FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2011/01/30(Sun)

ご飯がすすむ おいしいしょうが (タナベ:岡山県津山市)

岡山県津山市にある株式会社タナベさんが販売されている「ご飯がすすむ おいしいしょうが」をいただいた。

これは、以前津山市にある道の駅 久米の里さんにて気になり、購入しておいたもの。300g入りで525円。

しょうが

こちらが原材料。

しょうが

そして中身はこちら。

しょうが


いただいてみると何もマスクされてなく、しょうがそのものといった感じなので、人により好き嫌いはあるかもしれないが、生姜好きにはたまらない一品。ご飯にのせて少しあたたかくして食べるとよいように思う。

今後いろんな料理に使ってみたいと思う。

スポンサーサイト
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/29(Sat)

駿州 中屋 純米吟醸生酒 (富士高砂酒造:静岡県富士宮市) 4

静岡県は富士宮市にある富士高砂酒造さんが醸された日本酒「駿州 中屋 純米吟醸生酒」をいただいた。今回で4度目。

開栓直後から感じている独特の甘味は相変わらず。

中屋

あわせたのは「おでん」。

おでん

「インゲン胡麻和え」。

いんげん胡麻和え

「沖ウルメ」。

沖うるめ

「駿州 中屋 純米吟醸生酒」を飲み終えた。面白い酒質で長く楽しませていただいた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/28(Fri)

牛もつ煮込み うどん鍋 (近森食品:高知市)

高知市にある近森食品さんがつくられている「牛もつ煮込み うどん鍋」をいただいた。

アルミ鍋うどんなので、調理はとても簡単。

もつうどん

うどんは少し柔らかめであるが、もつのダシが効いたスープが美味しい。

もつうどん

寒い時期はアルミ鍋製品の前で佇んでしまうこともしばしばである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/27(Thu)

VIEJO VINEDO TINTO 2010 (アルゼンチン)

アルゼンチン産の赤ワイン「VIEJO VINEDO TINTO 2010」をいただいた。

ワイン

3本1000円で買った若いワインであるが、みずみずしく酸味もありなかなかよい感じ。気楽にグビグビ飲むことのできるワインである。

ワイン

あわせたのは「ピザ」。冷凍もの。

ピザ

「あおりいかといんげんのガーリックソルト炒め」。

あおりイカの炒め物

「焼き鳥」。須崎市にある鳥よしさんのもので、ハツ、レバー、ねぎまなど。内蔵を使ったものがとても美味しい。

焼き鳥


ワインを飲むのは久し振りであったが、コストパフォーマンスのよいものにあたり満足である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ワイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/26(Wed)

かけうどん・おにぎり (たも屋:高知市)

高知市杉井流にあるうどん店たも屋高知インター店さんを再訪。

少しお腹が空いていたので、おにぎりとうどんをいただくことにした。

たも屋

「かけうどん」(小)200円。トッピングは若布、ねぎ、天かす。天かすの味がよいのか、ダシにとてもコクがあり最後まで飲み干してしまった。

たも屋

「おにぎり(梅)」100円。

たも屋

今回おにぎりを初めていただいたが、かけ大ではなく、かけ小とおにぎりの組み合わせもなかなかよいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/25(Tue)

駿州 中屋 純米吟醸生酒 (富士高砂酒造:静岡県富士宮市) 3

静岡県は富士宮市にある富士高砂酒造さんが醸された日本酒「駿州 中屋 純米吟醸生酒」をいただくのも3度目。

開栓直後から感じていた独特の香りがやわらぎ、なめらかな口当たりへ変化している。

中屋

あわせたのは「渡りがに唐揚げ」。

ワタリガニ唐揚げ

「ぬき菜のちりめんじゃこのせ」。

ちりめんじゃこと抜き菜

「かぼちゃそぼろ煮」。

かぼちゃそぼろ煮

「あおりいか」。室戸産のもの。

あおりイカ

あおりいかに付けたのはこちらの「奈半利のにんにく酢味噌」。高知県安芸郡奈半利町のなはりなんでも市加工グループさんが製造されているもので、ごめん・なはり線の奈半利駅にある物産館にて購入。230円。

奈半利にんにく酢味噌

中身はこちら。結構にんにくが効いているので、イカには味が強すぎたかもしれない。もっと脂ののったものに合わせるのがよさそうに思えた。

奈半利にんにく酢味噌


「駿州 中屋 純米吟醸生酒」、もう少しだけ楽しめそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/24(Mon)

ロールミックスサンド (タカギベーカリー)

朝ご飯にタカギベーカリーさんが製造されている「ロールミックスサンド」をいただいた。スーパーにて購入したもので285円。

サンドイッチ

ロールパンを使ったタマゴサンド。

サンドイッチ

ハムとタマゴのサンドイッチ。

サンドイッチ

同じ具材を使っても、パンの種類が幾つかあると目先が変わり、楽しくいただくことができた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/23(Sun)

駿州 中屋 純米吟醸生酒 (富士高砂酒造:静岡県富士宮市) 2

静岡県は富士宮市にある富士高砂酒造さんが醸された日本酒「駿州 中屋 純米吟醸生酒」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後に感じた糀香のような、粉っぽいような香ばしさは変わらずであるが、穏やかな甘味を感じられ面白い。

中屋

あわせたのは「鶏と胡瓜のゴマだれ」。

鶏と胡瓜

「沖うるめ丸干し」。御畳瀬産のもの。軽い干し加減なので、しっかり焼くと頭から丸かじりできる。

沖うるめ

「かぼちゃそぼろ煮」。

かぼちゃ煮


「駿州 中屋 純米吟醸生酒」、まだしばらく楽しめそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/22(Sat)

ぶっかけうどん (さぬきや:高知市)

高知市神田にあるうどん店さぬきやさんを再訪。

いただいたのは「ぶっかけうどん」(大)350円。

さぬき

トッピングの天かす、若布、大根おろし、葱などは好みにあわせてのせることが可能。前回訪問時よりも心持ち柔らかめの麺のようにも思えるが、食べ進むうちに丁度よく感じるようになった。ぶっかけダシは少し薄めの味付けなので、たっぷりかけていただくのがよいように思う。

さぬき

うどんと一緒に「半熟たまご天」(80円)もいただいた。トロトロの黄身が美味しい。しかしながら、ぶっかけダシが薄めなので、ぶっかけうどんとからめると少し全体的にまろやかになりすぎるようにも感じる。醤油うどんや、かけうどんなどに合わせるとよさそうだ。

さぬき


今度は温かいダシも味わってみたいと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/21(Fri)

駿州 中屋 純米吟醸生酒 (富士高砂酒造:静岡県富士宮市)

静岡県は富士宮市にある富士高砂酒造さんが醸された日本酒「駿州 中屋 純米吟醸生酒」をいただいた。

これは富士宮市にある酒舗よこぜきさんにて購入したもの。1.8Lで2960円。

中屋

兵庫山田錦が使われている。

中屋


中屋


中屋

いただいてみると、生酒であるが非常にやわらかい口当たりのお酒。おだやかな甘味があり、飲み込んだ後に糀のような残り香を感じる。

中屋

あわせたのは「おでん」。

おでん

「つくね芋とろろ」。

つくね芋

「ぬきなとちりめんじゃこの和えもの」。

ぬきなちりめんじゃこ

「肉シュウマイ」。道の駅あぐり窪川さんの製造品。

あぐり窪川しゅうまい


「駿州 中屋 純米吟醸生酒」、一升瓶なのでゆっくりと楽しんでいきたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/20(Thu)

冬麒麟 (KIRIN)

キリンビールさんが製造されている第3のビール「冬麒麟」をいただいた。

あっさりとしているがアルコールが浮つくこともなく、鍋などに合いそうな味わいである。

冬麒麟


冬麒麟

あわせたのは「肉しゅうまい」。高岡郡四万十町にある道の駅あぐり窪川さんで製造されたもの。

あぐり窪川しゅうまい

「山東白菜胡麻和え」。

山東白菜胡麻和え

「焼き椎茸(ガーリックソルト風味)」。

椎茸焼き

「雑魚天」。高知県幡多郡黒潮町にある道の駅ビオスおおがたさんにて購入したもので、3枚180円。島津さんという方が造られている。非常に素朴な味わいで、飾ったところがなく、魚の味が前面にでてきて主張しているように感じる。

雑魚天

「じゃがりこ(ローストオニオン)」。濃いめの味でお酒がすすむ。

じゃがりこ

暖かい部屋でいただく冬のビールはよいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/19(Wed)

鶏ごぼうめし・宝の麩 暫・はちみつ梅

朝ご飯にいただいたのは「鶏牛蒡ご飯」。鶏肉と牛蒡、椎茸を少し濃いめの味付けに炒め煮し、炊きたてご飯に混ぜ合わせたもの。

鶏ごぼうご飯

汁ものには金沢市にある不室屋さんの「宝の麩 暫」

不室屋

付け合わせは金沢市にある金茶寮さんの「はちみつ梅」。

はちみつ梅

落ち着いていただく朝ご飯は格別である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/18(Tue)

自由吟醸 天衣無縫 (喜多屋:福岡県八女市) 3

福岡県八女市にある喜多屋さんが醸された日本酒「自由吟醸 天衣無縫」をいただくのも3度目。

開栓直後から感じていたように、このお酒、大吟醸ではあるが香りが鼻につかず、水のようにスッと飲むことのできる酒質なのでスイスイ喉を通っていく。

天衣無縫

あわせたのは「焼き鳥」。須崎市にある鳥よしさんのもので、一本80円。

焼き鳥

「せせり」。

焼き鳥

「肝」。柔らかくてボリュームあり。

焼き鳥

「皮」。少し甘めのタレで、ご飯に合いそうである。

焼き鳥

「人参葉とちりめんじゃこの炒め物」。ゴマ油で炒めたので風味がよい。

ぬきなちりめんじゃこ

「つくね芋」。室戸市の西山台地産。ポン酢をかけていただいた。

つくね芋

「焼チーズとセサミピー」。東京都にある中西食品さんが造られているもの。

焼きチーズ

焼チーズの風味がおもしろい。

焼きチーズ


「自由吟醸 天衣無縫」を飲み終えた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/17(Mon)

鰹タタキバーガー (ひなたや:高知県幡多郡黒潮町)

高知県幡多郡黒潮町を通りがかったので、国道沿いにある道の駅ビオスおおがた内にある食堂”ひなたや”さんに立ち寄り、「鰹タタキバーガー」なるものを購入しテイクアウト。1個500円。

鰹タタキバーガー

おしぼり付き。

鰹タタキバーガー

お店で渡していただいたときに、生モノなので早めに食べるよう言われた中身がこちら。周りのパンに鰹節が使われているとのことで、ところどころ黒い部分が見える。

鰹タタキバーガー

パンの中にはタタキ、レタス、玉ねぎ、トマトなどが入っている。いただいてみると、タタキを食べていることはわかるが、なんとなく警戒していた違和感はなく、おいしい。タタキなので鰹の周りが焼かれていること、またタタキがタレにつけられているからであろうか。スモークサーモンなどがパンにあうのと同じような感じかもしれない。ただ、全体としてちょっと酸味が強いような気もするので、タルタルソースのようなまろやかさを追加すると飽きずに食べられるような気もする。

鰹タタキバーガー

ビオスおおがたから海の方に入っていくと、漁港や公園などがあり、

大方

広々としていてゆったりとした時間を過ごすことができた。

大方

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/16(Sun)

豚まん (あぐり窪川)

所用で高知県西部を訪れたので、高岡郡四万十町にある道の駅あぐり窪川さんに立ち寄り、「豚まん」(189円)をいただいた。

あぐり窪川豚まん

包み紙に「ひっくり返してめしあがれ」と書かれているので、

あぐり窪川豚まん

ひっくり返してみたのがこちら。豚まんのほんわかとした見た目は楽しめなくなるが、とりあえずかぶりついてみることに。

あぐり窪川豚まん

豚まんの中身。

あぐり窪川豚まん

久しぶりにいただいたので、ひっくり返さずにいただくものと比べて食べやすいのかどうかよくわからなかったのだが、味は相変わらずの美味しさであった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/15(Sat)

自由吟醸 天衣無縫 (喜多屋:福岡県八女市) 2

福岡県八女市にある喜多屋さんが醸された日本酒「自由吟醸 天衣無縫」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓直後よりも味にふくらみが出てきているように感じるが、キレは相変わらずよく杯が進む。

天衣無縫

あわせたのは「さんま南蛮漬け」。安芸市にある寺尾鮮魚店さんにて購入したもので、1つ70円。ご飯が欲しくなるしっかりとした味わいである。

さんま南蛮漬け

「人参葉とベーコンの卵とじ」。

ニンジン葉とベーコンの炒め物

「自由吟醸 天衣無縫」、もう少し楽しめそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/14(Fri)

たまごかけご飯・ちりめんじゃこ

高知県安芸郡北川村にある浜鍋養鶏場さんの「もみじたまご」を使って、「たまごかけご飯」をいただいた。「もみじたまご」はにんにくや唐辛子などで育てられた鶏の玉子とのこと。

たまごかけご飯

いっしょにいただいたのは安芸市にある有澤海産さんの製造された「ちりめんじゃこ」。200gで300円。

ちりめんじゃこ


たまごかけご飯とちりめんじゃこの相性がとてもよく、美味しくいただいた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/13(Thu)

茄子カレーパン (安芸駅ぢばさん市場:高知県安芸市)

高知県安芸市の安芸駅前にある安芸駅ぢばさん市場さんにて購入しておいた「ナスカレーパン」をいただいた。150円。

茄子カレーパン

なすが結構入っており、その分ボリュームが増している。上にのっているのはチーズ。

茄子カレーパン

いただいてみると想像していたよりもあっさりとしている。常温でいただいたのだが、電子レンジで軽くチンするとよかったかもしれない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/12(Wed)

自由吟醸 天衣無縫 (喜多屋:福岡県八女市)

福岡県八女市にある喜多屋さんが醸された日本酒「自由吟醸 天衣無縫」をいただいた。

これは北九州市八幡東区にあるひらしま酒店さんにて購入したオリジナル品で、1.8L 2600円。

天衣無縫


天衣無縫

表ラベルには”自由吟醸”の文字が見えるが、中身は純米大吟醸。吟のさとという比較的新しい品種が使われている。

天衣無縫

一升瓶の栓を止める金具が独特である。

天衣無縫

いただいてみると、純米大吟醸ということもあり香り高い。口に含むと軽い甘味を感じるが、飲み込めばサッとキレていく印象。

天衣無縫

あわせたのは「しめ鯖」。安芸市にある寺尾鮮魚店さんにて購入したもので250円。脂がのっている。

しめサバ

「山東白菜胡麻和え」。

山東白菜胡麻和え

「たこぶつ」。こちらも寺尾鮮魚店さんにて購入した地物。プリプリとした食感が楽しい。

たこぶつ

「自由吟醸 天衣無縫」、さらりとしていて脂分などをきれいに洗い流してくれる酒質となっており、量を過ごしてしまいがちなお酒である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/11(Tue)

玉子焼き弁当 (喜ら功:高知県安芸郡芸西村)

所用で高知県東部に行ったので、道中国道沿いにあるお弁当屋喜ら功さんに立ち寄り、お昼ご飯を購入。

玉子焼き弁当

いただいたのは「玉子焼き弁当」(500円)。

玉子焼き弁当

「ご飯」は温かいものをその場で入れていただける。今回は普通盛りであるが、大盛でも同額とのこと。

玉子焼き弁当

「玉子焼き」。しっかりとした味がついており、メインのおかずとしての役割を十分に果たしている。だしがしっかりとしみこみ、ご飯が進む。

玉子焼き弁当

「山菜和えもの」。

玉子焼き弁当

「ペペロンチーノ」。お弁当ににんにくを効かせたペペロンチーノが入っているのが特徴的に思えた。

玉子焼き弁当

こちらのお店、唐揚げなども美味しいとの話を聞いたので、次回はそちらをいただいてみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/10(Mon)

柿田川いなり (静岡県駿東郡清水町)

静岡から高知への電車の中で食べようと思い、「柿田川いなり」を購入した。

これは三島駅前にあるカメヤさんにて見つけたもので、5個入り530円。静岡県駿東郡清水町にある柿田川いなり本店さんが製造されている。

01_IMG_9133_mod.jpg

このいなり寿司の特徴は、いなり寿司の他にわさび漬けが付いていること。5個入りのものは、いなり一つに対し、わさび漬けの小パックが一つ入っている。

柿田川いなり

いなり寿司の付け合わせは「きゃらぶき」と「生姜甘酢漬け」。

柿田川いなり

わさび漬けの小袋といなりの数が一対一に対応しているので、いなりの上にわさび漬けを贅沢にのせる。これを口に頬張ると、わさび漬けのツンとくる辛さといなりの甘みが合わさってとても美味しい。想像以上によい組み合わせである。

柿田川いなり

いなり自体も美味しいのであるが、わさび漬けが味を引き締めるような味をふくらませるような何とも言えない役割をになっており、わさび漬けの袋を開けるたびににんまりとしつついただいた。

柿田川いなり

わさび漬けは酒粕漬けであり、いなりもお揚げであるから、この組み合わせは日本酒にもよく合うと思われる。一度試してみたいものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/09(Sun)

ぬまづ丼 (沼津港かもめ丸:静岡県沼津市)

静岡県からの帰途、少し寄り道をして沼津港へと向かった。目的は魚を食べること。

沼津港には食事ができるところが沢山あるのだが、今回訪問したのはかもめ丸さん。

いろんなメニューがあって迷ったが、

かもめ丸

注文したのは「ぬまづ丼」(1365円)。

かもめ丸

こちらがぬまづ丼。薬味の大葉、生姜甘酢漬け、葱生姜の他には

かもめ丸

生しらす。

かもめ丸

生桜海老。

かもめ丸

鯵刺身。

かもめ丸

そして、具材の下は鯵の炊き込みご飯になっている。

お店の方から、ご飯に味がついているので醤油を直接かけず、小皿にとって調節するのがよいと教えていただき、その通りにいただいてみた。鯵はプリッとしており、生シラスには苦みがなく食べやすい。桜海老には甘みがあり、エビの殻が気にならなければなかなか美味しい。

かもめ丸

味噌汁には若布とシラスが入っていた。

かもめ丸


沼津港にはいろいろなお店があり、気になるところがいくつかあったので、また行く機会があれば他のところも訪れてみたい。なお、ぬまづ丼は平日(月~金)のランチタイムに行けば安いとお店の方がおっしゃっていた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/08(Sat)

一番搾り とれたてホップ (キリンビール)

キリンビールさんが製造されているビール「一番搾り とれたてホップ」をいただいた。

とれたてホップ


とれたてホップ

甘みと苦みのバランスがよく、お風呂上りにいただくとしみじみ美味しい。じっくりとビールそのものを味わってもよいし、料理とあわせてもよい感じである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/07(Fri)

焼そば (富士宮焼きそば学会アンテナショップ:静岡県富士宮市)

富士宮市にて所用を済ませ、まだ少し時間があったのでもう一軒だけ焼そばを食べに行くことにした。

地元の方にどこに行くのが良いか聞いてみたところ、わかりやすいという理由からかお宮横丁を推してもらったので、再度お宮横丁に向かう。

今回は富士宮焼そば学会アンテナショップさんでいただくことした。

焼きそば学会

注文したのは「焼そば」(並450円)。今回いただいた中では一番オーソドックスな感じで、麺が比較的長く(これが普通の長さだと思う)、ずるずると食べられる。ソースに少し酸味を感じるが、水分が多めで食べやすい。富士宮焼そばの特徴というものがよくわからないのだが、おいしい焼きそばである。

焼きそば学会

お宮横丁では富士山の湧水を自由に飲むこと等が可能で、広くはないものの結構楽しむことができた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/06(Thu)

焼そば (すぎ本:静岡県富士宮市)

富士宮焼そばをもう少し食べたくなったので、富士宮駅からブラブラ歩いてお宮横丁なるところへ向かってみた。お宮横丁は富士宮の名物料理を食べられる場所で、焼そばのお店も幾つか入っている。

今回はそのうちの一つであるすぎ本さんを訪問。店内で注文し、出来あがったら名前で呼ばれるシステムである。

すぎもと

いただいたのは「焼そば」(並:450円)。魚粉と紅ショウガは自分の好みの量に調節可能である。

すぎもと

麺が少し透き通ったような感じで、いただいてみるとソースの旨みだけではなく、麺自体が美味しいように感じる。具にはイカがはいっており、これも味わい深く美味しくいただいた。

すぎもと

富士宮焼そばにもいろんなものあるようで、食べ比べをしてみると楽しそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/05(Wed)

富士宮焼そば (虹屋ミミ:静岡県富士宮市)

静岡県を訪れ所用で富士宮市に立ち寄ったので、ついでに富士宮焼そばをいただいていくことにした。

向かった先は、JR富士宮駅から程近い虹屋ミミさん。

注文したのは「富士宮焼そば(肉・イカ入り)」(630円)。紅ショウガではなく、桜漬けが付け合わせについているのが特徴的。魚粉がたっぷりかけられており、その香りが食欲をくすぐる。

ミミ

いただいてみると、肉とイカのだしがよくでており、ソースは酸味が強めだがなかなか美味しい。麺は短め。独特のコクを感じるが、肉かすのものであろうか。

ミミ


こちらのお店、店内はあまり広くないが今回は運よく座ることができた。焼そばができるまで周りの様子を見ていたところ、持ち帰りのお客さんが結構多いように思えた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/04(Tue)

バーリアル (イオントップバリュ株式会社)

イオンさんがトップバリュブランドでだしている第3のビール「バーリアル」をいただいた。500mlで125円。安い!

バーリアル

韓国で造られているようである。

バーリアル

いただいてみると非常にオーソドックスな味わいであるが、後味に変な感じが残ることもなくキレが良い。コストパフォーマンスがとてもよい品だと思う。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/03(Mon)

上うな丼 (本町うなよし:静岡県三島市)

三島に来たからには、もう一度ぐらい鰻を食べておかなければと思い、街中を散策中に見つけた本町うなよしさんを訪問。

こちらがメニューの一部。鰻の枚数は、並が2枚、上が3枚、特上は4枚ということであるが、値段からすると上がお得なように思えたので上を選択。

本町うなよし

こちらが「上うなどん」(2800円)。本来は茶碗蒸しがセットになっているようであるが、夜遅い時間帯だったので茶碗蒸しはなくなり、その代わりに干し大根の煮物が付いてきた。

鰻のはみ出しぶりが食欲をそそる。

本町うなよし

いただいてみると皮目もしっかりと焼きこまれ、歯ごたえがある。しかし身の方はあくまでやわらかく、皮で形を保っているというところであろうか。持ち上げてかぶりつくことが可能。ふんわり柔らかな身であるが、脂っこさはあまり感じられず、少し甘めのタレとよく合っていてご飯が進む。

本町うなよし

3枚もあるので途中山椒をふりかけたりしつつ、いろいろな楽しみ方ができる。結構贅沢な一品。

本町うなよし


肝吸いも味わい深く美味しくいただいた。

お腹もいっぱいになり、満足。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/02(Sun)

ざるそば・みしまコロッケ (門前茶屋:静岡県三島市)

三島市内でお昼ご飯を食べようと思い、三島大社周辺をウロウロしていたところ、三島大社前にあったオープンカフェが目に付いたので立ち寄ってみることにした。

訪れたのは山本食品門前せせらぎ店門前茶屋さん。

いただいたのは「ざるそば」(350円)。

そば

おそばと

そば

伊豆天城産の生わさび。わさびはさすがに香りがよく、口に入れるとツンとくる辛さがサッと消え、後味がよい。最初はわさびに気を取られていたが、そばつゆのダシもしっかりとられており、おいしくいただいた。

そば

「みしまコロッケ」(120円)。三島市が力を入れているB級グルメということなのでいただいてみる。中はホクホクというよりもトロリとクリーミーな感じで、芋が甘い。お菓子感覚で食べられる。

三島コロッケ

オープンカフェに併設しているお土産物屋では、わさび食品がいろいろと売られており、興味をそそられた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/01(Sat)

銀座ライオン プレミアム (サッポロビール)

サッポロビールさんがコンビニで限定発売されているビール「銀座ライオン プレミアム」をいただいた。

銀座ライオン


銀座ライオン


銀座ライオン

いただいてみると、芳醇な香りと苦み、そしてキレを感じる。つまみと一緒に飲むことを考えていたのだが、一口飲み、その後口のよさ(口に含んでいる間は苦みを感じるのだが、呑み込んでしまうとスッとキレていき、ほんの少しの苦みの残り具合が心地よい)に驚き、ついついビールのみを楽しんでしまった。何か合わせるならしっかりした味のものに合わせたくなるビールである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top