FC2ブログ
  • プロフィール

    オヤびん

    Author:オヤびん
    高知県高知市在住

  • FC2カウンター

  • ブログ内検索


2017/02/28(Tue)

安芸虎 純米吟醸たれくち (有光酒造場:高知県安芸市)


高知県安芸市の有光酒造場さんが醸された日本酒「安芸虎 純米吟醸たれくち」をいただいた。

これは高知市の安岡酒店さんにて購入したもので、720ml 1431円。

04_P3050786.jpg

酒米には土佐錦が使われている。

04_P3050791.jpg

香りは控えめ。口に含むと、甘味が優勢であるが軽い酸によりまとめられている。また後口には苦味が感じられ、これまでの安芸虎銘柄にはあまりないような印象。芳醇。

04_P3050793.jpg

あわせたのは東京は築地の佃權さんが造られている「あぶり焼き」(540円)。

04_P3050794.jpg

オーブントースターで軽くあたためて。いわゆる天ぷら(さつま揚げ)であるが、いかやコーン、ごぼうなど具材がバラエティに富んでいて楽しめる。

04_P3050801.jpg


04_P3050804.jpg


04_P3050806.jpg


04_P3050807.jpg


スポンサーサイト



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/27(Mon)

サンドイッチ (BLOSSOM & BOUQUET:エチカ池袋)


エチカ池袋のBLOSSOM & BOUQUETさんにて「サンドイッチ(2種類の菜の花)」(300円)を購入。

菜の花コロッケと

04_P3050783.jpg

菜の花タマゴ。

04_P3050784.jpg


菜の花の香りと食感、苦味、辛味などがほどよく、単調になりがちなコロッケやタマゴの味わいが引き締められている。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/26(Sun)

日和田山~物見山 (埼玉県日高市)


用事で東京に行ったついでに近郊の山を散策。

向かったのは埼玉県にある日和田山と物見山。

04_P3050724.jpg

出発点は高麗駅。

04_P3050725.jpg

のどかな道を歩き、

04_P3050729.jpg

橋を渡って

04_P3050730.jpg

登山口に到着。

04_P3050733.jpg

ハイキングマップあり。

04_P3050734.jpg

ここから少し歩き、

04_P3050735.jpg

この鳥居から登りが始まる。

04_P3050740.jpg

男坂と女坂の分岐は男坂へ。

04_P3050741.jpg

ここから岩が沢山でてきて

04_P3050742.jpg

それらを越えると

04_P3050744.jpg

山頂手前の鳥居へ。

04_P3050745.jpg

あいにくのガス模様。

04_P3050749.jpg

鳥居からほんの少し登ると日和田山山頂。

04_P3050751.jpg

三角点。

04_P3050753.jpg

日和田山から物見山へ縦走。

04_P3050754.jpg

椿の花。

04_P3050757.jpg

物見山到着。

04_P3050758.jpg

さらに歩き

04_P3050761.jpg

北向地蔵を越え、

04_P3050762.jpg

五常の滝を見て

04_P3050768.jpg

梅の花などを見つつ

04_P3050774.jpg

武蔵横手駅に下山。

04_P3050776.jpg


電車で手軽に行けて、登山道もしっかりしたよいコースであった。


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/25(Sat)

メンチカツ (肉のすずき:東京都荒川区)


東京の谷中銀座にある肉のすずきさんの「メンチカツ」(230円)をいただいた。

04_P3040716.jpg

こちらがメンチカツ。

04_P3040717.jpg

比較的あっさりしているのだがコクがある。このような感じであればそのままでもよいし、ソースをかけてご飯と一緒に食べるのにも向いている。

04_P3040721.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/24(Fri)

ロールケーキ (三木松月堂:高知市)


高知市升形にある和菓子店三木松月堂さんの「ロールケーキ」(130円)をいただいた。

04_P3030697.jpg

スポンジというよりはカステラのような生地。

04_P3030699.jpg

あっさりとした上品な味わいのロールケーキである。

04_P3030701.jpg

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/23(Thu)

最中 (三木松月堂:高知市)


高知市升形にある和菓子店三木松月堂さんのお菓子をいただいた。

「もなか」(100円)。

04_P3030693.jpg

皮が香ばしく、その場で餡を詰めていただく餡は上品な甘さ。後口がよい。

04_P3030695.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/22(Wed)

醸し人九平次 あるちざん (萬乗醸造:名古屋市) 3


名古屋市の萬乗醸造さんが醸された日本酒「醸し人九平次 あるちざん」を三度いただいた。

最後までバランスの良さが保たれており、しっかりした酒質であることが感じられた。

04_P2190399.jpg

あわせたのは金のハンバーグ、

04_P3020678.jpg

枝豆スティックなど。

04_P3020690.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/21(Tue)

醸し人九平次 あるちざん (萬乗醸造:名古屋市) 2


名古屋市の萬乗醸造さんが醸された日本酒「醸し人九平次 あるちざん」を再度いただいた。

酸の効いたしっかりした酒質は開栓後時間が経っても変わらず。非常に安定したお酒。もう少し楽しめそう。

04_P2190403.jpg

あわせたのは冷奴めかぶかけ、

04_P3010669.jpg

ごぼうとにんじんのきんぴら、

04_P3010673.jpg

オイルサーディンなど。

04_P3010675.jpg



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/20(Mon)

くるみブロート (ブロート屋:高知県四万十市)


高知県四万十市のブロート屋さんにて購入した「くるみブロート」(390円)をいただいた。

04_P2280664.jpg

素朴な味わいで、クルミのコクがよく後を引く。

04_P2280667.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/19(Sun)

美丈夫 特別本醸造 (濱川商店:高知県安芸郡田野町) 3


高知県安芸郡田野町の濱川商店さんが醸された日本酒「美丈夫 特別本醸」をいただいた。

お燗で。

スルスル喉を通っていくので、次から次に温めて飽きずに飲んでしまう。確かに燗上がりするお酒であった。

04_P2200457.jpg

あわせたのは鰹タタキ、

04_P2270652.jpg

きゅうり、

04_P2270654.jpg

トマト、

04_P2270658.jpg

京都の豆福さんが造られたわさびグリーン(豆菓子)。

04_P2270663.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/18(Sat)

肉醤油うどん (いろりや:高知県幡多郡黒潮町)


高知県幡多郡黒潮町にあるうどん店のいろりやさんを訪問。

04_P2270639.jpg

いただいたのは四万十牛を使った「肉醤油うどん」(756円)。

04_P2270641.jpg

うどんには最初からタレがかかった状態。甘辛い肉は甘味よりもしょっぱさが強めでご飯に合いそうな感じであるが、うどんそのものの味が比較的薄めなので丁度良い感じ。うどんのクニっとした感じもよい。

04_P2270646.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:うどん |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/17(Fri)

八丁山 (高知県幡多郡黒潮町)


高知県幡多郡黒潮町にある八丁山への山行。

大方高校の横の道をまっすぐ北に進んだところが登山口。

04_P2270591.jpg

ここを左に登って行く。

04_P2270595.jpg


04_P2270596.jpg

シダに覆われた道。

04_P2270600.jpg

案内板にしたがい

04_P2270602.jpg

ゆるゆる登っていく。

04_P2270603.jpg

杖立地蔵

04_P2270604.jpg

細尾根

04_P2270607.jpg

木々に囲まれた尾根を通り、

04_P2270613.jpg

戦時中の遺跡前を通り、

04_P2270615.jpg

最後の急登を登って

04_P2270616.jpg

八丁山山頂に到着。

04_P2270617.jpg

三角点。

04_P2270619.jpg

サーフィンをする人が多い大方町の海がよく見える。

04_P2270621.jpg

登山口近くに咲いていたホトケノザ。

04_P2270631.jpg

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/16(Thu)

かりんとう  (ベイクショップ ヒジリ:高知県香美市)


高知県香美市土佐山田町のベイクショップヒジリさんが造られている「かりんとう」(125円)をいただいた。

名前はかりんとうだったように思うが、味はドーナツ。

04_P2220586.jpg

シンプルに見えるが、モチっとした食感で味わい深く、次から次に手が伸びてしまう。

04_P2220588.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/15(Wed)

美丈夫 特別本醸造 (濱川商店:高知県安芸郡田野町) 2


高知県安芸郡田野町の濱川商店さんが醸された日本酒「美丈夫 特別本醸」を再度いただいた。

お燗で。やわらかな甘味のお酒は刺激が少なく、自然に手が伸びる。

04_P2200457.jpg

あわせたのは鯛刺身、

04_P2210565.jpg

かぼちゃ煮、

04_P2210566.jpg

カツオ菜お揚げ煮、

04_P2210569.jpg

ししゃも、

04_P2210574.jpg

ミックスナッツなど。

04_P2210584.jpg

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/14(Tue)

黒潮パン (ベイクショップ ヒジリ:高知県香美市)


高知県香美市土佐山田町のベイクショップヒジリさんが造られている「黒潮パン」(125円)をいただいた。

米粉を使った塩パン。バターの風味としょっぱさがよい。

04_P2210563.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/13(Mon)

大滝山 (高知市)


高知市土佐山にある大滝山への山行。

登山口はオーベルジュ土佐山のすぐ近く。

04_P2210491.jpg


04_P2210492.jpg

だらだらと登ると

04_P2210495.jpg

林道にぶつかる。すぐ前の坂を上がり、ずっと登り続けると

04_P2210498.jpg

見晴台に行き着く。

04_P2210502.jpg

鏡ダムを正面に見る。

04_P2210504.jpg

アップダウンしつつ、第2踊り場

04_P2210510.jpg

ユリコミのタオ、

04_P2210513.jpg

子石鎚山、

04_P2210515.jpg

第3猿討ち、

04_P2210521.jpg

などを経て頂上へ。

04_P2210527.jpg

大滝山頂上。

04_P2210532.jpg

三角点。

04_P2210534.jpg

頂上より。

04_P2210536.jpg

第4魚売石見晴台に移動。

04_P2210545.jpg

ここは岩場になっていて眺めがよい。

04_P2210546.jpg


その後下山。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/12(Sun)

土佐のやっこねぎ鰹 (ベイクショップ ヒジリ:高知県香美市)


高知県香美市土佐山田町のベイクショップヒジリさんが造られている「土佐のやっこねぎ鰹」(200円)をいただいた。

04_P2200483.jpg

こちらが中身。鰹、ねぎ、紅しょうがなどが入ったパンで、ソース味のため焼きそばかお好み焼きのような印象も受ける。ゆずマヨネーズも入っていてまろやかさを加えている。ビールによく合うのでは。

04_P2200487.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:パン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/11(Sat)

美丈夫 特別本醸造 (濱川商店:高知県安芸郡田野町)


高知県安芸郡田野町の濱川商店さんが醸された日本酒「美丈夫 特別本醸」をいただいた。

これは高知市の鬼田酒店さんにて購入したもので、1.8L 1944円。

04_P2200448.jpg

以前は”燗映えの酒”として販売されていたものだと思うが、ラベルが変わり名称も変わったのであろうか。アルコール度数が14%と低め。

04_P2200462.jpg

室温でいただくと非常になめらかな口当たりで、高知のお酒らしくない印象。穏やかな甘味があり、酸味はあまり感じられず非常に飲みやすい。お燗をすると味わいが膨らみ、キレもよくなってよい感じ。少々温度が上がってもバランスは崩れず、スイスイと喉を通って行く。

04_P2200465.jpg

あわせたのは鰤照り焼き、

04_P2200467.jpg

千切り大根わかめポン酢、

04_P2200473.jpg

高野豆腐煮、

04_P2200475.jpg

肉まんなど。

04_P2190443.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/10(Fri)

醸し人九平次 あるちざん (萬乗醸造:名古屋市)


名古屋市の萬乗醸造さんが醸された日本酒「醸し人九平次 あるちざん」をいただいた。

これは名古屋市の酒仙堂堀一さんにて購入したもので、720ml 1600円(税抜き)。

04_P2190399.jpg

山田錦を使用。

04_P2190407.jpg

穏やかな吟醸香。口に含むとしっかりした酸味、それを包むまろやかな甘味が感じられ、バランスがよく旨いと思わせられる。以前いただいたときにはもっとドライな印象であったのだが、芳醇な酒質のものをいただき、こちらの蔵のお酒を見直した。

04_P2190409.jpg

あわせたのは鰤塩焼き、

04_P2190427.jpg

湯豆腐、

04_P2190418.jpg

かぼちゃ煮、

04_P2190415.jpg

いか刺身。

04_P2190435.jpg



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/09(Thu)

アルカディア (モロゾフ)


神戸市のモロゾフさんが造られているお菓子「アルカディア」をいただいた。

04_P2170394.jpg

しっかりした味付けのクッキーにアーモンドのコクが加わって美味しい。ビールやウイスキーのつまみにも良さそう。

04_P2170396.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:おやつ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/08(Wed)

日替わり弁当 (かばちゃん:高知市)


高知市桟橋通り一丁目にあるかばちゃん「日替わり弁当」(小420円)をいただいた。

04_P2170379.jpg

全体像。

04_P2170381.jpg

中身はご飯、小梅、

04_P2170382.jpg

焼きそば、

04_P2170383.jpg

肉じゃが、

04_P2170384.jpg

ポテトの豚肉巻き、

04_P2170386.jpg

高野豆腐煮、

04_P2170387.jpg

揚げ餃子。

04_P2170388.jpg


大人しいがしっかりした味付けでご飯が進む。コストパフォーマンスのよいお弁当。

FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 食べたもの:弁当 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/07(Tue)

酔鯨 純米吟醸 高育54号 生酒 (酔鯨酒造:高知市)


高知市の酔鯨酒造さんが醸された日本酒「酔鯨 純米吟醸 高育54号 生酒」をいただいた。

これは高知市の安岡酒店さんにて購入したもので、500ml 1296円。

04_P2130349.jpg


04_P2130353.jpg


04_P2130355.jpg


04_P2130356.jpg

香りは控えめ。口に含むと酸味と甘味の調和した旨味がやってきて、一口でうまいと感じる。冷えた状態では引き締まった感じでバランスがよく、温度が上がるにつれて芳醇さを増していく。料理と合わせるならば冷えた状態がよいのではないだろうか。

04_P2130358.jpg

あわせたのはササミカツ、

04_P2130370.jpg

トマト、

04_P2130361.jpg

春菊さば水煮ポン酢、

04_P2130364.jpg

厚揚げ大根おろしなど。

04_P2130377.jpg



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:高知 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/06(Mon)

遊穂の湯~ほっ。 (御祖酒造:石川県羽咋市) 4


石川県羽咋市の御祖酒造さんが醸された日本酒「遊穂の湯~ほっ。 平成二十酒造年度 純米熟成酒」をいただいた。

熱燗から燗冷ましでいただく。旨味の濃い、芳醇なお酒であることは相変わらず。しっかりした造りの日本酒。

04_P2060082.jpg

あわせたのはまぐろ刺身、

04_P2110337.jpg

ごぼうとこんにゃくと鰹節の煮物、

04_P2110339.jpg

もやしとちくわのごま酢、

04_P2110341.jpg

厚揚げ大根。

04_P2110347.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/05(Sun)

鷹羽ヶ森 (いの町)


いの町にある鷹羽ヶ森への山行。

登山口は勝賀瀬。登山口入り口から国道194号方向をみたところ。

04_P2110229.jpg

ここから入っていく。

04_P2110231.jpg

ここは右。

04_P2110236.jpg

この小屋の横から登り開始。

04_P2110238.jpg

神社の横を通り、

04_P2110241.jpg

しばらく登ると尾根に到達。左へ。

04_P2110257.jpg

次の分かれ道は左へ。帰りに右から降りてくる。

04_P2110264.jpg

道中の三角点が

04_P2110270.jpg

こちらの北谷三角点。

04_P2110272.jpg

看板に沿って

04_P2110275.jpg

作業を通り

04_P2110277.jpg

山頂に到着。

04_P2110288.jpg

遠くに見えるのは多分石鎚山系。

04_P2110289.jpg

休憩時は田舎寿司を。

04_P2110297.jpg

反対側の岩場に移動。仁淀川の蛇行する様子がよく分かる。

04_P2110305.jpg

下山。

04_P2110332.jpg


標高差があるがよく踏み込まれた登山道は歩きやすかった。
FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/04(Sat)

遊穂の湯~ほっ。 (御祖酒造:石川県羽咋市) 3


石川県羽咋市の御祖酒造さんが醸された日本酒「遊穂の湯~ほっ。 平成二十酒造年度 純米熟成酒」を三度いただいた。

今回も熱燗で。
元々熟成されているからか、時間が経っても酒質は変化なし。
濃いのでお燗すると結構満足感あり。

04_P2060075.jpg

あわせたのはアジフライ。ウスターソースとタルタルソースで。

04_P2090219.jpg

マカロニサラダ。

04_P2090213.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/03(Fri)

遊穂の湯~ほっ。 (御祖酒造:石川県羽咋市) 2


石川県羽咋市の御祖酒造さんが醸された日本酒「遊穂の湯~ほっ。 平成二十酒造年度 純米熟成酒」を再度いただいた。

今回は最初から熱燗にして。
燗にするとボリュームが出るので、少しの量でも飲んだ気になってよい。
バランスの良さは相変わらず。

04_P2060082.jpg

あわせたのは茹でくじら辛子酢味噌、

04_P2070200.jpg

春菊とちくわの胡麻和え、

04_P2070206.jpg

肉じゃがなど。

04_P2070209.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/02(Thu)

秋葉山 (香南市)


香南市の秋葉山へ。

西川公民館に車を止めさせていただいて、

04_P2070114.jpg

すぐ先の登山口より登る。

04_P2070117.jpg



04_P2070118.jpg

山桜の木

04_P2070127.jpg

林道に出て

04_P2070133.jpg

左へ。

04_P2070134.jpg

ここは真ん中を登る。

04_P2070135.jpg

秋葉神社。

04_P2070140.jpg

三角点。

04_P2070142.jpg

階段を下り

04_P2070144.jpg

右方向へ。

04_P2070145.jpg

すぐに景色が開けてくる。光っているのは太平洋。

04_P2070146.jpg

下山は岩鍋ルートへ。

04_P2070165.jpg

下山。

04_P2070182.jpg

県道に向かう。

04_P2070185.jpg

登山口案内標識。

04_P2070197.jpg

県道。

04_P2070199.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/01(Wed)

遊穂の湯~ほっ。 (御祖酒造:石川県羽咋市)


石川県羽咋市の御祖酒造さんが醸された日本酒「遊穂の湯~ほっ。 平成二十酒造年度 純米熟成酒」をいただいた。

これは金沢市の酒千庵水上さんにて随分前にお燗におすすめということで教えていただいたもの。1.8L入りで2600円。

04_P2060075.jpg

結構な期間熟成されている。

04_P2060080.jpg


04_P2060083.jpg

ラベルを見ているだけで食欲が湧いてくる。

04_P2060086.jpg

酒器に注ぐとオリが見える。

まずは冷蔵庫で冷やした状態でいただく。熟成酒らしい香りはあるのだが、嫌味な感じはまったくなく、酸味がしっかりとあり、酸味のあとに甘味が顔をのぞかせる感じで非常にバランスがよい。冷やした状態でも十分おいしくいただける。

次に燗をして。ラベルには60度ぐらいの熱燗でとのことだが、ぬるい状態から徐々に温度を上げて試してみる。燗をすると酸味よりも甘味が前にでてきて、温度を上げるにつれて甘味と酸味のバランスがぬるい時よりもよくなるように感じる。これが熱燗を勧める理由なのかもしれない。そして、一旦熱燗になった後はそれを冷ましてもバランスはあまりくずれない。

どの温度で飲んでもおいしいのだが、冷蔵庫で冷やしたものか熱燗あたりが好みであろうか。

04_P2060095.jpg

あわせたのは肉じゃが、

04_P2060097.jpg

春菊ツナポン酢胡麻和え、

04_P2060101.jpg

たけのことお揚げの煮物、

04_P2060104.jpg

クリームチーズなど。

04_P2060111.jpg



FC2 Blog Rankingに参加しています!
人気ブログランキングへ
Home | Category : お酒:日本酒:北陸 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top