FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2010/11/30(Tue)

ミックスサンド (ドナルドダック:高知市)

所用で高知市の街中を訪れたので、はりまや町にあるドナルドダックさんを訪問し、パンを購入。

いただいたのは「ミックスサンド」(180円)。

たまごサンド

中身は玉子焼き、マカロニサラダ(ハム、きゅうり、かまぼこ入り)。マカロニサラダが程良い味付けで、ボリュームを出しており、またかまぼこの食感が楽しい。

たまごサンド


ドナルドダックさんのパンはあまり飾り立てられていないので、気負わず口一杯に頬張っていただくと美味しく感じられる。
スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/29(Mon)

純米吟醸酒 どくれ (西岡酒造:高知県高岡郡中土佐町)

高知県高岡郡中土佐町久礼にある西岡酒造さんが醸された日本酒「純米吟醸酒 どくれ」をいただいた。

これは高知市にある鬼田酒店さんで冷蔵庫を眺めていて目にとまり、購入することにしたもの。1.8Lで2850円。

どくれ

直汲み手詰のあらばしりで生酒。

どくれ

ラベルには”久礼のすごい酒”の文字が。

どくれ


どくれ

こちらが裏ラベル。酒米には吟の夢が使われている。”どくれ”の酒名は、一見すると方言の「どくれ」(すねる)からきているように思えるのだが、ラベルを見ると「ど 久礼」という久礼の強調表現のような気がする。

どくれ

いただいてみると穏やかな吟醸香で、口に含んだときの微炭酸の刺激が心地よい。最初に甘みを感じ、その後スッときれていくといった酒質。

どくれ

あわせたのは「鰹タタキ」。三陸沖の生鰹をつかったもの。

鰹タタキ

「かぼちゃふわふわ揚げ」。

かぼちゃふわふわ揚げ

「オクラ胡麻和え」。

おくら胡麻和え

「赤ピーマンの塩昆布和え」。思っていた以上に赤ピーマンが甘く、少し塩昆布との相性が悪く思えた。

赤ピーマン昆布

「ちゃんぽん」。レンジでチンしていただく。

ちゃんぽん


「純米吟醸酒 どくれ」、酒質としては久礼と同系統のもののように思うが、こだわりのあるものだと感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/28(Sun)

世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ (アサヒビール)

アサヒビールさんが製造されている「世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ」をいただいた。

いただいてみると、苦味が強めだが、軽い口当たりでキレがよい。

ドイツビール紀行

あわせたのは「つるむらさきと若布と茗荷のサラダ」。ピリ辛ドレッシングをかけて。

わかめと茗荷


そろそろ発売されるであろう世界ビール紀行の第二弾も楽しみである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/27(Sat)

生パスタ (佐竹製麺:高知市)

高知市神田にある佐竹製麺さんが造られた「生パスタ」をいただいた。

これは、高知生協さんにて見かけて購入したもの。100gx2の量で198円。

生パスタ

生パスタを調理するのは初めてだったので、説明書に従いパスタを茹で、”たらこスパ”に。生パスタのことをよく知らないので少しうどんのように感じるところもあるが、乾麺とは全く異なっており、美味しい。

生パスタ


冷凍すれば保存も可能であり、乾麺とくらべ茹で時間も短く済むので、ある意味便利なように思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/26(Fri)

美咲のたまごめし醤油 (江原醤油醸造場:岡山県久米郡美咲町)

岡山県久米郡美咲町にある江原醤油醸造場さんが製造された「美咲のたまごめし醤油」をいただいた。

これは以前、美咲町でたまごかけご飯のかめっちさんを訪れた際、お店の横にあった直売所のようなところで購入しておいたもの。値段は失念。

たまごめし醤油(美咲)

裏ラベル。

たまごめし醤油(美咲)

説明書き。

たまごめし醤油(美咲)

この”たまごめし醤油”を高知県香南市夜須町にある宮崎鶏卵さんの卵とともにいただく。

卵


”たまごめし醤油”はダシの香りが強く、そのままだと風味が濃いが、たまごかけご飯にはよく合う。単なるダシ醤油ではなく、バランスを考えてつくられているようだ。濃いめの味になっているので、たまごめしのお店(かめっちさん)にあったように、葱や海苔、ゴマ油などと合わせるといろんな味が楽しめそうな気がする。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/25(Thu)

オムライス (オムライス:高知市)

高知市塩田町にあるオムライスさんの「オムライス」をいただいた。テイクアウトはサラダ付きで650円。

オムライス

テイクアウト用にかぶせられているラップを外したところ。デミグラスソースのオムライスである。

オムライス

玉子はトロトロ。いただいてみると、チキンライスにはしっかりとした味がついており、それ単体でも美味しい。これまで、デミグラスソースでいただくオムライスをそれほど美味しいと思ったことがなかったのだが、これは好みの味でよい感じ。デミグラスソースを見直すきっかけとなりそうだ。

オムライス

「福神漬け」がまた、よい味をだしている。

オムライス

「サラダ」。テイクアウトにはプラスチックのスプーンとフォークのセットがついており、サラダも食べやすい。

オムライス


お店には事前に連絡をし、昼の1時頃にうかがったのであるが、女性客が多く人気のお店のようであった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/24(Wed)

折れのつぶやき しょうが (宮栄商事:愛媛県喜多郡内子町)

愛媛県喜多郡内子町にある宮栄商事さんが製造されている芋菓子「折れのつぶやき しょうが」をいただいた。

これは内子フレッシュパークからりさんにて購入したもので、320g 250円。

折れのつぶやき

中身はこちら。袋を開けると生姜の香りがふわっと漂う。

折れのつぶやき

口に含んでもそれほど生姜の香りが強いわけではなく、少し甘めの芋けんぴの味わいの奥に生姜のほんの少しピリッとしたような風味があり、芋けんぴ自体の邪魔をしない。以前食べたゆずもそうであったが、香り付けの食材の特徴がうまく活かされていて、美味しくいただいた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:芋けんぴ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/23(Tue)

鷹取キムチ (高知県高岡郡梼原町)

高知県高岡郡梼原町で造られた「鷹取キムチ」をいただいた。

町の駅ゆすはらを訪れた際に購入したもので、300g 350円。

鷹取キムチ

こちらが中身。いただいてみるとあまり辛くはなく、酸味が強めのあっさりとした味わいであるが、ニラやにんにくなどの香辛料は結構効いている。

鷹取キムチ


このキムチは梼原町が韓国の大学と連携し、その過程の中で開発されたものであるそうだが、このような試みも面白いと感じる。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/22(Mon)

ダバダ火振 (無手無冠:高知県高岡郡四万十町大正) 2

高知県高岡郡四万十町大正にある無手無冠さんが蒸留された栗焼酎「ダバダ火振」を再びいただいた。

じんわりと甘味を感じる口当たりのせいか、グビグビと杯が進む。

ダバダ火振

あわせたのは「土佐鹿 吟醸味噌漬け」。高知県香美市物部別府にある奥物部開発公社(べふ峡温泉)さんで製造されたもの。150円。

鹿肉

こちらが中身。味噌や酒粕などで調味されている。いただいてみると、想像していたような癖はなく、あっさりとした味わい。もう少し特徴があってもよいような気もしたが、このくらいが多くの人に味わってもらいやすいのかもしれない。

鹿肉


ダバダでも特に問題はないのだが、酒粕で調理したものなので日本酒を合わせてみたかった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/21(Sun)

ダバダ火振 (無手無冠:高知県高岡郡四万十町大正)

高知県高岡郡四万十町大正にある無手無冠さんが蒸留された栗焼酎「ダバダ火振」をいただいた。

これは無手無冠の蔵元さんにて購入したもので、900ml 1470円。

原材料は栗50%、麦25%、米・米こうじ25%の割合で、アルコール度数25度。ロックでいただくと、栗の風味と甘味がよく感じられる。

ダバダ火振

あわせたのは「ごぼう天」。須崎市にある岡田おかず店さんのもの。ちょっとピリ辛だが、軽い揚げ具合で箸が進む。

ごぼう天(岡田おかず店)

「ピザ」。冷凍物だが手軽でよい。

ピザ


「ダバダ火振」、ユルユルと飲んでいきたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/20(Sat)

大治郎 純米よび酒 吟吹雪生酒 (畑酒造:滋賀県東近江市) 2

滋賀県東近江市にある畑酒造さんが醸された日本酒「大治郎 純米よび酒 吟吹雪生酒」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後に感じた粉っぽいような香りはなくなり、甘口で口当たりのよいお酒となっている。スイスイすすむタイプではないので、ゆっくりと楽しむ。

大治郎

あわせたのは「ゴーヤとツナと昆布の和えもの」。特に味付けせずにいただいたのだが、素材のもつ旨みがつよいのでなかなか美味しい。

ゴーヤサラダ

「鰹タタキ」。須崎市にある青木鮮魚店さんにて購入したもので400円。鰹の脂とタレの甘味の相性がとてもよい。

鰹たたき(アオキ鮮魚店)

「若布と茗荷」。タタキの付け合わせに。

茗荷ワカメ


「こんにゃく煮」。

こんにゃく煮


「大治郎 純米よび酒 吟吹雪生酒」を飲み終えた。開栓してからの時間変化を追うのは楽しいものである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/19(Fri)

ニラチーズバーガー (ぱんやぱんやPAO:高知県香南市香我美町)

高知県香南市香我美町を車で走っていたとき、お腹が空いたのでAコープかがみ店さんに立ち寄った。

その中に併設されているぱんやぱんやPAOさんにて気になった「ニラチーズバーガー」を購入。180円。

ニラチーズバーガー

袋を開けるとこのような感じ。

一口いただくとニラの風味が漂うが、それほどきついものではなく、またニラ特有の歯ごたえなども残っており、素材の特徴を活かしている。ニラとその周りのマヨネーズ(タルタル?)ソースがハンバーグにもよくあっており、かすかに後口に感じる酸味が全体を引き締めているように思う。これがチーズであろうか。クリームチーズのような感じでもあり、とても美味しい。

ニラチーズバーガー

その後、香美市に抜けるため文代峠方面へ。

文代峠

香南市の”塩の道”に認定されているようである。

文代峠


香南市から香美市に抜ける道は県道30号であるが、狭くてガードレールが整備されていない部分が多く、車で行くには結構な難路であった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/18(Thu)

大治郎 純米よび酒 吟吹雪生酒 (畑酒造:滋賀県東近江市)

滋賀県東近江市にある畑酒造さんが醸された日本酒「大治郎 純米よび酒 吟吹雪生酒」をいただいた。

京都市にあるにしむら酒店さんにて購入したもので、720ml 1210円。

大治郎

酒米には吟吹雪なる品種が使われている。

大治郎

こちらが裏ラベル。

大治郎

いただいてみると、たまに遭遇する独特の粉っぽいような香りを感じる。使っているお米に由来するのであろうか、お酒を飲みこんだ後の香りに特に感じる。味わいは甘く、どっしりとしており、料理を選ぶような印象。濃い目の味付けのものに合いそうな気がする。

大治郎

あわせたのは「豚肉味噌焼」。豚テキ用四万十豚を使って。

豚肉味噌焼き

「大根抜き菜胡麻和え」。

大根抜き菜胡麻和え

「こんにゃく煮物」。高松のコープで購入した群馬産の芋を使ったこんにゃく。歯応えがしっかりしている。

こんにゃく煮

「冷凍ピザ」。

ピザ


「大治郎 純米よび酒 吟吹雪生酒」、独特の香りが開栓後どのように変化するのか楽しみである。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/17(Wed)

チキン南蛮弁当 (ほっこ食堂:高知県香南市野市町)

お昼御飯時、南国市東部を通る機会があったので、香南市野市町まで少し足をのばして弁当を買いに行ってみた。

向かったのはほっこ食堂さん。お店には事前に到着時刻を連絡し、ほぼ時間通りに到着。お店の入り口に持ち帰り用の窓口があり、そこから受け取れるのでお店の中に入っていく必要はない。

いただいたのは「チキン南蛮弁当」(700円)。

まずはご飯。結構量がある。

チキン南蛮弁当(ほっこ食堂)

そしてチキン南蛮。

チキン南蛮弁当(ほっこ食堂)

チキン南蛮には高知流のオーロラソースがかかっていて、ボリュームがある。いただいてみて少し驚いたのは、鶏肉が非常に柔らかいこと。箸で切れるぐらいなのでソースにからめやすい。また、あまり油がくどくないのでたっぷりソースをつけて食べられる。

チキン南蛮弁当(ほっこ食堂)

サラダ付き。

チキン南蛮弁当(ほっこ食堂)

お店の場所。

ほっこ食堂

テイクアウトのメニュー。

ほっこ食堂


メインの骨付鶏の方も一度いただいてみたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/16(Tue)

クリーミーホワイト (サッポロビール)

サッポロビールさんが製造されている第3のビール「クリーミーホワイト」をいただいた。

クリーミーホワイト

泡の楽しみ方が解説されている。

いただいてみると、第3のビールでよくあるキレを重視した感じではなく、まろやかで旨みをもった製品。後味も悪くなく、名前の通りクリーミーに感じる。

クリーミーホワイト

あわせたのは「チーズフランス」。以前購入した高知市前里にあるベルナールさんのパンを、お店のポップに書いてあったように適当な厚さにスライスして、そのまま冷凍し、その後袋に入れて冷凍しておいたもの。冷凍状態のまま、約3分ほどオーブントースターで焼くと良い感じに焼きあがり、サクサク感とチーズのまろやかさが良い味わいを出している。

チーズフランス(ベルナール)


第3のビールもバラエティ豊かで面白い。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/15(Mon)

YEBISU ASUKA CRUISE (サッポロビール)

サッポロビールさんが製造されているビール「エビス ASUKA CRUISE」をいただいた。

エビス アスカ

限定販売とのこと。

エビス アスカ

いただいてみると、苦味の中にまろやかさがあり、料理にあわせるよりもそれ自体をじっくりと楽しみたくなるようなビールである。

エビス アスカ

あわせたのは「牛カルビ ライスバーガー」。香川県にあるテーブルマークさんが販売されている冷凍食品で、小腹が空いたときに手軽に食べられる。

ライスバーガー


サッポロビールさんからは限定品がたまに販売されるので、お店に行った時にはビール売り場を周ることがかかせない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/14(Sun)

4VG (アサヒビール)

アサヒビールさんが製造されている第3のビール「4VG」をいただいた。

4VG

非常にさらっとした飲み口である。

4VG

あわせたのは「チーズフランス」。高知市前里にあるベルナールさんのパンで190円。

チーズフランス(ベルナール)

トングではさむとズシッとくるぐらいチーズが詰まっていて、プランスパンの名前から想像するほど堅くなく、いろんなものにあわせやすい。また、中のチーズがとても美味しい。

チーズフランス(ベルナール)


このパン、冷凍しておいても変わらずおいしくいただけるとのことなので、ゆっくりと楽しみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/13(Sat)

うなぎ定食 (お食事 八千代:高知県須崎市)

高知県須崎市にある古風な佇まいの食堂お食事 八千代さんを訪問した。

八千代(須崎)

到着したのが13時半をまわったころだったのでお店は静か。時間帯もあるのか、うなぎとかしわ卵とじしか残っていないということで、うなぎをいただいてみることにした。

こちらが「うなぎ定食」(1700円)

うなぎ定食(八千代)

「ご飯」。小さめのどんぶりに入ってやってきたご飯が絶妙に美味しく、思わずうなづきながら、ウンウンと食べてしまう。

うなぎ定食(八千代)

そして「うなぎ」。焼き立てではないのでパリッとした感じはないのだが、ムチッ、プリッっとした食感でしっかりとした(それほど甘くない)味付けがされており、ご飯が進む。

うなぎ定食(八千代)

「味噌汁」。具はリュウキュウと豆腐。濃い目の味で、これまたご飯が進む。

うなぎ定食(八千代)

「沢庵」はほんの少しピリ辛味があり、これも合間にいただくのに丁度よい。

うなぎ定食(八千代)

夢中になっていただいて、すぐに完食してしまった。もう少しご飯をいただきたい気もしたが、満足。

お店は非常に趣のある造りになっており、よい雰囲気である。なお駐車場はお店の前(5,6番と言っていたように思う)にあるとのこと。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/12(Fri)

寿喜心 山田錦・しずくひめ純米 無濾過生 (首藤酒造:愛媛県西条市) 2

愛媛県西条市にある首藤酒造さんが醸された日本酒「寿喜心 山田錦・しずくひめ純米 無濾過生」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後よりも味に膨らみがでて、後味の余韻が続くように変化。丸い甘みが心地よい。

寿喜心

あわせたのは「元祖魚肉ソーセージ」。愛媛県八幡浜市にある西南開発さんが製造されているもので、愛媛県北宇和郡鬼北町にある道の駅 日吉夢産地にて見かけて購入したもの。1本157円。

魚肉ソーセージ

パッケージのはがし方が丁寧に解説されている。

魚肉ソーセージ

解説通りに赤いテープ部分から開ける。

魚肉ソーセージ

中身はこちら。原材料にはあじが使われているようだが、昔ながらの味わいといった感じで、旨みが濃いように感じる。

魚肉ソーセージ

「いんげんゴマ和え」。

いんげん胡麻和え

「米茄子蒸し焼き」。

米なす焼き


「寿喜心 山田錦・しずくひめ純米 無濾過生」を飲み終えた。

魚肉ソーセージはたまにいただく肴であるが、そのルーツが八幡浜にあることを知ったのはつい最近のこと。身近なところに様々な歴史があり、とても興味深く感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:愛媛・香川・徳島 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/11(Thu)

つけ麺 (ちっちょ:高知市)

以前より通る度に気になっていた、高知市鴨部にあるちっちょさんを訪問。

お店の前にある券売機で食券を購入して入店。食券を渡してから麺を茹で始めるので少し時間がかかるが、店内の様子を眺めながら楽しみに待つ。

いただいたのは「つけ麺」(並680円)。

つけ麺(ちっちょ)

出てきたのは冷やし麺とレンゲにのったレモン、

つけ麺(ちっちょ)

そして、熱々のつけ汁。

つけ麺(ちっちょ)


まず店内の壁に書いてあったように、麺のみをいただく。小麦の香りが豊かで歯応えもよく、噛みしめているとこれだけでも楽しむことができる。

次につけ汁につけて。魚介系の香りがプンッとするが、強すぎず食欲をそそる。つけ汁は少しトロッとしており、濃すぎることもなく丁度良い感じ。コラーゲンが入っているからか、つけ汁が冷めにくく、麺をつけ汁の奥までザブッとつけていただくと、しばらくは熱い状態で楽しむことができる。またつけ汁が熱々であるのも冷めにくさを狙ってのことだと思うが、この試みは成功しているように思う。つけ汁の具は角煮風のチャーシュー、シナチクなど。

レモンが添えられていたので、麺が残り3分の1ぐらいになったところで麺に直接かけてみる。そのままだとレモンの香りが強いのであるが、つけ汁につけるとその香りがマスクされ、後口にレモンの酸味を感じる程度になり、これはこれで楽しい。普段はあまりいろんなものにレモンをかけないのだが、今回いただいたものはレモンが邪魔にならずよい感じであった。最後はスープ割りにし、最後まで飲みきってしまった。

こちらのお店、駐車場が狭いのが難点ではあるが、再訪してみたいと思った。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/10(Wed)

和シュー・しぼりたてぷりん (梅原晴雲堂:高知県須崎市)

須崎市を訪れたついでに、お菓子屋さんである梅原晴雲堂さんに立ち寄ってみた。

いただいたのは「和シュー」(120円)

和シュー

中身はこちら。いただいてみると、シュー皮がサクッとしていて、もちのように少し伸びる感じがあり、不思議な食感。また、カスタードクリームが劇的に美味しく、思わず無口になってしまった。

和シュー

「しぼりたてぷりん」(200円)。

しぼりたてプリン

なめらかでやわらかい味わい。カラメルの甘味と少しの苦味が全体を引き締めている。

しぼりたてプリン


梅原晴雲堂さんには他にも気になるものが沢山あったので、また立ち寄らせていただこうと思う。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/09(Tue)

日替わり弁当 (小松魚店:高知県須崎市)

お昼時に須崎市を訪れたので、小松魚店さんに立ち寄って「日替わり弁当」(500円)を購入。

弁当(小松鮮魚店)

「雑穀米」。

弁当(小松鮮魚店)

「茄子味噌炒め」。

弁当(小松鮮魚店)

「鮭」。

弁当(小松鮮魚店)

右から「ハムと玉ねぎなどのマリネ」「ピーマンとじゃこの炒め物」「春雨和えもの」。

弁当(小松鮮魚店)

「イカ磯辺揚げ」。

弁当(小松鮮魚店)

「胡瓜漬物」。

弁当(小松鮮魚店)


いろんな具材が使われており、味付けも濃すぎず、バランスが良いと感じる。また早い時間帯であれば、雑穀米と白米のどちらかを選べるところもいいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/11/08(Mon)

ロースかつサンド (サンシャイン高知 ラヴィーナ店:高知県吾川郡いの町)

高知県吾川郡いの町にあるサンシャイン高知 ラヴィーナ店さんの「ロースかつサンド」をいただいた。

高知県産の豚を使ったもので358円。

ロースカツサンド

「かつサンド」。カツが厚く、ずっしりと重い。

ロースカツサンド

こちらは「トマト入りハムサンド」。

ロースカツサンド

どちらも通常のパン一枚(耳つき)が使われており、ボリューム感がある。カツもハムもそれぞれの食感を楽しめ、味もしっかりしていて、美味しくいただいた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/07(Sun)

寿喜心 山田錦・しずくひめ純米 無濾過生 (首藤酒造:愛媛県西条市)

愛媛県西条市にある首藤酒造さんが醸された日本酒「寿喜心 山田錦・しずくひめ純米 無濾過生」をいただいた。

これは、大洲市にある酒乃さわださんの大洲ICに近いお店にて購入したもの。720mlで1280円(税抜き)。

寿喜心

無濾過純米の生酒である。

寿喜心

山田錦としずくひめの2種類の酒米が使われている。

寿喜心


寿喜心

こちらが裏ラベル。

寿喜心

いただいてみると上立香はあまり感じられず、口に含むとこの蔵独特の非常にやわらかい甘味を感じる。ラベルに書かれている数値ほどの酸は感じられず、あまり余韻を残すことなくスッとキレていく。

寿喜心

あわせたのは「かじき昆布〆」。昆布〆は長持ちするので、酒の肴として重宝する。

昆布〆

「ポテトサラダ」。

ポテトサラダ

「れんこん天ぷら」。付け合わせは大根菜を茹でたもの。

レンコン天ぷら

「カキフライ」。広島産のカキを使ったもので、タルタルソースとウスターソースの両方で楽しんだ。

カキフライ


「寿喜心 山田錦・しずくひめ純米 無濾過生」、落ち着きがあり、キレのあるお酒という印象をもった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:愛媛・香川・徳島 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/06(Sat)

ビビンバ (景福宮:高知大丸店)

所用で市街地に出かけ、丁度お昼時ということもあり高知大丸さんの地下にある韓国料理のお店景福宮さんを訪れた。

購入したのは「ビビンバ」(580円)。

ビビンバ(景福宮)

ご飯の上には”牛豚ミンチ”、”海苔”、”もやしナムル”

ビビンバ(景福宮)

”人参ナムル”、”茹で卵”、”大根ナムル”

ビビンバ(景福宮)

”小松菜ナムル”、”ぜんまいナムル”

ビビンバ(景福宮)

そして”コチュジャン”。

ビビンバ(景福宮)


具だくさんでそれぞれに味がつけられており、別々に食べてもおいしい。全体を混ぜていただくと焦点がぼけるのだが、コチュジャンが全体を引き締める役割をしているように感じる。

南国市にある本店にも一度訪れてみたいものである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/05(Fri)

遊穂 山おろし純米酒 無ろ過生原酒 (御祖酒造:石川県鹿島郡中能登町)

石川県鹿島郡中能登町にある御祖酒造さんが醸された日本酒「遊穂 山おろし純米酒 無ろ過生原酒」をいただいた。

これは金沢市にある酒千庵水上さんにて購入し、冷蔵庫にてしばらく眠っていたもので、720ml 1365円。

遊穂

遊穂銘柄の山おろしは酸味が特徴的なので、期待が高まる。

遊穂

こちらが裏ラベル。

遊穂

酒米には五百万石と能登ひかりが使われている。

遊穂

いただいてみると、香りは控えめであるが丸みのある酸味が特徴的でスイスイ飲むことができる。裏ラベルにあるように、いろんな料理にあわせやすいお酒だと感じる。

遊穂

あわせたのは「かじき昆布〆」。富山県高岡市にある葵食品さんが製造されたもの。かじきに昆布の旨みがうつり、とても美味しい。

昆布〆

「いんげんゴマ和え」。

いんげんゴマ和え

「ゴーヤポン酢」。ゴーヤにまぶされているのは石川県七尾市にある昆布・海産物のしら井さんが製造されている「お料理昆布」。ゴーヤをレンジでチンして、お料理昆布と和え、馬路村のポン酢ゆずの村をかけた簡単なものであるが、しみじみ美味しい。

ゴーヤサラダ

「厚揚げにんにくぬた」。

厚揚げにんにくぬた

チーズに合う日本酒ということなので、手近にあった「冷凍ピザ」。

ピザ


「遊穂 山おろし純米酒 無ろ過生原酒」、どの料理にも違和感なく合うのでついつい最後まで飲みきってしまった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/04(Thu)

盛り寿司 

南国市にあるスーパーにて、なんだか豪華な「盛り寿司」を見かけたので購入してもみることに。

同じ南国市にある「おりょうりや 魚」さんが製造されているもので、少し小ぶりなお寿司が14貫も入って395円。

田舎寿司

「玉子焼き、さけ、リュウキュウ」。

田舎寿司

「サバ、茗荷」。

田舎寿司

「筍、玉子巻」。

田舎寿司

「海苔巻き」。

田舎寿司

「こんにゃく」。

田舎寿司

「いなり寿司」。

田舎寿司


一つ一つは小さいのだが、数が多いので結構お腹にたまる。筍などの香りがよく、魚のお寿司が美味しく感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:田舎寿司 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/03(Wed)

海老特天丼 (尾木食堂:高知市)

以前より気になっていた高知市大川筋にある尾木食堂さんを訪問。

こちらがメニュー。

海老特天丼(尾木食堂)

いただいたのは「海老特天丼」(880円)。お盆にのっているのは、天丼、沢庵、味噌汁。それから、自分で味を調整できるように天つゆの入れ物も。

海老特天丼(尾木食堂)

「天丼」をアップで写したもの。天つゆはご飯部分のみにかかっている。

海老特天丼(尾木食堂)

なんだかわからないので全景も載せておく。海老天5本が倒立…。

海老天倒立を崩しいただいてみると、サクッとしたちょっと堅めの食感で、塩味がついている。ご飯がなければこれだけでいけそうであるが、天丼としていただくのであれば、ここにつゆをかけて味を調節しながらいただくのがよさそうだ。もりもりと食べ進むが、結構量が多く、食べ終わると満腹に。

海老特天丼(尾木食堂)

「味噌汁」は若布の食感がよい。

海老特天丼(尾木食堂)

「尾木食堂」さんは昼食時間を少し外していっても営業されており、立ち寄りやすいお店である。また別のメニューもいただいてみたい。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/02(Tue)

安芸虎 純米しぼりたて 無ろ過生原酒 (有光酒造:高知県安芸市)

高知県安芸市にある有光酒造さんが醸された日本酒「安芸虎 純米しぼりたて 槽しぼり 無ろ過生原酒 山田錦」をいただいた。

香美市土佐山田町にある山酒店さんにて購入。720mlで1500円。

安芸虎NSpecial

瓶の全体像。”N Special”なるシールが貼られている。

安芸虎NSpecial

ラベルにも”N Special”の文字が。

安芸虎NSpecial

山田錦100%。

安芸虎NSpecial

どこにも書いていないが、このお酒、元プロサッカー選手のN氏が造りに関わったものだとのこと。

安芸虎NSpecial

いただいてみると、吟醸香ではないがそれに近い香りを感じ、味わいはこれまでいただいた安芸虎銘柄の中でも一番に近いぐらい濃いと感じた。しかしながら、お酒の温度が上がるにつれてまろやかさが加わり、濃いながらもゆるゆると飲み続けられる。

安芸虎NSpecial

あわせたのは「鰹タタキ」。高岡郡中土佐町久礼にある大正町市場内の田中鮮魚店さんにて購入。350円。

鰹タタキ

「ひじきとちくわとミックスベジタブルのかき揚げ」。こちらも大正町市場内で購入。一パック300円で5,6個かき揚げが入っていたであろうか。つけあわせはリュウキュウと茗荷。

ひじきと竹輪天ぷら

「ゴーヤサラダ」。

ゴーヤサラダ

「たこぶつ」。田中鮮魚店さんにて地物を購入。310円。

たこぶつ

「厚揚げ」。にんにくぬたをかけて。

厚揚げにんにくぬた


「安芸虎 純米しぼりたて 槽しぼり 無ろ過生原酒 山田錦 N Special」、気が付けば空になっていた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/11/01(Mon)

ソフトクリーム (You Farm:高知県高岡郡津野町)

所用で高岡郡津野町方面に向かったので、道中にあるYou Farmさんにて「ソフトクリーム」(350円)をいただいた。

ミルクの味わいが濃く、とても美味しい。

ソフトクリーム


こちらは津野町から程近い四国カルスト(写真は9月のものだが…)。

四国カルスト(天狗高原)


高速道路の高知~須崎間が無料なので、津野町や上記の四国カルストがなんとなく身近に感じる。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top