FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2011/06/30(Thu)

魚丼(いおどん) (萬や:高知県高岡郡中土佐町久礼)

高知県高岡郡中土佐町方面を訪れた際、丁度お昼時であったので、以前より気になっていたお店を訪問することにした。向かったのは中土佐町久礼にある鰹乃國のめし家 萬やさん。木で出来た店内は涼しげで落ち着く。

メニューごとに少し違った魚が使われるようで、内容を聞いて「魚丼(いおどん)」を選択することにした。680円。

いお丼

魚丼にのせるものは、鰹のみ、または鰹と太刀魚のミックスができるとのことだったので、ミックスを選択。また、ご飯は大盛りも可能ということで大盛りを。さらにおこげ部分を少しいただくこともできた。

いお丼

「山芋すりおろし」

いお丼

「いおどんのたれ」

いお丼

「いおどん」にかけていただく。いおどんはご飯の上に海苔、鰹と太刀魚、薬味がのっており、少し甘みのあるたれが魚にあっていてなかなか美味しい。魚の下には最初からたれがかかっているようで、量もよい感じである。

いお丼

「おこげ」。香ばしい。

いお丼

「味噌汁」。

いお丼

「たけのこときぬさやの煮物」。

いお丼

「きゅうりぬか漬け」。

いお丼


メインの丼から付け合わせまで、それぞれが素材の味を活かした調理法になっており、ゆったりと美味しくいただいた。また今度、別のメニューもいただいてみたいと思う。
スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/30(Thu)

いちごシュークリーム・いちごショート (風工房:高知県高岡郡中土佐町久礼)

高知県の中西部を訪れたので、高岡郡中土佐町久礼にある風工房さんに立ち寄った。

こちらは「いちごシュークリーム」。

風工房

そして「いちごショート」。

風工房

どちらも苺の酸味と甘味のバランスがとてもよく、おいしい。イチゴ農家さんが営業されているお店というのも納得である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/29(Wed)

宗玄 純米山田錦 無濾過生原酒 9号 (宗玄酒造:石川県珠洲市) 2

石川県珠洲市にある宗玄酒造さんが醸された日本酒「宗玄 純米山田錦 無濾過生原酒 9号」を再度いただいた。

開栓からしばらく経っているが、幾分引き締まったような印象を受ける。濃く、拡がろうとする味わいを奥にある酸がしっかりと受け止め、まとまりをみせている。

宗玄

あわせたのは「豚肉たっぷり肉餃子」。四万十町にあるサンシャイン四万十さんにて購入。5個入って200円。結構にんにくが効いているが、皮の食感などがしっかりとしており、レンジでチンしただけで楽しめる。

餃子

「茹でいんげん」。ゴマドレッシングをかけて。

いんげん

「白菜白和え」。四万十町の方がつくられたもの。

白和え

「牛すじ煮」。四万十町かみおか商店さんの製品。あっさりとした味わいでおいしい。

牛すじ煮

「きゅうり浅漬け」。

きゅうり浅漬け

「たこぶつ」。

たこぶつ

四万十町から少し寄り道していった興津の風景。以前に比べてずいぶん道がきれいになっているような気がする。

興津


「宗玄 純米山田錦 無濾過生原酒 9号」を飲み終えた。料理に合わせても、お酒そのものだけでも楽しめる一品であった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/28(Tue)

酔鯨 未濾過すっぴん 純米吟醸 (酔鯨酒造:高知市)

高知市にある酔鯨酒造さんが醸された日本酒「酔鯨 未濾過すっぴん 純米吟醸」をいただいた。

これはいただきもので今期2本目。さわやかな酸味が心地よく、スルスルと喉をとおっていく。

酔鯨すっぴん

あわせたのは「窪川牛ステーキ」。塩コショウで味付けし、大量の山葵でいただく。おいしい。

窪川牛ステーキ

「スパゲティサラダ」。

スパゲティサラダ

「たこぶつ」。モーリタニア産のもの。歯応えがよい。

たこぶつ


「酔鯨 未濾過すっぴん 純米吟醸」、やはりよいお酒である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/27(Mon)

濃いめのハッピーターン (亀田製菓:新潟市)

三島焼酎の「チットラッツ」をいただきつつ、おつまみが欲しくなって開封したのが「濃いめのハッピーターン」。新潟市にある亀田製菓さんが製造されているもの。

右下に描かれているのはハッピー王国のターン王子とのこと。

ハッピーターン

ハッピーターンといえば一つ一つビニールに包まれているものと思っていたのだが、こちらの商品は素のままで袋に入っている。

ハッピーターン

”濃いめ”ということで表面のハッピーパウダーが通常のものの2倍付いており、思っていたよりもしょっぱい気もするが、なぜか後をひく。これが白い粉の魔力であろうか。

ハッピーターン


ハッピーターンはそこそこ昔からある定番商品であるが、最近は生地に溝を入れるなどの工夫がなされており、基本を外さずに進化している商品のように感じた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/26(Sun)

牛丼 (すき家)

お昼ご飯に、大手牛丼チェーン店すき家さんの「牛丼」をいただいた。並盛。

牛丼

あっさりとした牛と玉ねぎの具なので、サラッといただける。紅しょうがを付けるとまた目先が変わってよい感じがする。

牛丼

牛丼はたまに急に食べたくなる不思議な食べ物である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/26(Sun)

亀泉 吟麓 純米吟醸 生酒 (亀泉酒造:高知県土佐市) 3

高知県土佐市にある亀泉酒造さんが醸された日本酒「亀泉 吟麓 純米吟醸 生酒」を楽しむのも3度目。

開栓直後にははじけるようだった吟醸香が、徐々に落ち着いた感じに変化し、料理に合わせやすくなってきた。

亀泉 吟麓

あわせたのは「玉子焼き」。

玉子焼き

「きゅうり浅漬け」。

きゅうり漬物

「セサミピーナツ」。高知市にある野村煎豆店さんのもの。

セサミピーナツ


「亀泉 吟麓 純米吟醸 生酒」を飲み終えた。短期間で飲み切るよりは、少々時間をかけてゆっくりと飲むのがよいお酒だと感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/25(Sat)

むしパン

高知駅の北側にあるお店の「むしパン」をいただいたので記録しておく。

むしパン

お芋や豆が入っていて素朴な味わいだが、そのせいか素材の甘さを楽しむことができる一品である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/25(Sat)

ちりめんじゃこ (田渕海産:高知県安芸市)

高知県安芸市で喫茶マキさんを訪れた後、ちりめんじゃこを購入しようと思い、同じ安芸市の田渕海産さんに向かった。海沿いにあり、製造工場の目の前の浜では、釜から揚げられたちりめんじゃこが太陽の恵みを受けていた。

購入したのは「ちりめんじゃこ」で500g900円だったであろうか。

ちりめんじゃこ

そのちりめんじゃこを温かいご飯の上にドサッとのせていただく。まあるい塩味と釜上げちりめんの旨みがご飯によく合っていて箸がすすむ。

ちりめんじゃこ

いっしょにいただいたのは「玉子焼き」。同じ安芸市にあるマルカフードさんが造られているもの。安芸駅ぢばさん市場にて購入。葱入りのあっさりとした味わい。

たまご焼き

ちりめんじゃこは以前からよくいただいていたが、お店によりいろんなこだわりがあるようで、なかなか奥深いもののようだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/24(Fri)

亀泉 吟麓 純米吟醸 生酒 (亀泉酒造:高知県土佐市) 2

高知県土佐市にある亀泉酒造さんが醸された日本酒「亀泉 吟麓 純米吟醸 生酒」を楽しむのも2度目。

吟醸香の広がりは相変わらずで、口に含むとその存在感は圧倒的。しかしながら、開栓直後よりは幾分穏やかになり、料理に合わせやすくなったように感じる。

亀泉 吟麓

あわせたのは「じゃこ天ぷら」。安芸市にある寺尾鮮魚店さんにて購入したもので100g160~170円ぐらいだったであろうか。おじゃこの味がしっかりとする天ぷらである。

じゃこ天

「茄子南蛮」。こちらも寺尾鮮魚店さんのもの。105円。南蛮酢が美味しく、茄子のしっとりとした旨みとよくあっている。茄子の底力に驚く。

なす南蛮

「鰤わた煮」。こちらも同じところで購入。105円。ぶりのわたを豆腐や葱と一緒に甘辛く煮付けたもの。臭みはなく、わたの食感を楽しむことができる。自分では作れそうにない品であり、おもしろい。

鰤もつ

「亀泉 吟麓 純米吟醸 生酒」、、もう少し楽しめそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/23(Thu)

ちりめん丼定食 (喫茶マキ:高知県安芸市)

高知県安芸市の安芸駅前にある喫茶マキさんを訪問。

いただいたのは「ちりめん丼定食」(600円)。花が添えられていて、見た目がなかなか豪勢。

ちりめん丼定食

定食の中身はまず「ちりめん丼」。ちりめんじゃこの味がまろやかでコクがあり、何もつけずにいただいても美味しい。

ちりめん丼定食

「ちりめん入りおすまし」。ダシがよく出ていて味わい深い。

ちりめん丼定食

「たけのこ酢のもの」。最初煮物かと思っていたのだが、ゆず酢が効いていて箸休めによい感じ。

ちりめん丼定食

「茄子とトマトの南蛮風」。南蛮風といっても揚げてあるわけではなく、油をしっかりと吸った茄子と上にのった玉ねぎの酢物の組み合わせが抜群。

ちりめん丼定食

「大根煮物」。

ちりめん丼定食

「筍とちりめんじゃこ、卵の炒め和え」。歯応えが面白く、またちりめんじゃこが入っているので噛むほどに味が出てくる。

ちりめん丼定食


お店にはお昼前の結構早い時間帯に入ったためか、定食の準備に少し時間がかかったが、マンガなどもありゆっくり過ごして待つことができた。

安芸のおいしいものを堪能させていただいた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/22(Wed)

シュークリーム・ホームプリン (菓子工房うらやか:高知市)

以前よりお店の前を通る度に気になっていた、高知市にある菓子工房うらやかさんを訪問。

いただいたのは「シュークリーム」(95円)。

うらやか

まったりとした濃いカスタードクリームが後をひく味わい。

うらやか

「ホームプリン」(160円)。

うらやか

比較的あっさりしており、なめらかな食感。トロトロで少し苦みを感じるカラメルとよく合っている。

うらやか


うらやかさんにはイタドリを使ったお菓子等が並んでおり、非常に興味をそそられた。再訪してみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/21(Tue)

ベーグルとカンパーニュ (古山製パン:高知市)

高知市にある古山製パンさんにてパンを購入。

こちらは「シナモンとレーズンのベーグル」で140円。

古山製パン

シナモンの香りが強めであるが、パン自体は素朴な味わい。

古山製パン

「小夏とグリーンレーズンのカンパーニュ」は150円。

古山製パン

小夏の酸味が結構効いており、レーズンの持つ甘みと酸味によく合っている。

古山製パン


ハード系のパンと酸味の組み合わせは、なかなか面白いものであると感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/21(Tue)

ところ天 (高知屋:高知県高岡郡中土佐町)

高知県高岡郡中土佐町久礼の大正市場を訪れた際、市場と駐車場の間にある高知屋さんにて「ところ天」を購入した。おろし生姜付きで1人前150円。

ところ天


あっさりとしてこくのあるダシでいただくと、体がすっと冷えて心地よい。これからの季節、お風呂上りなどにはこたえられない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/20(Mon)

大豆畑 (サニーフーヅ:高知市)

高知市にあるサニーフーヅさんが製造されているお弁当「大豆畑」をいただいた。

名前の通り、肉を使わず大豆がふんだんに使われている。

弁当


弁当

こちらは「高野カツ」。

弁当


弁当

「玄米ご飯」。

弁当


弁当

「おからドーナツ」。

弁当

いろんな工夫がされており、おいしくいただいた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2011/06/20(Mon)

亀泉 吟麓 純米吟醸 生酒 (亀泉酒造:高知県土佐市)

高知県土佐市にある亀泉酒造さんが醸された日本酒「亀泉 吟麓 純米吟醸 生酒」をいただいた。

高知県香美市土佐山田町にある山崎酒店さんにて購入したもので、720ml 1620円。

亀泉 吟麓


亀泉 吟麓


亀泉 吟麓

酒米には吟の夢が使われている。

亀泉 吟麓

開栓直後より盃に注ぐまでもなく、吟醸香が広がる。いただいてみるとやわらかな甘みのある味わいで、香りとあいまってとても華やかな印象。

亀泉 吟麓

あわせたのは「鰹刺身」。大正市場にある田中鮮魚店さんにて購入。生の鰹を使ったもので、ほどよい脂がのっており美味しい

鰹刺身

「スナップエンドウ」。

スナップエンドウ

「ゲソ天」。こちらも大正市場近くのお店で購入。

天ぷら

「玉ねぎ天」。同上。

天ぷら

「おから」。

おから

「胡瓜浅漬け」。

胡瓜浅漬け

「長太郎貝」。大正市場の近くで売られていたもの。1個100円。

長太郎貝

お店の方に教えていただき、レンジでチンしてみるととても甘い。

長太郎貝

「亀泉 吟麓 純米吟醸 生酒」、とても印象深いお酒である。亀泉さんのお酒はこれまでにもいくつかいただいたことがあるのだが、ここまで吟醸香のある開いた感じのお酒を醸しているとは知らなかった。いや、いろんな人の話では吟醸香が特徴ということを聞いてはいたので、お蔵の個性が現れているものに当たっていなかっただけなのかもしれない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/19(Sun)

クレティーヤ (Cafe do kuremon:高知県高岡郡中土佐町久礼)

高知県高岡郡中土佐町久礼にある大正市場さんを訪問した際、市場前にあるCafe do kuremonさんに立ち寄ってみた。

購入したのは「クレティーヤ」(300円)。その場で米粉の生地を焼いて作っていただけるので、すぐに食べることもできたのだがひとまずパックに入れていただく。

クレティーヤ

こちらが本体。中身はカツオメンチ、トマト、レタスなどからなっており、味付けとして甘辛味噌を選択。

クレティーヤ

いただいてみると、生地の食感がモチっとしていて、カツオメンチの濃厚な味わいによくあっている。また甘辛味噌との相性もよく、とても美味しい。あっという間に食べ終わってしまった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/18(Sat)

つけ麺 (ちっちょ:高知市)

高知市鴨部にあるつけ麺屋ちっちょさんをしばらくぶりに再訪。

いただいたのは「つけ麺」たまたまあったクーポンを使って、味付け半熟玉子と炙りチャーシュー付きで680円。なかなか豪華な組み合わせである。

ちっちょ

麺の量が多めで、チャーシューが食欲をそそる。

ちっちょ

熱々のつけダレに麺を浸していただくと、魚介系の濃い味わいが口に広がり、麺は麦の香りが心地よい。つけダレの中には、煮豚、シナチク、キャベツなどが入っており、時折麺とともに口入ってきて、よいアクセントとなっている。

ちっちょ

トッピングの味付け玉子は黄身がトロトロでしっかりと味がついている。このような玉子でここまで味がつくのかと少し驚きさえ覚える。

ちっちょ

最後はつけダレをスープ割りにしていただき堪能。満足。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/17(Fri)

ベルギーワッフル (Manneken:JR岡山駅)

JR岡山駅にあるベルギーワッフルのお店Mannekenさんのワッフルをいただいた。

お土産だったので名称は定かではないのだが、おそらく「プレーン」

ワッフル

そして「アーモンド」

ワッフル

冷えた状態のサクッとした歯応えもよいし、少し温めてホットケーキのような食感と香りを楽しむのもよい。はぶ茶に妙に合っていたのが新鮮な驚きであった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/17(Fri)

あおさうどん

四万十の生あおさが手に入ったので、 「あおさうどん」を作ってみた。

あおさうどん


ダシを吸って大量になっているが、歯応えを楽しむにはよい感じである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/17(Fri)

桃太郎 純米大吟醸 (文本酒造:高知県高岡郡四万十町) 2

高知県高岡郡四万十町(旧窪川町)にある文本酒造さんが醸された日本酒「桃太郎 純米大吟醸」を再度いただいた。

開栓直後にいただいたときに少しかたく感じられたので、今回は少し早目に冷蔵庫から出しておく。温度も関係すると思うが、明らかに味に幅がでてきたように感じる。しかしながら、大吟醸らしくきれいな印象は変わらず。

桃太郎純米大吟醸

あわせたのは「ハムカツ」(右:50円)と「肉じゃがコロッケ」(左:145円)。高知市にある門田本店さんにて購入したもの。肉じゃがコロッケは具の食感を楽しむことができ、また具自体に味がしっかりついていてなかなか美味しい。日本酒のつまみに良い感じである。

ハムカツとコロッケ

「いか酢味噌和え」。室戸市の浦戸屋さん製。

いか酢味噌

「わらび卵とじ」。

わらび卵とじ


「桃太郎 純米大吟醸」を飲み終えた。文本酒造さんの日本酒、また別の銘柄も試してみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/16(Thu)

ニューヨークチーズケーキ (ちーず屋:高知県安芸市)

高知県東部を訪れた際、安芸市にある手づくりチーズケーキ工房 ちーず屋さんに立ち寄った。

チーズケーキといっても幾つか種類があり、お店の方に相談しつつ選択したのは「ニューヨークチーズケーキ」(1カット280円)。

チーズケーキ

冷蔵庫でキリッと冷やしていただく。

チーズケーキ

しっとりとしたなめらかな生地はやわらかいチーズの風味が心地よい。下に敷かれているクッキーの土台とのバランスがよく、手がのびる。

チーズケーキ

コーヒーとあわせたのだが、あまり濃いものではなく、むしろ日本茶のようなものと合いそうな気がした。

ちーず屋さん、少しわかりにくい場所ではあるが安芸駅からほど近い場所にあり、また機会があれば訪れてみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/15(Wed)

芋餅 (火曜市:高知市)

高知市で開かれている街路市のひとつ火曜市を通りかかったので、おやつにと思い「芋餅」を購入。場所は西の端の方であっただろうか。

値段は1つ50円。

芋餅

やわらかくなめらかな口当たりの芋餅で、噛まなくても飲みこめそうな気がするほど。

芋餅

芋餅にも生産者により個性があって面白いものである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/15(Wed)

いか塩辛 (竹田食品:北海道函館市)

北海道函館市にある竹田食品さんが造られている「いか塩辛」をいただいた。

これは、近所のスーパーで購入したもの。

いか塩辛

ご飯のおかずとしていただくのが目的であったが、いろんな食べ方が提案されている。

いか塩辛

こちらが中身。ねっとりとした食感で、なめらかな塩辛の味わい。

いか塩辛

比較的水分が多めになっており、ご飯にのせるとその汁がご飯に浸みこんで、これもまた箸が進む。

いか塩辛

いかの塩辛、たまに食べたくなる不思議な食品である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/14(Tue)

貝飯 (安芸ぢばさん市場:高知県安芸市)

高知県安芸市にある安芸ぢばさん市場にて購入した「貝飯」をいただいた。

安芸市の野邑さんという方がつくられたもので、1パック320円。

貝飯

若布、貝の香りが漂い、少し甘めに味付けられたご飯とよく合っていて箸がすすむ。

貝飯

「胡瓜漬物」とともに。

きゅうり漬物

季節のものをいただくのは、なんとも心地よい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/14(Tue)

美丈夫 しぼりたて生原酒 (濱川商店:高知県安芸郡田野町) 2

高知県安芸郡田野町にある濱川商店さんが醸された日本酒「美丈夫 しぼりたて生原酒」を再度いただいた。

開栓後少しおいておいたのだが、開栓直後よりもぐっと落ち着きを増し、味わい深くなっている。味の幅が広がり、いろんな料理を受け止めつつ、お酒そのものも存在感を主張するしっかりとした酒質だと感じる。

美丈夫

あわせたのは「鮪と鰤の刺身」。室戸市にある浦戸屋さんにて購入。200円。お昼過ぎに訪れたので、お刺身はこれしか残っていなかったのだが、(メバチ)マグロも鰤もとてもおいしく。魚の味がしっかりしている。

刺身

「おくらの天ぷら」。こちらは安芸ぢばさん市場さんにて購入。185円。おくらのトロッとした食感が天ぷら全体をふんわりとまとめている。また、おじゃこが入っているので、その旨みが加わりいい感じになっている。

おくら天ぷら

「わらびとお揚げのさっと煮」。

わらび

「いか酢味噌和え」。浦戸屋さんにて購入。200円。酢味噌の酸味といかの旨み、葱の風味があわさって、お酒のつまみとしてとてもよい。

いか酢味噌

「千切り大根土佐煮」。

千切り大根土佐煮


「美丈夫 しぼりたて生原酒」を飲み終えた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/13(Mon)

ルネッサンストマト (高知県室戸市)

高知県室戸市にある西山台地で収穫された「ルネッサンス トマト」をいただいた。キラメッセ室戸さんにて購入。

ルネッサンストマト


酸味と甘みのバランスがよく、美味しいトマトである。トマトの先がとがっているので、一口で食べようとするときには注意が必要。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/13(Mon)

中華そば (両栄美人:高知県室戸市)

高知県の東部を訪れた際、室戸市室津にある両栄美人さんにて昼食をいただいた。

趣のある中華料理屋の雰囲気をもつ外観。

両栄美人

こちらがメニュー。品揃えは街の食堂といった感じであろうか。肉丼がなんとなく気になりつつ、

両栄美人

いただいたのは「中華そば」(450円)。透明なスープからはいかにも美味しそうな香りが漂う。

両栄美人

こちらは反対側から写したもの。

両栄美人

いただいてみると、麺は少し柔らかめながら、あっさりとしたスープによくからみ、するすると喉を通っていく。特筆すべきは麺の上にのせられている具であろうか。メンマのように見えるのはタケノコ。タケノコの風味がしっかりとあり、歯ごたえ、香りともに楽しめる。豚肉は煮豚の部類に入るのであろうが、これもまた豚肉にしっかりとした味がついており、噛むほどに旨みがでてくる。

お店の雰囲気を楽しみつつ、ゆっくりといただいた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/12(Sun)

桃太郎 純米大吟醸 (文本酒造:高知県高岡郡四万十町)

高知県高岡郡四万十町(旧窪川町)にある文本酒造さんが醸された日本酒「桃太郎 純米大吟醸」をいただいた。

これは文本酒造さんにて直接購入したもので、720ml 1520円。

桃太郎純米大吟醸

桃太郎純米大吟醸

桃太郎純米大吟醸
いただいてみると、香りはごく控えめ。非常にあっさりとした味わいで淡麗辛口の典型という感じがする。口あけ直後は堅いのかもしれないので、少し時間をおいて様子をみたい。

桃太郎純米大吟醸
あわせたのは「鯛刺身」。須崎産の海援鯛という養殖のもので、脂がのっている。

鯛刺身
「ビーフンサラダ」。

ビーフンサラダ
「胡瓜浅漬け」。

胡瓜浅漬け
「厚揚げにんにくぬた」。

厚揚げにんにくぬた

「桃太郎 純米大吟醸」、随分前にいただいたときには結構甘みのあるお酒という印象があったのだが、今回はまったく異なったお酒という気がした。以前の印象が間違っているのかもしれないが…。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/06/11(Sat)

三島焼酎 チットラッツ (杉井酒造:静岡県藤枝市)

静岡県藤枝市にある杉井酒造さんが醸造された焼酎「三島焼酎 チットラッツ」をいただいた。

これは三島市にある内田酒店さんにて購入したもので、500ml 1500円。

チットラッツ
商品名の”チットラッツ”は「少しずつ」という意味の三島ことばとのこと。

チットラッツ
いただいてみると、穏やかな甘さを持った非常になめらかな飲み口の焼酎。ストレートで飲むとその滑らかさのためパンチが足りないように感じるが、ロックにすると輪郭がはっきりとしてくる。

チットラッツ
あわせたのは「うなぎボーン」。静岡県藤枝市にある京丸さんが製造されている鰻の骨の唐揚げである。香ばしく、程良い塩加減があとをひく。

うなぎボーン

「三島焼酎 チットラッツ」、名前の通り少しずつ飲んでいきたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:焼酎 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top