりも苦味が強くでており、文旦らしいといえば文旦らしい。もしかすると子供には受けないかもしれないが、文旦の特徴はよくでていると思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 飲んだもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/28(Thu)

天恩酒 温羅 斗瓶囲いあらばしりしずく酒 (板野酒造:岡山市)

岡山市にある板野酒造さんが醸された日本酒「天恩酒 温羅 斗瓶囲いあらばしりしずく酒」をいただいた。

これは同じ岡山市にある酒のみむらさんにて購入したもので、720ml 2625円。

この「温羅(うら)」という銘柄は以前いただいたときにとても気に入り、今年岡山を訪れた際に手に入れ、冷蔵庫でしばらく寝かせていた。

温羅

純米吟醸の生酒で、アルコール度数が高めのようだが、原酒であろうか。

温羅

いただいてみると、開栓直後はアルコールがたつように感じたが、香りは思っていたよりも控えめで、冷たいうちは少しかたい印象。お酒の温度があがるにつれて丸みを帯びてきて、ゆっくりと楽しむことができる酒質に変化。

温羅

あわせたのは「温羅のくんせい しお味」。岡山市にあるおかやま小松村さんが製造されているもので、60g 320円。サンさんおかやまさんにて購入。

温羅くんせい

こちらが中身。以前も同じ”温羅”のお酒にあわせたのであるが、その時はにんにく醤油味であった。今回はしお味ということで少しあっさりしているが、皮目の歯応えがよく美味しい。

温羅くんせい


「野菜コロッケ」。

コロッケ

「たたき牛蒡」。鰹の風味がよい。

たたきごぼう

惣菜盛り合わせの「肉じゃが」。

惣菜

「白和え」。

惣菜

「なます」。

惣菜

「さつまいも煮」。

惣菜

「天恩酒 温羅 斗瓶囲いあらばしりしずく酒」、ゆるゆると飲んでいたら、いつの間にか空けていた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/27(Wed)

ぎおん太鼓 (湖月堂:北九州市小倉北区)

北九州(小倉)からお土産として買ってきておいたお菓子「ぎおん太鼓」(一袋130円)をいただいた。これは小倉にある湖月堂さんが製造されているもの。

祇園太鼓

こちらが「こしあん」。

祇園太鼓

もう一つは「くりあん」。

祇園太鼓


どちらも外側のパイ生地のバター風味がよく、しっとりとした食感。お店の方によると”こしあん”がスタンダードとのこと。”くりあん”にはしろあんと栗渋皮煮が使われており、しっかりとした栗の風味を楽しめた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/26(Tue)

チキンナンバン弁当 (くいしんぼ如月)

お弁当を購入するため、高知のコンビニくいしんぼ如月さんに立ち寄った。

チキン南蛮弁当(くいしんぼう如月)

いただいたのは「チキンナンバン弁当」(500円)。

チキン南蛮弁当(くいしんぼう如月)

「ふりかけご飯」。

チキン南蛮弁当(くいしんぼう如月)

「チキン南蛮」。

チキン南蛮弁当(くいしんぼう如月)

「ポテトサラダ」。

チキン南蛮弁当(くいしんぼう如月)

「香の物」。

チキン南蛮弁当(くいしんぼう如月)

「ナポリタン」。

チキン南蛮弁当(くいしんぼう如月)

ご飯がすすむ味わいである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/10/25(Mon)

サニーパン・黒ゴマフランス (シロヤベーカリー:北九州市小倉北区)

北九州の小倉で買っておいたパンを朝ご飯にいただいた。

お店は小倉駅から駅前の商店街に入ってすぐの場所にあるシロヤベーカリーさん。

小振りではあるが手頃な値段のものが多く迷ってしまったが、ポップに書かれていた人気を参考に2つを選択。

こちらが人気No1の「サニーパン」(70円)。中には練乳が閉じ込められており、一口かじるとその濃さにハッとさせられるぐらい甘いのだが、つい後をひく。朝ご飯にはよいのではないだろうか。

シロヤ

「黒ゴマフランス」(80円)。黒ゴマベースのピーナツバターがフランスパンのような生地にたっぷりと挟み込まれており、ゴマとピーナツの濃い香りを楽しむことができる。

シロヤ


どこにでもあるようでいて、食べてみると何か他とは違う、そんなことを感じさせてくれるパンであった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/24(Sun)

石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度 (石鎚酒造:愛媛県西条市) 3

愛媛県西条市にある石鎚酒造さんが蒸留された米焼酎「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度」を三度いただいた。

ロックの場合、あまり薄まらないうちに飲むと、濃く甘くきれいな味わいを楽しむことができる。

焼酎(石鎚)

あわせたのは「津山 ホルモンうどんスナック」。これは以前津山市の道の駅で購入しておいたもので、250円。同じ津山にある株式会社タナベさんが販売されており、
津山ホルモンうどん研究会さん監修とのこと。

ホルモンうどんスナック

こちらがスナック本体。ホルモンうどんの特徴がでているのかどうかはあまりよくわからないが、普通のお菓子と思っていただくと美味しい。

ホルモンうどんスナック


「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度」、もう少しだけ楽しめそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/23(Sat)

いろはす 温州みかん (日本コカ・コーラ)

北九州からの帰り道、岡山駅構内のコンビニにて飲み物を物色していると、見慣れないものがあったので試してみることにした。

それがこちらの「いろはす 温州みかん」。520mlで126円。日本コカ・コーラさんの製品である。

いろはす みかん


ナチュラルウォーターに温州みかんエキスなどが入ったものであるが、みかんの香りがさわやかで、後口のよい甘味が心地よく感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 飲んだもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/22(Fri)

かしわめし (東筑軒:北九州市八幡西区)

北九州市からの帰途、小倉駅新幹線構内で駅弁を眺めていたところ、小倉のデパート井筒屋さんなどの地下で販売されていた東筑軒さんの駅弁「かしわめし」(750円)が気になったので、購入してみることにした。

こちらがその全容である。

かしわめし

かしわめしの上には鶏肉、錦糸卵、海苔がびっしりと載せられており、いただいてみるとだしのよく浸みこんだご飯がおいしく、箸が進む。

かしわめし

付け合わせはしそ昆布、うぐいす豆、紅ショウガ、奈良漬の少し変わった組み合わせ。甘いものやしょっぱいものなどが混ざっており、好みの分かれるところかもしれないが、それぞれ美味しくいただけた。

かしわめし


この駅弁、なかなか人気の品のようで見ているそばから次々と売れていた。そぼろ部分が少し食べにくいような気がするが、その味には納得である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/21(Thu)

ゴボ天うどん (資さんうどん 魚町店:北九州市小倉北区)

北九州ではラーメンばかり食べてきたが、うどんにも特徴があるので一度ぐらいはと思い、小倉駅から歩いていける資さんうどんの魚町店さんを訪問。

資(すけ)さんうどんさんは北九州周辺に多くの店舗を持つチェーン店で、魚町店は24時間営業しているため、飲んだ後に妙に気になっていたお店である。

こちらがうどんメニューの一部。うどん以外のメニューも非常に豊富である。

資さん

入れ放題の付け合わせ(天かす、おぼろ昆布、沢庵など)を眺めつつ、待つこと数分。

資さん

こちらが注文した「ゴボ天うどん」(400円)。いただいてみると、うどんはさぬきうどんとうたっていたが、どちらかというとやわらかでなめらかな九州うどんといった感じ。だしはあっさり。うどんよりも大きいゴボ天がパリパリに揚げられており、なかなかよい。

ごぼ天うどん


資さんうどん魚町店さんは、うどん店というより定食屋さんといった雰囲気であった。なお、店内は明確に分煙されており、居心地はよく感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/20(Wed)

丸和前ラーメン (北九州市小倉北区)

北九州最後の夜は、まず魚町にある酒家 癒猿さんにて飲食。個性的なメニューが多いお店であるが、せせりのチキン南蛮がとても美味しく、2度注文。

その後、〆のラーメンを食べに旦過市場近くに出店される屋台 丸和前ラーメン さんに向かった。

こちらのお店、ラーメンだけではなく、目の前にはこのようなおでん鍋が…。

屋台ラーメン

丸鍋の中の葱の青さ、蛸の色の鮮やかさに目を奪われ、食べてみたい気にさせられたがお腹がいっぱいのため今回は断念し、「ラーメン」(600円)のみを注文。いただいてみるとスタンダードな豚骨といった感じで、飲んだ後であれば濃くもなく、するすると入っていく。

屋台ラーメン


こちらの屋台、おでんが美味しそうなのは見ての通りであるが、何か雰囲気がとてもよく感じた。もう少しお腹に余裕を持ってくるべきであったようだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/19(Tue)

天まど (だるま堂:北九州市小倉北区魚町 鳥町食堂街)

2年ほど前に小倉を訪れた際、商店街で”焼きうどん”の宣伝が目立っており、それ以来気になっていたのだが、今回折角小倉を再訪したので焼きうどんを食べに行ってみることした。

向かった先は小倉駅から程近い鳥町食堂街のだるま堂さん。なかなかしぶい門構えのお店で、御年配の方が一人でやっている。

だるま堂

メニューはシンプルで、卵入り(天まど)かそのままのものかを選ぶぐらいであり、卵入りが美味しそうに思えたのでそちらに。

だるま堂

こちらが「天まど」(510円)。ごく薄のお好み焼き生地のようなものにのせられた焼きうどんと、その真ん中に半熟目玉焼き。

だるま堂

いただいてみると、味付けは香辛料などがそれほど効かされていないやさしい味わい。乾麺を使っているといううどんは食感がよい。”天まど”の特徴である半熟玉子が全体をまろやかにしている。単純に麺とソース(醤油に近いか)を味わいたいのであれば、普通の焼きうどんがよいかもしれない。

だるま堂


乾麺を使うというアイデアは家でつくるときにもよさそうなので、覚えておくことにする。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/18(Mon)

ラーメン (一蘭 小倉駅前店)

小倉にて日中の所用を済ませ、夜思恩 真空管さんにて飲み食べした後、再びラーメンを食べに向かった。

訪れたのは一蘭 小倉駅前店さん。今回は既に一度お邪魔しているのだが、知人が行ってみたいとのことで再訪することに。

いただいたのは「ラーメン」(690円)。

一蘭

今回は辛みを効かせなかったのであるが、非常にあっさりとした味わいに感じた。スープの濃さは時間帯によるのかもしれない。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/17(Sun)

ラーメン (久留米ラーメン 魁龍 小倉魚町店)

小倉での夜、酒房武蔵さんにて昔ながらの大衆酒場の雰囲気を味わったあと、ラーメンを食べに出かけた。

向かったのは「久留米ラーメン 魁龍 小倉魚町店」さん。

魁竜

こちらがメニューの一部。

魁竜

いただいたのは「ラーメン」(640円)。スープにとてもコクがありよい感じ。

魁竜


麺を食べた後替え玉を頼もうと思い店員さんを呼んだのだが、客数の割に店員さんが少なく、席まで来てもらえる前にスープが冷めてしまい断念。たまたま運が悪かったのかもしれないが、少し残念であった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/16(Sat)

門司港~下関唐戸

北九州での所用の合間、少し観光に出かけた。

向かったのは門司港。

門司港の駅舎は国の重要文化財に指定されているそうである。

門司港

関門海峡を望む。右の方には関門橋も見えている。

門司港

レトロな建物群とはね橋。

門司港

立ち寄ったのは「ビアレストラン 門司港 地ビール工房」さん。

ビアレストラン

まずは軽い口当たりの「ピルスナー」(レギュラーグラス 480円)で喉を潤す。

ビアレストラン

いただいたのは「たこの唐揚げ ガーリック醤油風味」。600円。しっかりとした歯応えがあり、美味しい。

ビアレストラン

「石窯焼きピザ マルゲリータ」(1350円)。オリーブオイルの香りがよく、生地がパリパリでとてもおいしい。

ビアレストラン

食べているうちにビールがなくなったので「ヴァイツェン」(ラージグラス 580円)を追加。

ビアレストラン

お店からの景色もよく、満足。

その後、関門連絡船にのり下関唐戸へ。片道390円。

これは唐戸側からみた関門橋。

門司港

唐戸では金子みすゞ詩の小径を散策。10の見どころがあり、ゆっくりまわって1時間弱といったところだったであろうか。それぞれの場所に詩碑があり、唐戸の町並みとともに楽しめた。

唐戸

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/15(Fri)

ラーメン (一蘭 小倉駅前店)

小倉での夜、以前にも一度訪問したことのあるかばやさんにてお酒と肴を楽しんだあと、とんこつラーメンを食べに一蘭 小倉駅前店さんに向かった。

いただいたのは「ラーメン」(690円)。

一蘭


一蘭さんは福岡訪問の際にはよく行くお店であり、麺の固さやスープの辛みなど好みで調整ができるので、今回は辛みを少しだけ効かせ、麺はかためを注文。いただいてみるとスープは非常にきれいでくせのないものに仕上がっており、においを気にせず食べられる。

隣の席との間にしきりがあるカウンターは、慣れないと違和感を感じるのであるが、個人的には落ち着いて食べられるので気に入っている。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/14(Thu)

ひらしま酒店 (北九州市八幡東区)

北九州にて少し時間があったので、かねてより一度訪問したいと考えていた八幡東区にある「ひらしま酒店」さんにお邪魔した。

お店の外観。

ひらしま酒店

以前はこちらの光久蔵で展示などがあったそうであるが、現在普段は閉めているとのころ。残念である。

ひらしま酒店

光久蔵の前には句碑が。

ひらしま酒店


ひらしま酒店


今回は小倉駅を出発点とし、行きは電車(小倉~八幡270円)とタクシー(1290円)を利用。帰りはお店の人に教えてもらい、近くのバス停(大蔵?)からバスで小倉駅前まで移動。1番のバスに乗れば、280円。小倉駅前のバス停の位置が少しわかりにくいが、断然安いので、時間があるならバスがおすすめである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/13(Wed)

鰻丼 (田舎庵:北九州市小倉北区)

所用で北九州市を訪問。

ちょっと前から鰻を食べたいと思っていたので、小倉駅から歩いて行ける田舎庵さんに向かった。

田舎庵

ご飯もののメニューはこちら。九州産の天然ものもあったが今回は「鰻丼(竹)」(2100円)をいただくことに。

田舎庵

運ばれてきたのがこちら。器からあふれんばかりに鰻がのっている。

田舎庵

いただいてみると、鰻そのものの厚みはそれほどないのだが、全体的にパリッと焼かれており、タレは食べ進むにつれ甘みが前面にでてくるといった感じであろうか。卓上にあった山椒も香り高く、なかなか美味しい。

田舎庵

「肝吸」。

田舎庵

「漬物」。全てぬか漬けで、北九州らしさを感じる。

田舎庵


田舎庵さんは店内が落ち着いた感じで、ゆっくりと食事を楽しめる雰囲気であった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/12(Tue)

かつおドック わさび風味 (コミベーカリー:高知市)

高知市にあるコミベーカリーさんが製造されている「かつおドック わさび風味」をいただいた。

これは高知駅構内にあるコンビニにて購入したもの。262円。

鰹ドック

全体像はこちら。

パックに入った状態では詳細までわからなかったのだが、開けてみるとパンに鰹スティックがそのまま挟み込まれている。なかなか豪快であるが、上にはレモンや大葉がのっており、その部分はさわやかな雰囲気。

鰹ドック

いただいてみると、わさび風味はあまり感じられないが想像していたよりもジューシー。最初は少し物足りないように思えたものの、食べ進むにつれて舌が慣れてきたのか段々美味しいなあー、と感じるようになっていた。

鰹ドック

鰹スティックはあまりガツンとパンチの効いた素材ではないのだが、素材のそのもののもつ旨みのせいか、思っていた以上にパンと相性がいいと感じた。パサつかないように工夫されているのがよいのであろう。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/11(Mon)

四万十ロイヤルミルクティー (広井茶生産組合:高知県高岡郡四万十町十和川口)

高知県高岡郡四万十町にある広井茶生産組合さんが販売されている「SIMANTO ROYAL MILK TEA」をいただいた。

これは道の駅四万十とおわさんにて購入したもので、200ml 250円。

ロイヤルミルクティー

自家発酵のお茶を使い、ひまわり乳業さんにて製造されているものとのこと。

ロイヤルミルクティー


いただいてみると非常にまろやかなロイヤルミルクティーで、後味もすっきりとしている。

車の中でも飲みやすい容器に入っているので、ドライブがてらちょっと立ち寄って購入するにはよい感じである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 飲んだもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/10(Sun)

鏡川ジンジャーエール 01 プレミアム (夢産地とさやま開発公社:高知市土佐山)

高知市土佐山にある夢産地とさやま開発公社さんが製造されている「鏡川ジンジャーエール 01 プレミアム」をいただいた。

これは同じ土佐山にあるBAL土佐山さんにて購入したもの。300mlで350円。

ジンジャーエール

以前から気になっていたもので、たまたま立ち寄ったお店の冷蔵庫にて発見したので即購入。見た目(色)はジンジャーエールのような気がしないのだが、これが本来のものなのであろう。

ジンジャーエール

いただいてみると、生姜の辛みが結構効いていて、それに唐辛子の辛みも加わって、思っていた以上に強烈。飲んでしばらくは喉やお腹がカーッとしている感じがするが、なんとなく爽快な気分である。

ジンジャーエール


ジンジャーエールとしては高価な部類に入ると思うが、地域のものを使った独特の製品であり、また味にも特徴があるので、これはこれでよいように思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 飲んだもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/09(Sat)

美丈夫 純米吟醸 タマラベル (濱川商店:高知県安芸郡田野町) 4

高知県安芸郡田野町にある濱川商店さんが醸された日本酒「美丈夫 純米吟醸 タマラベル」をいただくのも四回目。

これまでの印象からお燗にしてもよさそうに感じたが、思っていたよりも残りの量が少なく断念。

美丈夫 タマラベル

あわせたのは「茗荷卵とじ」。お揚げがいい働きをしている。茗荷を沢山消費するにはよい料理だと思う。

茗荷卵とじ

「オクラとマグロフレークの和えもの」。

オクラとマグロフレーク

「ポテトサラダ」。

ポテトサラダ


「美丈夫 純米吟醸 タマラベル」を飲み終えた。コストパフォーマンスがよく、安心して飲むことのできるお酒である。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/08(Fri)

石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度 (石鎚酒造:愛媛県西条市) 2

愛媛県西条市にある石鎚酒造さんが蒸留された米焼酎「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度」を再度いただいた。

丸みのあるくせのない焼酎なので、いろんなものに合わせやすい。

焼酎(石鎚)

今回あわせたのは「豆菓子」。高松市にある豆芳さんが製造されているもの。

豆菓子

結構甘味のあるものとピリ辛のものが混ざっていて、バラエティ豊かな味わい。

豆菓子


「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度」、お湯割りも試してみなければという気がしてきた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/07(Thu)

美丈夫 純米吟醸 タマラベル (濱川商店:高知県安芸郡田野町) 3

高知県安芸郡田野町にある濱川商店さんが醸された日本酒「美丈夫 純米吟醸 タマラベル」を楽しむのも、今回が3度目。

火入れして夏を越しているからか、非常に落ち着いた酒質だと感じる。

美丈夫 タマラベル

あわせたのは「金目鯛湯引き」。高知産の金目鯛を使っており、うまく湯引きされているためか皮の部分がやわらかで、脂がのっていてとても美味しい。

金目鯛湯引き

「ゴーヤとマグロフレークの和えもの」。

ゴーヤとマグロフレーク

「鶏唐揚げ」。

鶏唐揚げ

「おくらポン酢」。

オクラ


「美丈夫 純米吟醸 タマラベル」、一升瓶なのでもう少し楽しめそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/06(Wed)

美丈夫 純米吟醸 タマラベル (濱川商店:高知県安芸郡田野町) 2

高知県安芸郡田野町にある濱川商店さんが醸された日本酒「美丈夫 純米吟醸 タマラベル」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓当初華やかだった香りが落ち着き、旨みがあるものの切れの良いお酒という印象。

美丈夫 タマラベル

あわせたのは「じゃこ天」。大洲市のじゃこてんや下坂さんが製造されているもので、3枚入って300円。

じゃこ天

「味付 池川こんにゃく」。高知県吾川郡仁淀川町にある池川地場産品加工所さんが製造されているもの。

こんにゃく

中身はこちら。こんにゃくを丸々味付けしており、少し辛みがあってご飯にあう感じの味わい。

こんにゃく

「おくらゴマ和え」。

オクラ胡麻和え

「ハムと茗荷の和えもの」。シンプルだが、なんとなく美味しい。

茗荷ハムワカメ

「花いか」。高知市にあるあぜち食品さんが製造されているもの。やわらかい噛み応えと濃い味わいでお酒がすすむ。

いか


「美丈夫 純米吟醸 タマラベル」、スイスイ喉を通っていくのでだらだらと飲み続けてしまう危険なお酒である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/05(Tue)

美丈夫 純米吟醸 タマラベル (濱川商店:高知県安芸郡田野町)

高知県安芸郡田野町にある濱川商店さんが醸された日本酒「美丈夫 純米吟醸 タマラベル」をいただいた。

これは高知市にある鬼田酒店さんにて購入したもので、1.8L 2394円(税別)。

これまで見たことがないものであったのでお店の方にうがかうと、酒門の会で企画されたものとのことであった。

美丈夫 タマラベル

純米吟醸の火入れ酒。

美丈夫 タマラベル

酒米には松山三井が使われている。

美丈夫 タマラベル

こちらが”タマ”(だと思われる)。

美丈夫 タマラベル

いただいてみると、吟醸香がとても華やかであまり酸味は感じず、いろんな料理に違和感なく合わせられる感じがする。

美丈夫 タマラベル

あわせたのは「ゴーヤチャンプルー」。内子豚を用いて。

ゴーヤチャンプルー

「茗荷とハムの和えもの」。谷藤ファームさんのハムと茗荷を麺つゆで和えて、わかめの上にのせたもの。

ハム茗荷

「もずく酢」。(ぼけているが…)

もずく酢

「アーモンドあられミックス」。千葉県にあるスイートボックスさんが販売されているもの。

豆菓子


「美丈夫 純米吟醸 タマラベル」、口当たりがよいので気が付いたら量をすごしているタイプのお酒である。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/04(Mon)

石鎚山 (1982m)

9月初旬のことであるが、西日本最高峰である石鎚山に登ったので記録しておく。

高知市内を朝8時に出発し、194号線を北上。途中道の駅633美の里さんにて食料を調達する。

こちらが朝ご飯としていただいた「まんじゅう」(250円)。

石鎚登山

194号線から長沢経由で土小屋まで向かうと距離は約100Km、時間は実質2時間ちょっとであろうか。

標高1492m付近にある駐車場(結構が人が多く、広い駐車場が8割方埋まっていた)に車を止める。

石鎚登山

案内地図をじっくり眺めて、

石鎚登山

登山を開始したのは10時50分頃。登山口から山頂までは約4.6Km。

石鎚登山

道中、

石鎚登山

いろんな景色を楽しみながら歩く。

石鎚登山


石鎚登山


石鎚登山

ゆるゆると歩いて辿り着いたのは山頂近くの「二の鎖」場(65m)。

石鎚登山

下から見るとあまり苦労なく登れそうな気がしたのだが、いざ登りはじめてみるとどこに手や足をかけてよいのかわからず結構大変である。

石鎚登山

二の鎖を越えて少し進むと三の鎖(67m)が待ち構えているのだが、お腹が空いて力がでないので今回は残念ながらパスすることに。(三の鎖付近からの眺め)

石鎚登山

三の鎖からはすぐ頂上に到着。登山口から約2時間ほど。

石鎚登山

山頂からの眺め。

石鎚登山

よい景色である。

石鎚登山

山頂にあった案内板。

石鎚登山


山頂で休憩し、昼ご飯に「田舎寿司」をいただく。633美の里さんにて250円。

石鎚登山

少しぼーっとしたあと、最高点の1982m地点を目指して天狗岳に向かう。

石鎚登山

足場に気を付けながら切り立った岩場を進むと、

石鎚登山

1982m地点に到達。

石鎚登山

天狗岳山頂から石鎚神社山頂社のある弥山を眺めたところ。

石鎚登山

しばし景色を楽しんだあと、花などを見ながら下山。

石鎚登山


石鎚登山


石鎚登山


登山口まで約1時間半ほどであった。


帰りは石鎚スカイライン経由を使ってみたところ、距離約110km、時間約2時間半程度。長沢経由よりも少し時間がかかるものの、全線2車線なので運転自体は楽なように思う。

石鎚山は高山にもかかわらず植生が豊かで、歩いていて楽しい山と感じた。また別の季節に再訪したいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/03(Sun)

石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度 (石鎚酒造:愛媛県西条市)

愛媛県西条市にある石鎚酒造さんが蒸留された米焼酎「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度」をいただいた。

これは愛媛県大洲市にある酒乃さわださんにて、720ml 1350円で購入。

焼酎(石鎚)

純米吟醸の酒粕のみから造られた焼酎である。

焼酎(石鎚)

以前40度の原酒タイプをいただいたのであるが、それに衝撃をうけ、今回は25度のものを選択。

いただいてみると、40度のものに比べて香りに華やかさが足りないように感じるものの、くせがなくとてもきれいな焼酎。

焼酎(石鎚)

あわせたのは「豚肉味噌焼き」。室戸産の豚肉を味噌やみりんに漬けて焼いたものである。

豚肉味噌焼き

「茹でオクラ」。

おくら


「石鎚 純米吟醸粕取り焼酎 25度」、ストレートもよいがロックでいただくと全体がしまったような印象でよいのではと感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/02(Sat)

豚骨つけめん 麻油 (つけ麺専門 久保田 北店:京都市上京区出水町)

今回の京都訪問で最後にいったのが京都市上京区にある”つけ麺専門 久保田 北店”さん。

バスの中から車窓の風景を眺めているとお店の看板が目に入り、気になっていたので途中下車してみることに。

こちらがメニューの一部。

吟醸らーめん久保田

いただいたのは「豚骨つけ麺 自家製麻油」(並盛 850円)。

吟醸らーめん久保田

麺の上にはメンマ。

吟醸らーめん久保田

こちらがスープ。

いただいてみると濃い豚骨ベースのスープで、つけ麺としては初めて食べる感覚。深い旨みがあり、豚骨臭さはあまりなく丁寧につくられているという印象。麻油の香りもよい。麺が冷えているので食べていくうちにスープが冷めるが、くどくなく食べ続けられる。ただ、あつもりもできるようなので、スープを楽しみたい場合にはその方がよいかもしれない。

吟醸らーめん久保田

最後は「一口〆め茶漬け」をいただく。梅干しがのり、少しお茶がかかった状態で出てくるが、スープをかけていただくとこれまた不思議な感覚ながら、おもしろく美味しい。

吟醸らーめん久保田


これまで味わったことのない料理を提供していただき、楽しむことができた。つけ麺も面白く、奥が深いものであると再認識。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top