FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2012/11/30(Fri)

減塩しおぶっかけ (たも屋 高知インター店)

少し前のことであるが、たも屋高知インター店にて朝うどんをいただいた。

お店に着いた時には他にお客さんはおらず、ゆったりとした雰囲気。そのため、こちらも慌てることなく、ゆっくりとメニューと眺める。メニューの中から目にとまった「減塩しおぶっかけ」について聞いてみると、ひやかけのような感じであるが、少々甘口で旨みの強いダシを使っているとのこと。なんとなく気になったのでそれを選択。大で400円。

また、訪れた時間の関係で天ぷらの棚にはにあまり多くのものはなかったのだが、注文すればその場で揚げてもらえるとのことだったので一つ揚げていただく。その間に減塩しおぶっかけのダシをなみなみと注ぎ、若布、葱をトッピングして席に着く。ちなみに、ダシはおかわり可能とのことを伺った。

うどん

いただいてみると、角張った形の麺にはしっかりとしたコシがあり、塩ぶっかけのダシとよくあっている。また、お店の方にお聞きしたように、少々甘味を強くしたダシは、冷えた状態でいただくのに丁度よく、ダシの旨みを存分に感じられる。

うどん

うどんをいただいている間に揚げたての「生姜入りかき揚げ」(100円)が到着。具は紅ショウガと玉ねぎのシンプルな組み合わせであるが、揚げたてのため食感がよく、またダシにつけるとその旨みをより一層感じられる。

かきあげ

のんびりといただく朝うどんもよいものである。
スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/29(Thu)

奥地の海の海賊飯 (マルウ水産:愛媛県西予市三瓶町)

愛媛県西予市三瓶町のマルウ水産さんが造られている「奥地の海の海賊飯」をいただいた。奥地あじというブランド鯵を使った漬け丼のもとである。

これは三瓶町の海の駅潮彩館さんにて購入したもの。60g入りで350円。

海賊飯

冷凍されているものを流水で溶かしたもの。通常の漬け丼の具材とは少々違い、ゴマが多く混ぜられている。

海賊飯

炊きたてご飯にのせ、同封されていた刻み海苔をかける。いただいてみると、ゴマの効果か魚の臭みは感じられず、甘辛くまろやかな味わい。海苔もよい働きをしていて、ご飯が進む一品。よい味付けである。

海賊飯

一緒にいただいたのは「げそ天」。大橋通の松岡かまぼこさんにて購入。110円。衣に味が付いていて、こちらもご飯によい。

げそ天


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/28(Wed)

冷やし五目 (麺房まつみ:高知市)

高知市の産業道路沿いにあるうどん屋麺房まつみさんを再訪。土曜日の昼下がり、先客はなく、ゆったりとした店内。

今回いただいたのは「冷やし五目」(650円+中盛80円=730円)。まず薬味(大根おろし、わさび)とかけつゆが運ばれてきて、その後本体がやってくる。のっている具材はごまかけ胡瓜、葱、温泉卵、若布、お揚げ、肉。なかなか豪華なうどんである。

うどん

つゆをかけていただいてみると、少しやわらかい食感のうどんとつゆのからまりがよく、またまんべんなくのっている具材の味もしっかりと楽しめる。お揚げはきつねうどん用のものであろうか少し甘い味付けになっており、また肉はすき焼き風の味わいでうどんがすすむ。3分の2ほど食べたところで、温泉卵を崩し、肉やつゆと一緒にいただくと、なんとも言えない味わい。それぞれの具材の旨みの詰まったつゆを、お皿に口を付けて最後までいただき、完食。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/27(Tue)

南 純米大吟醸 無濾過生酒 (南酒造場:高知県安芸郡安田町) 3

高知県安芸郡安田町の南酒造場さんが醸された日本酒「南 純米大吟醸 無濾過生酒」をいただくのも3度目。

開栓してから結構日が経つが、乳酸のような独特の香りは相変わらず。また芳醇な感じも衰えを見せず、非常に飲み応えのある酒質。

南

あわせたのは「ゴーヤチャンプルー」

ゴーヤ

「かぼちゃ煮物」

かぼちゃ煮

「オクラごまがけ」

おくら

「南 純米大吟醸 無濾過生酒」を飲み終えた。結構強めの酒質なので、ある程度量を飲むのであれば、大吟醸よりももう少し落ち着いた味わいのものがよいかもしれない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/26(Mon)

肉入りしょうゆ (やすきや:高知市鴨部)

高知市鴨部にあるうどん店「やすきや」さんを久しぶりに訪問。ほぼ開店と同時に入店し、注文を終え待っていると、どんどんお客さんがやってくる。相変わらず人気店のようだ。

いただいたのは「肉入りしょうゆ」(650円)。肉、大根おろし、葱、生姜がのせられている。

うどん

台上の醤油を軽く回しかけていただくと、ゴツっとした食感の力強い麺が心地よい。また牛肉の甘辛い味わいと脂と醤油の混ざったところがよい風味を醸し出し、夢中になって食べてしまう。やはり、やすきやさんの肉入りしょうゆは旨い。+100円で大盛になるので、今度はもう少しお腹を空かしてから伺いたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/25(Sun)

えび天重 (ケイエス冷凍食品:大阪府泉佐野市)

大阪府泉佐野市のケイエス食品さんが製造されている冷凍食品「えび天重」をいただいた。

えび天重

こちらが中身。トレーと天丼のつゆを別にして、レンジで4分程チンすると出来あがり。

えび天重

レンジでチンして、つゆをかけたものがこちら。つゆは量が多めなので、様子を見ながらかけるのが良さそう。

天ぷらの具材は、海老2つ、茄子、オクラ、かぼちゃ。

えび天重

いただいてみると、冷凍食品なので衣が少々もさっとしているのは仕方ないが、思っていた以上に天丼らしさを味わうことのできる一品。少し甘めのつゆも具やご飯によく合っている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/24(Sat)

サントリーウイスキー 白角

サントリーさんが製造されている「サントリーウイスキー 白角」をいただいた。

ストレートやロック、ハイボールなどでいただいたのだが、結構ドライな味わいでキレがよい。

白角

あわせたのは「ポテトプリッツ」

プリッツ


サントリーさんのウイスキーでこの瓶に入ったものは3種類あるようだが、それぞれ特徴があり、いろんな風味を楽しむことができるものとなっているように感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:その他 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/23(Fri)

特別乾熟麺 わた麺 (一蘭:福岡市)

以前北九州を訪れた際にラーメン屋一蘭さんにて購入したおいた「特別乾熟麺 わた麺」をいただいた。75g入り。

わた麺


わた麺

どのようにして食べるか少々悩んだが、

わた麺

3分ほど茹で、湯きりをした後、土佐ジローの玉子を使って釜玉風にしていただくことに。

わた麺

今回はダシ醤油でいただいたのだが、うどんとはまた食感が異なり、独特な麺の味も楽しむことが出来た。

わた麺


袋や一緒に付いていたレシピには、いろんな味で楽しめると書かれていたのだが、わた麺はうどんなどよりも塩気がそれほど強くなく、少々味付けをしっかりめにした方がよいように感じた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/22(Thu)

冷やかけ (麺房まつみ:高知市)

少し前のことになるが、高知市の産業道路沿いにあるうどん屋麺房まつみさんを初訪問。

伺ったのは休日の午後3時頃。先客は2組で落ち着いた雰囲気。

いただいたのは「冷やかけ」(350円+中盛80円)。たっぷりとダシがかかったうどんには、大葉、ゆず皮、ねぎ、竹輪がトッピングされている。やわらかめの食感ではあるが食べ応えのある麺と、冷えたダシの相性がよく、またトッピングも涼しげ。

うどん

同時にサイドメニューの「獅子丸」(ちくわの天ぷら 100円)もいただく。天ぷらは揚げたての熱々で旨い。インゲン豆の天ぷらも添えられていた。

うどん

うどんのダシは鰹の香りが効いており、比較的薄めの味付けになっているので、麺を食べてはグビっと飲み、天ぷらをほうばってはグイっとやったので、ほぼ最後まで飲み干してしまった。

午後遅い時間帯までやっているうどん屋さんは重宝しそうだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/21(Wed)

南 純米大吟醸 無濾過生酒 (南酒造場:高知県安芸郡安田町) 2

高知県安芸郡安田町の南酒造場さんが醸された日本酒「南 純米大吟醸 無濾過生酒」を再度いただいた。

ヨーグルトのような香りと芳醇さは相変わらず。料理と合わせても、お酒そのものだけでも楽しむことのできる酒質である。

南

あわせたのは「うつぼタタキ」

うつぼタタキ

「つまみ白天ぷら」。宿毛市の八馬蒲鉾店さんのもので、イカやタコが入っていて食感がよい。

天ぷら

「ゴーヤの黄身和え」。卵は土佐ジローのものを使って。

ゴーヤ

「ロクヤタ」。四万十市にあるスーパーにて購入したもの。260円。

ロクヤタ

”ろくやた”は幡多地方の方言のようで、鰯の酢締めに味付けされたおからを詰めたもの。玉ずしのような感じの一品。高知らしくサバの姿寿司風の見映えで、一見すると大味のような印象を持ってしまうが、なかなか繊細な味付けになっており、お酒の肴にもよい。鰯はやわらかくしめられており、中のおからの味付けもよい。背びれがなければもう少し食べやすいのだが、見た目を重視するならこれは仕方ないのであろう。

ロクヤタ

「南 純米大吟醸 無濾過生酒」、もう少し楽しめそうである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/20(Tue)

鰹冷やしこぶり茶漬け (ひなたや:高知県幡多郡黒潮町)

少々前のことであるが、高知県幡多郡黒潮町にある道の駅ビオスおおがた内の食堂ひなたやさんにて「鰹冷やしこぶり茶漬け」(1000円)をいただいたので記しておく。

右側のポットの中には冷えたお茶。

丼

鰹を細かくたたいて、味噌などで味付けしたものが温かいご飯にのせられている。上にのっている白いものはとろろ芋。まずはそのままいただくと、お茶をかけることを想定しているからか結構濃いめの味付けになっており、ご飯が進む。

丼

半分ほどそのまま食べて、その後冷えたお茶をかけてみたのだが、幾分あっさりとした感じがでて、最初とはまた違った味わいを楽しめる。

今は気温も下がってきたので、同じようなメニューでかつおの味噌茶漬けが提供されているようだ。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/19(Mon)

アサヒ ジャパンゴールド (アサヒビール)

アサヒビールさんが期間限定で製造されていた「アサヒ ジャパンゴールド」をいただいた。

発泡酒であるが、芳醇な味わいで美味しい。

ゴールド

あわせたのは「餃子」。大阪王将さんの冷凍品である。

餃子

結構綺麗に焼き目がつく造りになっており、味もなかなか。

餃子


ごく簡単な晩酌であった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/18(Sun)

南 純米大吟醸 無濾過生酒 (南酒造場:高知県安芸郡安田町)

高知県安芸郡安田町の南酒造場さんが醸された日本酒「南 純米大吟醸 無濾過生酒」をいただいた。

これは香美市土佐山田町の山﨑酒店さんにて購入したもので、1.8L3570円。

南


南


南

使われているお米は五百万石。

南

大吟醸としては落ち着いた香り。口に含むと、非常に柔らかい甘味とヨーグルトのような香りが特徴的。芳醇な味わいで、想像していたよりも主張の強いお酒であるが、料理にも合わせやすい。

南

あわせたのは「ヒレかつ」

フライ

「ピーマンツナポン酢」

ピーマン

「冷奴」

豆腐

「南 純米大吟醸 無濾過生酒」、ゆっくり楽しみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/17(Sat)

DEHESA DE RUBIALES ALAIA 2009 (スペイン)

スペイン産の赤ワイン「DEHESA DE RUBIALES ALAIA 2009」をいただいた。720mlで1000円程度。

ワイン

香りは大人しいのだが、奥に秘めた濃密さのようなものを感じる。いただいてみると、香りから予想されるように濃厚な味わい。酸味はそれほどなく、余韻を引くタイプのため、しっかりとした味付けの料理に合いそうだ。

ワイン

あわせたのは「照り焼きチキンパン」

パン

「アスパラベーコンパン」

パン

「人参と竹輪と玉子のオイスターソース炒め」

人参炒め

「たこのカルパッチョ」

たこ

「豚生姜焼」

肉

「DEHESA DE RUBIALES ALAIA 2009」、ゆったりと楽しめるワインであった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ワイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/16(Fri)

サーモンフライのサンドイッチ (ベルゲン:高知市)

高知市内にあるパン屋ベルゲンさんの鴨部店にて、「サーモンフライのサンドイッチ」を再度購入。1パック350円。

サーモンフライサンド

中身はサーモンフライサンドと、

サーモンフライサンド

玉子サンドが

サーモンフライサンド

2種類。

サーモンフライサンド

程よいボリュームのサンドイッチである。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/15(Thu)

桃屋のいか塩辛 (桃屋)

独特の商品構成をされている桃屋さんが製造した「桃屋のいか塩辛」をいただいた。

いか塩辛


いか塩辛


いか塩辛

初めていただいてみたのだが、想像していたよりもずっとしょっぱく、そして旨い。瓶に書かれているように塩分が17%なので相当なものであり、そのしょっぱさに納得。

いか塩辛

しょっぱさもそうであるが、旨みも強いので、少量でもご飯を沢山食べられる。

いか塩辛

ご飯のおかずとしてもいいのだが、調味料として使った方が活躍の場が広がるのかもしれない。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/14(Wed)

野菜天ぶっかけ (中乃屋:高知県土佐市高岡町)

土佐市高岡町にあるうどん屋中乃屋さんを久しぶりに訪問。

今回いただいたのは「野菜天ぶっかけ(冷)」(590円)。相変わらずのボリュームで、見ていて妙に楽しくなってくる。

野菜天の具材はししとう、椎茸、玉ねぎ、いんげん、人参、かぼちゃ、大葉、茄子、サツマイモと多彩。その他大根おろし、おろし生姜、ねぎがトッピングされている。

うどん

別容器のつゆを回しかけいただいてみると、表面がツルツルで太めの麺は、最初クニっとした食感の後しっかりとした噛みごたえがあり、以前にいただいたもの同様ゴツいという印象を受ける。野菜天と麺を交互にいただきながら食べきると、思っていた以上にお腹に溜まる。根菜類の天ぷらが結構効いているような気がした。なお、つゆは少々薄めの味付けなので、ガツンと回しかけていただいても大丈夫な印象を受けた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/13(Tue)

丈径 生原酒無濾過 (王禄酒造:島根県東出雲町) 2

島根県東出雲町の王禄酒造さんが醸された日本酒「丈径 生原酒無濾過」を再度いただいた。

開栓直後に特徴的であった酸味は少し大人しくなり、その分濃厚でしっかりとした味わいに変化したように感じる。

王禄

あわせたのは「いせぎ刺身」(愛媛産)。

いせぎ刺身

「サーモン刺身」

サーモン

「焼きナス」

焼きナス

「インゲン豆と玉子のオイスターソース炒め」

いんげんと玉子のオイスターソース炒め

「丈径 生原酒無濾過」を飲み終えた。非常に飲み応えのある日本酒であった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/12(Mon)

冷やし天ぷらぶっかけ (讃岐うどん讃州:高知市)

以前より気になっていた、高知市竹島町にある讃岐うどん讃州さんを初訪問した。

お昼を少し過ぎた頃に訪れたのだが、3分の1ほどの席が埋まっていただだろうか。カウンターに腰かけ、注文したのは「冷やし天ぷらぶっかけ」(700円)。麺を茹で、天ぷらを揚げるのに少々時間はかかるものの、うどんをうっているのを眺めつつゆったりと待つ。

やってきたぶっかけには海老、茄子、かぼちゃ、玉ねぎ、大葉の天ぷらがのせられ、大根おろし、ねぎ、鰹節がトッピングされている。

うどん

天ぷらの山から麺を抜き出しいただいてみると、少し細めの麺は滑らかな口当たりで、伸びるような食感が心地よい。ぶっかけダシは少々濃いめであるものの、天ぷらにもよく合っている。サクサクの天ぷらとグニっとした麺を交互にいただきつつ完食。

一般店なのでセルフ店のようなあわただしさがなく、落ち着いていただくことができた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/11(Sun)

土佐山ジンジャーエール 01 プレミアム (夢産地とさやま開発公社:高知市土佐山)

高知市土佐山にある夢産地とさやま開発公社さんが製造されている「土佐山ジンジャーエール 01 プレミアム」をいただいた。350円。

前にいただいた「鏡川ジンジャーエール」の姉妹品のような感じで、購入したお店によるとこちらの方が少しマイルドな感じとのこと。

土佐山ジンジャーエール

原材料には有機生姜、砂糖、ゆず果汁、赤唐辛子が使われている。

土佐山ジンジャーエール

いただいてみると、確かに少しまろやかな気がしないでもないが、やはりガツンとパンチの効いた一品である。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 飲んだもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/10(Sat)

かけうどん・かしわ天 (丸亀製麺:高知市)

少し前のことであるが、高知市南金田にある丸亀製麺さんを訪問。

昼下がりの比較的空いている時間にいただいたのは、「ひやかけうどん」(大380円)と「かしわ天」(100円)。

うどん

少し薄めに味付けられたダシは、麺をすすりつつグビっと飲むのによい感じである。

うどん


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/09(Fri)

丈径 生原酒無濾過 (王禄酒造:島根県東出雲町)

島根県東出雲町の王禄酒造さんが醸された日本酒「丈径 生原酒無濾過」をいただいた。

これは大阪市にある山中酒の店さんにて購入したもので、720ml 2000円(税抜き)。

王禄


王禄


王禄

開栓し立ちあがる香りは少々甘めの飲みくちを想像させるが、いただいてみると芯の通った酸味が全体をうまくまとめ、すっきりとした味わいになっている。

王禄

あわせたのは「らっきょう甘酢漬け」。鳥取市福部町の鳥取いなば農業協同組合さんが製造されているもので、130g入り525円。

らっきょう

よく漬かっていて、味わい深い。

らっきょう

「内子豚のモモハム」。愛媛県喜多郡内子町の内子フレッシュパークからりさんが製造されているもので、142g入り440円。

ハム

しっかりと造られたハムで、脂の部分が美味しい。

ハム

「人参と玉子のオイスターソース炒め」

人参と玉子のオイスターソース炒め

「インゲン豆のおかかのせ」

いんげん

「丈径 生原酒無濾過」、非常に個性的な日本酒である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/08(Thu)

おんたま牛あいがけカレー弁当 (すき家)

すき家さんが販売されている「おんたま牛あいがけカレー弁当」をいただいた。サイズは並で540円。

すき家

牛丼の具と

すき家

カレー部分。

すき家

いただいてみると、カレーはジャガイモなどの具材が多く、オーソドックスな味わい。また牛丼の具は想像していた以上に主張が強く、カレーにも負けていない。とろとろの温玉を崩すと、また違った味わいが楽しめる一品である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/07(Wed)

ハイボール サントリーウイスキー角瓶(黒43°)

サントリーさんが製造されている「サントリーウイスキー角瓶(黒43°)」を使って、ハイボールを作ってみた。

角


角

こちらがハイボール。黄色の角瓶よりも、ウイスキーらしい香りを感じられる。

角

あわせたのはココスさんの「ピザ」

ピザ

中身はサラミとマルゲリータのハーフ&ハーフで、1枚577円。薄めの生地にしっかりした味付けの具材がのせられており、ハイボールがすすむ。

ピザ

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:その他 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/06(Tue)

ウイスキーメロン

メロンをいただいたので、丁度少し残っていたハイボール用の角瓶を使って「ウイスキーメロン」にしてみた。

メロンを半分に切って、

メロン

真ん中にウイスキーを注ぐ。

メロン

しっかりと熟したメロンの濃厚な味わいと香りはウイスキーに負けておらず、なかなかの味わい。少々贅沢な気分になることのできる一品である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/05(Mon)

田舎寿司盛合せ (高知市)

高知市鏡の筒井さんが造られた「田舎寿司盛合せ」をいただいた。350円。

田舎寿司

今回はこんにゃく、

田舎寿司

りゅうきゅう、

田舎寿司

茗荷、

田舎寿司

椎茸、

田舎寿司

玉子巻、

田舎寿司

筍、

田舎寿司

いなりずしの組み合わせ。

田舎寿司

安定した味わいの田舎寿司である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:田舎寿司 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/04(Sun)

季節だより (甘納豆かわむら:金沢市)

石川県金沢市のにし茶屋街にある甘納豆かわむらさんが製造された「季節だより」をいただいた。幾つかの種類の甘納豆がセットになったもので、200g入り850円。

甘納豆

ふむふむ。

甘納豆

箱の中身はこちら。

甘納豆

おそらくだが、大納言、

甘納豆

栗、

甘納豆

金時豆、

甘納豆

いんげんの白花、

甘納豆

虎豆、

甘納豆

緑豆の組み合わせ。

甘納豆

それぞれ素朴ではあるが甘味もしっかりとあり、味わい深い。素材のもつ食感が活かされており、画一的な味になりがちであろう甘納豆に個性を持たせている。

上品な甘納豆である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/03(Sat)

和風牛丼・唐揚げ・ぷりん (なか卯)

高知市葛島にあるなか卯さんにて昼ご飯を購入。

持ち帰りでいただいたのは「和風牛丼」(290円)。和風と名付けられているように、比較的あっさりとした味わい。

牛丼

「唐揚げ」(5個150円)。出来たては脂がジューシーでなかなか。

唐揚げ

「こだわり卵のぷりん」(120円)。濃く甘味の強いプリンで、香りも濃厚な一品。

プリン


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/02(Fri)

初雪盃 大吟醸 袋吊り斗瓶取り無濾過生原酒 (協和酒造:愛媛県伊予郡砥部町)

愛媛県伊予郡砥部町の協和酒造さんが醸された日本酒「初雪盃 大吟醸 袋吊り斗瓶取り無濾過生原酒」をいただいた。

これは大洲市の酒乃さわださんにて購入したもの。

初雪盃


初雪盃


初雪盃


初雪盃


初雪盃

いただいてみると、少しヨーグルトのようにも感じられる香りが結構強めで、瓶や盃の上の空間によく拡がる。味わいは非常にまろやかで、お米の甘味を感じる。大吟醸なのでアルコール添加をしているはずだが、それが浮つくこともなく滑らかな口当たり。

初雪盃

あわせたのは「あじ洗い」。これは愛媛県西予市三瓶町の海の駅潮彩館さんにて購入したもの。400円。脂ののった鯵を氷水でしめたもので、歯応えがよく、またしっかりと脂が残っていて美味しい。どうやら三瓶町では鯵を食べる際に、洗いにすることが多いようだ。


あじ

「生うに(宇和海産)」。こちらも同じ潮彩館さんにて購入したもので、580円。まろやかな旨みを楽しめる。

うに

「海老クリームコロッケ」

クリームコロッケ

「おかのりポン酢」

おかのり

「きゅうり浅漬け」

きゅうり浅漬け

「じゃがりこ(ジンジャーチキン味)」

じゃがりこ

「初雪盃 大吟醸 袋吊り斗瓶取り無濾過生原酒」、飲み口がよいので、ついつい空けてしまった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:愛媛・香川・徳島 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/11/01(Thu)

あじめし定食 (アオーラ:愛媛県西予市三瓶町)

所用で南予地方を訪れたので、西予市三瓶町まで足を伸ばした。

産直所などを眺めた後、お昼ご飯を食べに向かったのは港のすぐ近くにある喫茶・レストランのアオーラさん。ホテルの一階にあり、写真では窓がカーテンで閉じられているが、少し前までは開いていた。

あじ飯

こちらでいただいたのは、三瓶町で有名な鯵を使った「あじめし定食」(900円)。

あじ飯

定食には蓮根やこんにゃく、なめこなどの酢物、

あじ飯

サラダ、

あじ飯

タレに漬けられた鯵と、味噌汁、香の物。

あじ飯

そして上記の鯵をご飯の上にのせてみたのがこちら。アジは比較的あっさりとしているが、つけダレの味がよくご飯がすすむ。

あじ飯

なお、こちらのお店ではご飯は小型保温ジャーに入っており、それを適宜お茶碗に入れつついただくことができる。出されたものは食べきるつもりで食べすすめると、約4杯で完食。満腹となった。

あじ飯


全面ガラス張りの窓から海を眺めつついただくあじめしは、また格別であった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top