FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2015/12/31(Thu)

亀齢 五段仕込純米酒 八九 (亀齢酒造:広島県東広島市) 2


広島県東広島市西条にある亀齢酒造さんが醸された日本酒「亀齢 五段仕込純米酒 八九」を再度いただいた。

よく冷やしていただくと酸味が引き立ち、自分好みの味わい。

04_IMG_2219.jpg

あわせたのは生口島の干しタコ。300円。焼くと小さくなってしまうが、甘みがありおいしい。

04_IMG_2244.jpg

ポテトチップス。

04_IMG_2248.jpg


「亀齢 五段仕込純米酒 八九」、もう少し楽しめそうだ。

スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/28(Mon)

亀齢 五段仕込純米酒 八九 (亀齢酒造:広島県東広島市)


広島県東広島市西条にある亀齢酒造さんが醸された日本酒「亀齢 五段仕込純米酒 八九」をいただいた。

これは高松市のワタナベ酒店さんにて購入したもので、1.8L 2360円(税抜き)。

04_IMG_2209.jpg


04_IMG_2215.jpg

久しぶりの八九。香りはやはり濃く個性的。いただいてみると以前の記憶よりも甘さが前にでてきて、酸味がおとなしめな印象。力強さは相変わらずで、がっつりした味の食べ物に合いそう。

04_IMG_2223.jpg

あわせたのは沖縄豚の冷しゃぶ。

04_IMG_2226.jpg

ポン酢とごまだれで。

04_IMG_2234.jpg

トマト、

04_IMG_2236.jpg

茗荷甘酢漬け。

04_IMG_2239.jpg


「亀齢 五段仕込純米酒 八九」、キンキンに冷やしていただくと美味しい。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/27(Sun)

安芸虎 山田錦純米酒80%精米 (有光酒造場:高知県安芸市) 2


高知県安芸市の有光酒造場さんが醸された日本酒「安芸虎 山田錦純米酒80%精米」を再度いただいた。

キレという点で開栓直後よりもおとなしくなったように感じるが、旨味が増した印象。

04_IMG_2159.jpg

あわせたのは嶺北和牛すじ煮込み、

04_IMG_2201.jpg

青じそちくわ、

04_IMG_2199.jpg

トマト、

04_IMG_2193.jpg

オカラ煮。

04_IMG_2195.jpg


「安芸虎 山田錦純米酒80%精米」を飲み終えた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/26(Sat)

ミレービスケット キャラメル味 (野村煎豆加工店:高知市)


高知市の野村煎豆加工店さんが製造されている「ミレービスケット キャラメル味」をいただいた。110g入りで150円ほど。

04_IMG_2185.jpg

キャラメル風味はしっかりとするが、食べているとやはりそこはミレー。油のコクが後を引く。普通のものよりも味が濃い目に感じられた。

04_IMG_2190.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/25(Fri)

安芸虎 山田錦純米酒80%精米 (有光酒造場:高知県安芸市)


高知県安芸市の有光酒造場さんが醸された日本酒「安芸虎 山田錦純米酒80%精米」をいただいた。

これは安芸郡芸西村の響屋さんにて購入したもので、720ml 1234円。以前いただいてよかった記憶のあるお酒。

04_IMG_2156.jpg


04_IMG_2157.jpg


04_IMG_2160.jpg


04_IMG_2162.jpg

開栓すると吟醸酒を思わせるような香りが拡がる。いただいてみると、主張し過ぎず程良い甘味とその奥の酸味、そしてキレがあり飲み飽きしない酒質。料理の邪魔をせず、食事を楽しむのにむいている。

04_IMG_2164.jpg

あわせたのは嶺北赤牛の焼肉用なかおち。わさび醤油でいただくと旨い。

04_IMG_2169.jpg

冷奴、

04_IMG_2173.jpg

野菜、

04_IMG_2176.jpg

ミョウガ甘酢漬け、

04_IMG_2178.jpg

くらげ酢。

04_IMG_2181.jpg


「安芸虎 山田錦純米酒80%精米」、じっくり楽しみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/24(Thu)

はちきん地鶏バーガー (大川村むらの駅:高知県土佐郡大川村)


高知県土佐郡大川村の大川村むらの駅さんにて「はちきん地鶏バーガー」を購入。360円。

04_IMG_2147.jpg

はちきん地鶏の照り焼き、レタスのほか

04_IMG_2151.jpg

トマト、いたどり入り。

04_IMG_2152.jpg


はちきん地鶏はあっさりとした味付けであるが噛むほどに味わい深く、またピーマンの苦みがよい。いたどりを使っているところがポイントのようだが、確かに食感がよく、思っていた以上にマヨネーズなどともあっていた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/23(Wed)

大座礼山 1588m (高知県土佐郡大川村)


高知県土佐郡大川村にある大座礼山に山行。

注:大座礼山の一部のブナは現在枯れてしまっているとのことであるが、本山行はその前にいったもの。

県道6号線の愛媛県境に近い場所にある案内板付近に車を停める。

04_IMG_2100.jpg

未舗装の道を徒歩で。

04_IMG_2101.jpg

雲海が見える。

04_IMG_2103.jpg

少し歩くと登山口。

04_IMG_2105.jpg

登山口からは急登を登り、

04_IMG_2107.jpg

橋を渡り、結構しんどいのだが

04_IMG_2110.jpg

大北川源流あたりになると楽になる。

04_IMG_2112.jpg


04_IMG_2114.jpg

井野川越からはまた急登。

04_IMG_2115.jpg

そろそろ休憩したいというところでブナ林に到着。

04_IMG_2116.jpg

見事なブナの数々。
04_IMG_2124.jpg


04_IMG_2126.jpg


04_IMG_2131.jpg

ブナ林を抜けると結構きつい急登。それが終われば唐突に山頂に到着。登山口から1時間40分ほど。

04_IMG_2140.jpg

山頂からの眺めはそれほどよいわけではないが、周りの山の頂は見える。

04_IMG_2134.jpg


04_IMG_2135.jpg


04_IMG_2138.jpg

下山時には上池跡に立ち寄る。

04_IMG_2141.jpg


04_IMG_2143.jpg


山行時間は賞味3時間10分であった。

大座礼山は大ブナに会いに行く価値のある山であった。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/22(Tue)

漁師町のサバご飯 (クック・チャム)


ビールなどを飲みつつ晩酌。

いただいたのは「漁師町のサバご飯」。クック・チャムさん製造で389円。ご飯の上に、焼いた鯖をほぐしたものと野沢菜のつけものを刻んだものがのっている。

04_IMG_2080.jpg

シンプルな見た目だが、いただいてみると鯖は脂がのっていておいしく、野沢菜の塩味もよい。

04_IMG_2083.jpg

豚しゃぶ、

04_IMG_2094.jpg

冷奴。

04_IMG_2099.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/21(Mon)

悦凱陣 純米吟醸 無濾過生 (丸尾本店:香川県仲多度郡琴平町) 2


香川県琴平にある丸尾本店さんが醸された日本酒「悦凱陣 純米吟醸 無濾過生」を再度いただく。

開栓直後よりも丸い印象に変化していたので、少しだれてきたかもしれない。

04_IMG_2002.jpg

あわせたのは「青じそ竹輪」。高知市の依光かまぼこさんの製品で500円ほど。

04_IMG_2051.jpg

ちくわはしっかりとした食感で、しその香りがほどよく美味しい。日本酒のつまみとして秀逸。

04_IMG_2062.jpg

「いか南蛮」は安芸市の寺尾鮮魚店さんにて購入。

04_IMG_2070.jpg

かぼちゃ、

04_IMG_2074.jpg

ローソンさんの「濃い味の豆腐」は豆の甘味あり。

04_IMG_2067.jpg


「悦凱陣 純米吟醸 無濾過生」を飲み終えた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:愛媛・香川・徳島 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/20(Sun)

ちらし寿司・ちくわ・串天 (依光かまぼこ:高知市)


高知市の依光かまぼこさんにて昼ごはんを購入。

いただいたのは「ちらし寿司」(216円)。7~8センチ四方の容器なので小さめ。

04_IMG_2034.jpg

酢飯の上に錦糸卵が敷かれ、その上にかまぼこ、えび、かにかま、

04_IMG_2037.jpg

椎茸煮、

04_IMG_2038.jpg

山菜がのったごくシンプルなもの。味付けはオーソドックスながらバランスのよい感じで、それぞれの具材をしっかりと楽しめる。

04_IMG_2040.jpg

「家庭用ちくわ」(100円)と「串天」。ちくわにはしっかりとした歯ごたえのある食感で、濃い旨味がよい。串天は少し甘めの味付けで醤油があいそう。

04_IMG_2045.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/19(Sat)

特選海鮮丼 (安芸しらす食堂:高知県安芸市)


高知県安芸市の安芸しらす食堂さんを訪問。

いただいたのは「特選海鮮丼セット」(1200円)。

04_IMG_2027.jpg

海鮮丼にはカツオ、ハマチ、甘エビ、すずき、あぶりハマチがのっており、海鮮丼のタレを使っていただく。

04_IMG_2028.jpg

ちりめん部分にはちりめん丼用のたれを使ってもよい。

04_IMG_2029.jpg

どろめ汁は昔よく食べた感じのすまし汁で、懐かしい味わい。

04_IMG_2030.jpg

その他、酢の物とおじゃこと昆布の佃煮。

04_IMG_2031.jpg


周りの様子を見ていた限りでは、かき揚げの載った丼なども美味しそうに見えた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/18(Fri)

悦凱陣 純米吟醸 無濾過生 (丸尾本店:香川県仲多度郡琴平町)


香川県琴平にある丸尾本店さんが醸された日本酒「悦凱陣 純米吟醸 無濾過生」をいただいた。山田錦を使ったものでブルーボトル入り。

これは高松市のワタナベ酒店さんにて購入したもの。720mlで税抜き1700円。

04_IMG_2000.jpg


04_IMG_2004.jpg


04_IMG_2005.jpg


04_IMG_2006.jpg

穏やかな吟醸香。口に含むと酸味と甘みが押し寄せてきて、飲み込んだ後は余韻が残るもののさっぱりとした印象。うまい。数値に表れているほどの日本酒度には感じられないが、これはバランスがよいせいであろうか。温度が上がっても、この味わいのバランスがくずれないのがすごい。

04_IMG_2009.jpg

合わせたのはマグロ刺身。

04_IMG_2020.jpg

脂のノリの異なる2種。

04_IMG_2022.jpg

ポテトサラダ、

04_IMG_2011.jpg

オクラ、

04_IMG_2016.jpg

冷奴、

04_IMG_2014.jpg

オクラ入り天麩羅。

04_IMG_2024.jpg


「悦凱陣 純米吟醸 無濾過生」、お酒単体でも楽しめるので思わず飲み過ぎるところであった。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:愛媛・香川・徳島 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/17(Thu)

伊尾木洞・東山森林公園


安芸市の伊尾木洞東山森林公園を訪れたときの記録。

車は伊尾木公民館の駐車場に停車。

04_IMG_1935.jpg

こちらが国道沿いにある公民館の建物。

04_IMG_1937.jpg

公民館から少し東に行くと小さな川があり、それを少し遡れば伊尾木洞が見えてくる。

04_IMG_1938.jpg

伊尾木洞の入り口。

04_IMG_1940.jpg

雨が降った後だったので少し水量が多め。

04_IMG_1942.jpg

入り口から外を眺める。

04_IMG_1944.jpg

伊尾木洞自体はあまり長くなく、すぐに出口が見えてくる。

04_IMG_1947.jpg

洞窟を抜けると熱帯地方のような雰囲気。

04_IMG_1949.jpg

貴重なシダ群落とのこと。

04_IMG_1953.jpg

シダや木、

04_IMG_1956.jpg

苔などを眺めていると

04_IMG_1961.jpg

突然銅像が現れる。(訪れたのは結構前で、現在は撤去されているとのこと。)

04_IMG_1965.jpg

このような場所に

04_IMG_1966.jpg

このような銅像があるのは少々不気味。

04_IMG_1967.jpg

暖かい高知でもこんな景色の場所はほとんどないのではないだろうか。

04_IMG_1968.jpg

シダ群落を抜けてからは川に沿ってさかのぼり、右へ左へと川を渡りつつ、辿り着いたのは龍王池。

04_IMG_1969.jpg

龍王池は東山森林公園の一部で、そこから公園入口に到達。

04_IMG_1971.jpg

伊尾木洞入り口から1時間ほどかかっただろうか。

04_IMG_1972.jpg

森林公園入口からは山頂への看板に従い進む。ひたすら登りなので結構大変。

04_IMG_1973.jpg

こちらが山頂。

04_IMG_1974.jpg

山頂はそれほど広くなく、景色は見えないことはないがもう少し開けて欲しいところ。

04_IMG_1975.jpg
山頂では安芸駅ぢばさん市場で購入した田舎寿司をいただく。

04_IMG_1978.jpg

こんにゃく、

04_IMG_1980.jpg

海苔巻き、

04_IMG_1982.jpg

玉子巻き、

04_IMG_1983.jpg

いなり寿司。

04_IMG_1984.jpg

下山は東から南に周るコースで。

04_IMG_1987.jpg

上りコースよりも眺望がよく、

04_IMG_1991.jpg

休憩所などもあって歩きやすい。

04_IMG_1992.jpg

往路同様川沿いに下り、橋を渡るところを渡らずに一般道へ。

04_IMG_1994.jpg

一般道を使って、駐車場近くの寅さん地蔵に立ち寄り。

04_IMG_1995.jpg


04_IMG_1996.jpg


04_IMG_1997.jpg


伊尾木洞を今回歩いた一般道沿いから眺めると、伊尾木洞の辺りはこじんまりと、そしてこんもりとした場所になっていて、その部分だけが保護されているような印象を受けた。

また、東山森林公園は意外と歩く距離があり、それはよいのだが、もう少し登山道が整備されるとなおよいのではと感じた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/15(Tue)

エビカツサンド・ベーコンエッグサンド (ブゥランジェリィ・APE:高知市)


ブゥランジェリィ・アペさんのパンをいただいた。

エビカツサンド(108円)はタルタルソースがいい感じである。

04_IMG_1928.jpg

ベーコンエッグサンド(160円)はパン生地がサクサクの食感。

04_IMG_1930.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/14(Mon)

南 純米大吟醸 無濾過生 (南酒造場:高知県安芸郡安田町) 2


高知県安芸郡安田町の南酒造場さんが醸された日本酒「南 純米大吟醸 無濾過生」を再度いただいた。

上立香はそれほどでもないが、含み香が華やか。温度が低い状態では落ち着きがあるものの、温度が上がるにつれて甘みが前面に出てくる印象。

04_IMG_1877.jpg

あわせたのは鶏フライ、ピーマン、きゅうり、

04_IMG_1916.jpg

ポテトサラダ。

04_IMG_1920.jpg


「南 純米大吟醸 無濾過生」を飲み終えた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/13(Sun)

南 純米大吟醸 無濾過生 (南酒造場:高知県安芸郡安田町)


高知県安芸郡安田町の南酒造場さんが醸された日本酒「南 純米大吟醸 無濾過生」をいただいた。

これは香美市の山崎酒店さんにて購入したもので、720ml 2160円。

04_IMG_1873.jpg


04_IMG_1876.jpg


04_IMG_1878.jpg


04_IMG_1880.jpg

酒米には五百万石が使われている。

04_IMG_1881.jpg

鼻が詰まり気味だからか、大吟醸の割に香りは控えめに感じられた。味わいは濃厚。

04_IMG_1884.jpg

あわせたのは土佐褐毛嶺北和牛ロースステーキ。塩とわさびでいただく。旨い!

04_IMG_1895.jpg

ポテトサラダ、

04_IMG_1896.jpg

おから煮、

04_IMG_1902.jpg

トマト。

04_IMG_1904.jpg


南銘柄の純米は、最近は軽い味わいのものが多いように感じていたが、今回の純米大吟醸は濃く、旨みのしっかりとした味わいのものであった。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/12(Sat)

三辻山 1108.1m (高知県土佐郡土佐町)


高知県の土佐町にある三辻山へ山行。

登り口は樫山峠経由の黒滝登山口。工石山青少年の家から県道を歩いて10分ほど下ったところにある。

04_IMG_1821.jpg

登山口近くにはカーブミラーと

04_IMG_1822.jpg

石垣。

04_IMG_1823.jpg

登山口から入って行くと

04_IMG_1825.jpg

すぐに沢沿いの道に。

04_IMG_1826.jpg

沢沿いに歩き、道中水など汲みながら、30分ほどで樫山峠に到着。

04_IMG_1830.jpg


04_IMG_1831.jpg

樫山峠は原っぱのような印象。

04_IMG_1832.jpg

三辻山頂上を目指す道中、樫山峠からさほど離れていないところにいかにもここを入ってくれというような横道があり、そこを入って少し登ると岩の上にでた。

04_IMG_1837.jpg

その後黒滝峰に立ち寄り、

04_IMG_1845.jpg

景色を堪能。

04_IMG_1846.jpg


04_IMG_1848.jpg

三辻山山頂に着いたのは樫山峠から1時間ぐらい経った頃。

04_IMG_1856.jpg

山頂は少し開けており、

04_IMG_1857.jpg

景色を楽しむことができる。

04_IMG_1858.jpg


04_IMG_1861.jpg


04_IMG_1863.jpg

昼ごはんは本山さくら市で購入したお弁当。

04_IMG_1865.jpg

中身はおにぎり、

04_IMG_1868.jpg

オカラ煮、

04_IMG_1867.jpg

キュウリサラダ、

04_IMG_1869.jpg

鶏唐揚げ。

04_IMG_1870.jpg

帰りは赤良木登山口へ向かい、30分ほどで青少年の家付近に到着。

04_IMG_1872.jpg


三辻山への道中は頂上などを除いてあまり展望なく、少し暗い印象。また、道はしっかりと踏み固められたような感じになっていて、階段などがないので足に負担がかからず歩きやすい。時間があれば、三辻山、工石山と縦走するのがよさそうだ。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/11(Fri)

才谷龍馬公園 (南国市)


根曳峠辺りから山の中に入りウロウロしていたところ、以前から名前は知っていた「才谷龍馬公園」にばったり遭遇。

04_IMG_1776.jpg

坂本龍馬の祖先がいた土地で、神社や公園などが整備されている。

04_IMG_1778.jpg

坂本家の家系図もあり、

04_IMG_1780.jpg

右からたどっていくと、

04_IMG_1781.jpg

左端に龍馬の名前が。

04_IMG_1782.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/10(Thu)

ひやかけ (一福:高松市)


高松市の一福さんを久しぶりに訪問。

いただいたのは「ひやかけ」(小220円)と「ちくわ天」(110円)。
最初はかけのみにしようと思っていたのだが、目の前に揚げたてのちくわ天がやってきたので思わずお皿に。

04_IMG_1770.jpg

ひやかけの麺は以前と変わらず細麺でねじれており、食感が独特。表面がクニュッとしていて、中にしっかりした部分がある感じだろうか。食べ応えあり。このうどんに合わせたかのようなやわらかい味わいのだしがまたよい。

04_IMG_1771.jpg

ちくわ天はあおのりの風味がして、サックリと揚げられており、おいしい。

04_IMG_1775.jpg

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/09(Wed)

ひやかけ (ゴッドハンド:高松市)


高松市の地上最強のウドン ゴッドハンドさんを訪問。

04_IMG_1769.jpg

いただいたのは「ひやかけ」(小210円)。

04_IMG_1764.jpg

麺は大きめのがっちりしたみかけでぷちっとした食感がよい。かけだしは少し濃いめの味わいながら、いりこの風味が抜群でおいしく、ごつい麺によくあっていて後をひく。

04_IMG_1765.jpg


自分のイメージにあるさぬきうどんらしいうどん。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/08(Tue)

かしわざるうどん (手打ちうどん麦蔵:高松市)


かしわうどんがうまいとの評判を人づてに聞き、高松市にある手打ちうどん麦蔵さんを訪問。

開店30分前に着いたときには人がいなかったので辺りをぶらぶらしていると、車が1台やってきたので並ぶことに。開店時には15,6人並んでいただろうか。

04_IMG_1763.jpg

このメニューから頼んだのは「かしわざるうどん」(620円)。

04_IMG_1756.jpg

それがこちら。

04_IMG_1757.jpg

ざるうどんの横にかしわ天が4つのビジュアル。

04_IMG_1759.jpg

まずうどんをいただく。つけだれは比較的あっさりした味わいで、めんの味わいをしっかり楽しむことができる。

04_IMG_1760.jpg

そしてかしわ天。衣はサクッと、身はものすごくジューシーに揚げられており、思わず唸ってしまう美味しさ。味付けが絶妙の下味がつけられていて、コショウなどの香辛料はまったく使われてなく(ないと思う)、うどんと一緒にいただくのに薄くもなく、濃くもない丁度の具合。絶品のかしわ天である。

04_IMG_1761.jpg

食べ終わってお店をでるころにも、10人ほど外で待っている人気のお店であった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/05(Sat)

ぶっかけうどん 細麺 (上田うどん店:香川県丸亀市)


丸亀市飯山町の讃岐富士を目の前にした

04_IMG_1755.jpg

上田うどん店さんに立ち寄り。

04_IMG_1753.jpg

いただいたのは「ぶっかけうどん 細麺」(小320円)。細麺には少し甘めのぶっかけだしがかかっており、刻み海苔とねぎがトッピングされている。丼の縁に付いているのはわさび。

04_IMG_1747.jpg

麺は芯が一本通ったような食感でパスタのアルデンテのよう。細麺なので半田そうめんのような印象を持ったが、噛むほどに旨味があり、また甘めのだしが妙にあっていて後を引く。わさびはあまり合わないと思っていたのだが、これはだしの甘さに合わせたもののようで、思っていたよりも相性がよい。

04_IMG_1749.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/04(Fri)

きつねうどん (おおまえ:香川県丸亀市)


所用で香川に行ったので、久しぶりにうどん店をはしごすることに。

こちらは丸亀市にあるおおまえさん。

04_IMG_1741.jpg

セルフとなっているが、半セルフ方式のお店である。

04_IMG_1742.jpg

注文したのは「きつねうどん」(小310円)。注文するときつねを含めて作り、手渡していただける。

04_IMG_1743.jpg

分厚いきつねに、トッピングはねぎのみを選択。麺は食感がキリッとしていて美味しい。また、油揚げは厚みがあり、甘みもほどほどに抑えられていて、うどんにあうようにつくられていることがわかる。

04_IMG_1744.jpg

きつねの煮汁とうどんのだしが絶妙に合わさって、なんともいないおいしさ。だしがあっさりしているので、きつねをのせても最後まであきずにいただくことができる。

04_IMG_1746.jpg


うどんもそうだが、きつねを食べにいく価値ありと感じた。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/03(Thu)

日曜市のところてん (横山麺業:高知市)


高知市の横山麺業さんが製造されている「日曜市のところてん」をいただいた。これは高知のスーパー・サンプラザさんにて販売されていたもの。

04_IMG_1727.jpg

容器に移したものがこちら。

04_IMG_1729.jpg

ダシに浸かっているからか、ところてん独特のくせがあまりなくたべやすい。また、だしの味は濃いが嫌味がなく、ごまと生姜のかるい風味が心地よい。


04_IMG_1734.jpg

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/02(Wed)

司牡丹 山廃純米 生酒 (司牡丹酒造:高知県高岡郡佐川町) 2


高知県高岡郡佐川町の司牡丹酒造さんが醸された日本酒「司牡丹 山廃純米 生酒」を再度いただいた。

甘みの存在は相変わらずだが、開栓直後よりもずいぶんと落ち着いた印象で、じっくり腰を落ち着けて飲むことのできるお酒。

04_IMG_1666.jpg

あわせたのは和風オニオンハンバーグ。ハインツさんの冷凍食品。

04_IMG_1716.jpg

ポテトサラダ、

04_IMG_1719.jpg

たこときゅうりの酢の物。

04_IMG_1697.jpg


「司牡丹 山廃純米 生酒」を飲み終えた。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2015/12/01(Tue)

司牡丹 山廃純米 生酒 (司牡丹酒造:高知県高岡郡佐川町)


高知県高岡郡佐川町の司牡丹酒造さんが醸された日本酒「司牡丹 山廃純米 生酒」をいただいた。

これは高知市の鬼田酒店さんにて購入したもので、720ml 1717円。

04_IMG_1666.jpg


04_IMG_1668.jpg


04_IMG_1669.jpg

香りは控えめ。いただいてみると司牡丹らしい甘味が前に出てきて、その後ろに山廃の酸味が鎮座している印象。しっかりした味わいの日本酒。

04_IMG_1670.jpg

あわせたのはたこぶつ、

04_IMG_1674.jpg

かつお刺身、

04_IMG_1679.jpg

豚肉とピーマンの甘酢炒め、

04_IMG_1687.jpg

トマト、

04_IMG_1696.jpg

おくら。

04_IMG_1693.jpg


「司牡丹 山廃純米 生酒」、じっくり楽しみたい。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top