FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2015/06/30(Tue)

そばもち 


高知県香美市物部町の田中さんという方が造られた「そばもち」をいただいた。奥物部ふるさと市にて購入したもので、2個入り200円。

03_IMG_9242.jpg

原材料はそば粉、小豆、砂糖のみ。

03_IMG_9243.jpg

そば粉100パーセントの生地はずっしりと重く、お腹にたまる。そばの風味濃厚であるが、少し口当たりはぼそっとした感じがあるので、少量のつなぎを使うと食べやすいかもしれない。

03_IMG_9251.jpg


スポンサーサイト
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/29(Mon)

シュークリーム


南国市の川村さんという方が造られている「シュークリーム」をいただいた。5個入りで200円ちょっと。

03_IMG_9236.jpg

あっさりとした味わいで、気軽に口に放り込むことのできるシュークリームである。

03_IMG_9239.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/27(Sat)

鯨すき焼き


晩酌にビールなどをいただきつつ、鯨うねす肉を堪能。

03_IMG_9218.jpg

にんにく葉とともにすき焼きに。

03_IMG_9224.jpg


玉子をつけて口に放り込むと、野趣溢るる美味しさを楽しめる。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/25(Thu)

芋大福 (岡林餅店:高知県高岡郡越知町)


越知町の岡林餅店さんが造られた「芋大福」をいただいた。

03_IMG_9212.jpg


生地に芋が練り込まれており、同時によもぎも使われている。程良い甘味が絶妙。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/23(Tue)

土佐の酔いどれ 純米吟醸 (株式会社アリサワ:高知県香美市) 2


高知県香美市の株式会社アリサワさんが醸された日本酒「土佐の酔いどれ 純米吟醸」を再度いただいた。

穏やかな飲み口は相変わらず。純米吟醸であるが、あまり吟醸ということを気にせず、食中酒としてゆったりと楽しめる。

03_IMG_9138.jpg

合わせたのは茹で毛ガニ、

03_IMG_9192.jpg

冷奴、

03_IMG_9195.jpg

ほうれん草ごま汚し、

03_IMG_9207.jpg

はちきん地鶏茹でササミ。

03_IMG_9208.jpg


「土佐の酔いどれ 純米吟醸」を飲み終えた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/21(Sun)

芋きん (あずまや芋庵:徳島県鳴門市)


鳴門市のあずまや芋庵さんが造られているお菓子「芋きん」をいただいた。

鳴門金時を主原料としたもので、バラ売りで1個160円ほど。

03_IMG_9173.jpg

袋の中身がこちら。

03_IMG_9176.jpg

さらに割るとご覧の通り、芋。

03_IMG_9184.jpg

いただいてみると、非常に甘味のあるお芋をそのまま食べているような感じられる。商品名からすると、芋のきんつばということであろうか。渋いお茶に合わすのによい逸品。

03_IMG_9186.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/19(Fri)

土佐の酔いどれ 純米吟醸 (株式会社アリサワ:高知県香美市)


高知県香美市の株式会社アリサワさんが醸された日本酒「土佐の酔いどれ 純米吟醸」をいただいた。

03_IMG_9135.jpg

高知県のドラッグストアよどやさんにて販売されているもので、720ml入り1000円ほど。

03_IMG_9143.jpg

冷やしていただいてみると軽い吟醸香が感じられ、丸いなめらかな飲み口。アリサワさんのお酒としてはまろやかな方であろうか。スルスルと喉を通っていき、後を引く。

03_IMG_9144.jpg

あわせたのは「せせりとにんにく葉の炒めもの」、

03_IMG_9149.jpg

「小松菜と海苔の辛子醤油和え」、

03_IMG_9154.jpg

「花きびなご」。宿毛市の浜田海産さんの製品。100g入りで350円。

03_IMG_9158.jpg

紙袋の中にはビニール袋があり、

03_IMG_9166.jpg

そのさらに中身がこちら。食感としょっぱさ、そして後から感じられる甘味のバランスがよく、また食べやすい大きさ。食感は同封されている乾燥材で保たれているようだ。きびなごの同様のものはいくつかあるが、程良さを感じられる一品。

03_IMG_9168.jpg


「土佐の酔いどれ 純米吟醸」、コストパフォーマンスのよいお酒である。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/17(Wed)

すだち冷酒 (菊正宗酒造:神戸市)


神戸市の菊正宗酒造さんが造られた冷用酒「すだち冷酒」をいただいた。

徳島駅で購入したもので、180ml入り200円ほど。

03_IMG_9106.jpg

アルコール分は7%のようだ。

03_IMG_9112.jpg

すだちなので酸味の強いものを想像していたのだが、酸味は比較的弱く、甘味が前面に出ている印象。ヨーグルトのような風味あり。中途半端な温度で飲むよりも、キンキンに冷やして飲むとよさそう。

03_IMG_9120.jpg

あわせたのは「ちっかーず」。小松島市の牧商店さんが造られているもので、

03_IMG_9122.jpg

中身は竹ちくわ。いただいてみると旨みがあり、食感もしっかりしているのでおつまみによい。

03_IMG_9125.jpg

ネギ入り湯豆腐。

03_IMG_9133.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:その他 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/15(Mon)

ゆこうチーズ (上勝本舗:徳島県勝浦郡上勝町)


徳島県勝浦郡上勝町の上勝本舗さんが販売されているチーズケーキ「ゆこうチーズ」をいただいた。1つ230円。

”ゆこう”は”ゆず”と”だいだい”からできた柑橘類とのこと。

03_IMG_9092.jpg

原材料は白いんげん豆、クリームチーズ、ゆこうなど。

03_IMG_9102.jpg

羊羹とチーズケーキが合わさったかのような生地は、結構甘口でどちらかというと羊羹に近いように感じるが、チーズケーキの風味もありなかなか面白い。

03_IMG_9103.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/13(Sat)

日替わり弁当 (おかめ:高知市)


高知市東雲町のおかめさんにて「日替わり弁当」(小450円)を購入。

03_IMG_9070.jpg

中身は

03_IMG_9072.jpg

ごはん、

03_IMG_9073.jpg

鶏唐揚げ、えびと菜っ葉の炒め物、キャベツ、みかん、コロッケ、ウインナー、

03_IMG_9074.jpg

ほうれん草ゴマ和え、大根なます、

03_IMG_9077.jpg


と沢庵、味噌汁。

相変わらずおかずの種類が豊富である。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/11(Thu)

チキンカツセサミパン・グラコロ・コンビネーションサンド (ブゥランジェリィ・APE:高知市)


ブゥランジェリィ・アペさんのパンをいただいた。

「チキンカツセサミパン」。

03_IMG_9034.jpg

チキンカツは比較的あっさりとしているが野菜がアクセントとなり、ごまの風味のしっかりした生地とよくあっている。

03_IMG_9035.jpg

「グラコロ」。中にはマカロニグラタンが入っている。パン生地が揚げられていて香ばしく、また中のグラタンにしっかりとした味がついているのでバランスがよい。

03_IMG_9039.jpg

「コンビネーションサンド」。

03_IMG_9045.jpg

玄米パンを生地にした、ツナ、玉子、トマトなどのサンドイッチ。素朴な味わい。

03_IMG_9049.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/09(Tue)

金麦 (サントリー)


サントリーさんの「金麦」などをいただきつつ晩酌。

03_IMG_9013.jpg

つまみは「はまち刺身」、

03_IMG_9019.jpg

「トマト」、

03_IMG_9022.jpg

「はまち腹身焼き」、

03_IMG_9025.jpg

ブルボンさんの「チーズ柿種アーモンドミックス」。

03_IMG_9060.jpg

こちらがその中身。

03_IMG_9065.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ビール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/07(Sun)

うな重 (大正軒:高知県高岡郡佐川町)


うなぎを食べたくなって、高知県高岡郡佐川町の大正軒さんを初訪問。

うなぎ定食、うな重、丼定食などがありどれにするか迷ったものの、うなぎに集中できそうな「うな重(上)」をいただく。値段は3200円ほどであっただろうか。

03_IMG_8998.jpg

うな重の他、肝吸いと香の物の組み合わせ。

03_IMG_9001.jpg

いただいてみると鰻はふっくらと焼かれているが、高知らしい皮目のパリパリ感もあり、また脂が非常にのっていて美味しい。身に厚みがあるので食べ応えもある。電話で予約時に聞いた通り、上は鰻の量だけでなくご飯の量も多めなので、おなかにしっかりたまる。

03_IMG_9007.jpg

肝吸いは三つ葉の上品で、肝がおいしい。

03_IMG_9008.jpg

香の物は様々な種類が盛られており、高知ではあまりみかけない奈良漬けも。脂ののった鰻には奈良漬が合うことを再確認。

03_IMG_9010.jpg

食べ進むと、ご飯の中にうなぎの尾の部分を発見。全体で1本のうなぎが使われているようだ。

03_IMG_9012.jpg


久しぶりとなる鰻であったが、満足のいくものであった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/05(Fri)

CHATEAU BARBE BLAYE 2010 (フランス・ボルドー)


フランス産の赤ワイン「CHATEAU BARBE BLAYE 2010」をいただいた。

非常に華やかな香り。いただいてみると、酸味は強めだが後味は綺麗な印象。

03_IMG_8978.jpg

あわせたのは「セサミ・カンパーニュ」。高知市前里のベルナールさんのパンで、くるみのコクがよい。

03_IMG_8987.jpg

スモークサーモンサラダ、

03_IMG_8993.jpg

ハムエッグ。

03_IMG_8990.jpg


軽めの夕食であったが楽しめた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:ワイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/03(Wed)

ポークハム (小原畜産加工:愛媛県今治市吉海町)


愛媛県今治市吉海町の小原畜産加工さんが製造されている「小原ハム(ポークハム)」をいただいた。これは今治を訪れた際に購入したもので、320g入り税抜き600円ほど。

03_IMG_8965.jpg

嫌みがなく旨みのあるハムは食感がよく、またそのままでも火を通しても美味しくいただけるので、今回はハムエッグに。

03_IMG_8969.jpg


いろんな料理として楽しめるハムである。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/06/01(Mon)

久礼 純米大吟醸 (西岡酒造店:高知県高岡郡中土佐町) 2


高知県高岡郡中土佐町久礼の西岡酒造店さんが醸された日本酒「久礼 純米大吟醸」を再度楽しむ。

開栓直後よりも軽やかさを増し、より料理に合わせやすい方向に変化。きれいさは相変わらずなので、あっさりとした肴とも相性がよく、またお酒そのものの旨みも楽しめる。

03_IMG_8914.jpg

あわせたのはいただきものの鯨肉を使った

03_IMG_8949.jpg

鯨のはりはり鍋。昆布、生姜みじん切り、日本酒、薄口しょうゆで主に味付けし、白だしで調整。水菜と鯨が煮え過ぎない程度に熱を通していただくと、鯨の野趣溢れる風味と水菜のシャキシャキ感が程良く、つい箸が伸びる。

03_IMG_8952.jpg

いかの炒めもの。

03_IMG_8958.jpg


「久礼 純米大吟醸」を飲み終えた。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top