FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2013/02/27(Wed)

風の森 秋津穂純米しぼり華 (油長酒造:奈良県御所市)

奈良県御所市の油長酒造さんが醸された日本酒「風の森 秋津穂純米しぼり華 無濾過無加水」をいただいた。

これは京都市のにしむら酒店さんにて購入したもので、1.8L 1995円。

風の森


風の森


風の森


風の森


風の森

無濾過生酒である。開栓すると瓶にたまった炭酸ガスのため、シャンパンのように栓が飛び驚く。開栓注意と書かれていたのにあなどっていた。しかしながら、吹きこぼれるようなことはなく一安心。

風の森

盃に入れると、まるでフルーツのような爽やかな香りが立ち上る。日本酒としては珍しいほどの香りの立ち方。いただいてみると微炭酸があり、また軽い酸味と甘みのバランスが非常によく、香りとともに非常に爽やかな印象を受ける。

風の森

あわせたのは「馬肉タタキ」。先日の馬刺し用肉をタタキにしてみたもの。フライパンで肉全体に焼き目をつけ、好みの厚さにスライス。葱を散らしポン酢でいただく。ポン酢にはわさびのものとゴマ油のものを準備したのだが、どちらかと言えば山葵の方がよく合うような気がした。生でいただくよりも香ばしさを感じられ、肉の旨みをより味わえるように思う。

馬刺し

「鯛ちくわ」伍魚福さんが製造されたもの。

鯛ちくわ

ちくわと名付けられているが穴は空いてなく、あっさりとした味わい。

鯛ちくわ

「ピーマンごまよごし」

ピーマン

「風の森 秋津穂純米しぼり華 無濾過無加水」、これだけジューシーさを感じられるお酒をあまり知らないのだが、お風呂上りなどにグビッとあおってしまいそうな感じさえしてくる。また値段も安く、非常にコストパフォーマンスの優れたお酒。ゆったりと楽しみたい。
スポンサーサイト
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/22(Fri)

たこ焼き (くるり:高知市)

高知市の愛宕商店街にあるたこ焼屋くるりさんにて、「たこ焼き」を購入してみた。6個入り330円。

たこ焼


たこ焼

ソースはオリジナルとピリ辛を選ぶことができ、今回はオリジナルを選択。大粒と書かれていたのだが、パックを開けると確かに大粒。ひとつ丸々口に入れると、それだけで一杯になってしまうほど。

たこ焼

大きいのでたこが少し小さいように感じるが、キャベツの味わいの効いたものになっており、ソースも酸味がきいている。

たこ焼

大きいだけあって、冷めにくいのもよいところであろう。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/21(Thu)

どくれ ひやおろし (西岡酒造:高知県高岡郡中土佐町久礼) 3

高知県高岡郡中土佐町久礼にある西岡酒造さんが醸された日本酒「純米吟醸酒 久礼のすごい酒 どくれ ひやおろし 四万十川源流洞窟囲い」の開栓後の変化を楽しんだ。

開栓後少々時間が経っているからか、後口のキレの良さがより増したような気がする。

どくれ

あわせたのは「馬刺し(赤身)」。はりまや橋の少し北にある北山精肉店さんにて購入したもの。下記の3倍ほどの量のかたまり肉で1000円程度であっただろうか。

馬刺し

にんにくすりおろし、生姜、ねぎなどを薬味にして刺身醤油でいただいたのだが、肉の旨みをじっくり味わえる。

馬刺し

「スパゲティサラダ」

サラダ

「オクラ」

オクラ

「純米吟醸酒 久礼のすごい酒 どくれ ひやおろし 四万十川源流洞窟囲い」、お燗にしようと思いつつ、ついつい冷えた状態で最後まで飲み干してしまった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/20(Wed)

遊穂 純米酒 (御祖酒造:石川県鹿島郡中能登町) 2

石川県鹿島郡中能登町の御祖酒造さんが醸された日本酒「遊穂 純米酒」を再度いただいた。

今回はお燗にして。冷えた状態よりもよい意味で酸味が引き立ち、また全体的にまろやかな味わいに変化。ぬる燗程度でいただいたのだが、熱燗にしてみてもよかったかもしれない。

遊穂

あわせたのは「こんかこんか」

こんかさば

「玉子焼き」

玉子焼き

「海藻サラダ」

サラダ

「遊穂 純米酒」を飲み終えた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/19(Tue)

唐揚げ弁当 (ひろっちゃん新屋敷店:高知市)

高知市新屋敷にあるひろっちゃん新屋敷店さんにて「唐揚げ弁当」(450円)を購入。ご飯はその場で温かいものが詰められる。

弁当

ご飯には鰹風味のふりかけ、

弁当

唐揚げは甘辛タレで味付けされたものにタルタルソースがかけられており、チキン南蛮風。唐揚げの量は5個程度。

弁当

切干大根入り煮物、

弁当

玉子焼き、

弁当

香の物などが入っている。

弁当

結構食べがいのあるお弁当となっている。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/18(Mon)

新しば漬け (打田漬物:京都市下京区)

京都市下京区の打田漬物さんが造られている「新しば漬け」をいただいた。

漬けもの

原材料に使われているのは胡瓜、茄子、茗荷、生姜。

漬けもの

生姜の香りが鮮烈。

漬けもの

炊きたてのご飯によく合う一品。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/17(Sun)

遊穂 純米酒 (御祖酒造:石川県鹿島郡中能登町)

石川県鹿島郡中能登町の御祖酒造さんが醸された日本酒「遊穂 純米酒」をいただいた。

これは金沢市の酒千庵水上さんにて購入しておいたもので、720ml 1130円。

遊穂

購入後1年間室温にて寝かせており、元々2年熟成させてから出荷されるとのことなので、計3年熟成ということになるであろうか。

遊穂


遊穂

盃に注ぐと結構黄色がかっており、また少し熟成香が感じられ、重厚な味わいが予想される。いただいてみると、遊穂の生酒のような鮮烈な酸はあまり感じられず、甘味が前にでてきているという印象。しかしながら、お酒の存在感がしっかりしており、味の強い料理にも合わせやすそう。

遊穂

あわせたのは「花ニラ卵黄」。ダシ醤油とゴマ油で味付け。

花ニラ

「スタミナ天」。香南市香我美町の河村蒲鉾店さんの品で、ニンニク入り。レンジで温めていただくと美味しい。

天ぷら

「りゅうきゅう塩もみ」。鰹節とポン酢でいただく。

りゅうきゅう

「甘長唐辛子焼き」

ししとう

「オイルサーディン」。原産国はタイ。

オイルサーディン

こちらが中身。ダシ醤油をプラスしてオーブントースターにて温め、その後大葉を加えて。少し大きめの鰯であるが、熱々でいただくとなかなかの味わい。

オイルサーディン

「遊穂 純米酒」、お燗にしても良さそうな酒質である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/16(Sat)

かきあげぶっかけうどん (手打ちうどんまるしん:高知県香美市土佐山田町)

高知県香美市土佐山田町の手打ちうどんまるしんさんを久しぶりに訪問。

以前よりメニューが増えているような気がして、少し迷ったのだが「かきあげぶっかけ」(500円+中盛り50円)をいただいてみることにした。

やってきたのは、丼に山と盛られたかきあげが印象的なかきあげぶっかけと、ダシ、柚子酢。

うどん

よく見る大きさのかきあげが3枚分ほどのっており、また揚げたてなので熱々。

うどん

かき揚げの上からダシをかけ、かき揚げを崩して麺に辿りつくが、上にのっているものが重いのでなかなか麺を取り出せない。なんとかいただくと、表面はつるっとしており、モチっとした食感の麺。かき揚げはサクサクで、美味しい。麺とのバランスなど考える必要もなく、麺、かき揚げ、麺のような感じで存分に楽しむことができる。かき揚げの下には、葱やわさびなどが隠れているので、早めに捜しだして好みの味に調節するとよい。満腹。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/15(Fri)

どくれ ひやおろし (西岡酒造:高知県高岡郡中土佐町久礼) 2

高知県高岡郡中土佐町久礼にある西岡酒造さんが醸された日本酒「純米吟醸酒 久礼のすごい酒 どくれ ひやおろし 四万十川源流洞窟囲い」を再度いただいた。

ドライな口当たりとキレのよさは変わらず、存在感を主張。意外と、どのような肴にも合わせられるように感じる。

どくれ

あわせたのは「茄子とトマトのにんにくゴマ油風味和え」

なす

「ロールキャベツ」

ロールキャベツ

「焼き鳥」

焼き鳥

「純米吟醸酒 久礼のすごい酒 どくれ ひやおろし 四万十川源流洞窟囲い」、まだまだ楽しめそうだ。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/14(Thu)

ベーグル (Browny Bread & Bagels:京都市)

京都市北区の北大路通り沿いにあるBrowny Bread & Bagels(ブラウニーブレッドアンドベーグルズ)さんのベーグルをいただいた。

「オニオン照り焼きチキン」(230円)。手に持つとずっしりと重い。

ベーグル

半分に割ると、照り焼きチキンが顔を出す。半分はそのまま、残りはトースターにて軽く焼いてみる。

ベーグル

そのままいただいたものは、ベーグルのしっとりとした食感と比較的しっかり味のついた照り焼きチキンの相性がよく、美味しい。軽く焼いたものも、表面の食感がまた別物になり、よい。これまでいただいた数少ないベーグルの中では、ダントツの品質のように感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/08(Fri)

どくれ ひやおろし (西岡酒造:高知県高岡郡中土佐町久礼)

高知県高岡郡中土佐町久礼にある西岡酒造さんが醸された日本酒「純米吟醸酒 久礼のすごい酒 どくれ ひやおろし 四万十川源流洞窟囲い」をいただいた。

これは高知市の鬼田酒店さんにて購入したもの。1.8Lで2850円。

どくれ

どくれの火入れを洞窟にて寝かせておいたもの。

どくれ


どくれ


どくれ


どくれ

瓶から片口に注ぐとトロッとした流れが見え、なんとなく期待が高まる。

いただいてみると、久礼のお酒にしては軽い飲み心地で非常にキレがよい。香りは穏やか。

どくれ

あわせたのは京都にあるひさご寿司さんの盛り合わせ寿司「古都」。高島屋京都店さんにて購入した、高島屋限定品とのこと。1296円。

寿司

中身は「鱧」、

寿司

「鯛」、

寿司

「海苔巻き」、

寿司

「海老」、「玉子」。

付け合わせの生姜も含め全体的に甘めの味付けであるが、それぞれの素材の特徴がよくでており、どくれのような酒質の日本酒には意外に合うように感じた。

寿司

こちらは高知県吾川郡いの町の岡林食品さんが製造されている「味付けこんにゃく カムカムカール」。こんにゃくなので食感はなんとなく想像がつくが、どのような味付けになっているのか興味をひかれて購入。

カムカムカール

いただいてみると、噛むほどに昆布のような味わいが拡がる。原材料をみてみると海藻粉とあったので、その味わいかもしれない。するめのようにゆっくり噛んでいただける、独特の一品である。

カムカムカール

「純米吟醸酒 久礼のすごい酒 どくれ ひやおろし 四万十川源流洞窟囲い」、お燗にしてもよさそうな酒質である。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/03(Sun)

ラーメン (京都北山元町ラーメン:京都市中京区)

今回の京都行きで最後にいただいたラーメンは、中京区の四条烏丸近くにある京都北山元町ラーメンさんのもの。

その「ラーメン」(並650円)がこちら。

ラーメン

濃いめの醤油ラーメンとのことであるが、たまり醤油をつかっているからか見た目は濃い色をしているものの、それほどしょっぱさは感じず、まろやかにさえ思える。スープの上にはもやし、ネギ、チャーシューがのっており、結構厚めに切られているため、具材の食感もしっかりと楽しむことができる。

飲んだ後などに良さそうなラーメンであった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/02(Sat)

ラーメン (ますたに:京都市左京区)

京都市左京区にあるますたにさんを久しぶりに訪問。

いただいたのは「ラーメン」(並600円)。熱々の器にスープが注がれており、全体的にとても熱い。

ラーメン

いただいてみると、豚骨醤油のスープと細めのストレート麺がよく合っていて、少々しょっぱめの味わいも重なり、ズルズルと無心にすすってしまう。最初から少し一味が入っているので、ピリ辛さも味わえる。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/01(Fri)

焼豚冷麺 (みそのばし中華のサカイ:京都市北区)

京都にて、ラーメンの他の麺類も食べてみようと思い、北区にあるみそのばし中華のサカイさんを訪問。

注文したのは「焼豚冷麺」(690円)。

麺の上にはキュウリと焼豚の細切り、海苔。ゴマだれがかかった見た目は、一見地味な冷麺。

冷麺

いただいてみると、ごまだれはごまの風味と程よい酸味が具合よく、コクがありさっぱりとした口当たり。また、麺がとてもおいしく、冷麺だけでなく、ラーメンなどでも楽しめるのではないかと思われる。

別のメニューもいただきたくなった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top